2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
久々の山歩き -eine Wanderung-
2011/01/23(Sun)
帰国日記の途中ですが、ちょっとスイスの風景を見ていただきましょう。
Bürgenstock
素晴らしい好天に恵まれた先週の日曜日、近くの山へちょっと出かけました。
ルツェルンの街中から車で15分ほど行ったところに、標高1128mのビュルケンシュトック(Bürgenstock)があります。
ここは、リゾート地として有名な山なのですが、ちょっとしたハイキングには最適な山です。
Letzten Sonntag war es ein wunderschöner Tag! Und mein Mann und ich sind auf den Bürgenstock gefahren.
Ich zeige Ihnen schönen Aussichten.

Bürgenstock
ルツェルンの街から続く湖フィーアヴァルドシュッテテル湖(Vierwaldstättersee)も、ご覧の通りどっちが空か解らないほど碧い!これだけでもため息が出ますが、、


Bürgenstock
あまりに晴れ渡っていたので、遠くにあるベルナー・オーバーラント(Berner Oberkland)の山もくっきりと見えました!!!
写真中央に寄り添うように写っているのは、左からメンヒ(Mönch)・アイガー(Eiger)・ユングフラウ(Jungfrau)の三山です。今年初の三山との対面♪
 「三山様 あけまして おめでとうございます!今年もよろしくお願いします♪」


   Bürgenstock
ビュルケンシュトックが、高級リゾート地として有名になったのは、多くの有名人が、ここを訪れたことも理由の一つに挙げられます。これは、特に有名なパーク・ホテル(Park Hotel)
Ab 17. April kann man mit dem Schiff und auf die Standseilbahn umsteigen.
bitteFahrplan & Preise 2011 (pdf)


Bürgenstock Bürgenstock
このホテルを訪れた有名人達の写真が、ホテル裏の通路に誇らしげに飾ってあります。
これはほんの一部ですが、マルセル・マルソー(Marcel Marceau)、ソフィア・ローレン(Sophia Loren)、ロッド・スチュワート(Roderick David Stewart)等々・・・
右の写真中央に、ある有名な女優の写真があるのですが、誰だかお解かりですか?


       Bürgenstock
1993年にスイスのローザンヌ(Lausanne)で亡くなった、あまりにも有名なオードリー・ヘプバーン(Audrey Hepburn)。2度の結婚と離婚をしたオードリーですが、2度目の結婚は、このビュルケンシュトックの小さな教会で行われました。


     Bürgenstock
こちらがその教会なんですが、地元の人に聞いても「あ、そうなの?そんな事知らないわ」程度の反応ですので、観光で訪れる方はご注意を!


       Bürgenstock
ハイシーズンには、ルツェルンから船でKehrsiten-Bürgenstockまで渡り、写真のケーブルカーでホテルまで上る事ができます。今年の運航日は、4月17日-10月23日。
こちら船の時刻表(英語) ケーブルカー時刻表(ドイツ語)

ホテルから歩いて30分ほどで、ヨーロッパ最速のエレベーター乗り場へ到着します。165m上の頂上まで、一気に上る事ができますが、エレベーターを降りると、空中に浮かんでるような橋を渡らなければなりません。高所恐怖症の方には、ちょっと辛いかも・・・
4年前のブログに、恐怖のエレベーターの写真を1枚載せていますので、良かったらご覧ください。


Bürgenstock Bürgenstock
ホテル周辺には、古いレストランや別荘があります。右の写真の屋根には、魔法のほうきを持った魔女が乗っていました。


Bürgenstock
ビュルケンシュトックには、現在大規模なリゾート計画があり、建設現場になっている所が多々ありますが、全部で12コースあるハイキングコースは、そのまま残っています。
こちらハイキングコース(pdf)


Bürgenstock
Bürgenstock
歩いてる途中で見えた景色です。下の写真は、ピラトゥス(Pilatus)を横から見たところ。


Bürgenstock
こういった古い小屋が点在していて、なかなか絵になる風景です。


   Bürgenstock
農家&レストランの横にいた牛ですが、未だ大人になっていないオス。
・・ってことは、食用の肉になってしまうんでしょう。。。ドナドナドナド~ナ・・・
仔牛や子羊を見る度に、もう食べちゃいけない!!って思うんですけどねぇ


