2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
しばしのお別れ -bis Dezember-
2009/05/21(Thu)
先週の土曜日は、スイスへ戻って最初の朝市での買い物でした。
Marche
花の種類も増えていましたが、緑が多くなってるなぁ!と思いました。
Letzten Samstag war ich zum ersten Mal nach meine Ferien auf dem Markt. Dort hat es viele grüne Planzen.

Marche Marche
それもそのはず!ハーブがいっぱい売られているんです。植木鉢で簡単に育てられるので、大体どこの家庭にもあります。


       Marche
我が家も、台所の横のベランダに並べました。今からもっと増えていきます。
Auf dem Balkon bei mir hat es einige Kräuter.


Marche Marche Marche
青紫蘇もニラも春菊も、元気に芽を出して育っています。冬の間も食べたくて、室内で育てようとしたことがありましたが、無理な話でした。芽は出てきたけど、すぐにしぼんでしまいました・・・
おっと!今回は、ハーブの話ではありませんでした。毎年、緑豊かな季節になると、しばらく会えなくなる人がいます。
Das sind japanische Kräuter Shiso und zwei Sorte Gemüse.


       Marche
前に紹介したことがある、ダッテルン(Datteln)ことナツメヤシのお店のシルビア(Silvia)です。
いつもは、4月中旬~下旬で店を閉めるのですが、昨年はダッテルンの収穫量が多かったので、5月の初めまで店を出すことになりました。日本に帰ってる期間だし、最後の日は会えないな・・・と思っていたのですが、私がスイスへ戻って朝市へ行ける16日まで、お店を閉めずに待っててくれると言ってくれました。なんて、優しい!!! こちら⇒シルビアのお店
Silvia war das letzte Mal auf dem Markt. Während des Sommers verbringt sie in Tunesien und kommt im Dezember mit frischen Datteln auf den Markt zurück.
Jedes Wochenende habe ich mit ihr viele gesprochen und das war meine Freude.


       Marche
残り少なくなったジャムでしたが、私が好きなのは、ちゃんと残しておいてくれました♪ヨーゼフに、リュックサックを持参してもらい、たんまり買い込みました!


       Marche
1㌔入りのダッテルンを4箱と、ジャム類を6個購入。ジャムは、420-450g入りなので、相当な量です。我が家の冷蔵庫&冷凍庫は、今、正にパンク寸前です!!!
この後シルビアは、ダンナ様の故郷チュニジアへ行き、夏の間ダッテルンを育て、寒くなった12月頃、美味しい乾燥ダッテルンやジャムと一緒に、ルツェルンの朝市に戻ってきます。毎週1回、シルビアの元気な顔を見て、いろいろ話をするのが楽しみだったので、しばらく淋しい思いをします。
元気でね、シルビア!12月に会いましょう♪♪♪
Ich habe 4Kg Datteln und sechs Flaschen Konfitüren gekauft. Ich freue mich auf seinen Stand in Dezember. Tschüss, Silvia! Bis Dezember!!!
この記事のURL | Alltagsleben (日常生活) | Comment(8) | Trackback(0) | ▲ top
季節は移り・・・ -die frische Grünzeit-
2009/05/11(Mon)
長らくご無沙汰致しておりました。
Freizeit
先週末スイスへ戻りました。着いた時刻が遅く、荷物そっちのけで寝ましたが、翌日から、掃除洗濯及び日本から持って帰った、山のような食料品の整理に追われています。
時差ぼけのままでフラフラしていましたが、気晴らしに近くを散歩してみると、季節が移り変わったのが良く解りました。
湖沿いにあるこの公園には、ご覧のように花がいっぱい!造花のように赤いチューリップです。その周りにあるピンクとブルーの花、何だか解りますか?
Letztes Wochenende bin ich aus Japan zurückgekommen. Während drei Wochen wurde es total Frühling. Wegen des Jetlags war ich müde, trotzdem bin ich ein bisshen spazieren gegangen. Im Park gab es farbige Blumen und die Tulpen waren so schön. Die Blumensprache ist Menschenliebe oder das Bekenntnis einer Liebe.


