2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
寒い日となれば・・・ -in einem kalten Tag-
2010/02/26(Fri)
前回の記事(氷の湖)の翌日、ちょっと遠出をしました。
Ausfahrt
遅めの朝食を済ませた日曜日の昼過ぎ、ヨーゼフの運転でちょっと遠出をしました。遊びに来てた通ちゃんに加え、ヨーゼフのお母さんも参加。前の座席はスイスドイツ語、後部座席は博多弁でワイワイ・ガヤガヤ♪
ふ・・と窓の外に目をやれば、ご覧のような凍てついた景色!車から降りたくない気分100%でした。
In einem kalten Sonntag sind mein Mann und ich mit meiner Schwiegermutter und unserer Freundin Tsu-chan aus Japan nach Kanton Aargau gefahren. Dort hat es drei Schlösser.


Hallwil
ルツェルン州の隣、アールガウ州(Kanton Aargau)には、いくつもの城があります。ここは、その一つヴァルヴィル湖(Wallwiler See)沿いに立つ、「水の城」と呼ばれるヴァルヴィル城(Schloss Wallwyl)

※訂正※
ヴァルヴィル湖、ヴァルヴィル城と書いてしまいましたが、
正しくはハルヴィル湖(Hallwiler See)ハルヴィル城(Schloss Hallwyl)です。
あわてて書いてしまって、申し訳ありません!


Wallwil Wallwil
なるほど!城の周囲が水で囲まれ、ロマンティック・・・でしょうが、閉まってました。
城内には、カフェやミュージアムもあり、夏の夜には、有名なオペラが上演されるそうで、できればそういう時に訪れたい!


     Wallwil
振り向けば、こんな景色です!!!ハイキングコースもいっぱいありましたが、とてもそんな気分には・・


Wallwil
散歩をしてる人は、ちらほらいましたが、すっごく寒くて、さっさと駐車場へ引き上げました。

Schloss Hallwyl
5707 Seengen
Tel. 041 62 767 60 11
開館:4/1-10/31(10:00-17:00 月曜休み)
こちらヴァルヴィル城のホームページ(英語)


Lenzburg
次に訪れたのは、低い山とも丘とも言える場所に立つレンツブルグ城(Schloss Lenzburg)


Lenzburg Lenzburg
城へ上る途中に、立派な木で作られた、子供の遊び場がありました。もちろん、誰も遊んでません・・
このレンツブルグ城も、前のヴァルヴィル城と同じく閉まってました


Lenzburg
振り向けば、またこんな景色。止めた車が、下の方に見えます。急いで坂を下りました!

Schloss Lenzburg
5600 Lenzburg
Tel. 041 62 888 48 40
開館:4/1-10/31(10:00-17:00 月曜休み)
こちらレンツブルグ城のホームページ(英語)


Schloss
ここなら開いているだろうから、雪景色を見ながらコーヒータイムにしよう!ってことで訪れたのは、ハプスブルク城(Schloss Habsburg)。レンツブルグ城と同じく小高い山の上にあり、見晴らしは大変素晴らしい♪ここのレストランは、味にも定評があるらしく、1年を通して週末は間違えなく営業しています。


Schloss
ただ・・・この2週間だけはヴァカンスで閉まっており、次の日曜から営業でした!!!
他の二つは、もしかしたら閉まってるかもね!と思っていましたが、ここもだなんて。。。これには、一同ショック!特にヨーゼフのお母さんは、以前訪れたことがあり、良い雰囲気の店内で、とても美味しいコーヒーを飲んだらしく、非常に残念がっていました。

Schloss Habsburg
5245 Habsburg
Tel. 041 62 767 60 11
開館
5/1-9/30 9:00-24:00(月曜休み)
10/1-4/30 9:00-24:00(月・火曜休み)

紹介した3つの城は、アールガウ・ミュージアム(Museum Aargau)と称され、毎年秋の2日間、中世の騎士の様子が催されるそうです。動画がありますので、良かったら覗いてみてください(でもドイツ語)。
Es war schade, dass alle Schlösser geschlossen waren. Es war trotzdem schön und natürlich so kalt!
bitteMuseum Aargau


     Brugg
城を回る間に、ブルック(Brugg)という町に寄りました。ヨーゼフが子供の頃、3年ほど過ごしたそうで、親子で懐かしみ、昔話に花が咲いてたようです。ほのぼの
Wir waren auch in Brugg. Als Kind, hat mein Mann da während drei Jahre verbracht.


