2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
春の便り -im ersten Frühling-
2012/03/22(Thu)
とっても寒い冬が終わり、そろそろ春の風が吹いてきました。
Frühling
実家の庭の椿も咲き乱れ、毎日ポトポト落ちる花を
せっせと掃除してます
緑一色だった椿の木に、高貴な赤い花が突然咲いて
朽ちることなく、美しいまま潔く終える!
ん~~~理想の女の一生のようだわ♪
In Japan ist der Frühling gekommen, wie in der Schweiz.
die Kamelie im Garten von meinen Eltern


Frühling水仙も咲いています。

水仙って、いろんな種類がありますよね?

勉強不足で、詳しいことは書けませんが

庭のあちこちで、違った水仙を楽しんでいます。

今は、黄色のラッパ水仙が咲き始めています。
Narzissen im Garten von meinen Eltern



Frühling梅も咲きました

これもまた、種類が多い花ですね。

実家のは、おそらく呉羽枝垂(クレハシダレ)

この時期に日本に居ないことが多かったので

満開の梅が咲いた庭を、初めて見たような気がします。
Ume in Garten von meinen Eltern



Frühling
暑さ寒さも彼岸まで
そのお彼岸も過ぎ、昼間の時間が長くなる嬉しい季節です。

今年は、このテンプレートに載ってるメジロが、一度も姿を見せませんでした。
冬になると、庭のみかんの木にやって来ていたのですが・・・
実家の庭だけでなく、少なくとも福岡の街のあちこちで
メジロが消えた!という話を耳にします。どうしたんだろう???

大震災から1年が過ぎ、何か書こうと思っていたのですが
テレビを見てると、あまりにも大きな悲しみで、何も書くことができませんでした。

今月初めに、スイスのウルスラ(Ursula)から思いがけない郵便物が届きました。


Frühling
チョコレートと一緒に入っていたプログラム!


Ume-2_convert_20120313222930.jpg
3月11日に、スイスのバーゼル(Basel)

「Ganbare Nippon」というタイトルの

スイス人主催の大きなイベントが行われました。

もちろんチャリティーイベントで

募金や売上は、全て東北の復興のために送られました。

Am 11. März hat der Event für Japan in Basel stattgefunden.

Da haben meine Freudinnen Ursula und Andrea Shakuhachi gespielt.



Frühling
折り紙、太鼓、空手・・・
そして、ウルスラとアンドレア(Andrea)による尺八合奏♪

1年前の震災後、いち早くウルスラがコンサートを開いて義援金を集めたことは
既にブログでお知らせしました。 こちらウルスラのコンサート

実はアンドレアも、震災直後、住居のあるバーゼルの街頭に座り
募金箱を置いて、一人で尺八を吹いていたんです。

「税金が戻ってくるので募金しましょう!」
「これで、寄付等のチャリティーが苦手だった日本人も変わるでしょう!」

なんてニュースが、当たり前のように流れて驚きました!!!
募金をするって、そんなことですかぁ???
減税対象になる、ならないで気持ちが動くことなんでしょうか?

日本の惨事に心を痛め、少しでも役に立つなら!
と、募金箱にお金を入れてくださったスイス人達。
ルツェルンの街頭で、折り紙募金をした時、その温かい気持ちを嫌と言うほど感じました。


Frühling
今週末の24日(土)の夜、ルツェルンの旧市街にあるマテーウス教会(Matthäuskirche)
ウルスラとドイツのフランクフルトに住む琴奏者奈緒子さんによる
チャリティーコンサートが開かれます。
琴をヨーロッパに広めるために、娘さんとフランクフルトに移り住んでる奈緒子さん。
去年、一緒に過ごしたことがあるのですが、とても前向きでステキな女性でした♪
こちら菊池奈緒子ホームページ

マテーウス教会は、有名な音楽家リヒャルト・ワグナー(Richard Wagner)
大恋愛の末、コジマ(Cosima)と目出度く結婚式を挙げた教会です。
このお話は、4年ほど前に一度書いていますので、よろしかったらご覧ください。
こちらワグナー

ルツェルン近郊にお住まいの方、どうぞ二人のコンサートに足を運んでください♪♪♪

ウルスラ~、奈緒子さ~ん、ステキなコンサートになることを祈ってますよ~~~

Am 24. März findet ein schönes Konzert bei der Matthäuskirche statt.
Shakuhachi: Ursula Fuyûmi Schmidiger
Koto und Shamisenn: Naoko Kikuchi
Gehen Sie bitte ins Konzert!!!

