2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ピラトゥス(Pilatus)での散歩
2010/07/29(Thu)
猛暑が続いていたある日、ピラトゥスの山へ行ってきました。
Pilatus

<はじめに>
1週間前に起きた、ラクス(Lax)フィーシュ(Fiesch)間での氷河急行の事故で、亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、怪我をされた方、今現在もスイスの病院に入院されている方々が一刻も早く回復され、無事に帰国できますように願っています。

約1ヶ月ほど続いた、暑い暑い日々。通ちゃんが来た頃は、そんな猛暑の時でした。
この日は特に予定も無かったのですが、家の窓から見えるピラトゥス(Pilatus)の山が呼んでる様な気がして、午前中の朝市での買い物を済ませて出掛けました。

写真は、午後1時過ぎのピラトゥス山頂からの景色。急げば、我が家から1時間ほどで、約2000mの山頂へ着きます。
Vor zehn Tage sind meine Freundin aus Japan Tsu-chan und ich auf den Pilatus gefahren. In dieser Zeit war es schön und sehr heiss.


Pilatus
山頂駅を挟んで、左右に展望台があります。こちらは、その一つ標高2106mのオーバーハウプト(Oberhaupt)
Wir waren auf den Oberhaupt.


Pilatus
北側には、ほとんど高い山が無く、山で有名なスイスじゃないような景色です。


Pilatus
駅を挟んだもう一つの展望台、標高2118mのエーゼル(Esel)
手前に見える丸い建物が、登山電車とロープウェイの山頂駅でもあるホテル・ベルヴュー(Hotel Bellevue)

オーバーハウプトより、エーゼルからの眺めの方が良いのですが、上りの階段がかなりサバイバルで、今まで何度か上りましたが、、、こわい!
Das ist ein anderer Aussichtpunkt Esel.


Pilatus
なので、こちらから撮った写真で、エーゼルを楽しんでもらいましょう♪
この左の崖っぷちに添うように、実に不安定な階段があるんですよ!ぶるぶるっ


       Pilatus
ふっと見上げると、山ガラスの一家が待機してました。頂上でパンでも食べようものなら、サーーーっとやって来て囲まれてしまいます。


Pilatus Pilatus Pilatus
高山植物のピークは過ぎましたが、可憐な花は、まだまだ見れます。


Pilatus
山岳地帯特有の天候で、夕方になると激しい雷雨が頻繁にあったため、その翌日の晴れた午後には、水分を含んだ山の地面から水蒸気が発生し、ご覧のような雲になってしまいます。高い山へ行くなら、午前中のほうが良いですね!

では、大きなロープウェイで一駅下りていきます。


   Pilatus 
   Pilatus
ピラトゥスの北側は、ご覧のような断崖絶壁!!!
険しい岩場を滑るように通って行くロープウェイは、かなり迫力ある(怖い)乗り物です。
Bis Fräkmüntegg haben wir mit der Seilbahn gefahren.


     Pilatus
ところどころ光って、くねくねとしてるのは、スイス最長(1350m)の滑り台です。
これが見えてくると間も無く、小さいロープウェイへの乗り換え駅フレックミュンテック(Fräkmüntegg)に到着します。ここには、滑り台の他にザイルパーク等のアスレチック施設があります。去年の記事に載せていますので、よかったらご覧ください。 こちら2009年の記事


Pilatus
小さいロープウェイで、麓の町クリエンス(Kriens)まで行けますが、私たちは一駅分だけ歩く事にしました。
フレックミュンテックが標高1416m、目的地のクリエンセレック(Krienseregg)は標高1026m。高低差390mのトレッキングです。地図上の青い矢印の部分が直線距離になります。
この地図でお解かりでしょうが、クリエンセレックから先は、大変に急な傾斜です。

数年前、最終のロープウェイに乗り損ねたヨーゼフと私、もう一組スイスの友達夫婦は、ここを歩いて下りるハメになりましたが、そりゃ~~~大変でした!!!
ゆっくり下れば、それほど大変でも無いのでしょうが、最終に乗り遅れたので夕方。街灯など無い山道ですから、とにかく真っ暗になる前に、人が通ってそうな道まで着かなければなりません!近道と称して、道など無いサバイバルな森の中を、転げ落ちるように滑って下りました。家に戻って靴を脱ぐと、つま先が真っ赤!もう二度と経験したくないです。。。
Von Fräkmüntegg bis Krienseregg sind wir gewandert.