Freizeit Freizeit
勿忘草(わすれなぐさ)です。チューリップの花言葉は、博愛・愛の告白等ですし、勿忘草は、もちろん「私を忘れないで」という意味を含んだ、真実の愛。19世紀のパリで、恋人への贈り物にしたという花です。この2つの花が、わざわざ並んでいるのは、「みんな恋をしましょう!」ってメッセージが隠されているんでしょうか?春ですからねぇ・・・
Das ist Vergissmeinnicht. Die Blumensprache ist wirkliche Liebe.


Freizeit
マロニエの木(栃の木)にも、花が咲いていました。ドイツ語でカスターニエ(Kastanie)と言います。


Freizeit Freizeit
今の時期は、この白い花が咲き、秋には実が生りますが、食用ではありません。花からは蜜、種子からはでんぷんがとれるカスターニエは、高級なはちみつができます。
が、今の時期はカスターニエも含むいろんな花粉が飛び、右の写真のように、湖が黄色く(黄金?)汚れたようになってしまいます。これも、春の景色のひとつですが、日本と違った種類の花粉症があるみたいですよ。
Viel Blütenstaub schwimmt auf dem See.


Freizeit
日曜日の午後ともなれば、外でのんびりと過ごす人が多く見られるようになりました。花粉症の人も多いと聞きますが、マスクを付けてる人は見たことがありませんね。


Freizeit
湖の船着き場の一つですが、橋の下に何か居るのが見えますか?


     Freizeit
白鳥が、卵を温めているところです。雄白鳥は、せっせと餌を運んだり巣作りに精を出してます。何処の世界でも、殿方が働くようにできてるんですねぇ
Der Schwan brütet auf den Eiern.


Freizeit Freizeit
団体ツアー客を乗せる大型バスも増えました!湖を回る船にも、たくさんの人が見えます。今から9月くらいまでは、日本人観光客の姿が、毎日見られるようになります。
Jetzt gibt es schon viele Touristen.


     Freizeit
駅前の船着場に、新しいレストランを見つけました。中のインテリアもおしゃれだし、湖側と駅側にそれぞれテラス席があって、なかなか良い雰囲気です。近い内に覗いてみましょう♪
3週間留守にしてた間に、街の様子がすっかり変わってました。日も長くなり、夜の8時でもまだ明るいので、いつまでも外に居たい気分になります。
Neben von der Schiffstation habe ich ein neues Restaurant gefunden.


おまけ☆
Freizeit Freizeit
散歩の後の夕食です。スイスに戻った翌日に、とても贅沢をさせていただきました。ドイツ産のホワイトアスパラです♪♪♪帰国前は、若干南の地方のものが多かったのですが、アスパラ前線は北上し、最も美味しい言われる、フランスのアルザスやドイツ産が出回るようになってました。ルイ・ロデレール(Louis Roederer)のシャンパンと一緒に至福の時を味わいました。

留守中にも関わらず、訪問してくださった方がたくさんいらっしゃいます。本当に、ありがたく思います。しばらくは、日本での出来事と平行して、スイス情報を書いていきます。

Nach dem Spaziergang habe ich zum Abendessen Spargel gegessen. Es hat sehr gut geschmeckt.
In der nächsten Zeit schreibe ich über Japan und der Schweiz.
この記事のURL | Alltagsleben (日常生活) | Comment(12) | Trackback(0) | ▲ top
旬の味覚 -die beste Zeit-
2009/04/04(Sat)
やっとのことで、晴れた日がやってきました。
Marche
気温は低くないものの、高さ1500mくらいに、厚い霧が覆ったままの日々でした。天気予報は、晴れの予報を連日訂正するあり様で、ピラトゥス(Pilatus)の姿を拝めたのは、いったい何日ぶりだったでしょう!
Endlich haben wir schönes Wetter gehabt. Seit langen war es nicht schön, deswegen habe ich gedacht, dass der Frühling zurückgekommen ist.


