2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
エメンタール地方 -im Emmental-
2010/03/12(Fri)
ある晴れた日、チーズで有名なエメンタール地方へ行ってきました。
Emmental
3月1日!月も変わり、いよいよ春到来だわ♪と思わせるような晴天。
実際には、この日のような晴天は続かず、雪が降る冬へと逆戻りしてしまったのですが・・・

エメンタール地方は、ルツェルン州の隣ベルン州(Bern)にあります。実際にはエメンタールという町は無く、エンメ(Emme)川が流れる谷(Tal)なので、エンメンタール(Emmental)と呼ばれている地方なのです。
エメンタールと言えば、アニメのトムとジェリーに出てきた穴あきチーズが有名です。チーズフォンデュには、無くてはならないチーズの一つです。
Im eines schönen Tag bin ich mit einer japanischen Freundin Midori nach Emmental gefahren.


       Emmental
今回の目的は、このスイス菓子カンブリー(Kambly)の工場に隣接するショップを訪れることでした。
ほとんどの商品を試食して買える!ということで、喜んで行ったのですが、工場があるトゥルブシャッヘン(Trubschachen)は、ものすっごい田舎で、ウィークデイが始まる月曜日は、ほとんどのレストランや店がお休み!昼ご飯も食べれやしない!!! ってことで、その隣町にまず行くことにしました。
「カンブリーって何?」という方は、日本の輸入元「日食」のホームページをご覧ください。
こちらカンブリー
Das ist ein Schweizerfirma Kambly. In einem Land Trubschachen vom Emmental hat es einen Fabrikläden von Kambly und wir sind gefahren um dort zu besuchen.


Emmental Emmental
向った先は、ラングナウ(Langnau)。エメンタール地方で最も大きな中心地だそうで、数時間は町を散策できると期待!
ベルン行きの列車に乗ると、4人掛けの座席のテーブルに、日本語発見!嬉しくて、つい写真を撮ってしまいました!スイスの列車は、大体がキレイです。これは2等車両の座席なんですが、どうです?充分にキレイでしょ?
Im Zug nach Bern haben wir die Tafel auf Japanisch gefunden!


Emmental
ラングナウの町に着いてびっくり!エメンタール地方最大の町が、あまりに小さい!!!
この写真は、散歩で上った丘の上から見たラングナウ。
エメンタール地方そのものが、相当な田舎だったんですよ。駅のインフォメーションで
「旧市街はどこですか?」
と聞いた時、係りの方が困った顔をした訳が解りました。ヨーロッパの都市なら当たり前にある旧市街と新市街ですが、こういう田舎町は全てが旧市街。駅周辺に、若干店が並んでる場所があっただけでした。。
Zuerst haben wir die Hauptstadt vom Emmental Langnau besucht.


   Emmental 
   Emmental 
   Emmental
屋根の作りが、この雪深い地方独特の建物です。


   Emmental
一緒に行ったひまわりさんと昼食を食べたレストランGasthof Bären
Wir haben in dem Restaurant Gasthof Bären zu Mittag gegessen.


     Emmental
木造の店内は、さながら山小屋。私たちの他にも、客はちらほら。


Emmental Emmental
ところが、食べてびっくり!!! 美味しい♪♪♪
左は、ひまわりさんが頼んだ鴨肉のオレンジソース。肉の横には、柔らかく煮たメロン!
右は、私が頼んだ3種類の肉(牛肉、豚肉、仔牛)の切り身キノコソース、ベルンのリュシティ添え。
どちらのソースも絶品で、もう満足度120%♪♪♪また行きたいと思う店でした!
Es hat sehr sehr guuuuut geschmeckt!


Emmental
昼食前に時間があったので、丘に登ってみました。
Vor dem Mittagessen sind wir ein bisschen gewandert.