Bürgenstock
日が翳ってきました。とても暖かい日だったので、ダウンジャケット無しで散歩ができましたが、やはり日陰は寒かったです。


Bürgenstock
5時前の夕陽を浴びたリギ(Rigi)の山!少しずつ日が長くなっていますが、今の日没は5時頃です。


Bürgenstock
ルツェルンの街の方向。街の向こうにある遠くの山も、赤く染まってきれい


Bürgenstock
スタート地点に戻ってきました。ベルナーオーバーランドにも夕陽が当っています。
間近で見たら、きっと素晴らしく綺麗だったでしょうね。


Bürgenstock
これ、合成写真じゃないんですよ。ズームで撮ったら夕陽が当っていて、こんな風に写ったんです。ビュルケンシュトックからは、アイガーを中心に一塊の山のように見えますね。


   Bürgenstock
5時を過ぎると、空が薄紫色に変わり、月もはっきりと見え始めました。


Bürgenstock
薄暗くなると、急に冷えるのが今の季節です。
お腹もすいたし、早く家に帰ろう!と車で家路を急ぎましたが、こんなに晴れた日曜日でしたから、遠出をしたりウィンタースポーツで山に行った人がいっぱい!
渋滞に巻き込まれ、15分で着くはずの我が家には、約1時間後に到着しました。。

この数日後、寒波到来で街は雪景色に変わってしまいました。寒いというより、冷たい!痛い!という今のルツェルンです
ちなみに、今日(23日)の最低気温マイナス5度、最高気温マイナス4度でした!
Es war ein wunderbares Wetter, trotzdem ist es jetzt frostiges Wetter.
この記事のURL | der Berg in der Schweiz (スイスの山) | Comment(14) | Trackback(0) | ▲ top
comment
-  -
すんばらしい風景~お写真ですね!!
きれいだなぁ~~
日没の空の色もきれいですね。
サフラン色なんてかっこつけて言ったりしてました。ははは。

そうそう、ここも行きたかったんですよ~。
ビュルケンシュトック、あ~あ。
シュタンザーホルンでしたっけ?あのケーブルカーもあきらめて…うぇ~ん。
増える一方の宿題。

こういう、景色を楽しむためにリゾート計画があるのでしょうが、自然を破壊するような事は絶対にしないでほしいですね。
そこはスイスですから間違いはないでしょうが…

それにしても、どれも壁紙になりそうなすてきなお写真です~。
うっとりしますね。

今日は午前中の仕事がハードだったので、うるうるです。
2011/01/24 15:09  | URL | あつしのかあさん #09d2314U[ 編集] ▲ top
- こんにちわ -
えっ、もうスイスに飛んだんですか!すごい、すごい。
また、博多にも戻るんですね(笑)

しかしビュルケンシュトックのトレッキングは本当にのんびりできますね。
渋滞に巻き込まれたって書いてありましたが、写真には、ほとんどヨーゼフさんひとりだけ!

パーク・ホテルの来訪者の顔ぶれはこれまた豪華です。
日本だったらこのホテルもオードリーの式を挙げた教会でも常に予約でいっぱいになるでしょうね。
今、ハイビジョンテレビでイタリア特集をやっていますが、ソフィア・ローレンにも先日会ったばかりです(笑)

写真の屋根の上、縮小でみると風見鶏に見えますが拡大すると魔女ですね(笑)

絵になる風景、長い影が写っていますね。夕日でしょうか?
写真いただきました(笑)

ドナドナドナド~ナ・・・♪が出てきたぞ。
ご存知なんですね。
20歳前後の頃、ギターでアルペジオ奏法をやっていましたよ!

