2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
バーゼル秋の見本市 -Baseler Herbstmesse '10-
2010/10/29(Fri)
穏やかな秋晴れの日、バーゼルへ足を運びました。
Basel
秋は、いろんな市が開かれます。
夏の間に作られたチーズや、去年収穫された葡萄で作られたワインの市!
今回訪れたのは、国境の街バーゼル(Basel)で開かれている雑貨や衣類、食品等の見本市。
先日紹介したルツェルンの見本市と、趣旨は同じようなものですが、規模が違いました!!!
Letzten Mittwoch bin ich mit meiner Freundin Ursula zum ersten Mal auf die Basler Herbstmesse gefahren. Das war sehr gross und interessant für mich!!!


     Basel
ルツェルン市の人口76,702人に比べ、バーゼル市は170,004人ですから、街の大きさが違います。
ライン川が街を流れ、ドイツとフランスとスイスの3国が接する国際都市です。

商品の露天は、主にこのペーターズ広場(Petersplatz)に集まり、アトラクション等は他の6つの場所に分かれています。市内電車のトラムで移動しなくてはならないほど、離れた場所もあります。
Wir habe nicht viele Zeit gehabt und durch die Messe im Petersplatz schnell durchgegangen.


     Basel
誘ってくれたウルスラ(Ursula)と私を案内してくれたのは、バーゼルに住むアンドレア(Andrea)です。
1時間半もあれば、十分に見れるだろう!なんて思ってましたが、とんでもありませんでした!!アンドレアの案内が無ければ、半分も見れなかったでしょう。
Unsere Freundin Andrea, sie in Basel wohnt, hat uns durch die Messe geführt.


   Basel
まず最初に飛び込んで来たのは、陶器のお店!こういう雑貨類は、いくら見ていても飽きません。
ein Keramikstand aus Deutschland


Basel Basel
クリスマス用のお皿もかわいいですし、この鍵盤をあしらった大きなカフェオレ・ボウルがステキ


     Basel
こちらは、南ドイツの陶器メーカーの一つツェラー(Zeller Keramik)
ウルスラの話では、1794年創業の有名なメーカーで、全て手書きの陶器だそうです。
彼女が小さい時、この柄の陶器が自宅にあり、ずっと長い間大事に使っていた、と懐かしんでました。


   Basel
次に見たのは、こちらのお店!南スイスのティチーノ(Ticino)産です。
南下すると、色もカラフルになりますね♪
ein anderer Stand aus Ticino


Basel Basel
かわい~~~~~ 結構広いスペースの店内に、所狭しと並ぶ愛らしい陶器!
写真では解り難いのですが、絵柄が浮き出ているんです♪
さきほどのドイツ産の陶器は、まぁ良いお値段だったのですが、こちらはお手頃価格。衝動買いはダメ!と言い聞かせ、どうしても欲しかったら帰りに寄ろう♪と思いました。
が、結局時間が無くて寄れず、今になって買わなかったことを後悔してます。。。


     Basel
うっ!これも可愛すぎます!!!こんなお皿にチーズを盛ったら、美味しさ倍増しそうです。


     Basel
素焼きの巾着が並んでいました!もちろんこれは、貯金箱です

初めから、こんな店を見てしまったら、時間がいくらあっても足りません。未練を残しつつ次へ・・


   Basel
この緑の葉が生い茂る道は、アロマオイルのお店!
広めのテントの中は、まるで森の小道を歩いているかのような錯覚を覚えます。ゆっくり歩きながら、いろんなアロマの香りを楽しめました。
ein Aromastand


   Basel
アロマの森の出口には、森の妖精達が飾られていました。か、かわい~~~♪♪♪


     Basel
一つ一つが、微妙に違う表情をしていました。番号が付いてるってことは、これも売り物?


   Basel
こちらは、アフリカの楽器店。初めて見るようなものばかりで、使い方も解らない!
ein Instrumentstand


Basel Basel
琵琶のお化けのようなものや、木琴ならぬ石琴!どんな音がするんでしょうか?


