2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
スイス建国記念日 1 -am 1. August 1-
2010/08/04(Wed)
8月1日(日)は、スイス建国記念日でした。
Lungern-Schönbüel
このところ、ずっと雨のスイスなんですが、先週末だけは気持ちの良い晴天でした。
前日の土曜日の午後、近くの森を結構長い時間散歩して、少々疲れていたのですが、ご覧のような良い天気!これは、遠出をするしかありません!!!
写真は、ピラトゥス(Pilatus)山の南側にあるザルネー湖(Sarner See)です。

ここでちょっとだけ、スイスの歴史を・・・
スイス建国は、ハプスブルグ家の干渉支配から基本的権利を守るため、ウーリ(Uri)、シュヴィーツ(Schwyz)、ウンターヴァルデン(Unterwalden)州の男達が、1291年8月1日にリュトリ(Rütli)の原で行った誓い「永久同盟」が始まりです。ルツェルン州は、4番目の州として1332年に加盟しました。現在は、26州から成る連邦共和制国家です。
Am 1. August waren mein Mann und ich auf Lungern-Schönbüel gefahren. Jetzt haben wir oft schlechtes Wetter, trotzdem war dieser Tag schön.


Lungern-Schönbüel
ザルネー湖を通過する時に、目の前に現れたのは、ベルナーオーバーラント(Berner Oberland)の一角で、東側に位置するヴェッターホルン(Wetterhorn)。ヴェッターホルンは、この3峰から成る山です。


   Lungern-Schönbüel
到着した目的地はルンゲルン・シェーンビュエル(Lungern-Schönbüel)
冬に2度ほど訪れ、「シーベロ」と言う自転車にスキー板を履かせたようなもので楽しみましたが、夏に訪れたのは初めてでした。この2度の冬山ですが、1度目は2年前の晴れ渡った絶景の元、2度目は昨年冬の猛吹雪の中でした。
Im Winter waren wir zwei Male auf Lungern-Schönbüel. Das ersten Mal war es sehr schön und das zweiten Mal war es Schneegestöber.


       Lungern-Schönbüel
晴れていればベルナーオーバーラントの山々を見渡せ、いろんなハイキングコースがある山です。


     Lungern-Schönbüel
建国記念日ということで、あちこちにスイス国旗が飾られていました。


   Lungern-Schönbüel
ロープウェイで、標高1562mのトゥーレン(Turren)まで上り、後はスキーリフトで標高2011mのシェーンビュエル(Schönbüel)まで上っていきます。
Nach Turren sind wir mit der Seilbahn gefahren, und dann nach Schönbüel mit dem Sessellift.


Lungern-Schönbüel Lungern-Schönbüel
スキーリフトからの眺めです。数日前までの雨で、緑が鮮やか!
写真右は、夏場だけ家畜が過ごすアルプ。7月と8月は、ここで美味しいアルプのチーズが作られます。


Lungern-Schönbüel
シェーンビュエルへ到着!写真右は、山岳ホテルのテラスです。
写真中央の三角の山、標高2205mのホュッフ・グンメ(Höch Gumme)までのハイキングです。
Auf Schönbüel angekommen! Nun, wir gehen auf Höch Gumme.


     Lungern-Schönbüel
牛達に見送られ?出発です!(そこかしこに牛だらけ)


Lungern-Schönbüel
約20分程なだらかな道を歩くと、このミョ~な人形シュタインマンドリ(Steinmanndli)が立つ場所へ着きます。
逆光で少々ボケていますが、人形の背後の景色が解りますか?ベルナーオーバーラントの山々が写っています。この景色を左に見ながら、ここまで歩いてきました。
ん?白いものは見えるけど、良く解らない? では、ズームにしてみます。
Das war ein lustiges Standbild, das heisst Steinmanndli.


Lungern-Schönbüel
人形の向かって右には、アイガー(Eiger)ユングフラウ(Jungfrau)が綺麗に見えました。
ここから見ると、間にあるメンヒ(Mönch)の姿が消え、この二つの山が並んでいるように見えます。

では、パノラマを見ていただきましょう!Schauen Sie bitte drei schönen Panoramen!
Lungern-Schönbüel 
Lungern-Schönbüel 
Lungern-Schönbüel
3枚目の写真に写ってる湖はブリエンツ湖(Brienzersee)。氷河が溶けて流れ込む湖で、独特のエメラルドグリーンの色が素晴らしい!水面には、ところどころ雲が写って黒っぽく見えます。


       Lungern-Schönbüel
では、標識に従い、山頂のホュッフ・グンメまで40分、更にシェーンビュエルまで戻る1時間10分のトレッキングの再開!この標識の時間は、途中で写真を撮ったり休憩する事を除けば、ほぼ正確に書いてありますので、トレッキングに大いに役立ちます。
Nach Höch Gumme sind wir weiter gegangen.