Windisch
ブルックの隣町ヴィンディッシュ(Windisch)に、すごい遺跡がありました!ローマ帝国時代、大規模なローマ軍の宿営地があった場所です。ヴィンディッシュは、ラテン語でVindonissa(ヴィンドニッサ)と言い、この地区は、ヴィンドニッサと言った方がスイスでは解り易いようです。
Das ist Vindonissa.


     Windisch
この外壁も、ローマ帝国時代のものなんですねぇ・・・西洋古代最大の帝国が、今のスイスの地も支配していた頃、ここに6千人以上の兵が居たそうです。

しかし・・・くどいようですが寒い!!!こんな寒い日は城も閉まってて、コーヒーも飲めない。。


   Schinznach
そう!こんな寒い日は、温泉に行くしかありません♪ これが、今回の本当の目的でした。
スイスには、あちらこちらに温泉があります。日本の温泉と違い、水着使用で入るリラクゼーション施設のスパです。ぬる目の温水プールとでも申しましょうか?
ここは、シンツナッハ温泉(Schinznach-Bad)です。ここでゆっくりと過ごして、通ちゃんの旅の疲れ&私の骨折後の手首を癒すのが一番の目的です。
Am Ende waren wir in Bad Schwinznach und das war das wirkliche Reiseziel. In Japan gehen wir auch während des Winters in den Badort. Das ist so bequem!
bitteBad Schwinznach


Schinznach Schinznach
屋外と屋内に分かれたスパ。どちらも、様々なジャグジー付きで、すっかりリラックスできました。
屋外のスパには、流れるプールがありまして、これが半端でない早い流れで、もう、流される!って言った方が正しいでしょう。おもしろくって、ついつい何度も回ってしまいました。
今まで行ったことのあるスパは、ほんとにリラックス温水プールでしたが、このシンツナッハは、硫黄の臭いがかなりしまして、阿蘇を思い出してしまいました。
スイスで最も硫黄の濃度が高いそうです。屋外にあった狭い洞窟のような場所が、特に臭いが強かったです。


     Schinznach
車で行ったので楽でしたが、列車を利用すると、ルツェルンから2回乗り換えで1時間半ほどです。
1時間半で20フラン(約1700円)、カフェ・レストランもあり、半日ゆっくりするのに良い場所です!

流れるプールではしゃぎ過ぎ、帰りの後部座席は寝息のみが聞こえて、とても静かでした。
この記事のURL | Suisse (スイス) | Comment(20) | Trackback(0) | ▲ top
comment
- スイスも -
「春一番」・・
吹くのかな。
福岡は、吹きましたよ。
春~!です。

その「ヴァルヴィル城」ですね。
同じよ~な感じの・・陶器で・・ですね、作りました。
庭に、建ってるんですよ。

・・v-254はなこころ
2010/02/27 11:35  | URL | はなこころ #u2lyCPR2[ 編集] ▲ top
-  -
静寂という言葉が似合いそうな景色で落ち着きますね。
人がいないのがいいですよ。

熱すぎるお風呂が苦手なので
ヨーロッパの温泉ってけっこう好きです。長くつかっていられるので。
でもちょっと、温度が高いほうに入ると
「日本人はこっちよね~~~」なんて勝手な事言ってます。
ドイツのノイシュバンシュタイン城を見ながら入れる温泉も
良かったですよ~
そこの流れる温泉もスピードが早くてオモシロかったです。
まだあるのかなぁ。
2010/02/27 13:30  | URL | adelheid #-[ 編集] ▲ top
- またまた・・・寒そう~! -
まるで、油絵のような景色が広がっていますね。

寒くても、こんな風景を眺められるなら
足を伸ばす価値ありです。

ブルックといえば、ヨーロッパに君臨したハプスブルグ帝国の発祥の地!!
ここから、あのハプスブルグの歴史がはじまったのですね~。

あれ?骨休めのはずのスパでお疲れですか?
・・・・って私も先日、骨休めのための温泉旅行で
しっかり風邪を引いてしまって・・・(笑)