   Basel
ゴージャスな石の店!
ゆっくりと写真が撮れなかったのですが、手に取るとキラキラ光るものが多かったです。
viele schönen Steine


Basel Basel
クリスマスのアドヴェント・カレンダーも置かれた古本屋と、昔ながらの印刷機で作るカード屋!
アドヴェント・カレンダーとは、1枚の絵に1~24の番号が振ってあり、12月1日からクリスマスイヴまで、順番に捲っていきながら、中に描かれた絵を楽しむカレンダーです。
ein Altbuchhändler und ganz antike Druckmaschine


   Basel
お菓子屋の屋根には、窓から顔を出して動く、魔法使いのおばあさん。
去年まで、もっと凝った造りの古い人形だったそうですが、あまりに古くて途中で止まったり、コマ送りのような動きをしたりしてたため、今年からこの人形になったそうです。
去年までの方が、ほんとに綺麗で良かった・・・と、アンドレアが言っていました。


Basel Basel
マッターホルンの屋根?は、ヴァリス(Wallis)地方の肉加工品。ぶら下がってるサラミが美味しそう!
にんにくがくっ付いてる右の写真は、スパイスのお店!


Basel Basel
クレープ屋とケーキ屋!
クレープはフランスだし、右のケーキはドイツ系。国境の街ですね~♪


   Basel
こちらは、バイオ製法による手作りジャムとシロップの店!全て試飲・試食可能です。
私は、レモン&生姜のシロップをお湯に溶かしたのを飲んだのですが、ポカポカしてくるし後味がさっぱりしていて美味しかったです。
フランス寄りのビール(Biel)の街にあるお店です。
Bio-Sirup und Konfitüre aus Biel


   Basel
ドイツのフランクフルト(Frankfurt)から持ってきている、アンティークなメリーゴーランド。ルツェルンの見本市にあったのも、同じものではありませんが、やはりフランクフルトからのでした。


   Basel
子供達が自由に遊べるように、干草を敷き詰めた子供の広場!


Basel
も~~~、全然時間が足りませんでした!!!
ここにご紹介したのは、ほんの一部の店で、半日はかかりそうな広さでした。
姪っ子達の滞在が、1週間ずれてたら連れて来れたのになぁ・・・と残念に思いました。

来年は、正午にバーゼルに着いて、夜までかけて、他のアトラクションの場所も回ります!
とっても楽しくて、帰りたくなかったぁぁぁ・・・

バーゼル秋の見本市 2010
10月23日(土)-11月7日(日)
*Petersplatzは、9日(火)まで*

商品市:Petersplatz
毎日/11:00-20:00

アトラクション:Messehalle/Messeplätze um die Messe Basel
11:00-22:00 (金・土曜日は23:00まで)

アトラクション:Münsterplatz/Kasernenareal/Claraplatz/Barfüsserplatz
12:00-22:00 (金・土曜日は23:00まで)

大まかな場所は、こちらをご覧ください。
Dieses Mal haben wir leider nicht genug Zeit. Nächstes Jahr möchte ich den ganzen Tag auf der Baseler Herbstmesse verbringen!!!
bitteBaseler Herbstmesse
この記事のURL | Event (イベント) | Comment(12) | Trackback(0) | ▲ top
comment
- こんにちわ -
ハイジさんいいですね~!
博多の秋の風物詩「筥崎宮の放生会」から、ルツェルンの見本市へ行って、
今度はドイツとフランスとスイス共同開催(笑)のお祭りに行かれて
アフリカのおまけまでついている!

今日は、祭り評論家ですね。
陶器を見ていたら楽しくなりました。
おままごとの世界みたいでもあります。
森の妖精達もみな手作りなんでしょうね。
NO19(?)の娘さんがちょうちんのように下げているのは果実なんでしょうか?
とてもかわいいです。

そうですね~。
私はお酒が入っていたらどんどん買ってしまいそうですが、素面だったら
素焼きの巾着を持ちかえって小金を貯めることに専念しそうです(笑)
2010/10/30 14:51  | URL | 小父さん #-[ 編集] ▲ top
- チーズとネズミ -
この組み合わせは全世界共通なのですね。
先日福岡で「アジアマンズ」がありましたが、残念ながらこの見本市の様な可愛らしいものはあまりまりませんでした。もうちょっとスイスの見本市を見習って欲しいものです。
追伸:ウルスラさんとアンドレアさん何気に似ていますね。
2010/10/30 19:51  | URL | 通です #-[ 編集] ▲ top
- 秋のお祭り三昧! -
小父さん様

