2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Stanserhorn
2010/09/01(Wed)
8月下旬の日曜日、天気は晴れ!もちろん、山へ行きました♪
Stanserhorn
天気予報では、午前中が快晴と言っていたので、いつもは朝寝坊な日曜の朝ですが、がんばって7時に起きました!!眠い!!!
窓の外から、久しぶりに明るい陽が射し込み、眠気を吹っ飛ばしてくれました。
Am 22. August war es ein wunderschöner Tag.


     Stanserhorn
向かった先は、ルツェルンの街からも見える、標高1898mのシュタンザーホルン(Stanserhorn)
このかわいらしい駅舎は、シュタンザーホルンのケーブルカー乗り場です。
ルツェルンから列車で20分という近い場所にありながら、実は未だ一度も行ったことがありませんでした。私はともかく、ずーーーっとここに住んでるヨーゼフも、行った覚えが無い!
8月の日曜の快晴となると、道が混むことは必至!列車を使う事にしました。
Mein Mann und ich sind auf den Stanserhorn gefahren. Da waren wir noch nie.


     Stanserhorn
ちょっと簡単に、シュタンザーホルンがある町シュタンス(Stans)を紹介します。
スイスには、全部で26の州があります。私が住んでるルツェルンは、ルツェルン州の州都です。
シュタンスは、隣のニトヴァルデン準州 (Kanton Nidwalden)の州都。1291年のスイス建国の際に、永久同盟を結んだ3州の一つに、ウンターヴァルデン(Unterwalden)州があります。この州をニトヴァルデン州とオプヴァルデン準州(Kanton Obwalden)の二つに分けたため「準州」という名前になっています。


Stanserhorn Stanserhorn
古い歴史がある町だからでしょうか。シュタンザーホルンの駅舎を始め、町のあちこちに大変古い建物が立っています。


Stanserhorn Stanserhorn
1893年に開通したレトロなケーブルカーで、山の中腹駅ケルティ(Kälti)まで上って行きます。
Zuerst sind wir mit der nostalgische Oldtimer-Standseilbahn von 1893 zur Zwischen-station Kälti gefahren.


     Stanserhorn
なだらかな坂道を、ゆっくり上って行くので、とても気持ち良かったです!


Stanserhorn 
Stanserhorn
進行方向の向かって右手には、ピラトゥス(Pilatus)。ルツェルンの街から見る方向を正面とすれば、これは横から見た姿になります。


     Stanserhorn
ケーブルカーを降りると、すぐ横にロープウェイ乗り場があります。
この黄色のロープウェイは、あと2年で全く新しいものに変わります。
mit der Luftseilbahn zur Berg-station


       Stanserhorn
駅舎の天井から何枚もぶら下がってたパネル!これが、2012年に運行を開始する新しいロープウェイらしいのですが、まるで異次元の乗り物みたい!360度のパノラマを楽しむように作られるようですが、高い所が苦手な私のような人には、あまりありがたくないですねぇ。。
Ab 2012 kann man mit dieser modernen Luftseilbahn fahren.


Stanserhorn
頂上駅に着きました!
この大きな車輪は、最初に乗ったレトロなケーブルカーが開通した当時に使われていたものです。
Nun, wir sind auf den Berg angekommen.


Stanserhorn Stanserhorn
・・・失礼しました。


Stanserhorn
頂上駅の建物の中には、回転レストランがあるそうですが、こんな天気が良い日は、テラス席の方が人気があったみたいです。


Stanserhorn
だって、このパノラマですよ~~~♪♪♪
スイス好きな方ならお解かりですね?ベルナーオーバーラント(Berner Oberland)の山々が、こんなにはっきりと見えるんです。ここで白ワインでも飲めば、言う事無し!


Stanserhorn
頂上駅の展望台!この角度から見ると大変に怖いんですが、手すりのところまで行かなければ、それほどスリルは感じません。


Stanserhorn
テラス席での白ワインはお預けで、頂上までのハイキング!
ここは、道が整備されているので、トレッキングシューズでなくても歩けます。
Auf den Gipfel gehen


     Stanserhorn
こちらが頂上!
次から次へと人が上がってきて、動画でパノラマを撮っていたのですが、何度も人に横切られてしまい中止!なので、動かぬ写真を見ていただきましょう。
どうぞクリックして、大きな写真で見てください!


Stanserhorn
すぐ下には、ロープウェイの頂上駅が見えます。
Vom Gipfel haben wir ein wunderschönes Panorama gesehen. Klicken Sie bitte jeweilig!