Pilatus
まずは涼しげな森に入ります。この日も30度近い気温だったので、ここは爽やかに歩けました。


Pilatus
森を抜けると、見晴らしの良い場所をしばらく歩きます。


   Pilatus
突然、こんな怪獣のような木が一本現れたりもします!


      Pilatus
若いお嬢さんたちは、こんな格好であるいてらっしゃいました!若いな~~~
私たちが真似したら、きっと石が飛んできますよ(笑


Pilatus
再び涼しい森の中を抜けます。あぁ、森林浴♪♪♪


     Pilatus
途中のベンチで一休み!通ちゃんが見てる先は・・・


   Pilatus
さらさらと流れる小川!暑い街中を忘れる、幸せなひと時です♪
Als wir durch den Wald gegangen, war es sehr angenehm.


   Pilatus
クリエンセレックへ到着です。(最終に乗り遅れることなく・・)
ここには、比較的小さい子供向けの遊び場があります。レストランもありますし、子供さんと一緒にスイス旅行される方には、オススメの場所です。


Pilatus
振り向けば、私たちが歩いてきた森と、夏の雲を乗せたピラトゥスが見えました。
1時間以上の下りのトレッキングで、家に帰った時は程よい疲れを感じました。
「自分のお土産に」と、買ったばかりのトレッキングシューズを履いて歩いた通ちゃんは、その心地よさに満足してました。スイスへ来る度に、登山用具が増えていってるようです!
Wir sind auf den Krienseregg angekommen und danach nach Kriens mit der Seilbahn gefahren.
Einige Tage davor hat Tsu-chan die Bergschuhe in der Schwaiz gekauft und damit zum Ersten Mal gewandert. Sie hat gesagt, dass die Schuhe sehr bequem waren.
この記事のURL | der Berg in der Schweiz (スイスの山) | Comment(20) | Trackback(0) | ▲ top
comment
-  -
梅雨明けも知らずにスイスへやって来ましたが、やはりピラトゥスはよいですね。森林浴を満喫しました。雲がかかってベルーナオーバランドの山たちが少ししか見えなかったのが残念でした。でもスイスで買ったトレッキングシューズは足取りも、気分さえ軽く最高です。
2010/07/30 08:10  | URL | 通です #-[ 編集] ▲ top
-  -
氷河特急の事故は本当に残念でした。
ハイジさんのおっしゃる通りと思います。

あの公園、子供を遊ばせました!なつかしか~
真上をロープウェイが通るんですよ~。子供がおもしろがっていました。
こども同士は仲良くなるのが早く、一緒になってはしゃいでいました。
ちょうどお昼時で、あちこちのベンチでお弁当が開かれていました。お行儀が悪かったですが、ちらっと拝見?
思い切り、いも!そして生野菜、人参、キュウリ?ソーセージ。
親たちはべらべらおしゃべり、子供はじっとせずおいもをほばってはあそび…どこもかわらないね~と言ったのを覚えています。

いいですね~ピラトゥス。
ため息一つ。

前ブログのコメント、市庁舎と教会を間違えました。笑。
2010/07/30 09:41  | URL | あつしのかあさん #09d2314U[ 編集] ▲ top
- こんにちわ -
氷河急行は大惨事でしたね。不運にも事故に遭われた方のご冥福をお祈りします。
ひょっとしてハイジさんと通ちゃんが乗っていないかと心配していました。

