2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ランギス探検 -auf dem Langis-
2009/11/07(Sat)
ルツェルン近郊には、ハイキング可能な山がいっぱいあります。
Langis
ここランギス(Langis)も、そんな山のひとつです。
10月初めの日曜日の午後、天気も良いことだし、どこかの山でリフレッシュしよう!ってことで訪れたのが、ルツェルン州の隣オプヴァルデン州(Kanton Obwalden)にあるランギスです。2つの州の境にあるため、峠を歩いていれば、いつの間にかルツェルンに入ります。
高さは1500mくらいですが、車道が整備されているので、車で訪れる人や、この写真のようにバイクのツーリングを楽しむ人も多く見ました。
こちら⇒ランギス(英語)
Im Oktober waren mein Mann und ich auf den Langis, das ist in Kanton Obwalden.


Langis Langis
秋の澄んだ空気を吸いながら、森を散歩するなんて気持ち良いなぁ♪と歩き始めました。
Dort hat es verschiedene Wanderwege.


Langis
爽やかな森のはずが、突然こんな光景に!!!
Wir sind durch einen feuchte Boden gegangen.


Langis
なんとな~く湿っぽい土・・・


Langis Langis Langis
ここは、湿地帯の部分でした。みごとな苔をはじめ、見たことの無い湿生植物がいっぱい。珍しい場所なので、ここを歩いている人は多かったです。


     Langis
湿原を抜けたあたりに、レストランや教会があり、時間的に、ハイキングを終えたであろう人達が、美味しそうにビールを飲んでいました。(私達はこれからハイキング・・)
ein Restaurant auf dem Wanderweg


     Langis
これピラトゥス(Pilatus)です。ルツェルン市内から見る方向と、全く逆から見たところ。全然違う形です。教えてもらわなかったら、この山がピラトゥスだなんて思わないでしょう。
こちら⇒ルツェルン市内から見るピラトゥス
Das ist die Rückseite des Pilatus.


Langis
冬のランギスは、クロスカントリーをする人でにぎわいます。そのため、散歩&ハイキングコースは、かなり整備されており、トレッキングシューズ無しでも充分に歩けます。


・・・にも関わらず、
     Langis
何故かヨーゼフは、普通の道をはずれて歩きたがる!道標があるうちは、まだ良かったけれど・・
Wir sind in den Wald gegangen.


     Langis
ついに、道標など全く無い森の中に入ってしまいました。当然、歩いてる人はどこにも居ない!!!


Langis Langis Langis
あるのは、見たことも無い、大きな怪しいキノコだったり

     Langis
行く手を阻む、折れて倒れた、大きな木だったり

Langis Langis
朽ち果てた木の根や、更にそれに生える植物だったり!!! もう、インディ・ジョーンズの世界!
wie die Welt von Indiana Jones...


     Langis
空はこんなに青いのに、どーしてこんなジャングルみたいな所をウロウロするのぉ???
だんだん不機嫌になっていく私と対照的に
「たのしいね~♪次は何があるんだろうね~♪」 と、ご機嫌なヨーゼフ。
ブツブツと文句を言いながら、仕方なく歩いて行くと・・・


Langis
わぁ♪♪♪ 急に世界が開け、目の前には素晴らしい景色!
現金なもので、いきなり私も上機嫌になりました!
この後は、また横道に入ろうとするヨーゼフを引っ張り出し、普通の道を歩いて戻りました。

ランギスへは、ザルネン(Sarnen)の駅からポストバスで行けます。
こちら⇒タイムテーブル
Nach dem Wald haben wir eine schöne Landschaft gesehen!
bitte⇒Langis


帰りの車から見えた景色です。
Langis
写真の中央に、遠く見えるのは、ベルナーオーバーランド(Berner Oberland)の山々。


Langis
ザルネン湖(Sarner See)と周辺の山


Langis
こぶのようなのは、ピラトゥス(Pilatus)の山の一部

次回は、もっと早い時間に出発し、ハイキング後のビールを楽しみたいと思いました♪
雪深い場所なので、晴れた冬の日のキラキラした景色も見てみたいです。 
こちら⇒ランギス・ギャラリー