Stanserhorn
ルツェルンの街(奥の入り江の辺り)と湖も!


Stanserhorn
去年の、とっても怖い登山だったブリゼン(Brisen)の山です。 こちらブリゼン(Brisen)


Stanserhorn
8月はじめに行ったルンゲルン・シェーンビュエル(Lungern-Schönbüel)ロートホルン(Rothorn)も!
こちらルンゲルン・シェーンビュエル(Lungern-Schönbüel)


Stanserhorn
ピラトゥスと湖の向こう、遥か彼方の地平線辺りは、ドイツのシュバルツヴァルト(Schwarzwald)


Stanserhorn
あぁ、そして・・・ため息が出るほど美しいベルナーオーバーラントの山々!!!


Stanserhorn
手前の黒いのはアイガー(Eiger)、その左に白く輝いているのはメンヒ(Mönch)、反対の半分隠れているのはユングフラウ(Jungfurau)、その右の白い山はシルバーホルン(Silberhorn)。


Stanserhorn
ルンゲルン・シェーンビュエルからキレイに見えてたヴェッターホルン(Wetterhorn)。


Stanserhorn
ギザギザの雪山はシュレックホルン(Schreckhorn)、その左は、ベルナーオーバーラントの中で最も高い山フィンスターアールホルン(Finsteraarhorn)
も~~~~~~~う、絶句です!
このシュタンザーホルンに何度も来てるという人が、こんなに素晴らしいパノラマが見れたのは初めて!と驚いてらっしゃいました。なんてラッキーな私達だったんでしょう♪


Stanserhorn
頂上の展望台の下には、バーベキューのコーナーがありました。


Stanserhorn Stanserhorn
他の方に混じり、私達も持参のスイスソーセージセルバラ(Cervelat)を焼きました。
Wir haben Cervelat mitgebracht und barbecue gemacht.


Stanserhorn Stanserhorn
バーベキュー用の薪を削ってセルバラに刺したところ、周囲から「オォ~~~ッ!」と喚声!


Stanserhorn
バーベキューコーナーに、テーブルと椅子があったのですが、木が邪魔で景色がよく見えない!
という訳で、草むらに腰掛けて、この景色をメインディッシュにランチタイム

1800mの高さという事もあり、腕に当る強い陽射しが痛く感じたので、ウィンドブレーカーを出して袖を通すと、周囲から呆れた目で見られました
こんがり焼けたいこちらの人にとっちゃ、ものすごく不思議な姿だったんでしょうねぇ。。。


     Stanserhorn 
     Stanserhorn
ロープウェイ乗り場へ戻る時、ハングライダーが気持ち良さそうに飛んでいました。
写真上の雪山は、何度か行った標高3020mのティトゥリス(Titlis)


Stanserhorn
ベルナーオーバーラントの山に別れを告げ、ルツェルンへ戻りました。
いつもなら少し歩いて下りるのですが、晴れ間が少なく寒いほどの8月を過ごしていた日々に、突然パーーーッと晴れて気温上昇!熱中症ではありませんが、ヨーゼフも私も頭がボーっとしてしまい、ロープウェイで下りる事にしました。
それにしても素晴らしい景色でした!!!
不思議だったのは、これほどのパノラマだと言うのに、日本人観光客の姿は無く、ほとんどがスイス人。たまにアジア系の人が居ても中国人。ルツェルン近郊の山としては、ピラトゥスやリギに比べ知名度が低いのでしょう。頂上からの景色としては、断然シュタンザーホルンの方が好きですね♪
こちらシュタンザーホルン (英語)

本当は2回に分けて書くところを、一気に書いてしまい、長い記事になってしまいました。明日(2日)の夜、日本へ向けて出発します。今回は、ヨーゼフはお留守番で、私一人で3週間弱の滞在。
涼しいスイスから、猛暑が続く日本で大丈夫かなぁ?と不安ですが、家族や友人達と良い時間を過ごしてきます。日本滞在中にコメントをくださる方への返事は、とっても遅くなりますが、スイスへ戻ってきて必ず書きますのでご容赦ください!
Wir haben einen schönen Tag verbracht. Der Berg Stanserhorn gefallen wir gut!
bitteStanserhorn

