2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Venetian Glass
2010/01/12(Tue)
今回は、素晴らしいガラスの世界を紹介します。
Fukuoka
福岡市の中心地天神から、歩いて10分ほどの街薬院。その一角に、ヴェネチアン・グラスの専門店、クラッシー(CLASSY)があります。
本当は、もっと早く紹介しなければならなかった、30年来の大親友千恵の店です。
この扉を開けると、眩しいほどに輝くヴェネチアン・グラスの世界が広がっています。
In meiner Heimattstadt Fukuoka hat es einen Laden vom venezianischen Glas CLASSY. Die Ladenbesitzerin ist meine beste Freundin Chie. Sie kaufe selbst die Gläser von verschiedene Werkstätten in Murano an.
bitte⇒Murano


   Fukuoka
ソーダ石灰を原料にして作られるヴェネチアン・グラスには、ガラス製品を作る際に必要とされる鉛が、一切含まれていません。鉱物を混ぜることで、様々な色を出しているのも特徴の一つです。


   Fukuoka
その色の中でも赤は最も硬度が高く、美しい赤を出すことは、非常に難しいそうです。


   Fukuoka
手に取ってみると、驚くほどに軽いヴェネチアン・グラスは、吹きガラスの製法で作られています。熟練したガラス職人はマエストロ(maestro)と呼ばれ、それぞれの工房で一点一点手作りのガラス製品を作り出しています。


   Fukuoka      
   Fukuoka
ヴェネチアが「ヴェネチア共和国」だった頃、ヴェネチアン・グラスの技術が他国に漏れないよう、全ての工房をムラーノ島(Murano)へ移し、職人・家族・販売者を島に閉じ込めてしまいました。面積4.59k㎡の小さなムラーノ島に密集してしまった工房でしたが、逆に技術が磨き上げられ、芸術的なガラス製品が生まれるようになったそうです。


Fukuoka Fukuoka
ガラスの中にレースが入ったヴェネチアン・グラス!


Fukuoka Fukuoka
このまま置いているだけで、インテリアとして充分に活躍する花瓶。


     Fukuoka
ちょうどクリスマス・フェアの時だったので、こんなかわいい人形もありました。


Fukuoka Fukuoka
飴細工のような小物類。左は、ナイフやフォーク等のカトラリー置き。かわい過ぎます♪


   Fukuoka 
   Fukuoka
アクセサリー類は、ヴェネチアン・グラスだけでなく、スワロフスキーやパール等もあり、値段も千円台からとお手頃価格♪私が、日頃身に付けるアクセサリーはイヤリング。しかも、ピアスでは無く耳たぶをはさむタイプ!どうもねぇ、耳に穴を開ける勇気が無くって。。。
気に入ったものがピアスタイプであっても、ほとんどの場合変更可能。しかも短時間で!助かります♪

「ヴェネチアン・グラスだなんて、高いんじゃないの~?」と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、ヴェネチアの工房と直接取引きをしているため、かなり安い値段設定になってますよ!フェアの時など30-50%オフで、この時を待ってました♪とばかりに買ってしまいます。
Bei CLASSY hat es nicht nur das venezianischen Glas als Schmuck, sondern auch Swarovski-Kristallschmuck und Perle.


       Fukuoka
写真の向って右が、クラッシーのオーナー江頭千恵です。
日頃は、ほとんど連絡を取り合わないのですが、帰国時は頻繁に会って、まるで昨日まで一緒だったかのように、心置きなく話ができます。ま、ほとんど私の愚痴を聞いてもらってるんですけどね
しかし彼女は多忙!クラッシーの奥で、自ら仙骨治療+アロマオイルのリラクゼーションを行っているし、24時間TVショッピングQVCの仕事にも関わっているため、ヴェネチアへの買い付けも含め、年に何度も海外へ行っています。そんな合い間を縫って時間を作ってくれることに、毎回頭が下がる思いです。
Wenn ich nach Japan zurückkehre, besuche ich sie immer.


       Fukuoka
留守がちのオーナーを支えるのは、3人のスタッフ。写真は、その一人優ちゃん。皆、とても感じの良いスタッフなので、気軽に立ち寄ってみてください。親切に説明してくれますよ♪
Das ist eine Verkäuferin Yu-chan.


