2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
夏霞コンサート -ein Konzert-
2007/10/20(Sat)
ある1通のはがきが届きました。
Ich habe eine Postkarte bekommen.
natsugasumi 1
「夏霞」・・・何だろう?
Die Postkarte lautet "natsugasumi". Das bedeutet Dunst des Sommers.

natsugasumi 2ルツェルンに住む日本人の一人、けいこさんのコンサートでした。
彼女は、私と同じ九州出身。けいこさんのご主人のサシャ(Sacha)が、ヨーゼフの友人だったことから、彼女と知り合うことになったんです。生まれたばかりの娘さん、リンダちゃんをだっこした、とても元気の良い姿が、彼女の印象でした。
同じ街に住んでいても、そうそう会うこともありませんでしたが、その間に、音楽の才能を磨いていたんですね。カラオケ マイク

Das war die Anzeige des Konzertes von meiner Freundin Keiko. Sie kommt aus Südjapan wie ich und ihr Mann ist ein Freund von meinem Mann. Sie hatte in der Schule Gesangsunterricht, während ich sie lange nicht sah.

      natsugasumi 3
日本の童謡を歌うのかと思ってたら、然にあらず。ドリカムや平井賢等のJ-POPやカーペンターズ等の曲を、彼女なりに歌ったのでした。
もう一人のボーカルは、スイス人のソニャ(Sonja)さんで、坂本九の「見上げてごらん夜の星を」と宇多田ひかるの「ファーストラブ」を、日本語で歌ってくれました。

Sie hat verschiedene japanischen Pop gesungen und die andere Sängerin Sonja hat auch einiges auf Japanisch gesungen.

natsugasumi 5 natsugasumi 4
ピアノ伴奏は、日本人のえいこさんとハーフのサーラ(Sarah)さん。
後半には、沖縄のおじいさんから譲り受けた三線を披露。「弾き始めたばかり」と言っていましたが、なかなかどうして!立派なものでした。
初めは「あぁ、単に自分の好きな曲を歌うんだ」と思ったんですが、見ているうちに、こっちまで何だか楽しくなってましたね。これは、日本を遠く離れた地であればこそ、できるコンサートじゃないでしょうか?CDで、好きな音楽は聴けますが、コンサートホールで聴くことはできません。本人でない別の誰かが歌っても、日本の歌が聴ける。なつかしく感じる。

Ihre Freundinnen Eiko und Sarah haben auf dem Klavier begleitet.
Keiko hat auch Sanshin, das ein Musikinstrument von Okinawa ist, gespielt.
bitte⇒eine Musik mit Sanshin (YouTube)

     natsugasumi 6
会場に、もう一つ目を引くコーナーがありました。陶器が並んでいたんです。シンプルで、優しいグレイの和食器。

In der Halle hatte es den interessanten Stand. Das waren die japanische Keramiken.

natsugasumi 7 natsugasumi 8
作っているのは、かなこさん。趣味の陶芸を、是非スイスで続けようと、轆轤や電気窯を日本から持ってきたそうです。始めたばかりだけど、今から少しずつ広げていく!と言ってました。

Alles sind die Werke von einer Japanerin Kanako. Als sie in die Schweiz gekommen ist, hat sie die Handwerkzeuge von Keramik mitgebracht. Sie hat eben das Werk angefangen und sie will es weiter machen.

     natsugasumi 9
コンサートの最後、客席から数人が参加してのフィナーレ。曲は、坂本九の「明日がある」。
海外で暮らすって、言葉にできぬ苦労があります。文化や習慣の違い、言葉の壁。けれども明日があるって素晴らしい!歌で日本を伝えるけいこさん、陶芸で日本を見せるかなこさん。異国の地であっても、何かしたい!その思いが、前向きな人生につながっていくんでしょう。
去り行く夏を懐かしむ「夏霞」。これ、なつかしいって言葉に、引っ掛けたんですかねぇ?いろんな事が、懐かしく感じる夜でした。と、いつになく真面目に締めくくってしまいそうですねぇ。

Am Ende des Konzertes haben sie mit den anderen Gäste zusammen gesungen.
Das war ein japanisches Stück "Ashita ga aru". Das heisst, dass morgen noch ein Tag ist.

natsugasumi 10 natsugasumi 11
おまけ!コンサート後の、緊張がほぐれたひと時。みんな良い顔してます!
いぇ~い!よ~し、私もがんばるぞ~ 何かしてなきゃ、暗くて、寒くて、な~も無いスイスの冬を暮らせませ~ん あ、言っちゃった
けいこさんの、コンサートに関するブログがあります。曲目も書いてありますから、是非見てください。
こちら⇒けいこさんのブログ

Nach dem Konzert haben sie sich gemütlich unterhalten. Es war ein sehr schönes Konzert!
bitte⇒Keikos Blog
この記事のURL | Event (イベント) | Comment(2) | Trackback(0) | ▲ top
comment
- お世話になってます。 -
コンサート『夏霞』で歌を歌った恵子です。こんなに素敵にブログに書いていただいて、ありがとうございます! うれしい、本当に。それから、弥幸さんのページは本当に充実してますね。 びっくりです。 しかもドイツ語でもしっかり書かれていて、頭が下がります。
ご飯のおかずに困ったときには、ちょくちょく遊びに来させてもらお☆

自身のブログにももっと愛情を注がなければ・・・ 私、写真が入れられないのです。 ああ、なぜ・・・?

こんな私ですが、これからもよろしくです!

2007/10/25 16:38  | URL | 恵子 KEIKO #VQLopnJI[ 編集] ▲ top
- KEIKOさん -
喜んでもらって、何よりです。
ドイツ語は、必死に書いていますが、ちっとも話せません。
諦めモードです。
「ちょくちょく遊びに来させてもらお」どうぞ!歓迎します。
「ご飯のおかずに困ったときには」な、なんですと???
KEIKOさんも、リンダちゃんとの生活を、Blogにしてみたら?
同じFC2Blogだから、私で解ることは、お手伝いするよ!
2007/10/25 22:19  | URL | Miyuki #-[ 編集] ▲ top
Comment















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

Trackback
TrackbackURL
→http://kochenmitmiyuki.blog80.fc2.com/tb.php/76-c47b0ca0

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。