Morgen fliege ich nach Japan in die Ferien und 21. September zurück. Danach schreibe ich weiter und werde einen Kochkurs bei mir zu Hause wieder machen.
この記事のURL | der Berg in der Schweiz (スイスの山) | Comment(14) | Trackback(0) | ▲ top
comment
- 灯台もと暮らし?! -
ハイジさん、ご心配頂きありがとうございました。
夏風邪はもうすっかりよくなりました・・・が
連日35度を越す猛暑に少々夏バテ気味です。

シュタンザーホルンからの眺め・・・・・
もう『素晴らしい!!』の一言です。
ため息しか出てこないような景色の連続ですね。
何回訪れてもこんな景色が初めてという人もいれば
ハイジさんのように初めて行ってこの素晴らしい景色に
出会える人もいる・・・・
本当にラッキーでしたね。きっと日頃の行いが良いのね!!
近くにありながらヨーゼフさんも行ったことがないとは
灯台もと暮らし?!でしたね。
このシュタンザーホルン、地球の歩き方の
『スイス・アルプスハイキング』に、1ページの
半分ほどの記事で紹介されてます。
10の湖を見渡せる展望台と紹介紹介されてました。
こんなに素晴らしい所なのでしたら、
もっと詳しく紹介してほしかったわ。
そうしたら、行ったかも!!
短い滞在でとなるとどうしてもリギやピラトゥスに
なってしまうのでしょうね。
明日から日本滞在なんですね。
かなり暑いので覚悟して来て下さいね(笑)
ご家族やご友人と楽しい時間を過ごされますように!!
他の記事もこれからゆっくり読ませて頂きますね。
2010/09/02 08:11  | URL | タワラジェンヌ #Ip/fgraw[ 編集] ▲ top
-  -
福岡は暑かよ~~

すばらしい眺めですね!!
ああ~ここもいかなこて…ってかんじですね。

いつも付け火をありがとうございます。礼。

今晩のフライトですか?
お気をつけて!

もしかしたらどこぞでランデブーしているかも…ですね。

では、
2010/09/02 09:26  | URL | あつしのかあさん #09d2314U[ 編集] ▲ top
- 快晴♪ -
素晴らしい景色を存分に楽しませていただきました。
駅も、乗り物も可愛くて、ちょっと違う世界に
旅したような感じですね。
頂上駅の展望台は、ありそうでないですよね。
怖そうですが、見渡す景色に息を飲みそうです。
山のお写真は、もううっとりと眺めさせていただくのみで
なんと表現していいかわからないぐらい、素敵です。

もう日本へ発たれたのでしょうね。
ご家族、ご友人と楽しい日々を過ごしてきてくださいね。
ハイジさんのお帰りを、この素晴らしい写真を見に来て
お待ちしています。
2010/09/02 12:50  | URL | meteor #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
- 新しい発見! -
タワラジェンヌさん

夏風邪の後は、夏バテですか。。
この夏は、大変な夏でしたねぇ。
私も夏バテしないように・・と願ってるんですが、すぐにノックダウンされそう!

シュタンザーホルンからの景色は、初めて見たからかもしれないんですが
周辺の湖や山が、良い具合に並んでいて、いつまでも眺めていたい衝動に駆られました。
ピラトゥスからだと、ベルナーオーバーラントの山が
他の山とごっちゃになって、どれだか解らなくなるのですが
ここからは、こんなにはっきり!まるで、ガイドブックの地図のようでした。

ルツェルンからだと、リギに行くより簡単だし、頂上に着くまでの時間も短いです。
こんな天気は、そう滅多にないでしょうが、次回はルツェルンに滞在なさって
天気予報を見ながら、是非シュタンザーホルンへ行ってみてください!
あ、雨だったピラトゥスの散歩も、リベンジしてくださいね♪

では、日本で少しゆっくりしてきます!
2010/09/02 15:19  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- あ~やだな~~~・・・ -
あつしのかあさん様

福岡は、ものすご暑かごたぁね。
せめて夜だけでも涼しかったら良いっちゃけどなぁ・・・

そうそう!書き忘れたんですが、シュタンザーホルンの頂上には
マーモットを見れる一角があります。
広い檻に囲まれてて、地上に出てる時は、バッチリ見れます。
きっと子供さんも喜ぶんじゃないかな?