   Marche
今日は土曜日!いつものように朝市へ♪
さすがにダウンジャケットは、必要がなくなりました。でも、ここは気まぐれお天気のスイス。突然、寒くなったりするので、まだ仕舞うわけにはいきません。
Heute Morgen war ich auf dem Markt wie immer.


   Marche
花の種類も増えてきました。イースターが間近に迫り、小物も多くなってます。


   Marche
ヨーロッパの春といえばこれ!ホワイトアスパラです♪♪♪
フランスやドイツ産のものが、風味豊かで美味しいんです!これは、フランスの南部、アヴィニョン(Avignon)に近い町カヴァイヨン(Cavaillon)で採れたものです。今からが本格的な季節なので、まだ若干お値段が高め(1Kg 19Fr. 約1,550円)。やっと春らしくなったし、今日は買っちゃおう!と思い切りました。
Von nun ab haben wir Spargelzeit. Ich habe Spargel aus Cavaillon in Frankreich gekauft. Es ist noch ein bisschen teuer: 19Fr/1Kg.


     Marche  Marche
1本1本が、とっても大きいのが解りますか?細めの竹の子みたいです。
So gross!


Marche Marche
ホワイトアスパラは、厚めに皮を削ぎます。削いだ皮と一緒に茹でると、渋みが抜けるそうです。
Schälen und damit kochen.


Marche Marche
アスパラと一緒に食べるのは、以前紹介した、朝市のチーズ屋さん(ペーターさん)で買った、美味しそうな牛肉の燻製。それを薄~くスライス(ヨーゼフの仕事)。
こちら⇒朝市のチーズ屋
Mein Mann hat das geräuchertes Rindfleisch, das ich beim Herr Kaufmanns Stand auf dem Markt gekauft habe, ganz dünn geschnitten.
bitte⇒Herr Kaufmanns Stand


Marche Marche
アスパラが茹で上がり、肉もきれいに切り分けられました。


          Marche
アルザスのスパークリングワインを、シュパッと開けまして
Mit Crémant d'Alsace


     Marche
トロ~リとしたアスパラのソースをかけて出来上がり!いただきま~す♪
ちょっと贅沢な、春の夕食でした!来月あたり、アルザス地方へアスパラの旅に出よう!と、調子に乗って話していましたが、果たして実現するのかどうか・・・
Guten Appetit! Im Mai wollen wir ins Elsass reisen, um gute Spargeln zu essen.
この記事のURL | Alltagsleben (日常生活) | Comment(14) | Trackback(0) | ▲ top
早春のサラダ -ein Salat im Vorfrühling-
2009/03/24(Tue)
1週間前は、ピラトゥス頂上で春を感じたのに・・・
Löwenzahn
朝起きると、雪景色でした。。。
昨夜は、かなり強い突風が吹いていまして、ヨーゼフが「雪を運ぶ風だね」と言ってた通りの天気になりました。春の陽気は何処にいったの~~~?と言いたくなります。
ただ、乾いた雪ではなく、かなり湿気があったので、午後には、すっかり溶けていました。
火曜日の午前中は、朝市へ行くのが日課。悪天候でも、せっせと歩いて行きます(徒歩5分以内ですけどね)。こういう時、街中に住んでると楽です。
Vor einer Woche war es frühlingshaft warm, trotzdem hat es heute geschneit.


Löwenzahn Löwenzahn
これは、必ず足を運ぶ野菜のお店。新鮮な野菜や果物が、良心的な値段で買えます。大根、ネギ、白菜等、和食に欠かせない食材も、ここで仕入れます。スーパーと大きく違うのは、サラダに使う野菜の種類!毎回、あれこれ混ぜてもらって、200-300グラムは買います。
Jeden Dienstag morgen bin ich auf den Markt gegangen. Hier ist mein Lieblings Gemüsestand, und da kaufe ich immer verschiedene Salate.