Fukuoka
クラッシーでは、年に何度か「であい展」という形で、絵画・陶芸・アートフラワー等の作品展を催しており、いつもと違った店内を楽しむことができます。クラッシーのブログで、イベント等を確認してくださいね。
こちら⇒ヴェネチアングラス・CLASSY

Venetian Glass CLASSY
福岡市中央区薬院1丁目10-17 (ボンラパス薬院店 斜め向かい)
TEL:092-712-7528
11:30-19:00(定休日なし)
この記事のURL | Fukuoka in Japan | Comment(17) | Trackback(0) | ▲ top
comment
- 綺麗ですねぇ♪ -
ヴェネチアン・グラスの世界は、
ハッとするぐらい美しいですよね。
新婚旅行でイタリアに行ったのですが
その時、ムラーノ島でヴェネチアン・グラスに出会い、
作っているのも見せていただきました。
ハイジさんの大親友の方は、素敵なお仕事をなさっていらっしゃいますね。
ご苦労なことも多いでしょうけど
このヴェネチアン・グラスに囲まれていると
それだけで癒されそうです。
いつか一時帰国で、福岡にも行くことができたら
是非お伺いさせていただきたいですね♪
2010/01/13 14:53  | URL | meteor #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
- ついに! -
ついに千恵さんの登場ですねーっ☆
千恵さんとハイジさんを見ていると、いつも本当に深い友情を感じます。
そんな友達がいるって、とっても幸せなことですね♪

私もクラッシー大好きです!
セール商品でも、プレゼントだとお伝えすると可愛くラッピングしてくれるから感激してしまいます。
今の私のお気に入りは、ナワラタナのクロスのネックレスです♪
(もちろん、セールでgetしました~っ)
2010/01/13 15:14  | URL | あげ升・涼子 #Fuqvn20k[ 編集] ▲ top
- こんにちわ -
福岡の薬院にこんなお洒落な店があるんですか!
外国みたいです。

QVCってチャンネルをまわしていて時々立ち止まることがあります。
クラッシーの江頭千恵さんと商品を見なければ!

ヴェネチア共和国のムラーノ島の歴史も興味深いですね。
福岡にぶらぶら帰ったら立ち寄ってみたいです。
2010/01/13 15:14  | URL | 小父さん #-[ 編集] ▲ top
- もう! -
ハイジさん、こんなお店があるなら
早く言ってくださいよぅ~~
次回の博多では覗いてみようかなぁ。

ハイジさんの住むLuzernからほど近い
Hergiswilのガラスも美しいですよね♪
歴史があるんだよ~とか説明していたと思うんですが、、、(あやふやなドイツ語の聞き取り(涙))
2010/01/13 22:57  | URL | adelheid #-[ 編集] ▲ top
- ヴェネチアン・グラス -
お洒落なお店ですね~♪
てっきり、スイスにあるのかと思っていたら
福岡にあるお友達のお店なんですか?

ヴェネチアン・グラスといえば映画「旅情」に出てきた赤いゴブレットが思い出されます。
映画も素晴らしいものでしたが、そのヴェネチアン・グラスの専門店だなんてv-238
本場にはとても行けそうもないので、いつか福岡のお店にお邪魔したいものです。
それにしても、こんなグラスでお酒をのんだら
更に美味しく感じられるでしょうね。
2010/01/13 23:55  | URL | pinky #n05n40aw[ 編集] ▲ top
- ムラーノ島 -
meteorさん

私も、6年ほど前に、ヴェネチアを旅行し
ムラーノ島へ行きました。
工房も覗き、花瓶とネックレスを買ったんです。
ヴェネチア本島でも、一つだけアクセサリーを買ったのですが
千恵に見せたところ、本物のヴェネチアン・グラスでは無いと!
本物は、ムラーノ島に行かなくちゃダメと言われました。
本島の方は、観光客目当ての、
他国に漏れた技術で作られたものが多いそうです。

福岡へ行くことがあれば、是非覗いてみてくださいね♪
彼女は仕事で、カリフォルニアにも時々行ってるんですよ!
ナパのワインを、2度ほどお土産にいただきました♪♪♪
2010/01/14 04:53  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- そうです☆ -
涼子ちゃん

遅すぎる登場です!
書こう書こうと思いつつ、いっつも機を逃してました。
私達の話は、昔話の押し付け合いと
お互いの性格を突っ込むことばっかだもんね。
でも、それが心地良いと思えます。

あーーーっ!涼子ちゃん、ナワラタナのネックレス買ったんだ!
私が身に着けてるアクセサリーは
ほとんどがクラッシーの商品だけど
ナワラタナは未だだぁ・・・
次回の帰国で、拝ませていただきましょうv-425
2010/01/14 05:01  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 薬院の外国です! -
小父さん様

薬院は、下町的な場所と、高級感漂う場所がありますが
クラッシーがある辺りは、どちらかと言えば下町的。
そこにミョ~にマッチしてる店です。

ここに店を構えて、もう15年ほど経ってます。
アクセサリーやグラスは、女性が好むもののような気がしてましたが
今は、男性も良い物を探して来るようになったみたいですね。

