2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
スイス建国記念日 '11その2 -im Nationalfeiertag '11 Nr.2-
2011/08/09(Tue)
標高2599mにあるグラウゼーリ(Grauseeli)へ到着しました。
Grauseeli
もうちょっと晴れていれば、湖に三山が映るのですが、この日はこれが精一杯!
大きな雲の右横に見えてるのは、ユングフラウ(Jungfrau)です。

もう昼の1時も過ぎ、お腹がすいてきたので、湖沿いの良い場所を探す事にしました。
Nun, wir sind an den Grauseeli angekommen.
An die Oberfläche des Sees kommt die Jungfrau.


Grauseeli
グラウゼーリへは、写真手前のビルク(Birg)側からと、
反対のシルトホルン(Schilthorn)側からの二つの道があります。

この日の景色を楽しむなら、向こうのシルトホルン側が良かったので湖を半周しました。


Grauseeli
おそらくバーベキューをする所は無いだろうと思い、
トマト・ハム・サラミ・チーズ・パン&フルーツを持参しピクニック♪
写真に撮るほどの物でも無かったので、この1枚だけ
Am See haben wir Picknick gemacht.
Den vorvorigen Tag habe ich das Brötchen bei einem Stand auf dem Markt Eigenbrötler gekauft.
Es hat sehr sehr geschmecken!

Grauseeliヨーゼフが手にしてるのは
前々日の土曜日に朝市で買った
スイス建国記念日用のパン
この時期なると、あちこちで売られてますが
ルツェルンの朝市のお店のは
他と比較にならないほど美味しいんですよ!


Grauseeli
ところで、どうして「グラウゼーリ(灰色の湖)」って名前なんだろう?
と思って近付いてよ~~~く見ると、あら!灰色です。
湖底が透けて見えるほど、透明度の高い湖でした。


Grauseeli
腰を下ろした場所から見える景色です。
ユングフラウから続く西側の山々で、三角の尖った頂上が3つ見えます。
左からグレッチャーホルン(Gletscherhorn)・ミッタークホルン(Mittaghorn)・グロースホルン(Grosshorn)
いずれも4000m近い高さの山です。
真っ白なミッタークホルンは、この日ずーーーっと見えていました。

・・と、急にヨーゼフが
「あそこに顔がある!」
と言い出しまして、、、


Grauseeli
あ!ほんとだ!!たしかに顔がある!!!
ちょうどグレッチャーホルンとミッタークホルンの間です。はは・・おもしろい
wie ein Gesicht (zwischen Gletscherhorn und Mittaghorn)


Grauseeli
さ~て、お腹もいっぱいになったことだし、そろそろ次の目的地へ出発しましょう!

・・と、顔の話ついでに、もう一つ!
私の前にある大きな岩も、顔に見えませんか?それも横向きの猿のような
冒頭の写真にも、実は写っているんです。


Grauseeli
ユングフラウを見つめる猿、、いえ、考える人!
Der Fels ist auch wie ein Gesicht. Lustig!


Birg
谷底のようなグラウゼーリから、やっとこさ上がって来ましたら
ちょうどパラグライダー教室の実習が行われていました。
Da haben wir zufällig eine Übung von der Paragleiter-Schule gesehen.

Birg
見てみると、生徒は皆若い!

10代後半~20代前半ってとこでしょうか。

女性も結構多かったですよ。

ちょっと動画を撮ったので、どうぞ!


[広告] VPS
この飛んでった人は、17-8歳くらいの女性でした。
グラウゼーリに墜落するか?と思いましたが、無事に飛べて良かった!
私・・・高い所はダメですので、いくら頼まれてもチャレンジできません!!!


Birg
高山植物も、いっぱい見れました♪
標高が高いので、岩場や石ころの間に咲いてる小さな花が多かったです。
Es hatte verschiedene Alpenpflanzen.


Birg Birg Birg
Birg Birg Birg
Birg Birg Birg
Birg Birg Birg
初めて見る花も多く、名前を調べて書こうかな?とも思いましたが
あまりに種類が多かったので、「高山植物」ひとまとめでお許しを・・・


Birg
初めて見た中でも、特に印象に残ったのが、こちらの花!
まるでピンクの毛糸で出来たような、不思議な花で、この後歩いていても
他のどこにもありませんでした。
Diese Blume habe ich zum ersten Mal gesehen. Wie heisst das?


Birg
ロープウェイを降りた

ビルクの駅近くへ一旦戻り

更に下へと向かって行きます。

写真の上の方に見えてるのが

ビルク駅です。

nach Allmendhubel



Birg
荒野のような谷を降りていくのですが、ちょっと寒い!
この辺りは、日があまり当らないので、夏でも雪が残ってる事があるそうです。


Birg
この後の無事を祈ってか、自分が歩いた軌跡のためか?
興味のある方は、石を積み上げてください。。。


Birg
時折りハイカーに出会いましたが、観光客のほとんどは
頂上のシルトホルンか、下った先のミューレンに集中していて、全体に閑散としてました。


Birg
谷を守る門番のような岩!
これも、人に見えますね。腕組した人が、二人立ってるような・・・?