ここも行かなこて~~~(笑

もし、私のような顔を見かけたら
「ハイジ!」
と言ってみてください。振り向けば、私に間違えありません!
2010/09/02 15:31  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- まだスイスですよ~~~♪ -
meteorさん

フライトの時間まで、12時間ほどあります。
昼ごはんを食べて、ちょっと昼寝して???家を出ます。

初めて訪れて、この天気!
すっかりシュタンザーホルンのファンになってしまいました♪
ケーブルカーが、とっても可愛いんですよ!
列車のフロントの席は立ったままで、古い西部劇に出てきそうな感じでした。
頂上部分の山歩きだけだったら、それほど疲れることも無く
気持ちよく過ごせます。
何より、この絶景が!!!

暑い暑い日本で、茹ダコにならぬよう祈るばかりです(笑
食べて寝て、の日々になるかもしれませんねぇ。
PCの前に戻って来たら、またmeteorさんのブログに遊びに行きます♪♪♪
2010/09/02 15:40  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 行きたい! -
シュタンザーホルンに行きたいです!
次回、行きたいとこだらけになってしまいました。
是非、次回晴れた日に連れて行って下さいね~。
あと、気をつけて帰国されてくださいね~。
カラオケ楽しみましょうね♪
2010/09/02 22:44  | URL | 通です #-[ 編集] ▲ top
- いってらっしゃ~い!お帰りなさい♪ -
おとぎ話の中に出てくるようなかわいい家のある町から
神々しいまでの天空の楽園へ・・・

素晴らしい景色を今日もありがとうございました。
見下ろした景色がまるで飛び切り美しい箱庭のようです。
こんな雄大な景色を眺めていると、いろんなことが
ちっぽけに思えてきてど~んと大きな人間になれそうですね。
ハイジさんやヨーゼフさんがおおらかで温かい人柄なのにも納得です!

ところで昨日図書館で、『スイス・アルプス花の旅と』いう本を借りてきました。
スイスに咲く花と山と滝と鉄道と・・・
ページをめくる度にどきどきしました。
まるで、久しぶりに初恋の人にあったような気分でした。(笑)

e-168今頃ハイジさんは飛行機の中でしょうね。
暑い暑い日本へようこそです。

また、大好きな人たちと楽しい時間を過ごして
パワーをいっぱいにしてきてくださいね!
ブログに戻ってこられるのを、首をなが~くして待っています音符
2010/09/02 22:53  | URL | pinky #-[ 編集] ▲ top
- 行きましょう! -
通ちゃん

7回もルツェルンに滞在してるけど、未だ行くところはいっぱいあるね!
シュタンザーホルンからの絶景は、是非とも見て欲しい♪♪♪

暑い福岡・・・気が重いけど
カラオケに行って、ストレス発散するぞーーーっ!
楽しみにしてますよ♪
2010/09/03 00:32  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- まだ居ました! -
pinkyさん

あと30分位して、飛行場へ向かいます。
ふふ!ぎりぎり間に合いました!

ヨーゼフと私は、ちっちゃなことで、いつも喧嘩ばかりしてます。
山へ行って、おおらかな気持ちになってリセット!
pinkyさんが好きな、ベルナーオーバーラントの三山が神々しく輝いていました。
きっとpinkyさんが居たら
「ハイジ~~~!ペータ~~~!ヨーゼフ~~~!」
って叫んだんじゃないかしら?

「スイス・アルプス花の旅」なんんて本があるんですね?
高山植物は、いーーーっぱいあり過ぎて、名前を知らない花がほとんどです。
が、あの可憐さには和みます。

>まるで、久しぶりに初恋の人にあったような気分でした

あらあら!そんな幸せな気分になったんですか?
本を抜け出して、どうぞ遊びに来てください!

はぁ・・・明日から猛暑の日本!
体調を崩さないように、しっかりゴーヤを食べます!
では、ブログの世界に戻って来たら、すぐにpinkyさんの所へお邪魔しますね♪
2010/09/03 00:40  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
-  -
はじめまして。
タワラジェンヌさんのところからお邪魔しました!
私もスイス(チューリッヒ近郊)在住です。
シュタンザーホルン、お恥ずかしいながら、
スイスに住んで7年目ではじめて耳にしました。
ルツェルン郊外に、こんな素晴らしい山があるのですね!
ルツェルン近郊には魅力ある山々がたくさんですねー。
実は先日ピラトゥスに登って来たのですが、
その素晴らしさに圧倒されました!
リギは、チューリッヒ湖の向こう側のうちの自宅から、
正面に見えるんですよー♪

ケルティまで登るためのケーブルカー、
レトロでとっても素敵!可愛いですね~。
ベルナーオーバーラントの山々の眺めは本当に素晴らしいですよね!!
早速お天気の日に、登ってみたくなりました。

現在は日本にご帰国中なのですね。
日本で楽しい時間を満喫されて下さいね♪
2010/09/03 21:08  | URL | Apfel #-[ 編集] ▲ top
- お帰りなさい! -
福岡では熱(暑)く燃えてこられましたか?