Kollekte / Erlös geht an das Rote Kreuz, Japan, welches in Onagawa,
Präfektur Miyagi,ein Zentrum für Betagte aus der Tsunami Region einrichtet.
bitteSchweizerisches Rotes Kreuz

Naoko Kikuchi spielt auf den japanischen Instrumenten Koto und Shamisen.
Das Koto ist eine, mit Seide bespannte, japanische Wölbbrett-Zither
mit 13 Saiten und tonbildenden, beweglichen Stegen.
Die Shamisen ist ein dreisaitiges Holzinstrument aus konvexen,
dünnen Brettern mit einem langen Hals und ähnelt einem Banjo.
Im Repertoire hat Kikuchi klassische Koto- und Kammermusik,
sowie zeitgenössische Improvisationen.
Sie hat bereits in Italien, in Alaska und im Jemen gespielt.

Geboren wurde Kikuchi in Sendai, Japan bei Nagai.
Ihre Mutter und Großmutter brachten ihr als Kind das Koto-Spiel bei.
Aber sie nahm auch Unterricht bei den Koto-Meistern Tadao und Kazue Sawai.
Während ihres Studiums an der Sophia Universität Tokio war sie
mit dem „Sawai Kazue Koto-Ensemble“ auf Welttournee.
Ihren Abschluss machte sie an der Schule für traditionelle japanische Instrumente
des japanischen Rundfunks NHK.
Sie hat mehrere Preise gewonnen und machte 2006 eine Tournee
durch das ehemalige Jugoslawien.
2007 studierte sie in Frankfurt zeitgenössische Ensemblemusik.
bitteNaoko Kikuchi (auf Englisch)

Ursula Fuyûmi Schmidiger übt sich seit 1988 im traditionellen japanischen Bogenschiessen
und leitet die Kyudo Gruppe Shoken, Kriens.
Im Rahmen eines Kyudo Seminars erlebte sie zum ersten Mal die Shakuhachi-Musik live
und war fasziniert von der Klangwelt dieses Instruments.
Im Sommer 1998 begann sie mit dem Studium der Shakuhachi
am Studio für Aussereuropäische Musik an der Musik-Akademie der Stadt Basel
bei Andreas Fuyû Gutzwiller, Meister in der Tradition der Kinko Schule.
Bei Aufenthalten in Japan konnte Ursula Schmidiger die Shakuhachi-Musik,
Honkyoku und Gaikyoku, an der Quelle praktizieren und vertiefen.
Im September 2010 wurde ihr in Tokyo von Kawase Junsuke lll
das Lehrdiplom (shihan-menjô) der Zenkoku Chikuyûsha und der Meistername Fuyûmi verliehen.
bitteShakuhachi Gesellschaft Schweiz
この記事のURL | Event (イベント) | Comment(16) | Trackback(0) | ▲ top
comment
-  -
ごめんなさい。
バタバタしていて1月の日記、拝見していませんでした。
お父様もお母様も大変だったのですね。
ヨーゼフさんと離れての看護、ハイジさん、ほんとうに親孝行だと思います。

私も父が体調不良で帰国して、夫と1年離れて暮らしたのを思い出しました。寂しかったけれど、きっと離れて支えあったこの時間もふたりの絆をより強くしていると思います。

ハイジさんもお体に気をつけて。お父様の容態が落ち着いていらっしゃることをお祈りしています。

私は震災で離れ離れになっていた夫とようやく暮らすことが出来そうです。子供も8ヶ月になってしまいました。色々ありますがとにかく生きて笑っていられることに感謝したいです。
2012/03/22 18:49  | URL | しばこ #Qlq50gqA[ 編集] ▲ top
- こんばんわ -
日本の春を満喫されていますね。

>朽ちることなく、美しいまま潔く終える!
>ん~~~理想の女の一生のようだわ♪

なるほど、そういう捉え方もあるんですね。

このお話、この写真を見ていると黒澤明・ 三船敏郎で撮られ、森田芳光・織田裕二が同じ台本で撮り直した映画『椿三十郎』を思い出しました(笑)
名前を聞かれた主人公がふと目をやった向こうに椿の花が咲いていたんですね!
http://bit.ly/GL28VD