     Löwenzahn
これ、先週末から店頭に並んでるものです。何だか解りますか?
Wa ist das?


     Löwenzahn
これは、どうでしょう?今だけ食べれる野菜です。
答えは、タンポポの葉!ギザギザの葉の形から、ライオンの歯(Löwenzahn)と呼ばれています。
花の色も形も、日本のタンポポと変わらないのですが、セイヨウタンポポという別の品種なんだそうです。
Das ist Löwenzahn. Als ich das erstmals gesehen habe, habe ich gedacht: das ist Rucola!


Löwenzahn Löwenzahn
初めて見た時は、「なんてワイルドなルッコラなんだ」と思ったのですが、こうして見ると違いますね。(左:ルッコラ 右:タンポポ)
味は、ルッコラより若干苦いです。 「春の皿には苦味を盛れ」ということばがあるように、暖かい季節に移り変わる時期に、脂肪を燃やし、味覚を刺激するのに良いそうです。日本でも、「ふきのとう」が苦味があるように、こちらの早春の食材も同じく苦いんですね。成長すると、更に苦くなり、葉も硬くなるので食べれません。生え出した今だけの、旬の野菜なんです。
Links: Rucola  Rechts: Löwenzahn


     Löwenzahn
セイヨウタンポポは、薬草としての効果があるそうで、葉には、利尿作用、便秘解消効果、根は肝臓・胆のうの機能改善に効果的なんだそうです。今からビールが美味しい季節!「肝臓の機能改善」は、とーっても大事な項目ではありませんか!!!
In Japan hat es ein Sprichwort: Füllen Sie den Teller im Frühling mit etwas Bitterem. Der Löwenzahn hat verschiedene medizinische Wirkungen.
bitte⇒Löwenzahn
この記事のURL | Alltagsleben (日常生活) | Comment(14) | Trackback(0) | ▲ top
夫婦のバランス -die harmonische Partnerschaft-
2009/02/06(Fri)
ここ数日暖かいスイス。暖かな陽気は、人も動物も鳥達をも温かい気持ちに変えるのでしょうか? 
          Blog

          Blog
この2枚の写真は、ずいぶん前に撮った白鳥のダンスです。この名前は、私が勝手につけたんですが、カップルになった2羽の白鳥が、必ずとるポーズなんです。
首でハートを作って頬ずりをする→ピタッと同じタイミングで、くちばしを湖面に持っていく→また頬ずり・・・と、何度か繰り返すんです。日本の結婚式の、三々九度みたいなもんでしょうか?(ちょっと現実的過ぎる)そう頻繁に見れる光景ではないので、しっかり写真が撮れた私は、ラッキーでした。
番いになった白鳥は、子供を作って、かなり大きくなるまで、一緒に育てます。
Seit einigen Tagen haben wir warmes Wetter. Aber der Frühling kommt noch nicht...
Vor einigen Jahre habe ich die zwei Fotos gemacht. Der Frühling kommt auch in die Welt des Schwanes und sie werden ein Ehepaar.


     Blog
ルツェルンの湖と、それに続くこのロイス川で、一年中私達の目を楽しませてくれる白鳥達にも、恋愛があり(?)、家族を養い(?)、子供が巣立つまでの家族の愛があるんですね。
これで終わっては、今回のテーマ”夫婦のバランス”には、ちと不十分です。


