2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
雄姿を再び -wieder mal auf dem Männlichen-
2009/11/02(Mon)
9月下旬、あの山々に会いに行きました。
Berner Oberland
枯れ葉舞う季節になってしまいましたが、9月下旬に見た絶景を書き留めておきます。
気持ちよく晴れ渡った空の下、小高い場所に腰をかけ、ため息混じりに(多分)この方が見ている先は、もう何度も紹介したこの山々です。
Ende September war ich mit zwei Freudinnen aus Japan Tsu-chan und Oda-chan auf dem Männlichen. Im August war ich schon dort.
bitte⇒Männlichen


Berner Oberland
ベルナーオーバーランド(Berner Oberland)アイガー(Eiger)メンヒ(Mönch)。このブログを、よくご覧になってる方はお解かりでしょうが、今年は何度間近で見たことでしょう。
我が家へ遊びに来ていた通ちゃんとおだちゃんと一緒に、8月初めに行った時と同じく、メンリッヒェン(Männlichen)からクライネシャイデック(Kleine Scheidegg)へのコースを歩きました。
5回目のスイス旅行で、初めてベルナーオーバーランドを訪れた通ちゃん、初めてのスイスで、この雄姿を見たおだちゃん。二人とも、感激は一入でした。
登山電車でユングフラウヨッホ(Jungfraujoch)まで行くことも考えましたが、三山(アイガー・メンヒ・ユングフラウ)を目の前で見たい、ということだったので、迷わずメンリッヒェンに決めました。
8月の様子については、こちらをご覧ください。


Berner Oberland
前回と違うのは、反対側のヴェンゲン(Wengen)からロープウェイに乗ったことです。これだと、5分で上ることができます。
Diesmal sind wir mit der Seilbahn vom Wengen gefahren.


Berner Oberland
放牧されてた牛達は、もうどこにも居ません。やれやれ・・・安心して歩けます。
まずは、メンリッヒェンの頂上へ向いました。
Zuerst sind wir auf den Gipfel des Männlichen gegangen.


Berner Oberland
途中で見えるアルプの小屋。家畜と一緒に山を下りた農家は、ひっそりとしていました。


Berner Oberland
逆光で、ちょっと霞んでいますが、頂上から見た、アイガー(Eiger)・メンヒ(Mönch)・ユングフラウ(Jungfrau)です。8月の時の景色と違い、すっかり秋の色です。
Es war wunderschönes Wetter! Am Himmel über die Berge war keine Wolke.


Berner Oberland 
Berner Oberland 
Berner Oberland
反対側の景色です。
こちら側には、結構雲が出ていたのですが、天気予報通り三山の上は快晴!
昼食後、クライネ・シャイデックへのハイキングを始めました。これも、8月のブログで既に紹介していますので、秋の色に変わった今回の写真と見比べてみてください。
こちら⇒8月の景色
Über die Nordseite hatte es ein bisschen Wolken.
Nun, wir beginnen auf die Kleine Scheidegg zu gehen!


Berner Oberland 
Berner Oberland 
Berner Oberland 
Berner Oberland
最後の写真は、ハイキングコースのチュッケン(Tschuggen)
紅葉した周囲の景色のせいで、樹木の無い三山も秋の気配を感じます。
Es ist herbstlich geworden. Im August habe ich über den gleichen Kurs geschrieben.
bitte⇒auf die Kleine Scheidegg

そして、快晴だったからこそ、はっきりと見えたのが頂上!
Eiger Mönch
アイガー(Eiger)とメンヒ(Mönch)

Jungfraujoch Jungfrau
ユングフラウヨッホ(Jungfraujoch)とユングフラウ(Jungfrau)

太陽の光が当たり、頂上の雪がまぶしいほどに輝いていました!クリックして見ていただくと、雪の光が良く解ります。
So schöne Gipfel!


Berner Oberland Berner Oberland
クライネ・シャイデックの駅には、インタラーケン(Interlaken)の姉妹都市「大津市」の名前が入った、ユングフラウ鉄道の車両がありました。この写真だけ見れば、はて、ここはどこよ?
このインターラーケンまでは、いくつかの路線がありますが、最も美しい景色が見れるのは、山を抜け、湖沿いを走るルツェルンからのコースだと言われています。(市の回し者じゃありません)

車窓から見えた輝くメンヒに別れを告げ、グリンデルワルト(Grindelwald)経由でルツェルンへ戻りました。
Links: Der Ōtsu-Zug der Jungfraubahn
Eine Stadt in Japan Ōtsu und Interlaken sind Partnerstadt.
bitte⇒Ōtsu