そう言えばそうですね。
博多の箱崎宮放生会に始まって、この秋は何がしかのお祭りに顔を出してます。
バーゼルの見本市に行くと、ルツェルンのは何だったんだ?
って気分になってしまいました。
これは例えば、町内のお祭りの後に、天神のお祭りを見たような気分?でしょうか。

この19番の妖精が手にしてるのは、何でしょう?
実は私もよく解らないんですが、森の中の植物の何かなんでしょうね。
写真を撮っておいて、無責任な回答ですみませーんe-330

>素焼きの巾着を持ちかえって小金を貯めることに専念しそうです

なるほど!現実的ですが、私もこっそり、そんな気分になりました。
蓋はありませんから、貯めるための素焼き巾着です。
陶器に目が行くのは、主婦感覚かもしれません!
あれ?そうだ!
小父さんも最近は、料理をしてる・・はず、ですよね?
魚の煮付けには、ちょっと可愛すぎるでしょうか?
2010/10/31 04:37  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- トム&ジェリィ♪ -
通ちゃん

もしかしたら、チーズとネズミのイメージを植えつけたのは
あの名作マンガかもしれない!!!
スイスで見たことあるけれど、ほとんどセリフが無いので、
全世界で見れるアニメ!と感激ことを思い出しました。

ウルスラとアンドレアは、顔は全然違うのだけど、この日の服装が似てるのかも!
秋は、いろんなフェアがあるので、いつか今頃の季節に来てはいかが?
2010/10/31 04:42  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 行ってみたい~ -
とても規模の大きな見本市なのですね。
どこを見て回っても感激しそうです。
私も可愛い食器、置物、飾り物、飽きずに見てしまいます。
カフェオレボウル欲しいです。。^^

3国が接する市ということで、売られている物も
多彩、味があって、ヨーロッパの香りが漂ってきそうで
いい感じですね!
ゆっくり時間をかけて回りたくなるのが、わかります。
ハイジさんの来年の大きな楽しみが一つできましたね♪
2010/10/31 12:43  | URL | meteor #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
- 冬支度 -
青空に紅葉した木々の写真がとっても素敵~♪

寒い冬がやってくる前に こういう見本市があるのですね。
あったかいカフェオレを飲むためのカップ 日本ではみかけないようなポップなデザインが可愛いです!
スイスの国旗をデザインしたものもあるんですね。
(棚の一番上の針金で出来たボールのようものは キャンドルスタンドかな?~お洒落~)

それに浮き上がった果物をデザインしたお皿は 欲しいです。
アロマの森のお店も素敵ですね~。
いい香りが漂ってきそうです。
要請の持っているのは ホオズキの実でしょうか。
日本と同じように提灯にみたてられているのかな?
これらが仮設の建物の中だなんて思えません。
ビニール製やプラスチック製が大きな顔をしていない 一つ一つが心を込めて作られていて温かいですね。

ドイツのようでフランスのようでどちらでもないスイスの街!
行き来するのに 確かパスポートはいらないのでしたよね。
文化の混ぜ合わさった街での見本市に興味津々です。

あ~ 楽しかった~e-343
2010/10/31 20:39  | URL | pinky #n05n40aw[ 編集] ▲ top
- 時間が足りませんでした! -
meteorさん

もっと写真を撮りたい場所もあったのですが、見てたら時間が足りず、家へ戻って
「あ~~~っ!あれを写真に収めたかった・・」
という場所が、いくつもありました。
来年は、もっと良い写真を撮って、ブログにアップしたいです。

meteorさんも雑貨類は、お好きですか!
こういう類は、話をしながら女性同士で見たいですね。
買う、買わないは別として、手にとって見るだけで
何とも幸せな気分になるのは、きっとヨーゼフは理解しないでしょう(笑
アトラクションのエリアも、全く見れなかったのですが、かなりおもしろそうでした。
バーゼルでは、3月に世界一大きな時計・宝飾見本市もあります。
まぁ、それは私には無縁なんですけどね(笑
2010/11/01 05:40  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- そんな気がします! -
pinkyさん

