2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
母の日 -der Muttertag-
2007/05/15(Tue)
5月13日(日)は、母の日でした。
Gestern war der Muttertag.
20070514142953.jpg
私たちは、近くに住むヨーゼフのお母さんの家へ、土曜の朝市で見つけた赤いバラの鉢ツォップフ(⇒こちらをどうぞ)の母の日バージョン・お母さんが気に入ってた日本の四季の歌のCDのコピー(桑田さんの曲じゃありません)を持って行きました。

Ich war mit meinem Mann bei meiner Schwiegermutter. Wir haben für sie den Rosentopf, einen speziellen Zopf und zwei CDs mit japanischen Liedern mitgebracht.

karnation.jpg日本では、母の日に、赤いカーネーションを贈る慣わしがありますが、ここスイスでは、特には無いんです。
赤いカーネーションの花言葉は、「純粋な無償の愛」だそうですが、黄色は、「軽蔑」「嫉妬」だそうですから、皆さん気をつけましょう。

In Japan gibt man der Mutter roten Nelken.
Kennen Sie die Blumensprache der Nelke?
rote Nelken: echte und bedingungslose Liebe
gelbe Nelken: Verachtung, Neid.



20070514144919.jpg
ヨーゼフのお母さんは、Rigiの山がよく見える、ひっろ~いベランダ付きの、マンションの最上階に住んでいます。

Bei Ihr hat es einen grossen Balkon mit Blick auf die Rigi.

20070514145423.jpg 20070514145448.jpg
スイスを初め、ベストシーズンを迎えたヨーロッパでは、家の庭やベランダに、色取り取りの花が、並べられます。ヨーゼフのお母さんも、花が大好き!
※写真をクリックすると拡大します

Jetzt haben wir die beste Jahreszeit. Sie hat verschiedene Blumenn auf dem Balkon.
※Klicken Sie bitte auf die Fotos zum Vergrössern.
20070514150226.jpg
これ、なんて花だか、わかります?
ドイツ語名でFrauenherz。直訳すると、女心女性の可憐なハートに、似ているからだそうです。あぁ、なんてロマンチック
ところが・・・日本名は、華鬘草(ケマンソウ)。花がたくさん並んで垂れ下がったところを仏殿の装飾の華鬘(けまん)に見立てたものですって!!! こちら⇒華鬘 
別名もあって鯛釣り草(タイツリソウ)。。。なんだかねぇ・・・
他に、もっと良い名前は、無かったのかしらねぇ 

Das ist das Frauenherz. Oh, wie romantisch!

20070514154715.jpg
「ここに植えたら良いかも」ってことで、日光を避けて、日陰でくつろぐ私と対照的に、黙々と植え替えに励むヨーゼフでした。


In diser Zeit war es sehr heiss, trotzdem hat mein Mann für seine Mutter gut gearbeitet. Das war wirklicher Muttertag.




20070514155351.jpg
できあがりです

私たちは、特別な物や高価な物は、何も持って行きませんでした。お母さんが、和んでくれそうなものを考えて、午後の1時間半ほど、ティータイムを一緒に過ごしただけです。

他の家庭を見ても、とても質素です。たとえば、何か料理をつくってあげて、この日の家事を代行してあげる子供とお父さん。前日に材料を買い揃え(日曜日は、店が閉まってますから)、時間をかけて、一生懸命に作ってあげてます。

感謝の気持ちを、商品に変えることが悪い、とは言いませんが、商業セールスに踊らされて、品物をあげることのみが、主流になってしまってる日本が、少し残念な気がします。

Das war die Fertigstellung!

In Japan hat man die Neigung, an Muttertag einfach etwas schönes und teures zu geben. Ich denke, dass das kommerziell ausgewertet wird, das finde ich schade.
この記事のURL | die Kultur & die Gewohnheit (文化・習慣) | Comment(4) | Trackback(0) | ▲ top
comment
- ほんと? -
ほんとは、あのCD桑っちょなんやない?
あやし~

2枚目の写真:すごい!プロみたい!
3枚目の写真:いいねぇ~ママ。毎日、富士山が見えるんやね! うん?ちがう?
7枚目の写真:スイスの庭師さん? うんにゃ、ちがーうv-12

にしても、いい仕事してますな♪

2007/05/15 23:18  | URL | yumi #-[ 編集] ▲ top
- yumiさま -
桑っちょのCDじゃ、ありませ~ん!ってば。
でも、意外とママも桑っちょのファンになるかも。
どうれ、次回は、聞かせてみるか?
庭師ねぇ・・・セカンドビジネスに
してもらっても良いかもね!
2007/05/16 01:29  | URL | Miyuki #-[ 編集] ▲ top
-  -
そうだね。
私もそう思うよ。
でも、なかなか顔を見に行くってのが難しいんだよねぇ。
うちの旦那様のお母様は、夜電話した旦那様にお説教してたよ。
朝から一日中電話の前で、電話を待ってたんだって。
いくつになっても息子なんだねぇ。
2007/05/16 01:43  | URL | ciao #-[ 編集] ▲ top
- ciaoさま -
「家族のあり」ってのは、ヨーロッパのカトリックの国と
日本じゃ、結構違うよね。
息子が、いつまでも、お母さん!お母さん!って
言ってたら、マザコンみたいに思われそうだしね。
でも、今しかできないことを、考えてみるのも大事よね。
旦那様のお母さん、待ってたなんてカワイイね!
2007/05/16 02:11  | URL | Miyuki #-[ 編集] ▲ top
Comment















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

Trackback
TrackbackURL
→http://kochenmitmiyuki.blog80.fc2.com/tb.php/41-bbc48139

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。