Berner Oberland
初夏、盛夏、初秋と、3回もベルナーオーバーランドを訪れた私は、かなり幸せ者♪季節によって、違う顔を見せるのも山の魅力!9月下旬でも、まだまだトレッキング可能です。
メンリッヒェンやクライネ・シャイデックは、ウィンタースポーツも盛んです。この場所が、一面銀世界に変わったら、さぞかし美しいでしょうねぇ
この記事のURL | der Berg in der Schweiz (スイスの山) | Comment(10) | Trackback(0) | ▲ top
comment
- むむむ、、、 -
ゴロゴロしたい、したい、したい。
歩きたいなぁ~どこまでもって道ですね。
私も週末は箱根の山登りでした。
今回は霧と強風に見舞われて、ちょっと大変でした。
2009/11/03 07:13  | URL | hama #-[ 編集] ▲ top
- 山の美しさ♪ -
表現能力が乏しくて、いつも上手く言葉にできなくて
申し訳ないのですが、この山の景色も本当に素晴らしいです。!
こんな素敵な場所をハイキングできるなんて、羨ましいです~。
山は季節毎に違う顔を見せて、楽しませてくれるのですね。
一面の銀世界・・それはそれは美しいでしょうねぇ♪
2009/11/03 16:08  | URL | meteor #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
-  -
おかげ様で、晴天に恵まれとても素晴らしいアイガー、メンヒ、ユングフラウ、シルバーホルンを見ながら、ウォーキングを楽しむことができました。壮大、雄大な景色に感激しました。心も体もリフレッシュできました。また、クライネシャイデックで三人であの名物スィーツ『ユングフラウ』を再チャレンジしましたが、やはり山は高く、完食出来ませんでしたね。いつか、完食報告が聞けることを楽しみにしています♪
2009/11/03 17:16  | URL | 通です #-[ 編集] ▲ top
- 感動を再び -
お天気に恵まれ汗ばむほどの陽気の中、目の当たりにした
三山の姿は素晴しいものでした。

心臓が破れるかと思うくらい辛かったメンリッヒェン山頂への道、
アイガーを目の前にしてのお昼寝、ファインダーのないデジカメを
覗き込んで写真を撮ってくれたおじいさん等々、思い出が一杯です。

この感動はたぶん一生忘れることはないでしょう!!!

現地ではハイジさんの案内に頼り切ってしまって、
何処をどう移動しているのかわからなかったのですが、帰りの電車で
教えてもらった地名を頼りに、帰国してから地図と睨めっこで
再度ベルナーオーバーランドを旅しています。(方向音痴なりにね・・)

いつの日かこの感動を再び、と思っています。

それにしてもハイジさんの撮った写真は素晴しい!
同じ場所を撮ったはずですが、私の写真は???です。


2009/11/03 23:37  | URL | おだちゃん #-[ 編集] ▲ top
- 箱根・・・ -
hamaさん

私は未だ行ったことがありません。
お正月の駅伝で、いつも見てはいたのですが。。
ゴロゴロするには、ちょっと寒い季節になりました。

でも、やっぱりベルナーオーバーランドは良いですよ~~~♪
何度でも行ってポケーッとしてたいです!
2009/11/04 06:37  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 四季折々・・ -
meteorさん

いいえ!表現力が乏しいなんて、そんなことありませんよ!!!
お気持ちは、いつも、しっかり受け取っています。

季節によって、山の景色が変わることは解ってるつもりでしたが
こうして、同じコースを歩くと、その違いがよく理解できました。
じーっとして、動かぬ山ですが、色も表情も違う!
自然は、生きてるんですねぇ。

ウィンタースポーツができない私ですが、
一度は見てみたい「ベルナーオーバーランドの銀世界」です♪
2009/11/04 06:47  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- あれは無理! -
通ちゃん

ほんとに良い天気で、絶好のハイキング日和でした!
あの景色は、とても写真に収めれないでしょ?
どれだけ大きくて、どれだけ美しいか!!!
がんばって、あそこまで行った人の特権です♪

しかし、あのデザートは、どうがんばっても完食できません!
本物のユングフラウより高さがあります。
5人だったら、何とか大丈夫かも!
2009/11/04 06:53  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 近い将来! -
おだちゃん

あんな天気は、そうそう無いですよ!
天気が良くても、4000メートル級の山には雲がかかることが多いんです。
これでもかっ!ってほど晴れ渡った空の下、三山を前に昼寝して
あの、信じられない写真を撮ってもらい(笑)
何もかもが、私にとっても良い思い出ですよ。

地図と睨めっこしてるんだぁ・・・
次に旅する時は、きっとガイドできるんじゃないかな?
いつの日か、なんて言わずに、来年、再来年を目指しましょう!

写真は、きっと2度目のルートだったから、撮る場所を心得てたのかもです。
あの雄大さを伝えるのは、素人の腕では無理だねぇ・・・
2009/11/04 07:03  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 青の世界から・・・ -
抜けるような青空とは、このことですね。
青い空と青い山々、今日も清々しく美しいハイジさんのブログに癒されています。

季節ごとに違った表情を見せてくれる山の風景ですね。
青の世界から真っ白な銀世界に変わるのも、もう直ぐなんですね。

姉妹都市「大津市」の名前が入った、ユングフラウ鉄道の車両を、先日テレビで見ました。
思いがけないところで日本の国旗を目にすると、なんだか嬉しくなります。

こちらも今日は、今シーズン一番の冷え込みとなりました。
今朝は霜が降りていて、一面真っ白になっていました。

ハイジさんも、風邪など召されませんように。
白銀の世界の報告も、楽しみにしております。
2009/11/04 11:13  | URL | pinky #n05n40aw[ 編集] ▲ top
- うれしいですね~♪ -
pinkyさん

秋の山も良いもんですね。夏の強さと違って、落ち着く気がします。
pinkyさんのあこがれの山ですよね?
癒されたと聞けば、こんな嬉しいことはありません。
私はいつも、pinkyさんの写真に癒されてるんですよ。

白銀の世界、一度だけグリンデルワルトから見たことがあります。
雪質がとても良いそうで、初めてそこで滑ったヨーゼフが驚いてました。
私は村をお散歩でしたが、サラッサラのパウダースノーでした。
なんせ、ウィンタースポーツができないもので・・・
しかし、スイスのブロガーとして、がんばって取材します(笑
2009/11/05 04:25  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
Comment















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

Trackback
TrackbackURL
→http://kochenmitmiyuki.blog80.fc2.com/tb.php/271-373d94af

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。