Emmental
すれ違う人は誰も居ない!あるのは青空と緑の丘へ続く道!
「ここの人は、いったい何をしてるんだろうね?」なんて話しながら、てくてくと登り続けました。


Emmental
2001年にユネスコの「人間と生物圏-MAB計画」により生物圏保存地域に認定された、ルツェルン州の端にあるエントレブッフ地方(Biosphäre Entlebuch)の石灰質の山が見えてきました。この山は、以前上空から撮った写真がありますので、どうぞご覧ください。
こちらエントレブッフ


Emmental
更にその横には、ポコポコと高そうな山のてっぺんが顔を出し始めました!


Emmental
ワクワクし始めました!ちょっと息切れしてますが、もうちょっと上へ行ってみましょう!


   Emmental
一休みしたら?と言いたげな椅子がありました!


     Emmental
背もたれには、しっかりとラングナウの文字!でも、誰も居ない・・・


     Emmental
ほとんど、人には会いませんでしたが、牛・豚・馬等に加え、こんなキレイな孔雀が歓迎してくれました♪


Emmental 
Emmental
そして見えたのは、180度の角度で見えたベルナーオーバーランド(Berner Oberland)の山々でした。
この景色が見れただけでも、ここに来た甲斐があったと言うもの!ベルナーオーバランドは、有名な三山だけではありません。ずら~~~っと続く3000m級の山が連なり、それは素晴らしい景色です♪
この景色を堪能し、美味しい昼食を食べ、更に町を散策し(すぐ終わったけど)、カンブリーの工場へ行って帰りました。春らしい一日を楽しめた、良き一日でした!
Es war sehr schön und angenehm! Ich dachte, dass der Frühling kommt. Aber danach ist der Winnter zurückgekommen... Trotzdem waren wir in dieser Zeit zufrieden.
この記事のURL | Suisse (スイス) | Comment(22) | Trackback(0) | ▲ top
comment
- どきどき・・・ -
ハイジさんの上手い例えに、エメンタールチーズがはっきりと
頭に浮かびました。

小さい頃は、チーズと言えばみんな穴があいているのだと思っていました。

チーズフォンデュに使われるチーズに、いかにもスイスらしい建物、スイスのお菓子・・・
すっかり、スイス気分を満喫させていただきました。
出来れば、食べたい~(笑)

そして、ひょっとしてひょっとして・・・
どきどき・・・・どきどき・・・

あ~やっぱり!
最後の写真に、まるで自分で登ってきたかのように
感動させていただきました。
ありがとう~♪

こんど、輸入菓子のあるお店に行ったら「カンブリー」のお菓子を探してみますね。
2010/03/13 12:04  | URL | pinky #n05n40aw[ 編集] ▲ top
- エメンタール地方 -
ひゃ~♪
素敵な景色~♪
うっとりです。
みな、絵葉書になりそう~♪
アジアとはちがう景観。
アップ
ありがとうございます。

・・v-252はなこころ
2010/03/13 12:25  | URL | はなこころ #u2lyCPR2[ 編集] ▲ top
- 青い空、いいなぁ~♬ -
スイスの空って、青いですよね。
日本では、なかなかない色です。
この辺は、建物も少しかわってきますね。

空が青く、丘には、ポツンと家が経っていて、
そこまで向う小径にはベンチが・・・いいですね。スイス。。。
2010/03/13 13:47  | URL | sisi #-[ 編集] ▲ top
- こんにちわ -
トムとジェリーに出てきた穴あきチーズの導入が親しみやすくて、分かりやすいです。
息子が小さな時、何度もおなじものをいっしょに観ていました(笑)

盛りだくさんですねー。
電車のテーブルの日本語は、日本からの観光客が多いってことですね!

>屋根の作りが、この雪深い地方独特の建物です。

これは、たまたまなんでしょうか?白川郷・五箇山の合掌造りを思い浮かべます。

雷山のお守りに守られてセスナ機?にも同乗させてもらいましたが、怖かったですね~!(笑)
とても臨場感があります。
空から、地上からアルプス山脈を堪能させていただきました。

どこかで見ましたが飛行機にソリを履かせてアルプスの雪上にも降りれるんですね。
いや怖い怖い!!