Lungern-Schönbüel
こ~~~んな道をしばらく歩いたのですが、このブログを今まで読んでくださってる方はお解かりでしょう。わたし・・・高い所が大の苦手なんです。。。
が、この道は、それほど細くなかったのと、山寄りに歩けば下の景色を見なくて済むので、高所恐怖症の方でも歩けるコースだと思いますよ!


Lungern-Schönbüel Lungern-Schönbüel
Lungern-Schönbüel Lungern-Schönbüel
崖下の景色は見なくても、こんな綺麗な高山植物を見ながら歩けます♪


Lungern-Schönbüel
最後の上り坂の前に、こんな目印の地点を通ります。目指す山頂まで、あと一息!
この続きは、次回へ持ち越しです。
ルンゲルン・シェーンビュエルのホームページがありますが、何故か韓国語はあるのに日本語は無い!よろしかったら英語でご覧ください! こちらルンゲルン・シェーンビュエル
Bis Höch Gumme noch ein bisschen! Darüber schreibe ich weiter.
bitteLungern-Schönbüel
この記事のURL | der Berg in der Schweiz (スイスの山) | Comment(10) | Trackback(0) | ▲ top
comment
-  -
すっばらしい眺めですね~。
2000m級まで簡単に登れるというのがやはり山岳国といわれるだけありますね。
九州の最高峰、宮之浦岳だって1900mですよ!
そこまで、ロープウェーですもん…

冬のシーベロ、体験したいなぁ~
こちらは、今、スライダープールの季節ですが、気分はにているでしょうか?

山頂の人形は、森の妖精…トロルに似ていますね。
なぜ、あんなとこに立っているんでしょ?

日差しは強そうですね、日焼けにお気をつけて!
2010/08/05 11:32  | URL | あつしのかあさん #09d2314U[ 編集] ▲ top
- 素晴らしい!! -
今回のお写真は、まさにスイス~って感じの風景ばかりで
ため息つきながら、堪能させていただきました!
これだけ美しい山と緑を見ると、小さな悩みなど
消えてしまいそうですね。
綺麗な湖もいいですね~。
私は、高いところは苦手ではないというものの、
この山の道はびびりそうです。山寄りを
歩くといいと言われても、この素晴らしい景色につい
目がいって、下を見そうですよ。(笑)
またまた、スイス行きたい病を発症しました。^^
2010/08/05 15:42  | URL | meteor #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
- こんにちわ -
いやぁー、盛りだくさんで一日では見終えません!(笑)

暑い暑い日本の夏から、高原に立つだけでも涼しげなのにシー・ベロの雪遊びまでさせていただいて汗が流れているのを忘れてしまいました。

過日、スイスの歴史のさわりを見ていましたが、おかげ様で現在のヨーロッパの成り立ちにどんどん興味が沸いてきました。

ヨーゼフさんが熊本城をお好きのようですが、ヨーロッパの城、宮殿、大聖堂って数限りなく残っているんですね。そしてまた、その規模の大きいこと大きいこと。姫路城が大きいと思っていましたが、まだまだでっかいです。

このGuten Appetit !のおかげで随分とスイスとヨーロッパが見えてきました。

だけど上のパノラマは風光明媚なんてものじゃないですね!畏敬の念すら感じます。

そういえば、2年前か1年前の写真に雪の中でワインを美味しそうに飲んでおられるのがありましたね。あのアングル、サントリーか、メルシャンあたりに売り込んだらコマーシャル料が入ってくるんじゃないですか!(笑)

桑田氏のニュースはもうご覧になっているかも知れませんが、手術が終わって声も出たって今朝拝見しました。
2010/08/05 15:52  | URL | 小父さん #-[ 編集] ▲ top
- スイス行きたい! -
日本では毎日暑くて会社に閉じこもっています(笑)
あ~羨ましいです。青い空、アルプの山々、エメラルドの湖。またスイスに行きたいです。
でも、シーベロの記事も懐かしいですが、あんな吹雪の中チャレンジした自分に改めて感動です(笑)
冬も行きたいけど夏も行きたくなる山ですね。
また、連れて行って下さいね~
2010/08/05 22:50  | URL | 通です #-[ 編集] ▲ top
- 焼けました・・・ -
あつしのかあさん様

日焼け止めは、しっかり塗って行ったのですが
2000mも太陽に近くて、日陰になる所など何処にもない山頂!
時既に遅しで、家に帰ったら鼻の頭と頬が赤い・・・
絶景と引き換えと思う事にしました。
山頂の人形は、いったい何だっただろう?と、今でも思います。
私が知らないだけで、スイスでは有名なキャラクターかもです。

シーベロは楽しいですよ♪♪♪
でも、吹雪はいけません!あれは、雪に突っ込んで行くだけです。
通ちゃんは、それが楽しかったと言ってましたが・・・
スライダープールねぇ・・・
気分的には、そんなものかもしれません。
この続きの記事では、ちょっとアクティブなものに挑戦してます。
お楽しみに♪♪♪
2010/08/06 06:11  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 治療に来てください! -
meteorさん

「スイス行きたい病」の薬は、スイスの山しかありません(笑

ブリエンツ湖は、ほんとに綺麗な湖で、遊覧船でのんびり回るのも気持ち良いんです。
山の上から見ると、また違った美しさを実感します。
meteorさんは、高い所が好き!と言ってありましたね。
写真の断崖絶壁は、はっきり言って・・・怖かったです。。。
反対から歩いてくる人を見つけたら、もう、山側にへばり付いてましたよ!

