2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
OKINAWA -1-
2011/02/06(Sun)
12月下旬に、2泊3日で沖縄へ行ってきました
OKINAWA
ちょうど日本列島が寒波に襲われ、福岡でも雪が降ってる頃、暖を求めて~~~♪ではありませんが、四半世紀ぶりの沖縄で、しばし暖かい思いをしてきました♪
今年初めの新年のご挨拶で載せてた写真は、この沖縄の日没だったんです。

小ぶりながら、冬でもハイビスカスが咲いているところが、やっぱり南国です
どんよりした天気が多いスイスやドイツでは、南下してイタリアでヴァカンスを過ごす人が多いのですが、今回の私達は、それに似たものがありました。

那覇空港のインフォメーションで「ドイツ語で書かれたものとか、ありませんよねぇ・・・?」
と聞いたところ、係りの女性がにっこり笑って「それが、あるんですよ♪」
東京や京都は別として、ドイツ語の案内書なんてあまり見かけないので
「さすがっ!沖縄!!!」と、感激しました!
Nach Weihnachten waren mein Mann und ich in Okinawa.
Die Präfektur Okinawa liegt in der südlichen Hälfte der so genannten Ryūkyū-Inselgruppe, welche sich zwischen Kyūshū und Taiwan erstreckt.
bitteOkinawa

OKINAWA
那覇に着いてレンタカーを借り、一番に向かった先は首里城
この日は、小雨が降り、強い風が吹く日だったので、建物の観光にちょうど良かったです。

首里城は、2000年に「琉球王国のグスク(城)及び関連遺産群」の名称で、ユネスコ世界遺産に登録されましたが、度重なる火災と復興を繰り返した後、廃藩置県による琉球王国の強制廃止、それによる老朽化が進む中、太平洋戦争の沖縄戦により焼失したという歴史があります。
Zuerst sind wir zum Shuri Schloss gefahren. In diesem Schloss lebten vor langer Zeit die Ryūkyū-Könige. Seit Dezember 2000 gehört das Schloss zum Weltkulturerbe.
bitteShuri Schloss (auf Englisch)


OKINAWA OKINAWA
再建が始まった1958年(昭和33年)、最初に作られたのが、この守礼門(しゅれいもん)でした。
遥か昔に中華帝国(現在の中国)に属していたこともあり、色使いが日本古来のものと若干違いますね。


OKINAWA
守礼門を抜けると、左手にある古めかしい園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)があります。
門ではありますが、実際に人が通っていたわけではなく、国王が外出するときに安全祈願をした礼拝所です。琉球の石造建造物の代表的なもので、1933年国宝に指定されましたが、沖縄戦で一部破壊され、1957年に復元されました。これも、世界遺産へ登録された一つです。


OKINAWA歓会門(かんかいもん) 
OKINAWA瑞泉門(ずいせんもん)
外郭と内郭から成る首里城には、復興が完成すれば十数個の門が出来上がります。


OKINAWA
写真の右側に見えるのは、瑞泉門から続く内郭の塀です。

建物だから雨でも平気♪と思ってたら、とんでもありませんでした!!!
広い!建物から建物への移動は、結構歩かなければなりませんでした


OKINAWA
さて、いよいよ正殿がある「うなー(御庭)」へ続く奉神門(ほうしんもん)です。
別名を君誇御門(きみほこりうじょう)と言い、国王や身分の高い人だけが通れる中央の門でした。


     OKINAWA
門を潜ると、昔の役人の服装をした方が「あちらです」と道案内してくれます。ちょっとビックリ!