そうですね!ホオズキのようにも見えます。
ヨーゼフに聞いたのですが、解らない!という返事で困ってしまいます。

柄が浮き出た食器は、果物を載せても良いし、シンプルな食事を載せても映えますよね。
いや、飾ってるだけでも様になります。
棚の上のは、おそらくpinkyさんが思われたようにキャンドルスタンドだと思います。
カフェオレ・ボウルばっかり見てて、上までは良く見てませんでした。。

アロマの森は、香りに合ったムードを作ってあったんです。
緑の中でしたし、マイナスイオンをいっぱい浴びた気分でした。
平日でしたが、天気も良かったので、結構人が多かったのですが
週末だったりすると、アロマの森が「人間の森」に変わっていたでしょう。

スイスはEUではありませんが、今はシェンゲン協定に入っているので
ヨーロッパ内は、パスポートコントロール無しに行き来できます。
バーゼルからパリまで、TGVで最短で3時間半!
がんばれば日帰り可能な街なんで、もう羨ましいです!
大きなイベントだけでなく美術館も多い街で、訪れる楽しみがいっぱいで飽きませんね♪♪♪
2010/11/01 06:05  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
-  -
ひゃ~かわいい~~!
陶磁器、アロマポット、楽器~?いろいろ~!
ほ~んとにいくら時間があっても足りないでしょうね!
あれもこれも欲しい~~。

その昔、若かりし頃、割れるのを覚悟で海外から雑貨を持ち帰ったのを思い出します。ははは。

トナカイのお皿は買い…です。う~んと、チーズのお皿も。
楽器を見て、アドベントカレンダーを買って、人参ケーキを食べて。
メリーゴーランドに乗って、ああ~楽しかった!!

うわ~来年も行くんですか~?今から楽しみにしてます!

2010/11/02 10:24  | URL | あつしのかあさん #09d2314U[ 編集] ▲ top
- 私もですよ! -
あつしのかあさん様

まだ日本に居て、ヨーロッパへ海外旅行をしてた頃
パリ蚤の市で見つけたフルーツ皿や、雑貨屋で見つけたかわいい食器やカトラリー♪♪♪
がんばって日本へ持って帰りました。

が、今はスイスの家にあります。
あんなに必至に持って帰ったのに、結局ヨーロッパへ戻って来たわけです。。。

大人だけでなく、子供も自由に遊べるように配慮してあるので
子供さん連れの人が、いっぱい居ました。
アトラクションも楽しむなら、とても1日じゃ回り切れないです。
来年は、泊りがけで行こうかしら???
2010/11/02 19:20  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
-  -
こんにちはー!
こちらの地区の見本市も盛大ですね~。
バーゼルはクリスマスマーケットもそうですが、分散して開かれるので、
あちこち歩き回るのが楽しいですよね。
私は今回は時間の関係でメッセの方のワインと見本市しか行けなかったので、
来年はこちらまで散策してみたいです。
アロマオイルのお店がとっても魅力的!
そして、やっぱり食べ物のコーナーには、目が行ってしまいますねーー♪
2010/11/05 00:28  | URL | Apfel #-[ 編集] ▲ top
- スケールが大きい! -
Apfelさん

バーゼルに住んでらっしゃったんですよね?
メッセに関しては、何処に何があるか、もう熟知してらっしゃるので羨ましい!
国境の街と言うことで、ドイツにもフランスにも気軽に行けて
他の街にはない、独特の雰囲気があるバーゼルが大好きです♪

アロマオイルの店は、サーっと通っただけでしたが、歩いて行く内に変わっていくアロマに
もっとじっくり酔いしれたい気分でした。
食べ物も、国境の街らしくバラエティに富んでいて
あれもこれも食べてみたいものばっかりでした!

帰りの車窓から、ベルナーオーバーランドの山がきれいに見え
最後の最後まで満足した一日でした♪♪♪
来年は、Apfelさんのブログで見たワインメッセに是非行きたいです!
2010/11/05 03:51  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
Comment















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

Trackback
TrackbackURL
→http://kochenmitmiyuki.blog80.fc2.com/tb.php/330-16a5e534

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。