ふーっ、しんどかったけどとても涼しげでした。

なぜふーっかって言うと、Back to the Futureならぬ Past で2009年と2007年まで行ってきたからです(笑)
いいですねー、登山でもトレッキングでもなくこんな所を散歩できるなんて。
山の頂までたくさんの乗り物があるって便利ですね。
それでもスイス通の福岡県人さんは道具を買って歩かれたんですか!
そういえばビーチみたいな格好のお嬢さんまで歩いていましたね(笑)

あれっ?スベリ台を滑られた年代はいつでしたっけ(笑)

山ガラスの一家は日本の鳩みたいです。
家の付近のカラスはゴミの日にあさりにくるくらいで人が来ると逃げますよね。

いつの時代かに見かけたアスレチックはかなり冒険要素が高いですね。
今年、富士の裾野でボーイスカウトのジャンボリーが開かれますが、こんなアスレチックをたくさん作ります。

スイス通になろうとアンテナを張っていたところ、深夜にルツェルン復活音楽祭2010 クラディオ・アバウド指揮を見つけ録画しています。
まだ全部聴いていませんが、これでちょっと通ちゃんにも近づけるかもv-116
2010/07/30 13:28  | URL | 小父さん #-[ 編集] ▲ top
- 爽やか~ -
氷河急行のニュースを聞いて、私も
ハイジさんたちのことを考えていました。
事故で亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします。

青い空がいいですねぇ。
そして、こんな美しい山の頂上まで、1時間で行けるなんて
素敵なところにお住まいなんだなぁと改めて♪

歩くことも、ロープウェーを使うこともできるというのが
いいですよね。
でも、最終に乗り遅れて、転げ落ちるように下りないと
いけないのは、私も経験したくないですが。(笑)
無事にお家に帰られて何よりでした。^^

ハイジさんの森林浴の写真見たら、私も、山の中
歩きに行きたくなりました。
暑くても、緑の中は気持ちいいんですよねぇ♪
2010/07/30 17:03  | URL | meteor #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
- 良かったね♪ -
通ちゃん

今年は、2度のスイス旅行で、ハイキンググッズを少しずつ買い揃えたね!
一番大事なのは、何と言っても靴だから、良いのに出会えて良かった!

梅雨明け前の福岡から来て、猛暑のスイス&嵐のスイスを過ごし
今は、じっとりと暑い福岡の夏!
そんな暑さに負けず、トレッキングシューズを履いて、
軽やかに夏山を歩いてください♪♪♪
2010/07/31 04:14  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 簡単なお弁当! -
あつしのかあさん様

クリエンセレックで遊んだんですね?
小さいお子さんには、もってこいの場所!遊具で遊んでも良いし
あの広い草原を走り回っても良いし!
しかもピラトゥスの堂々とした姿を、ずーーーっと眺めれる!
ついでに、上を通るロープウェイも眺めれる(笑

こっちのお弁当って、ものすっごく簡単でしょ?
日本でお弁当を作って持っていくとなると、前の日から準備して
当日は早く起きて作るものですよね。
それを考えると、こっちのは「お弁当」じゃないだろう!って思います。
前もって茹でただけのじゃがいも、切っただけのニンジン、キュウリ、ハム、パン!
外で食べると、何でも美味しいから良いんですけどね!

ふふ・・市庁舎と教会を間違ってたんですか?
てっきり市庁舎を思い出して書いてあると思ってました(笑
2010/07/31 04:29  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- お疲れ様でした! -
小父さん様

去年に飛んで、2007年にも飛んで行ってもらったんですねぇ!
それは大変な旅をさせてしまいました(笑
2007年のは、通ちゃんが初めてスイスに来た時の記事です。
スニーカーで、マッターホルンを望む山を歩いて降り、しかも途中で道に迷い
氷河の横を生死をかけて(?)歩いた逸話があります。

やってみなきゃ解らない!精神で、スイスの山をあれこれ歩くうちに
トレッキングの楽しみに魅せられたようです。
良い靴をゲットしたので、そのうちアイガー北壁に挑戦するかもですよ(笑

氷河急行の事故は、通ちゃんが帰る少し前だったので
心配した友人からメールが来てましたよ。
こちらの警察が準備したホットラインに、ものすごい数の日本のマスコミがかけてきたので
かなり驚かれていたようです。

ところで、ルツェルン音楽祭の番組があったんですか?
クラディオ・アバウド指揮のチケットを手に入れたかったんですが
のんびりしてたら完売してました。。。
じっくりご覧になってくださいね!