メンヒ・アイガー・ユングフラウの三山のいろんな角度からの写真を楽しんでいます。
「合成写真じゃないんですよ」っていうのが神々の住む山って感じです。

ああ、先ほどグレート サミッツという番組でマッターホルンのスイスルート登山のテレビを見ていました。)

いやー、スイスの山にとても癒されました。
2011/01/24 18:44  | URL | 小父さん #-[ 編集] ▲ top
- あと10日 -
綺麗な景色ですね。見とれてしまいます。
日中は会社の中に終日、休日はジムにいるので、晴れ渡った景色を最近は見ていません。
空気も澄み渡って背筋もピンと伸びそうで、あと10日で
スイスに行けると思うとウキウキしてきます。
またお世話になりますがよろしくお願いします。
今年こそは何かお手伝いが出来るといいのですが。。
2011/01/24 22:41  | URL | 通です #-[ 編集] ▲ top
- 空が高かった! -
あつしのかあさん様

この日の天気は、ほ~~~んとびっくりするほど良い天気で、街から見上げても
山の上から見上げても、空が高いな~と感じた一日でした。
何処見ても雲が無かったんですよ。
夏の1週間の間に、こんな日が一日でも来てくれることを祈っていますよ!!!

ルツェルン近郊だけでも、魅力的な山はいっぱいありますからねぇ。。。
景色だけを考えると、シュタンザーホルンからの眺めが個人的には好きです。
鉄道マニアの子供さんが、どれに乗りたがるか!ですよね。

リゾート開発・・・
>スイスですから間違いはないでしょうが

いえ、結構派手にやってました。
ヨーゼフも、こんなにしなくても!!!と言っていましたが
お金持ちが集まる場所は、既に多額のv-61が落ちてるようで、そういう所には、ちょっと甘いんですよ。
あ、もちろん!森林伐採を情け容赦なくする、って事はありませんよ。

宿題を減らすためにも
毎年来ないかんよ~~~!
2011/01/25 03:48  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 行ったり来たり!! -
小父さん様

博多とスイスを、何度も往復して忙しいですぅっ(笑
あんまり良い天気だったので、ちょっとスイスへ飛びました。
この空の青さは、日本で見るだろうか?と思うほどです。

豪華な顔ぶれのホテルでしょう?
他にもジミー・カーター氏等の政治家の写真もありました。
日本人にとっては、ベルナー・オーバラントやマッタホルンがあるツェルマットが有名なんですが
何故ここに、これほどの著名人が終結するの?って思ってしまいます。

ドナドナの曲は、かなし~~~~~くなりますね。
翼があれば、楽しい牧場へ戻れるのに♪
なんて歌詞は、あぁ聞いてるだけで涙が・・・うるっ!
世界中で歌われてる曲ですが、日本語の歌詞は「安井かずみ」さんによるものだそうです。

三山は、かなり離れた場所にあるんですよ。
天気が良かったので、こんなにはっきり見えたんです。
この角度からは、遮るような山が無かったんでしょうが、4000メートルの山の高さを実感しました!

スイスの山に癒されたようで、私もとても嬉しいです♪
2011/01/25 04:10  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- もうすぐ! -
通ちゃん

スイス旅行は、もう目の前!
こんなに晴れ渡るのは、そうそう無いんだけど、冬で天気が良いと、澄み切った空気が味わえるよ!
2年前は、吹雪の山だったし、去年は記録的な寒さだったし・・・
今年こそは、冬山の絶景を見て欲しいですね。

白鳥用のパンも、通ちゃんのために、いっぱい準備してます。
愛情込めて(投げつけずに)与えてくださいませ!

今年こそは、お手伝い・・・って料理?
いや・・あの・・・無理しないでいいですよe-447
2011/01/25 04:19  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 青の世界~♪ -
今頃、スイスは白銀の世界だと思い込んでおりましたが
青い空と青い山々が美しい春を感じさせる景色が広がっているのですね。
同じ青でも、紺、藍、群青・・・少しずつ違った青がいったいいくつ使われているかと思うほど
様々な色合いの山が素敵です♪♪
そしてそれがバラ色に染まっていく様が、素晴らしく感動の世界ですね。

