2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
鍋の季節 1 -das japanische Wintergericht 1-
2007/12/05(Wed)
冬は鍋!ですが、スイスでの鍋料理って、チーズフォンデュフンデュ・シノアーズ(Fondue Chinoise)。どちらも野菜が極端に少なく、栄養バランスから考えて「日本の鍋」が素晴らしい!ってわけで、シリーズで紹介したいと思います。 こちら⇒各種フォンデュ
In Japan isst man oft ein Wintergericht Nabe, das bedeutet der Topf. Ich stelle in Folge verschiedene Gerichte mit Nabe vor.
bitte⇒Nabemono

       Chankonabe 1
まずは、ちゃんこ鍋。これは、醤油ベースのスープに鯵のすり身がメイン。レモンを軽く絞って食べると、さっぱりして美味しいです。

Das ist Chankonabe, diese werden auf Basis einer Brühe von Sojasoße hergestellt.
Fischfleisch und viele Gemüse in den Topf geben und mit ein bisschen Zitronesaft essen.

       Chankonabe 2
こちらは、味噌ベースのスープに豚肉がメインのちゃんこ。

Das ist auch Chankonabe, diese werden auf Basis einer Brühe von Miso hergestellt. Schweinefleisch und viele Gemüse in den Topf geben. Beide hat es sehr gut geschmeckt.

Chankonabe 3 Chankonabe 4 Chankonabe 5
締めはお漬物と雑炊!なんですが、最後に米類を食べるって、外国(スイスだけ?)では難しいようです。料理教室で、寄せ鍋をした時も、我が家で人を招いた時も、「え~~~」って驚かれました。私の方が「え~~~」って言いたかったわん!
写真は、福岡市中央区春吉の「ちゃんこ上潮」での料理です。
      TEL 092-712-5080

Am Ende mit diser Suppe Zosui (jap.Risotto) vorbereiten und mit Otsukemono (jap. Pickles) essen.

       Chankonabe 6
せっかくですから、相撲の写真も載せましょう。相撲は、立派な日本文化ですもんね。

In Fukuoka kann man den Sumōkampf Ende November sehen.

Chankonabe 7 Chankonabe 8
実はスイスにも、相撲と良く似たスポーツ、シュビンゲン(Schwingen)があるんですが、Tシャツに半ズボン姿で競技を行います。この半ズボンをつかんで投げ飛ばす、ってぇのがルール。私は、未だ見たことありません(ずっと見ないような気がする)。写真付きのサイトがありますので、ご覧ください。
こちら⇒シュビンゲン

bitte⇒Sumō
この記事のURL | Fukuoka in Japan | Comment(6) | Trackback(0) | ▲ top
comment
- うらやましい(笑) -
やっぱ食材の豊富さは日本ですよね。
でも、お野菜の種類が少ないスイスも確か長寿国ですよね。
何か秘密がきっとあるのでしょうね。
チーズなのですかね?

それにしても、スイスのチョコレートとチーズはおいしいですねぇ~。
それにスイスワインも・・・(笑)
わざわざスイスのワイナリーからお取り寄せしています。最近また届きました。(ニンマリ)

そんなものが身近にあるハイジさんがうらやましいです。
2007/12/05 23:47  | URL | sisi #-[ 編集] ▲ top
- sisiさま -
すごい!!!わざわざワイナリーから取り寄せですか?
おそれいりました。

人間の身体は、その土地に合うようにできている、と聞いたことがあります。
ヨーロッパの人は、日本人に比べて、少ない野菜で十分だそうです。
煮物やおひたしは、多くの野菜を取るため、日本人の身体に合った食べ物なんでしょうね。
2007/12/06 17:44  | URL | Miyuki #-[ 編集] ▲ top
-  -
昔のハナシですが、丁度、九州場所が開催されるとき、九州に到着したのだけれど、ホテルが満杯で、泊まるとこがなくて往生した思い出があります。ついでに、春吉の女の子に思いっきり振られて、落ち込んでい夜でした。
鍋。ほっとしますね。何故か。鯵とレモン、美味しそうです。今度試してみます。
2007/12/10 23:11  | URL | ウマウマウマ #-[ 編集] ▲ top
- ウマウマウマさま -
あら、まぁ!「九州場所&春吉」は、辛い思い出を甦らせてしまいましたね。
鯵のすり身は、美味しいですよね。残念ながらスイスでは
魚のすり身など、手に入りません。自分で作るしかないんですが
面倒なので、切り身をバーンと入れてます。
レモンを絞って、柚子胡椒か紅葉おろしを入れてみてください。v-218
2007/12/11 20:50  | URL | Miyuki #-[ 編集] ▲ top
- うおっ! -
甦るあのとき!!!

相撲も楽しかったし、ちゃんこもおいしかったですよね~v-343

あ~、また食べたいなぁ。。。

確かに、日本のお鍋って、いろんなお野菜とか入れるからバランスいいのでしょうね。
でも、チーズフォンデュもすき~♪
2007/12/12 21:54  | URL | こぶた #-[ 編集] ▲ top
- こぶたさま -
たまに食べるチーズフォンデュは、たしかに美味しいです。
スイス=チーズフォンデュと思ってる方も多いんですが
日本人が毎日寿司を食べてるわけではない!と同じく、たまに食べる料理です。
栄養バランスを考えても、日本の鍋は、すんばらしい!
日本酒飲みながら・・・あぁ、冬の風物詩ですねぇ。
2007/12/13 23:04  | URL | Miyuki #-[ 編集] ▲ top
Comment















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

Trackback
TrackbackURL
→http://kochenmitmiyuki.blog80.fc2.com/tb.php/89-2c53a58d

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。