2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
メッケンの館 2-im Schloss in Meggen 2-
2007/11/11(Sun)
Meggen 16
メッケンの館が、現在の姿になったのは、1870年。ルツェルン在住の富豪達が、別荘として使っていた建物と土地を、チューリッヒの大実業家エドワード・ホッファー(Hdouard Hofer)が買い取り、フランスのロワールにあるシャンボール城を模範として、1868~70年に建てさせた館。こちら⇒シャンボール城
その後、約100年の間に、フランスの貴族を中心に所有者が変わり、1920~74年に住んだ、チューリッヒの繊維業者フレイ・バウマン(Frey-Baumann)が、個人所有者の最後です。1974年以降は、メッケン市が所有し、ミュージアムとして利用しています。9月に行った時は、あいにく外壁の工事中で、建物の周りに、足場が組んでありましたので、1月に行った時の写真を載せています。

Das ist das Schloss Meggen im Januar. Als wir im September dort waren, befand das sich in der Renovierung. bitte⇒die Geschichte vom Schloss Meggen

       Meggen 14 Meggen 15
館に隣接する教会です 非常に小さいんですが、個人の教会ですよ!1889年に、当時の所有者(パリの女性貴族)が、個人で使用するために作らせたものです。そう考えると、すごい贅沢ですよね。10月~4月は、トゥーリストの結婚式なども催されるようです。今から結婚って方、いかがですか?

Das ist die Schlosskapelle. Von Ende Oktober bis April wird die Kapelle für Hochzeiten von (japanischen) Touristen benutzt.

Meggen 13 Meggen 17
これ、パリからいらした、貴族の姉妹の部屋だそうですが・・・フリフリ・・・ピンク・・・あぁ・・・
どうも、私の趣味ではないので、ノーコメントとさせていただきましょう。
Das war ein Zimmer von einer Adligen aus Frankreich.

Meggen 18 Meggen 19
つづきまして、これは部屋と呼ぶんでしょうか?高級ホテルのスイートルームのごとく、寝室・バスルーム・ティールーム・コスチュームルーム・・・と、幾部屋にも分かれていました。

Das war das andere Zimmer. Was für eine luxuriöse Suite!

Meggen 20 Meggen 21
置かれている家具も立派。そんじょそこらの店で買った家具とは、訳が違いますよ。全ての家具に、当時の所有者だった、フランス人貴族の家紋が入っていました。豪華な内装は、全てフランスから取り寄せたものだそうです。

Fast alle Möbel waren aus Paris mit Familienwappen.

Meggen 22 Meggen 23
非常に豪華な暖房(左)ですが、バスルーム(右)は・・・
何故にバスタブの横に、ミョ~な電話台が設置され、しかも時代を感じる黒電話携帯など無かった時代ですから、深くは考えまい!

Meggen 24 Meggen 25
こちらの部屋は、さっきまでと打って変わって質素。きらびやかさは、どこへやら。それもそのはず、ドイツ人による内装だそうです。ラテン系とゲルマン系は、全く違いますね。壁に剣が飾ってあるのも、いかにもゲルマン系です。

Das ist das andere Zimmer mit deutschen Möbel.

Meggen 30 Meggen 31
館内にティールームがあり、手作りのケーキが食べれます。レモンケーキとチョコレートケーキを食べたんですが、絶品でした 残念ながら、10月末~4月初めまでは、館が閉まっているので食べれません。
ガイド付き観光4月初め~10月末の日曜日 13・14・15時から約45分間
大人8フラン 子供4フラン
 (ドイツ語です)
メッケンの館は、ガイド付き以外は、全部を見ることができません。

Im Schloss hatte es ein kleines Café und wir haben ein Stück Zitronekuchen und Schokoladekuchen bestellt. Es hat sehr gut geschmekt. bitte⇒Schlossmuseum

Meggen 32メッケンの、だいたいの位置が確認できるでしょうか?
4~10月は、船の利用がお勧めですが、メッケン行きの船が無い秋・冬間は、バスで行けます。
バス:ルツェルン駅前より24番 
11番目のLerchenbühl下車

Fahrplan
bitte⇒Schiff bitte⇒Bus

Meggen 33
帰りは、てくてく歩きました。ルツェルンの街まで、1時間ちょいですから、良い運動です。途中には、お気に入りのカフェ、リッチモントもありますしね こちら⇒リッチモントの記事

Wir sind nach Luzern zu Fuss zurückgegangen. Auf dem Weg hat es mein lieblings Café; Richemont! bitte⇒Richemont (blog)
この記事のURL | in Luzern | Comment(0) | Trackback(0) | ▲ top
comment
Comment















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

Trackback
TrackbackURL
→http://kochenmitmiyuki.blog80.fc2.com/tb.php/83-4403935f

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。