ピラトゥスの散歩中、ビーチで見るようなお嬢さんだけでなく、
実はホントに水着姿で上ってきた男性に出会いました!
さすがに、その写真を載せるのはマズイかなぁ・・・と。
この区間は、普通のスニーカーでも歩けますが、ところどころ不安定な道があるので
トレッキングシューズを履いてた方が安全です。
それに、若くありませんしねぇ・・・
え?滑り台?えーーーっと・・・

お後が宜しいようでv-222
2010/07/31 05:10  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 森林浴でリフレッシュ! -
meteorさん

暑い日に、ひんやりする森の中を歩くって、気持ち良いですよね!
meteorさんも、時々山歩きされてるから、この爽快感がお解かりでしょう。
スイスの山のすごいところは、相当な高さまで歩かなくても行ける!ことです。
富士山の頂上くらいの高さに、ホテルやレストランがあるんですよ!
山岳地帯の小さな国ですが、このお陰で観光客が毎年来るのでしょう。

上りを歩かず、下りだけ歩くと言うのは、楽そうに見えますが
実は膝への負担が大きいんですよ。
ほんとは、バランス良く上りと下りをした方が良いそうです。
今回の散歩程度なら、そう問題は無いんですけどね!

氷河急行は「安全だ」と言われてたのに・・・と、ネットのニュースで見ましたが
保障付きの安全なんて、実はどこにも無いんですよね。
幸いにも、私たちは乗っていなかったのですが
街で見た日本人団体の方々が、もしかしたら乗ってらしたかも!
と、考えてしまいました。
家の中に居ても、災いは降ってきますしね。
去年の大晦日の、私の手首骨折が良い例です。。。
2010/07/31 05:31  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- こんにちは! -
氷河特急の事故は本当に驚きましたね。
亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに
怪我をされた方の1日でも早いご快復をお祈りしたいと思います。
2年前にスイスに行った時、氷河特急の路線を
サンモリッツから普通電車に乗りました。
途中何回も乗り換えてルガーノまで行ったんですよ。

ピラトウゥス、懐かしい!!
晴れていると、こんなにも景色が素晴らしいのですね。
私が行った時は、雨からなんと雪に変わり寒いのなんの・・・・
6月とは思えませんでした。
いつかお天気の良い時に登ってみたいわ。
2010/07/31 13:44  | URL | タワラジェンヌ #Ip/fgraw[ 編集] ▲ top
- リベンジ! -
タワラジェンヌさん

以前、ベルニナ線が素晴らしい!とおっしゃってたでしょ?
それを通ちゃんに話したところ、即、列車の予約をして
日帰りの強行旅行を実現してました!
ヨーゼフも私も、氷河&ベルニナ急行に未だ乗ったことがないんですよ。。。
あの事故後、現場を10キロで走るようにして運行しているようです。
どちらも、一度は乗ってみたいのですが、さていつになることやら。。。

多分、2年前にご主人と歩いた道と同じコースをトレッキングしたと思います。
ほんとに晴れていれば、驚くほど美しいスイスですが
雨がザーザー降ってしまうと、どうしようもないんですよねぇ・・・
次回は是非、晴れたピラトゥスへ行ってください!
私もお供しますよ♪♪♪
2010/08/01 04:27  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 感想は? -
こんにちは!
通ちゃんさん、即ベルニナ線に乗られたんですか?
素晴らしい行動力ですね。
ルツェルンからの日帰りだと途中のハイキングは
無理だったのかしら?
乗ってみてどうだったか、感想を聞いてみたいです。

