2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
X'masのデコレーション -die Dekoration von Weihnachten-
2007/12/23(Sun)
クリスマス目前の街の様子を、ちょっと覗いてみました。
Ich habe die Dekoration in der Stadt ein bisschen angeschaut.

  Noel 1
シュヴァーネン・プラッツ(Schwanen Platz)のカフェ・ドゥ・ヴィル(Café de Ville)です。ここは、毎年、華やかな飾りつけで楽しませてくれます。

Das ist Café de Ville auf dem Schwanen Platz. Ich denke, dass die Dekoration die luxuriöseste von der Stadt ist.

       Noel 2
真ん中にある、教会をモチーフにした飾りのアップです。(落っこちて来そうだなぁ

       Noel
暗くなると、灯りが浮かび上がってきます。昼・夜どちらも綺麗で、甲乙つけがたいです。
Die abendliche Illumination ist auch sehr schön.

   Noel 5 Noel 6
高級時計店ブヒェラー(Bucherer)に飾られた、でっかいクリスマスツリーの、昼と夜です。ここは、観光客御用達の店で、私はいつも、横を通り過ぎるだけです。
Das ist die Dekoration vom luxuriösen Uhrgeschäft Bucherer.

Noel 7 Noel 8
旧市街のロイズ川沿いにある、おしゃれな雑貨屋さんです。この飾りのように、雪でも降ってくれてたらロマンチックなんですが、低温(0℃)が続くだけの日々で、カラカラに乾燥してる毎日です。
Das ist ein Geschäft an der Reuss.

       Noel 9
焼き栗屋さんも、クリスマスバージョン?良い匂いに誘われて、つい買ってしまいます。
Ist das auch die Dekoration von Weihnachten???

   Noel 10 Noel 11
旧市街のイルミネーションと、ホーフ教会(Hofkirche)の近くにある、スーパー・ミグロの大きなツリー。スイス最大のスーパー・ミグロは、毎年この場所に、結構派手なツリーを飾っています。

Links: in der Altstadt
Rechts: ein grosser Weihnachtsbaum von Migros

Noel 12 Noel 13
写真左は、我が家の近くの店のショーウィンドー。これって、天使なのか、キューピーなのか、今もってよく解りませんが、なんだか可愛かったんでパチリしました。
右は、ルツェルンにある高級デパート・グローブスの店内。ツリーに飾る商品が、色別のコーナーに分かれています。これは、シンプルなホワイト・コーナーです。

Noel Noel 15
どちらもロイズ川沿いの風景です。右は、旧市街側で、左は反対側ですが、両サイドともクリスマス・ムード一色です。


            Noel
旧市街にあるホテル・バランス(Hotel Balance)の、表玄関です。なかなかセンスのある、イルミネーションでしょ?
Das ist die Illumination von Hotel Balance, dieser hat einen guten Geschmack.

       Noel 16
日本のように、多くの色を使わないヨーロッパのクリスマス・イルミネーション。物足りないと見るか、ロマンチックと見るか?私自身は、この柔らかなオレンジの光が、ミョ~に心地よく感じます。

In Japan benutzt man viele Farben für die Illumination. Ich habe lieber die europäische Weihnchts-Beleuchtung.
この記事のURL | in Luzern | Comment(6) | Trackback(0) | ▲ top
comment
-  -
「天使なのかキューピーなのか」
いいフレーズです。メモっておこう。
気に入ったので、パクらせてください。
先日、ディズニーランドでXmasを過ごしてきたせいか、街中のXmasの演出には感じるものがなくてビミョウだったのですが、やはりそちらのは重みが違う印象です。重厚感と
無駄のない明るさが、コレがホントのXmasよ?って感じさせます。ハイジさんのXmas日記を密かに楽しみにしていたのででが、期待を上回る日記で、堪能致しました☆
2007/12/24 16:52  | URL | ウマウマウマ #-[ 編集] ▲ top
- わぁ、ありがとう! -
ウマウマウマさん
カトリックの国と日本では、文化が違いますよね。
仮に、こちらの人が「お正月」を真似ても、やっぱり日本の「お正月」と違う。
イルミネーションが栄えるのは、周りに無駄な灯りが無いからかも。
しかし、ヨーゼフは、あのうるさいほどのネオンが、「いかにも日本」で、
興味深いと言います。お互いに、無いものねだりかな?
2007/12/25 05:41  | URL | Miyuki #-[ 編集] ▲ top
-  -
]多くの色を使わないヨーロッパのクリスマス・イルミネーションをロマンティックと見る派です。

電車に乗っても無駄な放送もないし・・・
うるさいほどのネオンもないし・・・
やっぱりヨーロッパは素敵です。
素敵なクリスマスを楽しませてくださってありがとうございました。

絶対一度は訪ねてみたいヨーロッパのクリスマスです。
そりの体験も是非してみたいですね。
2007/12/25 12:08  | URL | sisi #-[ 編集] ▲ top
- シンプル イズ ベスト? -
sisiさんは、ロマンティック派なんですね?

たしかに、日本の電車・バスのアナウンスは、かなりうるさいですね。
西鉄電車に乗ったヨーゼフは「今、何て言ったの?」と聞くんですが
説明してる間に、次から次へとアナウンスv-322
「傘を忘れないように」とか「ホームとの隙間が広い部分にご注意を」には
苦笑していました。

では、西鉄のアナウンス風に
「冬のスイス旅行に向けて、ソリの練習に、お励みください」
2007/12/25 18:53  | URL | Miyuki #-[ 編集] ▲ top
-  -
人の彼女は可愛く思えて?、隣の芝は青く見えるものなのでしょうか☆少し視点が違うだけで、よいところがたくさん見えてくるものなのですね、きっと。 そーそーヨーゼフさんの視点というのが、以前から気になっていたので、そこいらへんも日記して頂けます様に、リクエストさせて頂きます。ヨーゼフさんの取った写真なんかも期待。
2007/12/27 23:18  | URL | ウマウマウマ #-[ 編集] ▲ top
- 違う視点から見た日本 -
ウマウマウマさん、ヨーゼフの視点ですね。
スイス人という視点で見る日本、建築家として見る日本がありますので
結構おもしろいかもしれない!
そう考えて我が家を見ると、何だか不思議な日本空間があります。
楽しみにしていてくださいませ!
2007/12/28 06:24  | URL | Miyuki #-[ 編集] ▲ top
Comment















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

Trackback
TrackbackURL
→http://kochenmitmiyuki.blog80.fc2.com/tb.php/95-cd28e011

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。