メジロはそういうことなんですか。
福岡の山でもよく見たと思います。
私も近くの公園でメジロがやってきたら動画に納めてやろうと張り切っていたところでした。

スイスのお友達の震災支援チャリティー活動、すばらしいですね!
頭が下がる思いです。

>「税金が戻ってくるので募金しましょう!」

これ面白いです。
日本人の発想には大金持ちにしかこういう風に思う人いないでしょう。

ワグナーとコジマのお話興味深く拝見しました。
去年のハイジさんの和服とともに、久しぶりにスイスを散歩してきました(笑)。

さてワグナー???と音楽を検索したら映画音楽にいくつか使われている『ワルキューレの騎行』にやっとたどり着きました。
ワグナーって小中学校で聞いたのかな?
慣れ親しんだ音楽が少ないようです。
あっ!、最近BSプレミアムで放送の『クラシックミステリー 名曲探偵アマデウス』で古典音楽の幼稚園生になって学んでいます(笑)
2012/03/22 20:22  | URL | 小父さん #-[ 編集] ▲ top
- 春到来♪ -
ハイジさん、こんにちは。
春のお花がいっぱいで、気分も高まりますね。
満開の梅がとっても綺麗です。
この時期に帰られることが今までなかったのですね。
日本は四季がはっきりとしているので、
帰る時期で、その折々の植物が楽しめるし、
風景もそうですよね。

震災から早一年。日本にいられたら、
一年経った今でも、というニュースが流れて
またいろんな想いが沸き起こることでしょうね。

スイスでも日本を思って、寄付を集めてくださる方がいて、
また寄付をしてくださる方がいる・・・本当に
嬉しいことですね。
お友達のコンサートのご成功を、私もお祈りしています。
2012/03/23 09:52  | URL | meteor #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
- 感謝 -
ハイジさん、こんにちは。

こちらもやっと椿やスイセンが咲き始めました。
今年は、遅い春の訪れでした。
ハイジさんのご実家の庭も春爛漫ですね。
春の花の開花は長かった冬の終わりを告げてくれるせいか
他の季節の花よりも一段と嬉しく感じます。
今年、あちこちで今年はメジロの姿がないという声を聞きます。
雀も減っているのだとか。
いったいどうしたことなのでしょうか。
気になります。

呉羽枝垂という素敵な名前の付いた梅が、まるで舞妓さんの簪のようですね。

そして、スイスからのお便りには感激いたしました。
毎日の暮らしに追われている中、スイスの方々が
こうして日本のために活動を続けてくださっていることに頭が下がります。
あれからもう一年、まだ一年、これから先長い道のりになることと思います。

ウルスラさんをはじめ、コンサートにかかわってくださっている
方々に感謝の言葉を送りたいです。


2012/03/23 10:53  | URL | pinky #n05n40aw[ 編集] ▲ top
-  -
ハイジさん、こんにちは!
暖かくなって色々な花が咲き出すと、気持ちもうきうきとしてきますね。
我が家の椿は夫が枝を切りすぎて、どうやら花芽のついた
所まで切ってしまったようで、ほとんど花がついていないんですよ(泣)
メジロも少なくなっているんですね。
桜の季節になるとよく桜の木にメジロが来るのを見たことがありますが・・・・
確かにすずめは少ないですね。

ウルスラさんがまた日本のためにチャリティーコンサートを
開いてくださるんですね。
1年経ってもこうして日本のために何か力になろうと
してくださることに感謝の気持ちを贈りたいです。
沢山の方々が聴きに来てくれると良いですね。

税金が還付されるから寄付をしましょうとは!!
そんなニュースが流れたのですか?
驚きとともに恥ずかしいですね。
2012/03/24 16:45  | URL | タワラジェンヌ #Ip/fgraw[ 編集] ▲ top
- お久しぶりです♪ -
しばこさん

心配していただいて、ありがとうございます。
父の様態は落ち着いていますが、年齢的なことや長期間寝たままだったので
自分で歩くことは難しいですし、元のように家で生活するのは多分無理でしょう。
病棟のスタッフの方々が、ほんとに温かく接してくださるので
父は、とても楽しそうな、いや、幸せそうに過ごしています。

しばこさんがイギリスに住んでらした頃、お父様のために帰国されてたこと。
時々ふっと考えていたんですよ。
ちょっと帰る!って距離ではないですもんね。
それでも、親のために何か出来る時間が持てる事は、
とても幸せなことなんだな、と思います。

しばこさんの奮闘?の日々は、たまに覗くミクシィで読んでいました。
微笑ましいしばこ家の様子を、楽しませてもらってます♪
イギリスでも日本でも、しばこさんはたくましい!!!
きっとしばこさん自身気付いていないでしょうけど
そのパワーは、素晴らしいですよv-344
2012/03/24 21:56  | URL | Miyuki(ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 満喫してます! -
小父さん様