是非、次回はお供して下さいね。
体力のあるうちに行かなくちゃ!!
2010/08/01 09:08  | URL | タワラジェンヌ #Ip/fgraw[ 編集] ▲ top
-  -
何度この地図を見た事か!!
なのにピラトュスには登れず、、、
仕事を辞めない限り行けなそうなので
婿でもみつころっていただけたら、、、!!!!
と、今はいいけど来年辺りは本気で言ってるかもしれません。

スイスに行けないかわりに来週は富士山に行って来ます。
でも山頂まで行けるか大不安です(号泣)
2010/08/01 20:29  | URL | adelheid #-[ 編集] ▲ top
- 感激してました! -
タワラジェンヌさん

そうなんです。日帰りの強行手段だったので
途中で降りて散歩は無理でした。
しかも、終点のティラーノからルガーノまでのバスが満席で予約不可!
ティラーノで昼食をとって、再度ベルニナ急行に乗って戻るという
1日に2回も乗った旅となりました。

写真を見せてもらいましたが、素晴らしい景色!!!
散歩をしてる人を車窓から眺め、次回は、是非降りて歩きたいと言ってましたよ!
そうそう、ベルニナ急行は、今年が100年目らしく
いろんなイベントが用意されてるようです。
2010/08/02 04:59  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- おぉっ! -
adelheidさん

富士山に登るんですか?
しかも、頂上を制覇する予定なんだ!!!
私の軟弱なトレッキングと違って、これは本格的登山ですね!
是非、ブログにアップしてください!

ピラトゥスの地図を、何度も眺めてたんですか。。
歩かなければ、半日で上って下りて来れるんですが
スイスまでの道のりをプラスすると、、、
婿探しが必要になるわけですよね。
来年まで、まだ時間があるので、
目を皿のようにして探し、適当にみつくろっておきます(笑
2010/08/02 05:08  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- おはようございます♪ -
ピラトゥスがらの絶景に、断崖絶壁に、そして清々しい森の様子に
瞬間移動で避暑をしてきたような、爽やかな気分にさせていただきました。

気軽に登山感覚を楽しめるように、様々な施設が整っているのですね。
四角く平らになっている場所は。ヘリポートにもなる場所なのでしょうか。
山頂にある避雷針の隣の三角は、何でしょう?

北側の景色は、確かにスイスでは無い感じではありますが
壮観ですね~♪
いつかこの場所に立って、大きな声で
「ハイジ~~~~~~♪」
って叫んでみたいです(笑)

そうそう、私も夜中にテレビでやっていたルツェルン復活音楽祭を
聞きながら寝ていたら、とても気持ちよく眠れました。

気温の変化が激しいようですので、どうぞお身体に気をつけてくださいませ。
清涼剤のような、スイス情報を、毎回楽しみにしていま~すe-420

2010/08/02 10:08  | URL | pinky #n05n40aw[ 編集] ▲ top
- 懐かしい!! -
ピラトゥス!!!
ハイジさん、こんばんは~♪
数日前に無事帰国しました。
今回のスイスは予想に反して寒い日々・・・
軽装しか準備していなかったので、ちょっと戸惑いました。

ベルナーオーバーラントに車で行ったのですが、その時にピラトゥスの横を通りました。
湖の船乗り場とAlpnachstadの駅の間に通ってる道路です~♪
すっごく懐かしくて、感慨深かったです☆
バレンベルク野外博物館・・・ 想像していたより広くてキツかった~www
でもスイスの伝統的な建物や暮らし、文化に触れられて良かったです♪

それから、ルガーノにも日帰りで行きました。
こちらもハード(汗)
次回はもう少しゆったりしたスケジュールで行こうと思いました。
旅行記、頑張って書きます~☆
2010/08/03 03:28  | URL | 大(^▽^) #3.ga/fTQ[ 編集] ▲ top
- 身体がついていきませ~~~ん! -
pinkyさん