有名人がやってきていても、スイスの人たちはあまり騒いだりされないのでしょうね。
以前テレビで、オードリーの愛した街として、彼女がよく訪れていたスイスのレストランやカフェを特集していまいした。
いつも同じ席に座って、傷ついた心を癒しているかのようだったと
お店の方が語っておられましたが、どんな有名な方がこられても、そっとしておいてくれるのでしょうね。

それにしても、ハイジさんが本当にクララさんとお友達だったとは!
私も、この雄大な景色の中で「クララ~クララ~!」と呼んで見たいですe-343

ドナドナドナド~ナ♪は、小学生の頃の音楽の教科書に載っていまいしたよね。
どうしても、仔牛の○○なんていうお料理があると
暗~い気分になります。
それをご丁寧に「まだミルクしか飲んでいない仔牛の大変やわらかいお肉でございます!」
なんて、料理を出されると「黙ってだしてよ~!」と言いそうになります。
それでも、美味しく食べてしまう自分が悲しいです・・・・e-350

ところで、このビリュケン・シュトックという名前を読むたびに↓を思い出してまう私です。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%AA%E3%82%B1%E3%83%B3

今日もさわやかな風を届けてくださってありがとうございました。
さて、Ricolaでも食べながら仕事を再開いたしますね~e-320
2011/01/25 10:48  | URL | pinky #n05n40aw[ 編集] ▲ top
-  -
素晴らしい景色ですねー!
お天気がよいと、冬でもこんなにも湖も青く輝くのですよね~。
高い場所から見下ろす、フィーアヴァルドシュッテテル湖は本当に綺麗ですね♪

オードリー・ヘプバーンが
ビュルケンシュトックの小さな教会で結婚式を挙げられていたとは知りませんでした。
パークホテル、とても魅力的!訪れてみたいです。
ヨーロッパ最速のエレベーターも気になります。
私もご存知の通り、ご同様に高所恐怖症なので、
高いところはちょっと心配ではありますが・・・。
ハイジさんのご紹介で、ビュルケンシュトックへとても行ってみたくなりましたよ~。
夏場には是非、ハイキングに出かけてみたいと思います♪


2011/01/25 20:10  | URL | Apfel #-[ 編集] ▲ top
- 解ります!!! -
pinkyさん

仔牛とか子羊と名のつく料理は、たしかに美味しい!!!
でも、その姿をリアルに思い出すと、食べる事が残酷になってしまいますね。

>「黙ってだしてよ~!」

これ、ほんとに同感です!
お願いだから、説明しないで~~~!と言いたくなりますv-292

この日のお天気は、例えようの無いほど素晴らしくって
「あ~、スイスへ戻ってきて良かったぁ♪」
と思ったのも束の間!!!
今は、さむ~くて、つめた~くて、凍えるような日々です。
それでも、日一日と日が長くなり、春に向かってるんだと感じます。

青・蒼・藍!
同じ「あお」でも、景色によって時間によって、微妙に違うんですよね。
この景色を見ると、やはり叫びたくなるかも・・・
「くわたさ~~~んv-343
・・失礼しました。

オードリー・ヘプバーンは、とても不幸な幼少時代を過ごした人だと聞いています。
彼女を「すごい!」と思ったのは、整形やホルモン剤で美しさを保つのが当たり前の女優の世界で
「老いていく、ありのままの私でありたい」
と、そのままで最後まで過ごしたことです。
カフェに座って、ぼんやりと過ごしていたのは、もしかしたら、貧しく辛かった幼少の頃を思い出していたのかもですね。

スイスでも、オードリーは人気があります。
もし今が、「ローマの休日」の時代であれば、もしかしたら大騒ぎかもしれません。
が、余生を静かに過ごす人には、それなりの配慮をするのでしょうね。

pinkyさ~~~ん!
何のサイトだろう?と、興味深々にクリックして・・・
「ビリケンさん」には、大笑いさせていただきました!!!
あっぱれv-496
今日は、座布団2枚です♪♪♪
2011/01/26 07:47  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 怖いですよ~~~! -
Apfelさん