Birg
岩の隙間から見えるメンヒ(Mönch)
雲が無ければ、ここから三山が見えるのですが残念!

さて、この後山小屋に寄り、逆さ三山が美しく映る場所へ行き
ヨロヨロになるほど下る大変な道へと向かいました。
その様子は次回に・・・
Danach sind wir in eine Hütte und an eine schöne Teich gegangen.
Darüber schreibe ich weiter...
この記事のURL | der Berg in der Schweiz (スイスの山) | Comment(12) | Trackback(0) | ▲ top
comment
-  -
どれも、ため息が出そうな絶景ですね!
山肌、岩の顔もな~るほど!!たしかに。
自然が作り出す型っておもしろい。

高山植物も清楚でいいですね~
岩の間から一生懸命に咲いてるって感じです。

パンを片手に最高の笑顔のヨーゼフさん。
おいしい顔ってどんな顔~~♪ってCMおもいだしました。

パラグライダーは…やっぱこわそ…
高い所はきらいではありませんが、チュンってなりそう。

お天気良さげで超ラッキー♡

ではでは
2011/08/10 08:59  | URL | あつしのかあさん #09d2314U[ 編集] ▲ top
- 山に住む巨人 -
ハイジさん、こんばんは~♪

トップの写真がとても素敵です。
遠くに見える人影(ヨーゼフさん?)と、山に住む巨人(人の顔に見える岩)が
会話しているみたいです。
画面をジグザグに切り分けて、真ん中に清々しいほどの
姿を見せる山々が~!
他の写真も、如何に素晴らしい場所だったかを伝えてくれています。

猛烈な暑さだった今日の日本ですが、ハイジさんの写真をみていると
どこからか涼しい風が吹いてくるようです。

ところで、このピンクの花!
可愛らしい花ですね。
綿毛でくるまれているんですか?
山の寒さから守るためなのかな~?
高山植物って、厳しい冬を乗り越えて咲くから
こんなに可愛らしいのでしょうか。

可愛らしいと言えば、ヨーゼフさんの笑顔!
国旗のついたパンはそれほど美味しかったのかな?
建国記念日に国旗のついたパン・・・
e-237日本ではありえないことですよね。
そういうスイスの人たちの誇りが羨ましいです。

えっ?さらに大変な下り道?
ハイジさ~ん!大丈夫ですか~?
続きを楽しみにしています。e-343
2011/08/10 23:44  | URL | pinky #n05n40aw[ 編集] ▲ top
- 晴れてたら・・・ -
あつしのかあさん様

ミューレンに行って、良い天気だったら、ちょっと上まで行ってみてください。
「007」というより、インディージョーンズに近い世界?ですが
驚くほど可憐な高山植物が見れますよ!

「美味しい顔~~~」のCMって、子供じゃなかったっけ?
ふむふむ・・確かに、年取った子供のような表情(笑
このパンは、あのお店のなんですが、すっごく美味しかったんです!
イベント用のパンは、あちこちで買えますが、いつも
この程度かぁ・・・
と、ちょっとがっかりしてました。
が、あの店のおじさんは、やっぱりすごい!!!
他と比較できる同じものがあると、よ~く解ります。
今週の土曜日、行きましょうね♪♪♪
2011/08/11 04:00  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 大丈夫じゃありませんでした~~~! -
pinkyさん

ここまでは、そうハードでは無かったんですが、この後です!!!
身体がボロボロになりました(笑

トップの写真ですが、実はあれ私です。
先に腰を下ろしたヨーゼフが、いつまでも三山を見てる私を撮ったんですよ。
pinkyさんじゃありませんが、何度見てもステキな憧れの山ですv-344
山の巨人を見つけたヨーゼフは
「こんにちは~~~」
と言ってましたが・・・

さっさと歩きたかったのですが、進む度に見つける岩場の小さな高山植物!
ホントに可愛らしくって、雪深い場所で耐えて咲くいじらしさに
足を止めてはカメラを向けていました。
このピンクの毛糸のような花は、この場所にだけすこ~し咲いてたんです。
他のハイカーも「わぁ!キレイ♪」と近付いて見てました。

国旗のついたパンは、お世辞抜きで美味しかったです!
イベント用だし・・と、あまり期待してなかったのですが
何事にも手を抜かぬ店のシェフを、改めて尊敬しました!
ヨーゼフの顔がかわいい!はい、伝えておきます♪♪♪