OKINAWA
こちらが、約500年続いた琉球王国の居城首里城正殿。14世紀末に創建されて以来、政治、経済、文化の中心となっていました。(傘をさしたまま写したので、ちょいと斜めになってしまいましたぁ。。。)

1989年(平成元年)に始まった首里城復興計画は、1992年11月の竣工と共に公園の一部開園となりました。現在は外壁の漆塗り直し作業中で、3月末に終了予定です。


OKINAWA
質素な建物ですが、向かって右は、首里城へ登城してきた人の取次ぎを行っていた番所(ばんどころ)
左は、年間を通じて行催事等が行われ、薩摩藩の役人の接待にも使われた南殿(なんでん)

ところで、この2色に分かれた「うなー(御庭)」は、磚(せん)というタイル状のもの(敷き瓦)が敷かれていて、この色違いの列は、儀式のさいに諸官が位の順に立ち並ぶ目印の役割をもっていたそうです。


     OKINAWA
展示コーナーに、解りやすいショーケースがありました。ほ~っ、なるほどね!


OKINAWA OKINAWA
写真左は、正殿の中で最も豪華だった国王の玉座御差床(うさすか)。様々な祝宴や儀式が行われた場所です。
その玉座の正面には、右の写真の御庭に面した小部屋があり、正月の儀式の時等に、国王がこの椅子に座り、御庭に並ぶ諸官の謁見を受けたそうです。


       OKINAWA
南殿に隣接する鎖之間(さすのま)では、往時の賓客がおもてなしを受けたように、琉球のお茶菓子で接待を体験できます。お茶はジャスミン茶、値段は300円です。


OKINAWA OKINAWA
歩いていたら、沖縄の野鳥イソヒヨドリを見かけました。カラフルなのがオスです。


OKINAWA
沖縄を知る上で、欠かすことの出来ない琉球王朝!この広い首里城公園で、その歴史を垣間見る事ができました。真夏だったら、熱さも半端じゃありませんし、かなりハードな観光でしょう。

首里城に関しては、解りやすいサイトが2つほどあります。
こちら首里城公園  首里城 (動画が多くあります)

次は、沖縄の海と美味しいものを紹介します♪♪♪
Der heutige Shuri Schlosspark wurde 1992 eröffnet.
bitteShuri Schlosspark (auf Englisch)
この記事のURL | in Japan | Comment(12) | Trackback(0) | ▲ top
comment
- 解説 -
分かりやすいご説明ありがとうございます。沖縄の言葉は読み方も独特ですよね。城=ぐすく、嶽=うたき など。
また広い首里城を雨の中よく見て回られましたね。感心感心。ヨーロッパと違って色使いにヨーゼフさんも心躍ったのでは?
私たちは確か美味しい瑞泉酒造の限定はなたれを購入した後、城見学は急ぎ足で駆け回りましたよ。飲み食い優先でした(笑)
では次回のちゅら海と美味しいものブログも楽しみにしています。あ~沖縄にもいきたいです
2011/02/07 22:02  | URL | 通です #-[ 編集] ▲ top
- 広かった~! -
通ちゃん

首里城は、噂には聞いてたけど、かなり広くって、全部は見て回れなかった!
お勧めの泡盛のお店にも行こう!と思ってたんだけど
雨が降って風が吹くと、かなり寒くってねぇ。。。
沖縄で、ダウンジャケットを着ることになるとは思わなかった!

でも、久しぶりに訪れた沖縄は、やはり何か違うムードがあり
車を走らせてるだけでも、ヴァカンス気分でした♪♪♪
朝からホテルのビュッフェでお腹いっぱい食べ、夜も沖縄料理と泡盛でお腹いっぱい!!!
次回をお楽しみに♪
2011/02/08 06:24  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
-  -
わー!あったか沖縄に行かれたのですね~。
本当、冬にハイビスカスなんて、スイスの生活から考えると夢のようですねー(笑)
私は小学校の頃、福岡から「少年の船」で沖縄に行って以来です。
随分と変わっているのでしょうねー。
また是非訪れてみたいです。

それにしてもドイツ語の案内、さすがですね!
意外かも?しれませんが、
実は、四国で愛媛県(松山城)と、
香川県の観光地にも、英語・中国語・韓国語とともに、ドイツ語の案内がありました。
日本の観光地も国際化されてきましたよねー♪
2011/02/08 06:45  | URL | Apfel #-[ 編集] ▲ top
- まさか まさか … -
ハイジさんのブログで常春の沖縄案内を見られるなんて思ってもいませんでした~ !