ところで、夕べはFMでルツェルン音楽祭を放送していました。
ハイジさんあの素敵な着物姿を思い浮かべながら
炬燵に入って、うとうとしていましいた。
2010/02/27 14:23  | URL | pinky #n05n40aw[ 編集] ▲ top
- こんにちわ -
今、NHKのハイビジョンテレビで「城 王たちの物語」というシリーズをやっていますが、
今日の記事がそのイメージを沸きたてます。

日本のほとんどの城が焼失しているのに対してヨーロッパのものは外郭が残っているのと
大きさが巨大なのに違いをみますね。
石が歴史を語ってくれるようです。


>城の周囲が水で囲まれ、ロマンティック

ですか?(笑)皆、戦略的な作りなんですかね。
以前に水洗便所のこと書いておられましたっけ?(笑)

どこも雪と閉館で残念でしたね。

今、千葉に住む知人が子供を3人連れて福岡に帰り
街を歩いては一人懐かしんでいたことをどこかに
書いていましたが、子供たちは白けていたそうです。
ブルックのお話を読んでそんなこをを思い出しました。

なるほどこの温泉記事で西洋の風習がつかめますね。
いま、日本で急に流行りだしたスパー銭湯はこの辺り
のヒントが入っているように思います。

手首が癒されてよかったです。
2010/02/27 17:38  | URL | 小父さん #-[ 編集] ▲ top
- お城に温泉 -
お城達は、雪化粧で本当に綺麗でしたね。
写真にある水のお城の並木路は、「冬そな」
を感じさせました。ハプスブルグ家のお城の中に
井戸がありましたが、雪の塊を投げたところ、とても
深く、ここに投身された人などもいたのでは?と
ちょっと不安になりました。是非また夏に訪れたいです。
正直言って、スイスで温泉?と日本で連絡を受けた時に
ちょっと驚きましたが、水着を着て、あつあつ
カップルを横目に楽しく遊び&リラックスしました。
屋外の流れるプール半端なかったですね(笑)
ホテルで美味しい子羊のカツレツ(名前を忘れてしまいました)も食べることができて、最高に幸せでした。
連れて行って下さって本当にありがとうございました。


e-349
2010/02/27 19:57  | URL | 通です #-[ 編集] ▲ top
- ええなぁ~~~♬スイスの温泉♬ -
またまためちゃめちゃうらやましいですぅ~~~♬
特に温泉♬そちらではスパ・・・ですか(?)
日本の温泉は、スッポンポンで入らなければいけないので嫌です。
(我が儘sisi炸裂です。(汗&汗)
なので、、、いつも家族風呂です。
だって、なんだか恥ずかしいですもん。
恥ずかしがりやな私です。ダハ(笑)ほんとうですよ。

スイスのスパとやらは水着で入るから、私にはお好みです。
プールみたいな温泉なんて・・・
流れるプール、洞窟、、、
あ~~~っ、いいなぁ~~~♬憧れちゃう。
あ~~~っ、、、水着を着て入れる温泉で、
はしゃいでみたいものです。♬
2010/02/27 21:41  | URL | sisi #-[ 編集] ▲ top
- さ、さ、寒そう・・・・・・ -
でも、私、雪景色は好きなんですよ~
特に誰もいなくてし~んとした感じが好きです。
振り向けばこんな景色・・・・この写真のような
景色最高!!
ハイキングコースもたくさんあるんですか?
季節の良いときに訪れたいですね♪

マイエンフェルトに行った時、隣町だったかな?
温泉で有名な街があったと思うのですが・・・・
あいにく水着を持って行ってなかったので
行けなかったのが残念!
でも・・・・・水着になるのは恥ずかしいかも!
2010/02/27 23:42  | URL | タワラジェンヌ #Ip/fgraw[ 編集] ▲ top
- 油断大敵! -
はなこころさん

「春一番」という言葉はありませんが、昨日はすごい風でした。
今週は暖かくなったし、日本だったら間違えなく
「春一番が吹いた」となるのでしょう。
が、そうは行かないのがスイスです。
10度いえ、15度以上の気温の変化が、当然のようにやって来るんですよ。。

はなこころさんは、陶芸をなさってましたね♪
ブログで拝見する作品は、どれも素晴らしいです。
何かを作り出せるって、羨ましいな~♪
2010/02/28 00:36  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- まぁステキ♪♪♪ -
adelheidさん

ノイシュバンシュタイン城を見ながら温泉に入れる???
わぁ、知らなかった!
ものすごく贅沢な温泉ですね!!!
流れるプール、早かったでしょ?
あれは、ちょっとしたアトラクションですよ。
きっと、ノイシュバンシュタイン城が飛んで見えたんじゃないですか?