☆おまけ☆
Langis山を下る途中で見つけた農家

Langis Langis
アルプのバターやチーズ、新鮮な卵が買える農家でした。
自由に歩き回ってたニワトリや山羊!この子山羊のかわいいこと♪


     Langis
もうニワトリを、小屋に入れる時間!ぼやぼやしてたら、あっと言う間に、大きな鳥(鷲の一種)にさらわれてしまうそうで、農家の女の子が一生懸命に小屋へ戻していました。


     Langis
この子が、かわいい働き者の農家の女の子!まるで、ランギスの山のハイジ♪
思わず「口笛はなぜ~~~♪♪♪」と口ずさみたくなりましたよ!
Auf dem Weg nach Sarnen haben wir beim Bauernhaus besucht.
この記事のURL | der Berg in der Schweiz (スイスの山) | Comment(10) | Trackback(0) | ▲ top
comment
- 普通の道を外れたがる人って。 -
やっぱり、スイスにもいらっしゃるのですね。(笑)

ハイジさんの不安になる気持ちと、
ヨーゼフさんの楽しくなる気持ちが
対照的で素敵ですよ。

そういえば、
昔、
”なんでそんなにいつも普通の道を外れるの”って、、、
不機嫌に文句を言っていた私に・・・
普通の道を外れたがるから、君と結婚したんだよ。。。
と、yossyに言われた事を思い出しました。(笑)

ピラトゥスも牧場も
どこかしら冬が少しづつ押し寄せてきている、
僅かばかりの物悲しさを漂わせている景色が、
逆に
温かなぬくもりを心の中に誘い込んできて
柔らかく包み込んでくれるようです。♬





2009/11/08 18:08  | URL | sisi #-[ 編集] ▲ top
- こんばんわ -
>ルツェルン近郊には、ハイキング可能な山がいっぱいあります

いいですねー。私の体力では基本的には、ハイキングがあっています。

>湿地帯の部分でした

こんなところを友と話しながら歩いているのが最高です。

六甲でよく会うおばちゃんグループもハイキングしながら井戸端会議やっていますね(笑)。
ところが足腰はとても頑丈です。

ピラトゥスのルツェルン市内から姿と初々しいブログデビュー記事拝見しました。

>何故かヨーゼフは、普通の道をはずれて歩きたがる!

この気持ち分かりますよ。だけど私の場合は10代か20代の頃でしたね。森の魅力というのか、
そして迷っても自信がありました。
ご主人も若い頃からの冒険体験があるのじゃないですか?

>わぁ♪♪♪ 急に世界が開け

こんな楽しみがたまないんです。

☆おまけ☆がとてものどかです。
なんだか福岡の郊外の背振山から村に下りてきた時のことを思い出しました。

ハイジさんもおいしい空気を存分に吸って、これだけ
体を動かしたら健康ですよね。
あっ、忘れてた、おいしいワインのこと(笑)
2009/11/08 20:51  | URL | 小父さん #-[ 編集] ▲ top
-  -
怪しいキノコや、コケの生えた暗い森を抜けたら
突然広がるこの光景!!!

感動ですね。ヨーゼフさんは、驚かそうと思って裸子他のかしら?
それとも偶然ですか?
どちらにしても、いつもユーモア溢れる旦那様と一緒に
笑い転げているハイジさんの姿が目に浮かびます。

ちょっと、リフレッシュしになんて一緒にお出掛け~♪
本当に、仲がよろしいんですね。羨ましいで~す。

アルプのバター♪濃厚な味が楽しめるのでしょうね~。
スイスの風景が大好きで、スクラップブックまで作っていたというのに
ハイジさんのブログを訪ねるようになって、こんなに美味しそうなものが満載の国だったなんて
初めて知りました。(笑)


2009/11/09 00:06  | URL | pinky #n05n40aw[ 編集] ▲ top
- うけました! -
sisiさん

アブノーマルな道を好む人種は、国境を越えて存在するようですね。

yossyさんの言葉をヨーゼフに伝えたところ
「すっばらしい!yossyとっても すっばらしい!」
と、手をたたいて喜んでました。。。
何か、共通するものを感じたんでしょうねぇ・・・

今のピラトゥスは、もう雪景色になっています。
冬時間になって、夜が早く来るようになった今では
この時のように、のんびりと散歩はできません。
寒いのは好きじゃないけど、暖かい部屋の中で
雪化粧をした山を眺める楽しみがあります。

そろそろフォンデュが恋しい季節になりました。
2009/11/09 04:43  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 元気でいるために! -
小父さん様

山歩きをすることが多いスイスでは、年をとっても
足腰が丈夫な人が、いっぱいいらっしゃいます。
夏のシーニゲ・プラッテのハイキング中、ゆっくりながらも
しっかり歩いてたおばあさん。ナント90歳でした!!!