お二人だけで行かれたのですか?
まるで新婚旅行♪羨ましいです。

まだ沖縄って行った事が無いのですが、大陸文化が
色濃いのですね。

縞模様になった床にも納得です。
すっかり楽しませて頂きました♪
あれ?食べ物の写真が無い~!
と思ったら次回に続くなのですね。^^
楽しみにしています。

最後になりましたが、遅ればせながらのお祝いのメッセージを!

お誕生日おめでとうございます(*^▽^)/
ハイジさんにとって、より一層素晴らしき歳になりますように♪♪
2011/02/09 01:08  | URL | pinky #n05n40aw[ 編集] ▲ top
- あらら・・! -
Apfelさん

四国では、ドイツ語の案内があったんですか???
まぁ♪♪♪
福岡では、今まで見たことが無いんですよ。
観光案内所に行けば、もしかしたらあるのかもしれませんが
美術館、日本庭園等の観光スポットでは、無かったですね。
それに、西鉄バスの行き先も、ハングル語で書かれているものの
アルファベットが無い!って言うのがいっぱいあります!!!
10年ちょっと前は、あの博多駅に、アルファベットの表示がほとんど無かったし
あらぁ~、もしかして福岡は遅れてるのかなぁ。。。

沖縄は、ハワイに人気を取られて、一時期下火になりましたが
今回行ってみて、外国ではない、もう一つの日本の姿!って感じました。
何と言っても、「世界一の長寿」ということで、こちらでも有名。
私も、むか~し昔に行ったっきりだったんですが、あの頃と変わったな、と感じました。
あの海の色、コーラルブルーは、
「南の島に来たんだな~♪」
とヴァカンス気分にさせてくれますね!
思い切って行ってみて良かったな♪と、思いましたよ。
2011/02/09 04:25  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 次回は・・・ -
pinkyさん

いろんな所に行かれてるpinkyさんが、未だ沖縄に行った事がない!
と言うのが、すごく意外な気がします。
今回は、離島へは行かず、沖縄本島の旅だったのですが
2泊3日では、とても回りきれませんね!

大陸文化もアメリカ文化も入り混じっていて、歴史に翻弄されつつ
独自の文化を作ってきたのが沖縄という場所なんでしょうね。

はい!二人だけで行ってきました。
え?新婚旅行???
いや~、そんなラヴリィな旅行じゃありませんでしたよ!
ヨーゼフは、沖縄を大変に気に入ったみたいで、日本に居る間ずーーーっと
「おきなわ~! また いきた~い。 めんそ~れ~~~」
と言ってました。。。

私の誕生日、覚えていて下さって、ありがとうございますe-266
目出度くも無い、と言いつつ、やっぱりお祝いの言葉をもらうと嬉しいですね♪
次回は、沖縄の料理!のつもりなんですが、つい昨日見てきた
pinkyさんの憧れのv-263の話題になるかも・・です。
2011/02/09 04:45  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
-  -
こんにちは!寒い福岡を抜け出して沖縄に行ってらしたんですね。
今年のように寒いと暖かい所へにげだしたくなりますね。
でも、海が苦手な私は行ってみたいと思いながら
ついつい沖縄は後回しになってしまい、未だに
行ったことがないんですよ。
なので、ハイジさんの日記で行った気分を
味わわせて頂きました。
首里城・・・・広いんですね~

奈良・・・ドイツ語のパンフレット、あるんだろうか?
明日ガイドしている友達に会うので、聞いてみますね。
2011/02/09 18:04  | URL | タワラジェンヌ #Ip/fgraw[ 編集] ▲ top
- 沖縄の海♪ -
タワラジェンヌさん