椿の花を見て、「椿三十郎」を思い浮かべるなんて小父さんらしいなぁv-290
2007年に飛んで、織田祐二に会って来ました(笑
この映画は、見たいな~と思ってたんですが、叶わぬままです。

寄付が減税になる!というニュースは、たしか2月頃、複数の番組で見ました。
NPOや赤十字等に寄付した証明があれば、たとえ5千円でも1万円でも減税になるとか・・
某キャスターが
「こういう優遇措置があれば、寄付や募金が身近なものになりますね」
なんてニッコリ言ったのには、
もぉぉぉぉぉe-281
でした!!!

ワグナーの曲は、気付かぬうちに耳にしてた♪というのが結構あるんです。
タンホイザー行進曲とか、多分小父さんも知ってると思いますよ。
歌曲が多いので、オペラでよく使われるようです。
オペラをあんまり見てないので、詳しいことは書けませんが・・・

あ・・・着物姿・・見ましたか。。。
おはずかしいe-330

スイスに居たら、きっと今頃は、着物の着付けに奮闘してたでしょう(笑
教会に響き渡る尺八と琴・三味線の音!
今日ばかりは、ピューっとスイスへ飛んで行きたい気分ですv-233
2012/03/24 22:39  | URL | Miyuki(ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- やっと春です♪ -
meteorさん

寒いスイスから逃れていたはずなのに、今年の日本の冬は寒かった!!!
当たり前だった日本の四季ですが、帰国して過ごしてみると
確かにはっきりしてるな、と感じます。

三寒四温で、時々寒波もやってきますが、冬場の寒さとは違い
だんだん暖かくなっていくのが良く解ります。
スイスなんて、朝0℃午後20℃、数日後の最高気温6℃v-292
なんて日常茶飯事で、日が長くなってるのがせめてもの救い!ですもの。

3月11日は、もちろん大震災のニュースで埋め尽くされていましたが
この日に限らず、毎日何かの形で報道があります。
それを見る度にため息や涙が出たり、それと同時に希望も持てます。
福島原発のことばかりが取り上げられる海外とは、かなり違う内容が多いです。

あと4時間半もすれば、ウルスラと奈緒子さんのコンサートが始まりますv-339
日本以外の場所で、こうして今でも「日本の悲しみ」を分かち合ってくれるのは
本当にありがたいですね。
2012/03/24 22:56  | URL | Miyuki(ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- ほんとに・・・ -
pinkyさん

あの大惨事から1年!
スイスの家で、テレビから流れる映像に、恐ろしいほどのショックを受けたことを思い出します。

>あれからもう一年、まだ一年、これから先長い道のりになる

本当にその通りだと思います。
震災だけでなく、原発という人類が作り出した負の遺産による苦しみ!
考えなければならないことが多過ぎて、気が遠くなりそうですが
被災者である子供達や若者が、しっかりした夢を抱いているのに感心しました。
この先、素晴らしい人が、きっと東北から出ると思いました!

ウルスラのように、自分に出来る範囲での何か!を、これからもずっと続けていきたいですね。

ところで、pinkyさんのところでもメジロが減ったんですか?
ヒヨドリも、あまり見なかったんです。
スズメは・・・
実家の庭の木に餌を吊るしてたら、、、
ものすっごい数のスズメがやって来るようになりましたe-330
春になってきたので、餌を減らしていますが、朝と夕方私の姿を見ると
キャーキャー鳴いてはしゃいでます。
これも困った・・・
2012/03/24 23:24  | URL | Miyuki(ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- あららぁ・・・ -
タワラジェンヌさん

ダンナ様が椿の剪定をし過ぎちゃったんですか?
ごめんなさい。つい笑ってしまいました!
きっと来年は、今までの倍くらいの花が咲きますよ♪♪♪

メジロは、毎年やって来てたんですよ。
ヒヨドリとの追っかけっこが繰り広げられてたのに、今年はどうしたんでしょうねぇ・・・

スズメはですねぇ・・・
pinkyさんのコメントの返事にも書いたのですが、スイスのベランダのように
実家の庭に餌を準備してしまい、今はとんでもないことになってます。
しかも!
隣人宅には猫が居て、コイツと日々戦っています。
毎日追っ払ってたら、何だか愛着が湧いてしまい、キャットフードも買ってしまったe-330
しばらく、この不思議な生活を楽しみます(笑