だけどクジャクが散歩する長閑な場所も歩いてみたいです。

いや「鴨肉のオレンジソース。肉の横には、柔らかく煮たメロン!3種類の肉の切り身キノコソース、
ベルンのリュシティ添え」も食してみたいです!!!(笑)
2010/03/13 14:21  | URL | 小父さん #-[ 編集] ▲ top
- 始動開始しました -
もう、あんまり刺激しないでください。
とても通常の観光では回り切れませんよ
今日
DMで毎月来る旅行のパンフレットを見ました。
いつもは海外版はスルーしていましたが
久しぶりに海外版を!
あ~~~いつか行くんや~~~と思うと
わくわくしながら眺めていました。
気候はまだまだ寒いけど
心は春♪です。
今日もありがとうございます
2010/03/13 16:02  | URL | ☆のかけら #-[ 編集] ▲ top
- エメンタール地方 -
エメンタール地方、と言えばやはり頭に浮かぶには
チーズ。あの美味しいカンブリーのお菓子工場に
行かれたのですね。景色もパーフェクトで召しあがっていたランチも美味しそう!
カンブリーのお菓子工場のレポートは次回ですよね?
期待しています~v-367
2010/03/13 19:13  | URL | 通です #-[ 編集] ▲ top
- なつかしい味です♪ -
pinkyさん

カンブリーのお菓子は、どれも素朴で、昔(いったい何時?)を
思い出させてくれるような味です。
クッキーって、そんなに食べる方では無いのですが
ここの製品は、何故か手が出ます。

エメンタールのチーズ工場に、一度訪れたことがありますが
車で行ったし、チーズのみ目的だったので、周囲を見渡し
「あ~、のどかだな~~~♪」
と思った程度でした。
が、ほんとに、ほんとに長閑な地方で、驚きと笑いが出てきました。
トムとジェリーもびっくりでしょう(笑

ベルン州なので、天気次第では絶景が見れるかも!
と言われていたのですが、やったーーーーーっ☆と小躍りしたい気分でした。
pinkyさんの憧れの山々を、しっかり見てきましたよ!
2010/03/14 08:52  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 絵はがき -
はなこころさん

晴れた日のスイスの景色は、どこを撮っても絵はがきになります。
カメラの腕が良ければ、芸術的な写真が収めれますが
私のようなド素人であっても、何とか美しく撮れます。
ありがたいスイスです♪

絶対的に日本と違うのは、空の青さでしょうか。
空って、こんなに青かったっけ?
と思うほどですよ!
2010/03/14 08:58  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 思いは募る? -
sisiさん

スイス・ラブなsisiさんは、きっとこの青空に惹かれてるのでしょうね。
のどか~な田舎道。
家はあるけど、人の気配が無い!
アジアの人間など、どこにも居ませんでした。
まず、ガイドブックに載ってませんからね。

この辺りの建物は、ヴァリスとも全く違うし
とても珍しい作りなんだそうです。
レストランも、とっても古い建物でした。
料理が、予想以上に美味しかったので大満足!
やっぱり食い気に走ります(笑
2010/03/14 09:08  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- スイスの白川郷 -
小父さん様

そう言われてみれば、合掌造りの建物風でもありますね。
スイスは、各地方独特の建物の形があるそうで
このスタイルは、ベルンの伝統的な形なんだそうです。

トムとジェリーは、もう数え切れないほど見ました。
何度見ても、展開は解っていても、
やっぱりおかしくて笑ってしまうんですよね!
その傑作アニメに出てきてたチーズと同じ、大きな穴あきチーズがエメンタールチーズです。

最近のアジアからの観光客は、日本でなく韓国や中国が主流なんですが
この列車にあったのは、日本語でした!
そう新しい列車じゃなかったので、日本人が多かった頃の名残かもしれません。