長い歴史の中で、必死に勝ち取ったスイスという国を、国民は大事に考えているんでしょう。
でも若い人は、祭日ってことで喜んでるようで、
そういう風潮は、どこの国も一緒みたいです。

食べ過ぎ、歩き過ぎ、疲れ過ぎの続きをお楽しみに♪
2011/08/11 04:22  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- こんにちわ -
いやー、暑い暑い日本に冷風を運んでいただいて有難うございます。

今日も夫婦水いらずのトレッキングでとてもいいです。
やはり山歩きはこれくらい楽しまなくっちゃー!
我々年寄りコンビは高校の山岳部みたいにいつもヒーヒー言ってます。

だけどハイジさんも私と同じで歩くだけじゃーなく、ブログ取材にも相当エレルギーを使ってありますね!

グラウゼーリの湖は三山が映らなくって、散々でしたね(寒~っ)。
この湖は昔の火山の火口の跡のようです!
湖底の灰色は火山灰では?
あらあらヨーゼフさんスイス国旗の旗つきで笑顔ですね。

>「あそこに顔がある!」
>ユングフラウを見つめる猿、、いえ、考える人!
>腕組した人が、二人立ってる

う~ん、楽しいですね。
よく雲を顔に例えることがありますが、雪山とか岩なんい面白いです。
トレッキングにはこのくらいの遊びが必要でしょう。

パラグライダーの動画に見とれました。
このアルプスの大パノラマに向かっての飛行は何とも言えないでしょうね!
はい、私も蹴飛ばされて空に舞いあがったら怖くて目をつぶっているでしょう(笑)

ピンク毛糸高山植物は珍しいです。
花々を見ながらなぜか深海魚を思い出しました。
生き物って不思議なものです。

ヨーゼフさんのケルンを積み上げる姿、絵になっていますよ!

いやはや、すっかり遊んでしまいましたv-218
2011/08/11 15:10  | URL | 小父さん #-[ 編集] ▲ top
- 佇む美女は? -
ハイジさん、こんにちは!
湖に写る山とその山をずっと見つめながら佇む美女は
ハイジさんですか?
とっても絵になっていますよ。
いや~いつまでも眺めていたい!!と言う気持ちは
痛いほどわかります。
私もその場にいたらきっと同じだったと思います。
それにしても、建国記念日のパンを手にしている
ヨーゼフさんの笑顔は最高ですね!!
国民みんなが自分の国の建国をこんな風に祝えるというのは良いなあ・・・・
日本では考えられない・・・・
あ~ほんとだ!雪山も岩も顔に見えますね。
こんな発見もハイキングの楽しみの一つかもしれません。
パラグライダーは私もグリンデルヴァルトでよくみかけました。
飛んでるのもみると気持ち良さそうですが、ちょっと怖そうですよね。
でも、パラシュートで飛び降りるのに比べたら、こちらのほうが
はるかに良さそうです。
鳥になったみたいな気分を味わえるのでしょうね。
沢山の可愛らしい高山植物をみつけてしまうと素通りなんてできません!!
たくさん見つけましたね。一番最後のは似たようなものは
見たことがありますが、多分初めて見たと思います。
綿毛のようで可愛らしいですね。
次回こそ逆さ三山が見られるのですね。
あ~更新が楽しみです。
2011/08/11 17:42  | URL | タワラジェンヌ #Ip/fgraw[ 編集] ▲ top
- 飽きない景色♪ -
湖に映る山の写真、綺麗~~。
こんな景色を見ながらのお食事は、最高ですね!
皆さんも書いてらっしゃいますが、パンを持つヨーゼフさんの笑顔が
素敵です。スイスの旗がマッチしてます。^^
こちらもそうですが、建国記念日は特別な日なんでしょうね。

あはっ、本当に山と岩に顔が見えますね。
私もこういうの発見するの大好きです。

高山植物もたくさんの種類が見られて、また
可憐な感じのお花が多いですね。
ピンクのお花は、ホント不思議~。こういうタイプのお花も
あるんですね!

パラグライダーは若かりし頃、一度だけ挑戦したことがあります。
狭いところだったので、恐怖心の方が先に立って、
上手く飛べませんでした。
こんな広い景色のところなら、気持ちいいでしょうね。

まだ、険しい道が続くのですね。それは拝見している
側としては、楽しみです。(すみませ~ん、笑)
2011/08/12 00:47  | URL | meteor #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
- ブロガー魂! -
小父さん様

ブログを書き始める前に比べて、写真の量が格段に多いです。
しかも、同じような写真が何枚もあり、整理するだけで時間がかかりますねe-330
解っていながら、ついつい撮ってしまいますが・・・

ロープウェイ乗り場では、人がたくさん居たのですが、さすがに写真の辺りはガラン!
夫婦水入らずでほのぼの・・・とは行かず、花を見つける度に立ち止まるので
最後は置いて行かれましたよぉ(笑
高山植物と深海魚!
共通点は、神秘的で色鮮やか!でしょうか?