3月11日には、どちらかと言うと保守的な国スイスでも、
一日中「東日本大震災」の特番が流れてたそうです。
日本だけでなく、世界的な「大きな悲しみ」だったんですね。
そのために何か自分に出来ることを!と考えてくれるウルスラ。
ウルスラだけでなく、国境を越えていろんな人達が・・・
それなのに、日本の「減税になる義援金」のニュース!!!
何かが違う!と思います。
2012/03/24 23:44  | URL | Miyuki(ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- そろそろ、、、、、 -
ハイジさん

その後ご両親の具合はいかがですか。ハイジさんも毎日お忙しい日々をお過ごしのことと思います。
ハイジさんの体のほうは大丈夫ですか。

先週のコンサート、とてもよかったです。本当にウルスラさんの行動力には頭が下がります。
コンサートの最後には8歳の奈緒子さんのお嬢さんもお琴を披露して沢山の拍手を皆様から頂いていました。

さてさて、そろそろこちらも温かくなってきてまさにビールの季節到来という感じの週末でした。
、、、で今日夕方ディータ朗とRathaus Brauereiに行ったのですが座る場所がなく泣く泣く
別のレストランでビールを飲みました。
ハイジさんとヨーゼフさんと一緒にビールを飲む日が心から待ち遠しいです。

ハイジさんもお体に気をつけてね。


2012/04/01 05:33  | URL | ヤギ子 #-[ 編集] ▲ top
- あぁ・・・そうよね! -
ヤギ子さん

ウルスラのコンサートでは、募金の手伝いをしてたそうね。
ヨーゼフから聞きましたよ。
ほんとにルツェルンに居なかったことが悔やまれる・・・

奈緒子さんのお嬢さん、とっても元気だったでしょ?
去年会ったことがあるけど、ドイツ語も素晴らしくて、私のために通訳してくれてたっけ(笑
そのドイツ語、もうかなり忘れてます。
頭の中は日本語(博多弁)のみ存在してます!

ビールの季節が到来よねv-307
ちょっとでも暖かくなると、Rathaus Brauereiには、お客がいっぱいだもんね!
あれはねぇ・・ちょっと離れた所から見張って、どこか空いたら走るのよ!!!
戻ったらすぐに行きましょう!
ディータ朗さんやヨーゼフと時間が合わなかったら、二人で行こうねv-352
2012/04/04 00:13  | URL | Miyuki(ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 大笑い!! -
ハイジさんからのコメントにディータ太朗と大笑い!
そんなわけで再度コメントさせていただきました。
離れたところから見張ってて走るハイジさんを私は遠くから見てみたいです。笑 
そんなハイジさんを野放しにしておくヨーゼフさんは本当に懐の深い人じゃーー。
ところでハイジさんいつこちらにもどってくるの??
でも、ビールの季節はまだまだ長いから必ずご一緒させてね。
2012/04/04 03:28  | URL | ヤギ子 #-[ 編集] ▲ top
- えーーーっ! -
ヤギ子さん

おかしいなぁ・・
見張る⇒見つける⇒走る⇒席をキャッチ
は、Rathaus Brauereiの常識だと信じてたのになぁv-388

ヨーゼフは、もっと大胆でしたよ。
川沿いの席が無くて離れた席(アーケード内?)で飲んでたのに、
道沿いの席が空いたら移動、更に川沿いが空いたら移動!
店の人から
「2度も席変わってる!!!」
と呆れられましたが・・・e-330

もしかしたら5月に、ちょっとだけ戻るかもしれません。
すぐに連絡するから、乾杯しましょうねv-306
2012/04/04 23:10  | URL | Miyuki(ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- ブログ発見! -
面白い山ブログを見つけましたよ(^-^)
http://kcp.blog.bbiq.jp/blog/2012/04/post-8d35.html
2012/04/14 19:09  | URL | 小父さん #-[ 編集] ▲ top
- ほうっ! -
小父さん様

天拝山⇒初級者コース
たしかに!
私は、頂上まで登るつもりなく、何となく歩いて行ったので
普通の靴にバッグという格好でした。
でも、久しぶりだったので、降りる時は、結構足が疲れていました。
お散歩+αコースとして良いでしょうね。

そして・・あぁ、思い出しました宝満山!!!
そうです!訓練と言うか、修行コースでしたe-330
貴重なブログを紹介していただき、ありがとうございます♪
2012/04/17 22:02  | URL | Miyuki(ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
Comment















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

Trackback
TrackbackURL
→http://kochenmitmiyuki.blog80.fc2.com/tb.php/380-66b4f8ea

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。