     Blog Blog
日本の皆様には、ごくごく当たり前の「狛犬」です。神社仏閣の至る所に、狛犬やら仁王像やらを目にしますよね。必ず対で、しかも片方は口を開け、片方は閉めてる。
2005年のお正月、中学生の時の恩師の家を、ヨーゼフと一緒に訪ねました。恩師と聞いて思い浮かべるのは、この先生の他にいません。先生は、教師であると同時に、寺の僧侶でもあります。国語の担当だった先生の授業は、非常におもしろく、授業後にいっぱい質問をしていた思い出があります。中3の担任教師になっていただいた時も、熱い説教を受けました。
久しぶりに訪ねた先生は、やはり変わらぬ熱い先生でした。その先生が、「ひとつだけ、君達二人に、夫婦について言っておこう!」と説法してくださったこと。

「日本の神社仏閣の門や建物の入口には、必ず二つの相反する置き物がある。片方は”あ”と口を開け、片方は”うん”と閉じている。これは、夫婦生活そのものであると解るか?片方が不満なり文句を言ってる時は、相手は口を閉じてなければならん。それが円満に過ごす秘訣。両方が”あ”の状態で、文句を言い合ってる分は、まだ良いが、両方が口を閉じて”うん”の状態になれば、本当に終わりだ。」

Die zwei Statuen sind löwenähnliche Steinhunde, sie heissen Komainu und befinden sich immer paarweise bei den Eingängen zu Tempeln und Schreinen. Der eine posiert mit geöffnetem Maul a und der andere hält dieses verschlossen un. Einer der beiden trägt meist ein Horn auf seinem Haupt.

Anfang Januar 2005 haben mein Mann und ich einen Lehrer besucht. Als Mittelschülerin, war er mein Japanischenlehrer und Klassenlehrer. Er ist auch Vorsteher eines Tempels.
Er hat uns gesagt; das Eheleben fonktioniert wie die Posen der Komainu. Wenn der eine streitet, soll der andere den Mund halten. Das sei sehr wichtig für das Eheglück.

     Blog
写真の狛犬は、2006年に訪れた宮島に置かれていたもの。こちら⇒宮島(過去のBlog)
先生の話を思い出し、我が家用にも購入しました。「あ」と「うん」のバランスは、夫婦やカップルのみならず、人と接する場合に通ずるものでもありますね。不愉快な気持ちになっても逃げるわけにいかず、同じ空間で過ごす夫婦には、殊更大事な教え。

2つの狛犬を見ていたヨーゼフがポツリ:「あ」の方は、言えるから良いんだろうけど、「うん」の方は、不満が溜まってるんだろうね。だって頭の上に、角が出てるもん。

あ・・・確かに、「うん」の狛犬の頭のてっぺんが、尖っています。いつも同じ側でなく、交代しなくちゃならないんでしょう。それがきっと、夫婦のバランスをとるって事でしょうね。いつも「うん」のヨーゼフ、いえ私の頭の上、そう言えば尖ってきてるような気もするなぁ。

Diese zwei Komainu und dises Schreintor Torii sind im Miyajima.
bitte⇒Miyajima (Blog)
この記事のURL | Alltagsleben (日常生活) | Comment(10) | Trackback(0) | ▲ top
日一日と・・・ - kürzer und kürzer... -
2008/10/02(Thu)
日に日に、夜が長くなるのを感じる今日この頃です。
   Luzern
雲や霧に覆われて、どんよりした日が多かった9月でしたが、ここ数日は、結構良い天気でした。(いつまで続くかなぁ。。。) これは、今週撮った朝の写真。朝食を取っていた6時半ごろ、キッチンから見える空が輝いていたんです。朝焼けは、雨になる前触れと教わっていたんですが、スイスじゃ関係ないみたいです。

Das war ein schönes Morgenrot vor einigen Tagen. Zum Fenster der Küche habe ich das fotografiert. Es war gegen halb sieben und noch dunkel.