今回は、怖さでギブアップする事無く、山頂を楽しみました!
いつもより早くブログにアップしますので、楽しみにしていてくださいね♪
2010/08/06 06:27  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- すっかりスイス通? -
小父さん様

もしかしたら、私よりずっとスイスやヨーロッパに詳しくなってませんか?
これは、しっかり勉強しないと、小父さんから
「あの記事、間違ってますよ!」
と指摘される日が来そうですね。あら、困った・・・

欧米と一まとめに言いますが、欧と米では歴史も文化も全く違うし
欧と言っても、その国によって、また全く違います。
こちらに来て、つくづく思います。
歴史が苦手だったので、好きなフランス以外は、全く頭に入ってませんでした。
ハプスブルクの支配が、相当なものだったことを、やっと理解するようになったこの頃です。。。
そんな難しいことは、山に登って絶景を見たら、またすっかり頭から出て行きましたが(笑

ところで、桑田さんの手術が無事に済んだという報道は
昨夜(日本時間で5日の朝)のニュースで見ました。
ホッとしましたが、
「やっぱり現実なんだ・・・」
と、しみじみ思ってしまいました。気にしていただいて、ありがとうございます♪
2010/08/06 06:38  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 夏も冬も! -
通ちゃん

福岡、いえ日本は、ものすごく暑いみたいね!
スイスで暑かったのなんて、かわいいものだったんじゃない?

あの吹雪のシーベロは、忘れたくても忘れられない思い出。
ヨーゼフも同じらしく
「あそこで 通ちゃんが直滑降で滑り落ちてきた」
とか、いろいろ説明してましたよ(笑
続きの記事は、多分通ちゃんが羨ましがる事があります。
先に言っておきます。
「ごめんね~~~」
2010/08/06 06:43  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 涼しそう♪ -
こんにちは!

雄大なアルプスの山々を眺めながらの空中散歩~♪
すばらしい風景に、暫し見入っておりました。

色とりどりの高山植物もかわいらしいですね。
こんなに素敵な花を眺めながら、山にへばりつくように往く道もスイスならではですね。

アルプというのが、この牧場のことを言うということを
最近知ったばかりです。
自然のままが美しいとばかり思っていたスイスですが
この牧草地帯も500年もの歳月をかけて築き上げてきたものだったのですね。
ハプスブルグからの支配を逃れ、長い年月をかけて
スイスという国を作り上げてきた方々に感謝したい想いです。


頂上まであと一息?
え?まだ登るのですか?
それはまたまた楽しみです!
期待していま~す。

ところで、このシュタインマンドリという人形をみて
お義母様のお誕生日に行かれたお店?にあった「小父さん人形」を思い出しました。(笑)
険しい山の上で、ホッとさせてくれるような雰囲気を持っていますね。
2010/08/06 11:27  | URL | pinky #n05n40aw[ 編集] ▲ top
- 神出鬼没! -
pinkyさん

あら、ほんとだ!小父さんに似てないこともありませんね(笑
そう言えば、例の大学が夏休みですし、ちょっとトレッキングでも!
と、スイスへ飛んで来てらしたのかも!
今頃、くしゃみしてるかな~~?

ハイジの歌の中で
「おしえて~~~♪アルムの森の木よ~~~♪♪♪」
という歌詞がありますよね?
アルムは、主にドイツで使われる言葉で、スイスではアルプです。
スイスへ来る前は、「アルム」という名前の森があるとばかり思っていました。
違うんですね。1500m以上の高地で、夏の間牛などの家畜を放牧し
そこにしかない貴重な草を食べさせ、乳製品にする夏場の農業地。
牛達にとっては、ベルナーオーバーラントなんてどうでも良い!
美味しい草がいっぱい食べれる極楽~~~!なんでしょう。

もうちょっと上まで行きますよ!
断崖絶壁は過ぎたし、後は絶景を見ながら上るだけです。
ここは、おそらく日本のガイドブックには載ってない山なんですが
とても好きな山の一つです!
2010/08/06 21:40  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
Comment















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

Trackback
TrackbackURL
→http://kochenmitmiyuki.blog80.fc2.com/tb.php/317-5d5f61dd

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。