2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
秋のサイクリング 3 -mit dem Fahrrad (Velo) 3-
2007/11/01(Thu)
bis Biasca 19
私達の自転車の旅も、いよいよ終盤。ビアスカ(Biasca)まで、もうちょっと・・・なんですが、時間を気にするのを忘れてました。実は、17時半までにビアスカの国鉄の駅へ、自転車を返却しなければならなかったんです。「どう考えても無理!」って、決断した時点で、駅へ連絡しました。
「は、はぁ~ん。グロット(Grotto)で、ゆっくり時間を取り過ぎましたね?」と、するどいお言葉 
駅の自転車置き場の、錠の暗証番号を教えていただきました。つまり「こっちも予定があるんだから、あんた達の到着を待ってるわけにゃいかん。勝手に返しておくれ!」な事でしょう。日本では、ありえないような現実が、スイスには山ほどありますよぉ。
この地図は、スイスのレンタサイクル用です。赤い線が、レンタサイクルを利用できるコースです。クリックしてもらうと、若干大きくなります。

Bis Biasca ist es nicht mehr weit. Das ist eine Karte des Mietfahrrad.

bis Biasca 20コースには、このマークがあり、道に迷うことは、ほとんどありません。
黄色の道標には、目的地名・距離・だいたいの所要時間が書いてあります。
寄り道する分は、時間に含まれてませんので、自分で考えましょうあたりまえ!

Das ist ein Wegweiser für Mietfahrrad, wie Sie wissen.
In Japan habe ich so nichts gesehen.

bis Biasca 21
途中で、素敵なグロットの横を通りました。2年程前に、同じルートをレンタサイクルで走った時、やはりこのグロットが気になりました。「次は、ここに来ようね!」と言ったヨーゼフは、今回も同じセリフを言ってました。

Auf dem Weg haben wir ein schönes Grotto gesehen.

bis Biasca 4 bis Biasca 22
これぞ正にグロット!石造りの建物は、貯蔵庫です。この横に、レストランが建てられていました。次は、ほんとに寄って、食事をしてみたいです!

Ich möchte einmal dort essen.

     bis Biasca 23
ビアスカに到着しました。それほど大きな町ではありませんが、至る所に、相当古い家屋が残っています。比較的新しい建物の並びに、突然現れますから、見ていて飽きません。

Endlich sind wir in Biasca angekommen. Hier in Biasca gibt es viele alten schönen Gebäude.
     
     bis Biasca 25
右の白い建物は、ビアスカの美術館CASA CAVALIER PELLANDAです。1586年に、騎士Giovan Battista Pellandaによって建てられた、北イタリア・ロンバルディア地方のルネッサンス様式です。一見とても質素な建物ですが、中にある木製の”騎士の間”は、見応えのある部屋だそうです。
現在は、何かの展示会が開催されている時だけ、入場可能なようです。

Auf rechten Seite dieses Foto können Sie das Museum CASA CAVALIER PELLANDA schauen.

     bis Biasca 24
この建物なんて、まるで絵の様でした。
アイローロ(Airolo)~ビアスカ(Biasca)は、見所の多い地域なんですが、残念ながら、ビアスカに関する、日本語の詳しいサイトが見当たりませんでした。英語版ですが、観光案内のサイトで、町の様子が解りますので見てください。どうぞ⇒ビアスカ

Das gebäude war wie ein Bild. bitte⇒Biasca

bis Biasca 26自転車走行で疲れて、お腹もすいたし・・・ってことで、ビアスカの駅に隣接しているカフェで、サンドイッチを注文。こ、これ!え~~~?うっそ~~~!ハンバーガーじゃないのぉ?
美味しかったけど、食べるのが大変でした。イタリア系のサンドイッチって、ダイナミックなのねぇ。。。

Nach das Zurückgeben vom Fahrrad (Velo) waren wir im Café neben dem Bahnhof von Biasca und haben Sandwich bestellt.
Wie Gross Das ist kein Hamburger, wissen Sie.
Das war ein bisschen schwierig zu essen, trotzdem hat es gut geschmeckt.
この記事のURL | Suisse (スイス) | Comment(5) | Trackback(0) | ▲ top
comment
- 頑張った! -
いや~。ホント頑張ってビアスカ到着しましたよ。日常ではこんなに自転車に乗ったり、体力的に頑張ったりする事は有りませんので、その分の達成感と自分の足で走った体験と感動は、何物にも代え難い喜びです。連れていってくれて有り難うございました。今度はあのグロットに行きましょう~!!
2007/11/04 20:04  | URL | 通です #-[ 編集] ▲ top
- 通さま~ -
スイス観光は、列車の旅も良いけど、自転車で回ったり
自分の足で歩いて、初めて気づくものがいっぱい!
次回は、更に南下する!って、ヨーゼフが言ってました。
ベリンツォーナって町まで行くからね!お楽しみに!
2007/11/04 20:25  | URL | Miyuki #-[ 編集] ▲ top
- 了解 -
サイクリング楽しみにしています!次回はお待たせしない様に体力作り(私にとっては太らない事?)しっかりやっときますね!
2007/11/11 19:39  | URL | 通です #-[ 編集] ▲ top
- 通さま -
私のペースでも、こちらでは相当遅いのに
あなた様は、更に遅かった。。。
でもさ、競輪じゃないんだから、ゆっくり走って
構いませんよぉ(返却時間に間に合えば)。
2007/11/11 20:21  | URL | Miyuki #-[ 編集] ▲ top
- しかし -
私にとってはお二人は競輪選手でしたわ~。
2007/11/14 22:15  | URL | 通です #-[ 編集] ▲ top
Comment















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

Trackback
TrackbackURL
→http://kochenmitmiyuki.blog80.fc2.com/tb.php/80-df6c5fdd

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。