Luzern
これは、同じ日に撮った、さっきのキッチンと反対側にある部屋から見えるピラトゥス(Pilatus)。ようやく日が当たり始めて、街も明るくなり始めます(7時半頃)。今月末までサマータイム。今でも7時過ぎは薄暗いのですが、サマータイム終了頃は、8時くらいにならないと明るくならないので、早起きがつら~い 早くウィンタータイムになって、1時間進めてほしいです。

Vom Fenster der anderen Seite kann ich den Pilatus sehen. Die Morgensonne hat angefangen den Pilatus anzu scheinen. Es war gegen halb acht. Die Tage werden kürzer und kürzer.

   Luzern
道路の脇には、徐々に落ち葉が増えていってます。これを見ると、あぁ冬になるんだなぁと感じます。

   Luzern
ハラハラと落ち葉が散る公園では、そんなことには全く関係なくチェスを楽しんでいます。よほどの悪天候で無い限り、チェスをする人は、毎日ここに来ています。

Es ist schnell Herbst geworden.

夏のある日の、教会の鐘の音を聞いてください。
Das ist ein Glockengeläute im letzten Sommer. Bitte klicken Sie.

我が家のそばにある、プロテスタントのルーカス教会(Lukas Kirche)は、土曜日の夕方5:00と日曜日の朝9:45に、大小6つの鐘が一つずつ鳴り始め、15分間鳴り続けます。窓を開けていたら、話し声が聞こえないほどの大音響 同じ音色のはずですが、季節によって何だか違って聞こえるんですよね。

In der Nähe meiner Wohnung hat es eine Kirche Lukas Kirche. An jedem Wochenende kann man das Glockengeläute hören. Es ist immer der gleiche Ton, trotzdem höre ich je nach Jahreszeit wie verschiedene Töne.
この記事のURL | Alltagsleben (日常生活) | Comment(4) | Trackback(0) | ▲ top
珍しいもの - die seltenen Sachen -
2008/09/24(Wed)
週2回(火・土)のルツェルンの朝市で、珍しいものを見つけました。
       Markt
これ、何だか解りますか?苦瓜のような(つい先日まで、苦瓜も買えました)・・・

Jeden Dienstag und Samstag gehe ich auf den Markt. Manchmal finde ich etwas selte Sache.
Wissen Sie was das ist?

       Markt
アップにしてみましょう。益々わからない?
これ、アフリカのキュウリなんですって!異次元の世界の食べ物みたいでしょ?この日は、普通のキュウリを買った後だったんで、これは見ただけでした。(きっと買わないと思う)

Das ist eine Gurke aus Afrika. Das sieht aus wie etwas ausserirdisches.

Markt Markt
続きまして、これは何でしょう?小さくって、緑色してて・・・姫リンゴじゃありませんよ。

Nun, was ist das? Etwas Kleines und Grünes. Das sind keine Apfel.

Markt Markt
じゃ、これは?さっきのより若干長め。新種のナス!じゃありません。
上と下のは、日本でも馴染みの深い、同じ種類の果物なんですよ。

Was ist das ? Das ist ein bisschen länger als Oben, aber es ist dasselbe.

     Markt
答えはこれ!キウィでした。こんなに小さいのに、切ったらちゃ~んとキウィの姿をしています。味もしっかりキウィ。その上、皮ごと食べれて、とっても甘いんです。ベリィ系の果物が、だんだん姿を消していきましたが、しばらくは、かわいいキウィやら旬のブドウで朝食を楽しみます!

Das ist eine Kiwi. Die Kiwi ist so klein, aber so süss! Jetzt esse ich das jeden Morgen.
この記事のURL | Alltagsleben (日常生活) | Comment(6) | Trackback(0) | ▲ top
台風? -War es ein Taifun?-
2008/06/05(Thu)
帰国時の記事をアップしてる最中ですが、ここらでちょっとスイスの生活も書きましょう。
Luzern
間もなく開幕する、サッカーユーロカップ2008 4年に一度、ヨーロッパの国で行われる大会で、ワールドカップに匹敵するほど大きなイベントです。今回の開催は、スイス・オーストリアの共同開催。2002年日韓共同開催のワールドカップと、同じようなものです。
UEFA-Pokal wird bald in der Schweiz und Österreich anfangen.