空からの観光、楽しんでもらえましたか?(笑
離陸と着陸の時は、生きた心地がしませんでした!
上空を飛行してる間は、揺れも無く、思ったほど怖くありませんでしたが
ベルナーオーバーランドの三山に近付いた時
ものすっごく怖かったのを覚えています。

Google Mapのような空からの観光も良いですが
やっぱり田舎道をてくてく歩いて、美味しいもの食べた方が楽しいです♪
2010/03/14 09:24  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- いつかきっと! -
☆のかけらさん

あらら・・・
ちょっと刺激が強かったでしょうか?
晴れてると、ほんとにキレイな国だなぁと思います。
空が、とても高く感じるんですよ!

海外旅行のパンフレットを眺めながら
「いつか行く」
と思いを募らせてる時って、ほんとにワクワクしますよね。
その気持ちが、いつか現実となる日のために
私も微力ながら、情報提供のお手伝いさせていただきます。
2010/03/14 09:44  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- あ・・・残念ながら -
通ちゃん

エメンタールの記事は、これで終わりです。
カンブリーの工場にあるショップは、試食して買っただけです。
お菓子は、試食しすぎるものではないですね。
途中で、ブラックコーヒーが飲みたくなりました!

久しぶりの晴天で、ひまわりさんとテンションが上がりっ放し!
予想以上の田舎っぷりに、大笑いの一日でした。
次回のスイス旅行で、是非行ってみてね♪
2010/03/14 09:51  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 青空♪ -
とてもいいお天気の日だったのですね。
青い空に、広々とした緑の景色が美しい~♪

あのチーズだなってすぐに思い浮かびました。
(トムとジェリーの映像と共に、笑)
チーズフォンデュには、あのチーズを使うのですね。

本当に、電車がとっても綺麗ですよね!
これは、日頃から掃除やお手入れを丹念にされてるというのも
ありそうですね。
綺麗だと、みんなも綺麗に使う、だから綺麗という
好循環な感じがします。
こういう電車に乗ると、快適でくつろげそうです♪

お料理がまた美味しそうでいいですね。
意外性が、いい方だと嬉しいですよね。

自然がいっぱいの風景で、私も癒されました~。
また寒い日が続いてますか?
暖かい春が近づいているといいです♪
2010/03/14 17:08  | URL | meteor #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
- 春は未だお預けです。。 -
meteorさん

そちらは、今日からサマータイムですね!
もう暖かい風が吹いているんでしょうねぇ。羨ましいな!
こちらの今日の最高気温は、4度でした・・さぶっe-252

スイスで感心するのは、電車がきれいで時間通りってことと
大体何処に行っても、トイレがキレイだってことです。
山でも公園でも、安心して入れます。

トムとジェリーが、エメンタールのチーズをモデルにしたかどうかは、定かじゃありませんが
大きくて、ポコポコ穴が開いてる姿は、あのアニメ通り!
何度見ても笑えて、セリフが少ないので外国でも楽しめる、素晴らしいアニメですよね♪
チーズが有名な町なので、何かチーズ料理を・・・と思ったのですが
結局、違う料理を頼みました。
美味しい食事にありつけると、それだけで旅が成功した気分になりますね。

青空が見える日が、ぼちぼち多くなってきたので
そろそろ春が戻って来るんじゃないかなぁ・・・と期待してます。
2010/03/15 02:24  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 青空がたまらない! -
スイスの青空って本当にきれいですね。
青の色が違うのかな・・・・・
一枚目の写真、素敵です。
『この木何の木?』のCMの木を思い出しました。

エメンタール地方、去年スイスに行った時に
立ち寄ろうかどうしようかと悩んで止めたところです。
でも、こうして素敵な景色の写真を見ていると
やっぱり行けばよかったかなと後悔しちゃいました。

カンブリーは知りませんでした。
今度成城石井(輸入食品などを多く扱ってます)に
行ったら探してみますね。
2010/03/15 19:05  | URL | タワラジェンヌ #Ip/fgraw[ 編集] ▲ top
- 気になる木~♪ -
タワラジェンヌさん