そう、こっちの温泉は、温水プールくらいの温度ですね。
日本の温泉に入った外国人(ヨーゼフも含めて)は、
熱い!と言いますものね。
日本人よりも若干体温が高いので、熱く感じるんでしょう。
冷たい湖にも、平気で入っていってますしねぇ・・・
2010/02/28 01:10  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 寒かったですよ~! -
pinkyさん

そうでしたね。温泉に行った後、風邪でダウンでしたね!
温泉に浸かる時間は適度にしてないと、逆に疲れると聞いた事があります。
でもねぇ・・・楽しくて、ゆったり気分に浸っていたら
いつの間にか時間が経つんですよね。

pinkyさんのコメントを読んで
「ブルックって、ハプスブルクの歴史がが始まった場所?」
とヨーゼフにあわてて聞きました。
自慢気に「そうだよ」と言いながら、よく聞いてみたら
閉まってたハプスブルク城にあった、歴史が書かれた看板を読んで知ったそうで・・・
「pinkyさん、すっごーい!」と申しておりました。。。

ところで、FMでルツェルン音楽祭が流されたんですねぇ。
まぁ、私の着物姿を思い浮かべていただいたなんて♪
目覚めは良かったですか~~~?(笑
2010/02/28 01:37  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- こんにちは~ -
お城のある風景は、やはりヨーロッパですね。
ちょっとタイムスリップしたような感じが
味わえて素敵ですね。
でも、閉まっていたのは残念でした。
雪景色を見ながらの温かい美味しいコーヒーは、
何倍もの価値がありそうですものね。

なんと、スイスにはあちこちに温泉があるのですね。
それはいいですねぇ。
大きなスパに入りたい。。流れるプールで流れたい。。。^^
ガイドブックでは知ることの出来ないようなことを
ハイジさんから教えていただけて、いつも嬉しいんです♪
そして、ますますスイスに行きたい病が、進みそうです。(笑)
2010/02/28 07:07  | URL | meteor #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
- 似てる・・・ -
小父さん様

「水のお城」に行った時、ヨーゼフが
「熊本城みたいなお城」
と言ったんです。初めは、全然似てないじゃない!と思ったのですが
小父さんが思われたように、戦略的に作られた城の周囲のお堀のことでした。

こちらの城は、地震の心配が無いので石造りがほとんどです。
もちろん大砲で破壊された城もありますが、地震が無いというのは
建物を建てる上で、大きなメリットでしょう。

この日は、雪景色を楽しみ、寒い思いをたっぷり味わって温泉に辿り着く!
という、「試練の後、幸せコース」でした(笑
ブルックでは、学校・通学路・遊んだ場所・住んでたアパート・・・
白けるとまでは行きませんでしたが、親子二人の盛り上がりを
「ふ~~~ん」と見てました。

スーパー銭湯は行ったことがないんですが、似てますか?
2010/02/28 18:16  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 楽しい一日だったね♪ -
通ちゃん

遠足気分で持ち込んだお菓子を、
車に戻って来る度にパクパク食べたのが、一番の思い出かなぁ?(笑
雪が降ってる時よりも、溶けずに残ってる時の方が寒いので
この日は、ほんと冷蔵庫旅行でした!!!

ハプスブルク城の井戸は、こわくて覗き込めなかったよ!
レストランは、雰囲気良さそうだったし、夏にもう一度訪れたいね♪

いちゃつくカップルが多かった温泉!
でも、おもしろかったー!ジャグジーも気持ち良かったし
やっぱり流れる、いや流されるプールが最高でした!
通ちゃんが食べた料理は、シュニッツェル(Schnitzel)です。
フライドポテトの量が、すごかったねー!!!
2010/02/28 18:29  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- いいでぇ~~スイスの温泉! -
sisiさん

水着使用のスイスの温泉は、sisiさん向きですね♪
でも、サウナは気をつけてください!
なんとスッポンポンの男女が、いっぱいです。
今回は入りませんでしたが、以前行った別の温泉で
びーーーっくりしましたよ!