先日のブリゼンでも、ワナワナと怖がる私の横を、元気に歩いてた老人。
80歳は、軽く超えていました!!!

日照時間が少ない地域ですから、日の長い夏は
ひとりでも山へ行く人(もちろん年配の方も)が珍しくありません。
私も、そんなおばあちゃんになりたいですね♪

ヨーゼフの冒険体験は、今も続いています(笑
既に作られた、誰でも歩ける道が好きではないようです。
方向感覚が養われているようで、全く逆へ行くことは無いのですが
インディ・ジョーンズの世界は、映画だけにしてもらいたいです。。。

「背振山」だなんて!なつかしい名前を見て、ランギスに親近感が湧いてきましたよ。
健康的に体を動かしたら、美味しい空気だけでなく
美味しい一杯♪が飲みたくなります!!!
2009/11/09 05:02  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 聞いてみました☆ -
pinkyさん

pinkyさんのコメントを読んで、「もしやサプライズだったのかしら?」
と、わずかな期待を抱きつつ、ヨーゼフに
「あの道、行ったことがあったの?」
と聞いてみたところ
「ううん。はじめて」という答が戻って来ました。
あ・・・やっぱり・・・(涙

晴れた日の休日は、どこかに出かけなければ!と
スイスに来て思うようになりました。
山・森・湖が、そこらへんにゴロゴロしているせいでしょう。
家族やカップルで過ごすことがほとんどの、ヨーロッパの休日。
子供のいない我が家なので、仲良しと言うより
たとえ喧嘩してても、一緒に過ごさねばなりませ~ん!!!
2009/11/09 05:16  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
-  -
ハイキング、とってもいいですよねぇ。
健康にもいいし、新鮮な空気を吸うと、気持ちが
リフレッシュしますよね。
私が行く、ちょっとしたハイキングコースは
ハイジさんが行かれるような素敵な場所では
ありませんが、近所をウォーキングするよりはずっと
楽しめるので、やっぱり緑の中を歩くというのは
違いますね。

普通じゃない道を進まれるヨーゼフさん、もしかしたら
うちの夫とも相通じる所があるかも。(笑)
インディ・ジョーンズ気分を味わった後に、
こんな素晴らしい景色が待っていて良かったですね。

ランギス・ギャラリーも見てきましたが、冬の風景も
素敵ですね。寒いのは半端じゃないでしょうけど
この白銀の美しさも半端じゃないですね!^^
2009/11/10 15:59  | URL | meteor #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
- 冬 -
v-263冬にこの山に行く予定がおありなのですね?
是非私も連れて行って下さいませ。
シーベロも出来れば最高ですね♪
追伸:新しいPCからmailしてます。
2009/11/10 22:18  | URL | 通 #-[ 編集] ▲ top
- あら・・・ -
meteorさん

ダンナ様も、普通じゃない道が好きなんですか?
ヨーゼフは、他の人と同じことして、決められた道を歩くのが
つまらないんだそうです。
でもねぇ、インディ・ジョーンズは、もう嫌ですね(笑

樹木の中を歩くと、体がリラックスするのを感じます。
やはり森林浴効果でしょうか?
でも、時々あお~い海が見たくなります(カリフォルニアのような)
あれも、心がリラックスするのに最適ですよ!
チーズも良いけれど、美味しい魚も食べたくなります!

寒さも美しさも半端でない冬のランギスに、一度は行ってみたいです。
私は、ウィンタースポーツが苦手なので
できれば、暖かい部屋から雪景色を眺めたいんですけどね♪
2009/11/11 04:44  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- おめでとう♪ -
通ちゃん

やっと、人並みのPCを使うようになったのね!
携帯で見るのは簡単で良いけど、写真が小さいでしょ?
スイスの自然は、やはりPCで見てください。

いや、未だ行くと決まったわけじゃないの。
行きたいな~~~という願望です。
ここにはシーベロは無いと思います。クロスカントリーは、いかが?
2009/11/11 04:52  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
Comment















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

Trackback
TrackbackURL
→http://kochenmitmiyuki.blog80.fc2.com/tb.php/272-68c35541

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。