エレベーター自体は、外も見えませんし、あっと言う間に着くので、全く問題ありません。
が!!!上に着いて、ドアが開くと、橋と空と湖です!!!!!
橋は、そう長くないし、頑丈に作ってあるのですが、ビミョ~に下が見えます。
前だけ見ようとするのですが、風が吹いてたりしたらヨロヨロして、つい足元を見てしまいます。
高さを実感するひと時です。

と、おどしましたが、過去2回は通りましたので、きっとApfelさんも大丈夫ですよ♪

それより何より、晴れた日は、景色が素晴らしく、眼下に見える湖の色が例えようもありません。
パークホテルも魅力的ですし、歩いて行くと、レストランがあちこちにあります。
そこで、のんびりするのもお勧めですよ!
2011/01/26 07:58  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 素晴らしい♪ -
ブルーの湖と空の美しさは、本当にため息ものですね!
三山とのご対面もありで、今年はいいこといっぱいありそう♪
オードリー・ヘプバーンは私も好きな女優さんですが
そちらの小さな可愛い教会で結婚式をされていたんですね。
超有名なお方なのに、派手なことをなさらずに、
そういうところも好感が持てます。

恐怖のエレベーターの写真を見せてもらいましたが
なかなかスリルがありそうですよね。
地上165mの橋ってことですものね!それはさすがに
私もビビりそうです。(^^;

のどかで、心癒されるお写真を見せていただき、
朝から(先程、朝の一仕事を終えました)元気を
いただいた気分です♪

もしかして、冬が過ぎたかな?と思いながら
拝見しておりましたが、最後の気温を聞いて、
違ったか~っと一人つぶやいております。^^
体調崩されませんように。。
2011/01/27 01:25  | URL | meteor #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
- 違ったんですよ~~~! -
meteorさん

私も、大寒波の日本より暖かいわv-352
と思ったのですが・・・気のせい、いや束の間の幸せでした。
マイナス5度とか6度とかを過ごすと、0度が暖かく感じるようになりました(笑

オードリー・ヘプバーンを、悪く言う人は少ないですね。
って言うか、私の周辺では一人も居ません。
大女優になっても気取らない、質素な生活を心がける彼女に
きっと多くの人が好意を持つのでしょう。
英語・フランス語・オランダ語・スペイン語・イタリア語が堪能だったそうで
ヨーロッパ各地で生活したためでしょうが、うらやましいです。。。

青い空と湖、そして三山とのご対面!
1月は良いスタートです♪♪♪
でも・・・この恐怖のエレベーターは、できれば避けたいです。
エレベーターではなく、吹きさらしの橋が問題なんですけどね。
あら!高い所がお好きなmeteorさんも、ビビりますか??
じゃあ、やっぱり私には無理なんだ!と納得です。
2011/01/27 04:28  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- やっぱりスイスかなあ・・・ -
冬でもこんな風にお天気がよいと山歩きが出来るんですね。
青い空がとても綺麗で言われなければ冬だとは思えないです。
フィーアヴァルドシュッテテル湖と空・・・溶け込みそうなほど一体化していますね。
日没の写真もため息が出ます。
今、今年の旅行はどこにしようかと考え中なのですが
スイスに軍配が上がりそうです。
2011/02/01 10:31  | URL | タワラジェンヌ #Ip/fgraw[ 編集] ▲ top
- わぁっ♪♪♪ -
タワラジェンヌさん

え???スイスに軍配が上がりそうなんですか??
いつですか?ルツェルンにも来られますよね?10日間くらいですか?会えますよね?

もう嬉しくて、つい矢継ぎ早に質問してしまいました。
実現したら良いなぁ~v-352

あら、すっかりブログを離れてしまいました。。
快晴の日に、山の上から湖を見ると、驚くほどの青さです!
こういう瞬間は、
「私は、すごい場所に居るんだなぁ」
と実感します。
前回のタワラジェンヌさんのスイス滞在は、雨が多い年でしたよね?
次回は、てるてる坊主をいっぱい持ってきてください(笑
2011/02/02 05:02  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
Comment















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

Trackback
TrackbackURL
→http://kochenmitmiyuki.blog80.fc2.com/tb.php/343-abdc0a61

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。