スイスの山々を眺めながら入れる温泉もあります。
山登りで疲れた身体を、リラックスさせるには一番ですよ。
以前紹介した、St.Lucのホテルにも、スパがありました。
流れるプールは無いでしょうが、景色は良いと思います。
次回のスイス旅行は、水着持参ですね♪
2010/02/28 18:46  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- さ、寒かったです! -
タワラジェンヌさん

し~~~んとした雪景色は、絵のようにきれいでした。
でも、じっと見てたら、じわじわと寒くなり、あわてて避難です(笑
ほんとにもう一度、夏に訪れたい場所です。
ハプスブルク城のレストランには、眺めの良いテラス席があり
そこで、まったりとした時間を過ごしてみたいな~と思いました。
もちろん、寒い今の季節は無理ですが・・

マイエンフェルトの近くの温泉は、バート・ラガッツ(Bad Ragaz)でしょう。
アニメのハイジで、クララのおばあさんが静養に使ってた場所。
町だけ見たことがありますが、小さいながらお洒落な町でした。
水着で入る温泉は、それほど気になりませんよ。
みんなジャグジーの中で、ゆ~~~ったりしてます!
2010/02/28 18:57  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 中世の世界 -
meteorさん

この地域は、高い山が無いので周囲を見渡し易く
そんな条件から、城がいくつも立ってるのかもしれません。
中世の気分に浸り、雪景色を見ながら、美味しいコーヒー・・・
飲みたかったですぅ!!!
長い坂道を、せっせと上ったのになぁ。。。
ベストシーズンに、リベンジします!

温泉は、小さなスイスにいくつもあります。
流れるプールは、きゃ~~~っ!って感じで流される場所がいくつかあり
解っていても、その場所に来ると騒いでしまいました。
すごくおもしろいです!meteorさんもきっと
「きゃ~~~っ☆」と喜んで流されるとおもいますよ(笑
2010/02/28 19:07  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- スパー銭湯 -
恥ずかしながら“スパー銭湯”は建設中のものしか見たことがないんです。

女性どうしで会社の帰りに行くとか、岩盤浴とか、むかしの生活の一部としての銭湯ではなくレジャーやいこいサロン的な要素が多いように思います。

街中にある温泉でしょうか?
2010/03/01 14:50  | URL | 小父さん #-[ 編集] ▲ top
- 流れるプール -
さ、寒そうな景色ですね。

温泉のほうが魅力的です。
雪見酒…ワインなんてのはないのでしょうか?
健康に悪いかな?

流れるプールも楽しそう!
浮き輪につかまって、ぷ~かぷ~か浮いて、ときどき滝みたいのがあったらもっとおもしろそう!?
遊園地ではありませんでした…(汗)

そういえば、ツェルマットの高級ホテルに泊まったとき、プールがあるというのでのぞきに(いやらしいいみではないですよ…)いったらみんな泳いでないんですよね。まったりと…
日本人でいう温泉なんだな~と思った事でした。

2010/03/01 14:54  | URL | あつしのかあさん #09d2314U[ 編集] ▲ top
- 都会の温泉? -
小父さん様

わざわざ温泉に行かなくても、温泉気分が味わえるのが
スパー銭湯なんでしょうね。
きっと、仕事帰りにスポーツクラブに寄って帰る!
みたいな、軽い気持ちで行けるんでしょうか。

女性客をターゲットにして、いろんなアイデアを実現していく!
アイデアの国、日本!ならではですね!
2010/03/02 02:46  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- ありますよ! -
あつしのかあさん様

スイスの温泉は、小さいものから大きいものまで様々!
娯楽の要素が強いのもあり、流れるプールに加え
すべり台みたいなのや、それこそ滝みたいなのもあります。

ツェルマットのは、きっとホテル内に設置されたスパでしょう。
私達が想像する温泉ともプールとも違う、ちょうど中間的なもの、かな?
多分、子供も一緒に入れるはずだから、次の機会には
水着持参のスイス旅行なんて、どうでしょう♪♪♪

P.S:寒い日の温泉には、やっぱり「雪見酒」!
ですが、、、ここはスイス。プールや温泉で、アルコールはダメですぅ。。。
2010/03/02 02:54  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
Comment















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

Trackback
TrackbackURL
→http://kochenmitmiyuki.blog80.fc2.com/tb.php/290-a0957aa7

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。