こちらは、飛騨山脈(北アルプス)から戻ったところですが、ハイジさんのところの峰々みたいに雪がなかったですね。
地平線のかなたの白い雄大なアルプスのシルエットは、手を伸ばしたら天にも届きそうです。
ルッツェルンの人ってめがねをかけてる人は少ないのじゃーないかな?
だって皆、遠くを見て視力があがる気がします。

>こちら⇒ブリゼン(Brisen)
>がんばりましたが、この先も続く尾根の道を歩く勇気が無くなり、ここでギブアップ!

この感覚が私も今回の登山でよく分かりました。
歩く時、どうしても瓦礫の谷斜面側への体重の乗せ方が軽めになるんですね。
それで足元の左右のバランスが悪くなり疲れきってしまうのです。

>ギザギザの雪山はシュレックホルン(Schreckhorn)、その左は、ベルナーオーバーラントの中で最も高い山フィンスターアールホルン(Finsteraarhorn)。

氷河が創りたもうた氷の彫刻にうっとりします。
しかし、あの三角辺の上を歩く人もいるのですね!
大自然は神秘的ですが、蟻のような人間の力もすごいです。

ごめんなさい、セルバラって何でしょう?
検索したけど分かりませんでした。
ヨーゼフさん欲張りだぁー。
このソーセージ食べてみたいです。

ハングライダー人の怖いですね。
山のhornに突き刺さったら痛そうです(笑)

今も室温31度!
写真を見せていただいて冷やっこかったです。
2010/09/03 22:33  | URL | 小父さん #-[ 編集] ▲ top
- はじめまして♪ -
Apfelさん

お返事が遅くなって、申し訳ありません。
タワラジェンヌさんのところから飛んで来ていただき、ありがとうございます!

ブログを拝見しました!
Zurichの湖が見渡せる、ステキなところにお住まいなんですね。
その上、私と同じ福岡の出身でいらっしゃるようで、とてもびっくりしました!!!
近いようで遠いZurichですが、同じ空の下ですから
何だか嬉しい気がします。

ルツェルンの周辺には、かなり高い山がゴロゴロしています。
そのお陰で、風光明媚な街と言われているのですが
このシュタンザーホルンは、その中でも目立たぬ山です。
登られたピラトゥスやリギが、で~~~んと目立っているからかもしれません。
10月までケーブルカーが動いているようですから、機会があれば上って見て下さい!
ピラトゥスと一味違った感激があります。

Apfelさんのブログにも、遊びに行きますね♪
これからも、どうぞよろしく!
2010/09/24 05:54  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- ただいま~~~! -
小父さん様

お返事が遅くなってしまって、どうもすみません!

一昨日の夜、暑い暑い日本からスイスへ戻ってきました。
覚悟はしていましたが、昼間の暑さと湿気で、ちょっとバテ気味でした!
今日辺りから、日本もやっと涼しくなったようですね?
冷やっこが鍋に変わるのも、そう遠くないでしょう!

セルバラというのは、スイス産のソーセージです。
やはりソーセージは、ドイツが本場なのですが、このセルバラは
今までスイスで食べた中で、一番美味しいと思います。
ビールと一緒に食べると、また格別に旨い!!!

北アルプスを登ると言うだけで、尊敬しますよ!!!
スイスだと、ケーブルカーやロープウェイを使って、あっと言う間に連れて行ってくれますが
日本の山は、自分の足で登る以外に術がありませんからね。
3000メートル以上の山は、夏でも雪が覆っています。
ベルナーオーバーラントの一角は、周辺の緑の山から抜け出ていて
ほんとに絵でも見てる気分にさせてくれます。
自然というのは、すごいものですね!

ブリゼンの尾根は、もう怖くて怖くて仕方なかったので、あっさりギブアップしました。
こればっかりは、鍛えても無理のようです。。。

ぼちぼちと、小父さんの故郷「福岡」のことを書いていきますので
どうぞ懐かしんでくださいね♪
2010/09/24 06:23  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
Comment















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

Trackback
TrackbackURL
→http://kochenmitmiyuki.blog80.fc2.com/tb.php/322-c3c8c611

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。