週末晴れて、昨夜から大雨!気温も一気に10度近く下がり
今日は、頭がすっきりしない一日でした。
どうも、スイスの気候にもてあそばれてますよ~~(涙

ピラトゥスは、我が家から行ける、最も近い山です。
「今日は晴れてるよ!」
「じゃ、行こうか!」
ができる、便利な山でもあります。

頂上には、ホテルが二つあり、pinkyさんが言われる四角いのは
ホテル・ベルヴューでない、もう一つのです。
実はこの下には、軍の施設があり、詳しくは解りませんが
ヘリポートに使われてる可能性はあります。
山頂の三角のは、標高を測る水準点(又は三角点)です。
見晴らしの良い山頂には、こういうのを良く見ます。

高いところが大好きなpinkyさんですから、断崖絶壁も不安定な階段も
鼻歌混じりに楽しめるんじゃないかしら?
もちろん「ハイジ~~~~~~♪」と、気持ちよく叫ばれるでしょうね♪♪♪
私は、真っ青になって、直立不動でいるでしょうが。。。

間も無く「ルツェルン音楽祭」が始まります。
が、今年は、行きたかったコンサートのチケット購入時期を逃してしまい、行けません。
ま、こういう年もありますね・・・
2010/08/03 03:43  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- お帰りなさい♪ -
大(^▽^) さん

大さんがスイスへ着かれる前までは、ものすっごく暑くて
タンクトップで歩いて良いくらいだったのですが、嵐が来て一転!
長袖のジャケットが必要な日々になりました。

ベルナーオーバーラントは、どの辺に行かれたのかしら?
私も昨日、大さんが通ったAlpnachstadの横の道路を通りました。
天気が良かったので、道路からベルナーオーバーラントの一角が見えましたよ。
お友達の家から行ったとすると、ずいぶん早起きされたでしょ?
でも、ベルナーオーバーラントの山々は、早起きしても行く価値がありますよね!

ルガーノも日帰り???すごいっ!
前回も、かなりハードなスケジュールでしたが、今回もすごいですね!
子供さんも一緒に楽しまれたかな?
いや・・まだ、解らないでしょうね。
スイス旅行記を楽しみにしてますよ♪♪♪
2010/08/03 03:57  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- スケールが違う! -
毎度の事ながら、スケールの大きさに閉口させられます。
ハイジさんのスイス情報は!
これでスイスの虜にならない人は
余程のへんこつものか
余程、その昔
スイスで悲劇があったか?でしょうね
先日、高野山へ
涼を求めて行ったんだけど
やっぱり日本です。
日中は暑い!!!
普段、下界に住んでいる私にとって
標高1000メートルに行くと
空、雲が近いことに感動して帰って
スイスの画面を見て
そのスケールの違いにガックリ!
でも、ちょっと違うのは
偶然、テレビの番組のロケ取材に出くわし
取材を受けたんですよ。
オンエアされるかは定かじゃないけどネッ
2010/08/08 11:07  | URL | ☆のかけら #-[ 編集] ▲ top
- まぁ、有名人! -
☆のかけらさん

テレビの取材を受けたんですか?
突然のインタビューって、びっくりしてしまいますよね?
何をどう答えれば良いのか・・・って。
何年か前、ヨーゼフと神戸の街を歩いていた時、関西の何とかって番組で
街で見つけたカップル!みたいなタイトルのインタビューを受けました。
調子に乗って、しゃべり過ぎた気がします。。。

私は、日本の山の風景も大好きなんです。
九州の山くらいしか知りませんが、田んぼが見えたり、遠くに海が見えたり。
スイスは山岳地帯ですから、もう山だらけ!
日本アルプスが、ゴロゴロしてるような国ですよ(笑
ただ、夏の暑さが違うので、ハイキングは日本より快適ですね♪
2010/08/09 04:00  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
Comment















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

Trackback
TrackbackURL
→http://kochenmitmiyuki.blog80.fc2.com/tb.php/316-69c7f7b8

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。