海が近い福岡で生まれ育ちましたが、そう頻繁に海に行った訳ではありません。
でも、あの音と景色が大好きなんです。
沖縄の海は、福岡のように磯の臭いが強くありませんが
ザザーーーッという波の音は、聞いてるだけで安心します。
何と言ってもコーラルブルーの海の色が、爽快な気分にしてくれるんですよ。

首里城は、むか~し行った時はありませんでした。
「守礼門」は、日本三大がっかりの一つだったとか。
それが大規模な復元工事で、すっかり観光スポットになってます。
もっとゆっくりしたかったです。

奈良だったら、外国人観光客も多いので、ドイツ語がありそうだけど・・・
意外と蚊帳の外になってしまう事が多い、かわいそうなドイツ語なんですよねぇ。。。
2011/02/10 04:24  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- こんばんわ -
ひぇー!地球を横に飛んだり、縦に飛んだり、寒かったり、暑かった(?)ったり。
体の方はついて行っていましたか?

私は石垣島に行ったことがあるんですが、沖縄本島は知らないんです。
首里城のことが丁寧に記してあったのでじっくり読ませていただきました。

これを暗記していたら、旅行の同行者に説明できそうですね。
歴史は興味深いです。
展示コーナーのショーケースが非常に分かりやすいです。
ヨーゼフさんの目には日本文化との違いは映りましたでしょうか?

えっ、ここが終わってすぐ博多?
いや、熊本城臭いぞ!?(笑)
2011/02/10 23:24  | URL | 小父さん #-[ 編集] ▲ top
- 残念でした~~~(笑 -
小父さん様

そうです。縦横斜めと自由自在に飛び回りましたv-233
暖かい沖縄から戻ってきて、寒い寒い福岡で過ごしたせいで
風邪をひいてしまいました。。。身体が付いていきませんでしたねぇ・・

ヨーゼフの目からも、今まで見た日本と違う!ってことが解ったみたいです。
そう言えば沖縄の人に、「宗教は何?仏教?他の宗教?」
と聞いてたんですが、相手の方は若かったこともあり
「???何でしょうねぇ・・・?」と返ってきました。

熊本城?
ふふふ・・・はずれです!
あんな寒い時に、風が吹き抜ける場所には行きませんよ~!
沖縄の海と料理の紹介を未だしてないので、この後たっぷりお見せします。
あ、でも、多分またとんでもない所へ飛んでしまうかもです♪
2011/02/11 04:04  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- なんと! -
沖縄にも行かれたのですね~。
私は行ったことがないので、一度行ってみたいと
思いながら、こちらに来てからは、ますます
遠い夢になりつつありますが。。
でも、ハイジさんの写真とご説明で、共に首里城に
行かせてもらった気分です。ありがとうございます!
いや~、広いんですね~。

次の沖縄の海と美味しい物がまた楽しみです♪
2011/02/11 07:39  | URL | meteor #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
- そうなんですよ~♪ -
meteorさん

沖縄は、中国になったりアメリカになったりと、その歴史は複雑ですね。
むか~し言った時は、まだアメリカの文化が色濃かったように思います。

首里城は、復興計画のおかげで、良い観光スポットになっていました。
「城」でありながら、やはり「日本の城」とは全く違う。
まるで外国の観光地に居る気分でしたよ。

アメリカにいらっしゃったら、なかなか沖縄まで足を運べないでしょうが
もし、のんびりと日本でヴァカンスを!って時が来たら、福岡&沖縄旅行してください♪
何と言っても、コーラルブルーの海がきれいです!!!
沖縄の人は、「泳ぐなら離島に行かないと、本島の海はきれいじゃないよ」
と言います。次は、離島に行ってみたいな~~~♪
2011/02/12 04:47  | URL | Miyuki (ハイジ) #Jt/2lOaY[ 編集] ▲ top
Comment















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

Trackback
TrackbackURL
→http://kochenmitmiyuki.blog80.fc2.com/tb.php/346-15414317

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。