>グラウゼーリの湖は三山が映らなくって、散々でしたね(寒~っ)

ははは・・・小父さん、絶好調ですね!
グラウゼーリは、火山口跡のよう・・にも見えますね。
ここは昔々、氷河で覆われてた場所なんですよ。
おそらく冬場は、カチカチに凍って、スケートができるんじゃないかな?

パラグライダーは、見てるだけでもこわっ!
蹴飛ばされて空に舞い上がる・・・って、これはどなたに蹴飛ばされるんでしょう?
もしや奥様ですか???(笑

楽しくハイキングができたのは、このちょっと後までで、
それ以降は、山岳部のように黙々と辛い坂道を歩きました!!!
本格的なアルピニストではないので、笑って歩けるぐらいがちょうど良いです。
小父さんのトレッキングに比べると、私のは子供の遊び程度です。
2011/08/12 03:40  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- きゃっ♪♪♪ -
タワラジェンヌさん

>湖に写る山とその山をずっと見つめながら佇む美女

まぁっ!ナンテ嬉しいお言葉でしょうv-345
絶景を前にすると、言葉を失って、いつまでも眺めてしまいますね。
どんなにカメラのアングルを変えてみても、あの広大な景色は撮れません。
目に焼き付けるしかできませんよね!

建国を喜ぶというのは、日本では失われた感覚かもしれませんね。
祭日のほとんどが、キリスト教のイベントで占められたヨーロッパと
宗教とかけ離れた祭日を持つ日本という違いもあります。
ましてや「ハッピーマンデー」なんて作られたせいもあり
はて?この日は、何の日だったっけ?
と考えてしまう祭日も多々あります。

パラグライダーは、ほんとに鳥になったみたいに飛んでます。
でも、パラシュートで下りるのも、パラグライダーで下りるのも
私にとってはアンビリーバブルv-40
大地から足が離れる事自体が、もう恐ろしい~~~!

綿毛のような花、見たことがあるんですか?
初めは、何か毛糸のようなものが落ちてるのかな?と思ったのですが
近付いてみてびっくりしました!!!
1年の半分以上が雪に閉ざされた場所で、どうしてこうも可憐な花が咲くんでしょうね。

逆さ三山・・・キレイには見れなかったのですが、素晴らしい場所でした!
リベンジに燃えてますが、レベル4のコースは避けたいです。
2011/08/12 04:18  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- ナント!!! -
meteorさん

パラグライダーに挑戦した事があるんですか???
サバイバルな事がお好きとは知ってましたが、空を飛んだなんて!
もう、尊敬してしまいます。

アメリカの建国記念日は、とても賑やかですよね?
スイスでは、一部の地域でイベントがありますが、主役は夜の花火。
打ち上げ花火が許されてるのは、この日と大晦日くらいなので
朝からあちこちでパンパン響いてます。

パンを持つヨーゼフが受けるとは、書く時には思いませんでした(笑
他に写真を撮らなかったので、これを選んだのですが、言われて見れば嬉しそうですね。
以前は、おにぎりや卵焼き等の和風弁当を作っていたのですが
ナンセ時間がかかるし、持っていくのが大変!
郷に入れば郷に従え!
チャチャッと袋に入れて、持って行きました。

そうです!険しい道が続くのです!!!
どうぞ、お楽しみに♪
2011/08/12 04:37  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 質問!! -
ハイジさん
いつも山登りに行くときにはいつ行き先を決めて何時ごろ出発するのでしょうか?
朝起きてから出発するまでにはどのぐらい時間がかかりますか?

こんなにすばらしい写真が沢山ある素敵なブログにコメントもせず、こんなつまらん質問をするヤギ子を許してください。でも知りたーーい。
2011/08/17 05:58  | URL | ヤギ子 #-[ 編集] ▲ top
- お答え!! -
ヤギ子さん

引き続きのコメント&質問、ありがとうございます!

場所にもよりけりですが、この時のようにちょっと遠い場所の時は
少なくとも前日までには、大体の時間を決めてます。
この日は、たしか10時ごろ出発したかな?(予定では9時だった!)
一昨日の日曜日は、リギの中腹へ行ったけど、天気も不安定だったので
家でモタモタして、出掛けたのは午後でした。
今は日も長いし、朝早く出かけなくても良い場所に行けるけど
ロープウェイの時間とか、雲の発生を考えると、9-10時の出発がベストと思います。
2011/08/17 06:23  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
Comment















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

Trackback
TrackbackURL
→http://kochenmitmiyuki.blog80.fc2.com/tb.php/375-d9355a6b

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。