QVCって、一日中流れてる、テレビショッピングの
売り上げ№1の番組だそうですね。
一度見てみよう、と思っては、忘れてスイスへ戻ってしまうんですよ。。。
2010/01/14 05:11  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- あいたっ! -
adelheidさん

そっか!こういうタイプの店、好きなんだ!
アウトドア派と思ってたんで・・・
次回の博多グルメ&飲兵衛旅では
是非とも足を運んでください!
アロマオイルのマッサージも、ものすごく気持ちよくて
アルコールが、スーーーッと抜けますよ(笑

Hergiswilに行ったんですね?
私も一度だけ行きました。
大した事ないんだろう、と思ってたら、意外とおもしろくて感激しました♪
でも、結構な値段だったような・・・
スイスだから仕方ないか!
2010/01/14 05:19  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 映画といえば・・・ -
pinkyさん

さすが映画に詳しいpinkyさん!
即座に結びつけるところが通ですね♪
ヴェネチアと言えば、美少年と騒がれた
ビョルン・アンドレセンの「ヴェニスに死す」が浮かびます。
でも、内容はほとんど覚えていないんですよe-330
余談ですが、このビョルン・アンドレセンの現在は
かつての美少年像は陰も形もなく、ただのオッサンになってます。。

ヴェネチアは、ロマンチックな街です。
ダンナ様と一緒に、ゆ~ったりとゴンドラに揺られてはどうでしょう?
オマール海老のトマトソーススパゲッティが美味しかったです♪
あ・・・食い気にはしってます。。
2010/01/14 05:34  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- このお店・・ -
・・知ってます。
以前、
南薬院に住んでたんですよ。
私も
ガラス、大好きです♪

・・v-254はなこころ
2010/01/14 15:45  | URL | はなこころ #u2lyCPR2[ 編集] ▲ top
- そうでしたか! -
はなこころさん

クラッシーをご存知だったんですね?
南薬院は、むかーし働いていた職場があります。
もしかしたら、どこかですれ違っていたかも???

ガラスって、置いているだけで
華やかな気分になりますね♪
2010/01/15 05:47  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- No title -
就職試験の面接時からの友人が、長崎に嫁いで、年賀状、メールだけのお付き合いで来てしまっているので
そろそろ会いたいねぇと、云いながら、一年、また一年の繰り返しです。
今年こそは、福岡で再会を!と思っていますので
その節には行ってみる価値ありそうですね。
楽しみがひとつ増えました。
2010/01/16 11:23  | URL | ☆のかけら #-[ 編集] ▲ top
- よかったら・・・ -
http://blog.goo.ne.jp/aluto_jupiter0221
私の地味~~~~~なブログですが、見て下さい。
兵庫県高砂市で介護の仕事をしています。
世界遺産、姫路城のある隣です。
2010/01/16 11:37  | URL | ☆のかけら #-[ 編集] ▲ top
- 是非! -
☆のかけらさん

福岡で、お友達と再会♪♪♪
姫路と長崎の中間点・・・じゃありませんが
美味しいものを食べて、ゆっくりくつろぐには
福岡は最適な街だと思います。
もしガラスに興味を持ってらっしゃるなら
クラッシーを覗くだけでも楽しいと思いますよ!

博多の美味しい店も紹介する予定ですので
どうぞ参考になさってください。

ブログを拝見しました。
試行錯誤しながら、ご自分の信じる道を進んでらっしゃるんですね。
美しい姫路城は、いつか必ず見てみたいお城です。
2010/01/17 06:46  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- うっとり・・・・ -
ベネチアングラス、素晴らしいですよね!
うっとりと見惚れてしまい、言葉にならないくらいです。
昨年イタリアに行った時、本当はベネチアに行って、ムラーノ島に行きたかったんです。
でも、日程の都合上諦めました。
これだけ素敵なベネチアングラスを見たら、これはいつか絶対に行かなくては!!と思いましたよ。
2010/01/18 22:23  | URL | タワラジェンヌ #Ip/fgraw[ 編集] ▲ top
- ヴェネチアの思い出 -
タワラジェンヌさん

数年前の冬、ヴェネチアに行ったことがあります。
一年中、観光客が多い街で、物価も結構高いのですが
街そのものがロマンティックで、車が一台も無い
それこそ「水の都」でした。

ムラーノ島は、全く違う雰囲気の島で
ガラス工房、職人の島そのものでしたね。
春や夏の暖かい時期に行かれると、きっと良いと思います。
あ、魚介類も豊富でしたよ♪
2010/01/19 05:59  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
Comment















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

Trackback
TrackbackURL
→http://kochenmitmiyuki.blog80.fc2.com/tb.php/281-f939537d

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。