青い空の向こうに、ぽつんと大きな木がありました。
丘の上に立ってたので、余計に目立ってましたね。
青空の色は、私も日本と違うなぁ、って思うんですよ。
高い建物が無いので、雪山、緑の山に映えるのかもしれません。

エメンタール地方には、チーズ工場もあります。
そこも、な~~~んにも無い田舎ですが、チーズを製造する工程が見れ
試食ができ、昔のチーズの作り方も見れます。
この昔のチーズ製法は、かわいらしい小屋で行われるのですが
もう、ハイジの世界ですよ♪♪♪
是非、次の旅行で行ってみてください!

カンブリーは、高級菓子ではないのですが、口に含むと
何かなつかしい味がします。
とても好きなスイス菓子の一つです!
2010/03/16 06:36  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
-  -
電車の日本語表示がすごいですね~~
メジャーな観光地でもあまりみかけなかったような…
テーブルにああいう地図がのっているのっていいですね。
観光客にとってはありがたいです。
どの辺りを走ってるのかな~~なんてね。

チーズもトムと~を見て穴空きチーズがあたりまえと思っていました。
同じ事を今、子どもが思っているようです。
「トムとジェリーにでてくるチーズが食べたい」
そういえば、スイスのラクレットとフランスのアリゴ…でしたっけ?似ていますね。


ランチ、おいしそうですね~~
でもでも、煮込んだメロンって~のは……
2010/03/16 11:24  | URL | あつしのかあさん #09d2314U[ 編集] ▲ top
-  -
うぅぅ~~
ずっと中華だったので(まだ食べ続けてもいいんですけどね)洋食が恋しくなります。
そしてアジアの人がいない、、、特に日本人がいないなんて
あ~~羨ましいぃぃぃぃ
でも、たらふく食べ過ぎたので
洋食はまだまだ口に入らず、、、デス。
2010/03/17 00:43  | URL | adelheid #-[ 編集] ▲ top
- これが美味しかった! -
あつしのかあさん様

メロンを煮込んだのか、茹でたのか定かでないのですが
びっくりするほど美味しかったんですよ!!!
甘味が増し、メロン特有の強い臭いは消え、鴨肉とバッチリ☆
でも・・・量が多すぎて、私達、完食できませんでした。。
く・・・

フランスのアリゴ・・・って何かなぁ?
フランスにもラクレットがありますね。
名前もそのままですが、食べ方が若干スイスと違います。
ハム等の肉類を一緒に食べるようです。

カンブリーの工場のショップ、きっと子供さんが喜びますよ。
何たって、すごい種類の試食可能なんですもん!
エメンタールのチーズ工場と一緒に観光!なんて、どうでしょう?
2010/03/17 05:30  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 中華は好きです♪ -
adelheidさん

まぁ!中華三昧の日々なんですか?
時々食べる分には、中華は良いですね。
中華と言っても、いろんな種類があるので、一言では言えませんが
カロリーが高いと解っていながら、中華の麺類&ご飯類を
どうしても食べてしまいますね。

食べ続けても、どこかで帳尻合わせをするのがadelheidさん。
食べ続けたお食事、ブログにアップしてくださいね♪
2010/03/17 05:35  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- こんにちわ -
宇宙飛行士の野口さんのツイッターから転送です!

Alps, late evening.
http://twitpic.com/1917dp
2010/03/17 13:46  | URL | 小父さん #-[ 編集] ▲ top
- わぁ~~~っ! -
小父さん様

下から見上げたことしかないアルプスは
こんな風に映るんですねぇ。
怖いほどに切り立った山々!
ここを登るアルピニスト達がいると思うと
不思議な気分になります。

貴重な映像を送っていただき、ありがとうございました。
2010/03/18 05:42  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
Comment















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

Trackback
TrackbackURL
→http://kochenmitmiyuki.blog80.fc2.com/tb.php/293-f1e48d00

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。