Luzern Luzern
街のあちこちに、旗がいっぱい。旗付きの車も、最近よく見かけます。
Jetzt kann man überall in der Stadt Flaggen sehen.

            Luzern
ケーキ屋さんの店先にも、こ~んなにサッカー小僧が並んでます!大きな大会になると、急に燃えてしまう性格の私 ちょっとワクワクしてます。
Im Schaufenster vom Laden hat es auch so etwas.

Luzern
先週のスイスは、とっても暑く、夏日が続いていました。ピラトゥス(Pilatus)の雪も、ほとんどありません。
Letzte Woche hatten wir Sommertage.


Luzern Luzern
カペル橋にも花が飾られ、道行く人も、こんな格好。・・・だったのに・・・
Es war so heiss.
Die Leute auf der Strasse trugen Sommerkleider. Aber...

Luzern
夕方になると、ものすごい雨が降るようになりました。月曜日の夕方なんて、台風が来たのかと思うほどの嵐 一瞬にして山が雲で消え去り、枝が折れるんじゃない?ってほどの風が吹き、雨が窓を叩き始めました。1時間弱で治まりましたが、窓の外にある雨戸のようなシャッター(Rollladen)を、閉めてなかったため、雨水が入り込んでしまったんです。(それにも気付かず、夕食の準備してた私)
Am letzten Montagabend hatten wir plötzlich einen Sturm wie der Taifun, trotzdem habe ich vergessen, die Rollläden zu schliessen.

Luzern Luzern
仕事から戻ってきたヨーゼフが、濡れた床を見つけ、せっせとお掃除を始めました。(申し訳ない・・・)
Als mein Mann zurückgekommen ist, hat er es gefunden und angefangen zu putzen.

Luzern
何事も無かったかのように雲が晴れ、陽が射し始めたピラトゥス。この日以来、天気が悪くて肌寒い日々です。もう6月だと言うのに・・・

Das ist ein Foto nach dem Sturm. Es war sehr schön und auch unsere Wohnung.
Diese Woche ist ein bisschen kühl wie der Herbst.
この記事のURL | Alltagsleben (日常生活) | Comment(4) | Trackback(0) | ▲ top
怪しげな夕陽 -eine mysteriöse Abendsonne-
2008/03/02(Sun)
日曜日の夕食時、窓に映る夕陽に、目を奪われました。

  Abendsonne
西側の空が、何だか変なんです。不安定な秋の空のような景色。
決して良い天気ではありませんでしたが、気温が異常に高い。フェーン現象で、暖かく湿った空気が、流れ込んできてるんですが、こういう天気の後は、だいたい天気が崩れて来るんです。週末だったはずの天気は、春一番のようなすっごい風で過ぎ、あさってから本格的な冬再来だそうです。

Heute hatten wir eine mysteröse Abendsonne. Mein Mann und ich waren am Abendessen und haben dafür Aufmerksamkeit gezeigt.

          Abendsonne
我が家の傍にある教会の上空です。青空と夕陽を浴びた雲と、なにやら怪しい黒い雲。
Das war die Wolke über der Kirche neben unsere Wohnung.

          Abendsonne
澄んだ青空の飛行機雲は、すがすがしいんですが、物悲しげに映った飛行機雲でした。

                 Abendsonne
ぽつんぽつんと黒い雲が見えますが、街の向こうが火事ってわけじゃないんですよ。ほんとに、こんな光景だったんですよ。雲の流れが、とても速かったですね。
Es war wie Feuer da drüben.

          Abendsonne
終には、真っ赤な空と、真っ黒な雲の不思議なコントラスト。なんじゃこりゃ?と、空に釘付けの私達。
Der feuerrote Himmel und die kohlschwarze Wolke war es der mysteröse Kontrast.

  Abendsonne
今日までは、ピラトゥスに積もった雪は、こんな程度ですけど、数日後は、真っ白になってるでしょう。近々、白いピラトゥスをお見せしますね!(やだよ~!天気予報、はずれて~

Nach der Wettervorhersage wird es übermorgen schneien. O je! Nein danke!        
この記事のURL | Alltagsleben (日常生活) | Comment(6) | Trackback(0) | ▲ top
スイスのアブサン -der Schweizer Absinth
2008/02/15(Fri)
         先日、ルツェルン駅の地下で、見つけてしまったあるコーナー

                Luzern
危険な飲み物と言われた、アブサン(Absinthe)です。アルコール度は、低いものでも50%前後で、高いものは70%前後。南フランスを旅行した時に、初めてアブサンを飲みました。その時に、アブサンについて、詳しく書いていますので、まずはそちらをご覧ください。  こちら⇒アブサン(以前のBlog)

Letzten Samstag haben mein Mann und ich in der Bahnhofunterführung einen Stand mit Absinth gefunden. Vorher habe ich schon einmal über den Absinth geschrieben. bitte⇒Absinth
          
          Luzern
スイス産のアブサンです。アブサンは、元々スイスのヴァル・ド・トラベル(Val-de-Travers)という町が発祥の地。フランスとの国境に近い、ヌ-シャテル(Neuchâtel)の近くです。
ヨーロッパで、アブサンの醸造が禁止されていた頃、この町では極秘に作られていたそうです。取り締まりの手を逃れるため、他のアルコールと見分けがつかないように、無色透明のアブサンを造るようになったとか。そこまでして造るアブサン!6月には、アブサン祭があるそうで、今年は行ってみようかな?

Das sind die Absinthe aus dem Val-de-Travers in der Schweiz. Dort hat es in Juni ein Absinthes Fest.
bitte⇒la fête de l'Absinthe

          Luzern
これらは、”アブサングッズ”とでも申しましょうか。「以前のBlog」をクリックした時に、ご覧になったと思いますが、アブサン用のグラスと、高アルコールのアブサンを割るための、水を入れる容器です。これ、欲しかったんですけど、結構お高い!日本円で、1万~3万くらいまで様々。アブサン好きな方なら、ためらわずに購入!でしょうが、お財布と相談後、購入却下

Das sind die Absinthfontänen und nicht billig. Deshalb haben wir keine gekauft.

                 Luzern
水の容器が却下でも、このアブサン用スプーンは買いました。(12フラン・約1200円)
Aber wir haben den schönen Absinthlöffel gekauft. (12Fr)


                     Luzern
本来は、角砂糖を乗せたこのスプーンを、グラスの上に置きます。そこへ、購入却下した、例の水の容器から、一滴ずつ水を垂らして、グラスの中のアブサンに混ぜていくのですが、水の容器が無い我が家では無理。(水道の蛇口の下に置いて、一滴ずつ垂らすなら可能か?)

Normalerweise legt man ein oder zwei Stück Würfelzucker auf den Löffel und träufelt aus der Absinthfontäne darüber. Aber wir haben keine Absinthfontäne. Wie können wir den Löffel benutzen???

                     Luzern
結局、あらかじめ砂糖水を作り、それをアブサンに混ぜる時に、このスプーンを使っている私達。。。
購入したアブサンは、アルコール72% 南フランスで買ったアブサンと、飲み比べてみよう!なんて言って、この日3杯飲んでしまいました。水と砂糖で割りますから、飲んでいる時に強さを感じないから危ないですねぇ。ちょっとハイテンションな夜でした。

Zuckerwasser und Eis im Voraus vorbereiten und dann mit dem Löffer den Absinth und Zuckerwasser umrühren...
Der Absinth, den wir gekauft haben, ist 72Grad!!!
この記事のURL | Alltagsleben (日常生活) | Comment(4) | Trackback(0) | ▲ top
back | Home | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。