2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ブリゼンの山にて 1 -auf dem Brisen 1-
2009/10/09(Fri)
8月の晴れた日曜日に行った山を紹介します。
Brisen
9月・10月のことを書いている最中に、話が前後して申し訳ありません。どうしても書きたかった山があります。8月半ばに訪れたムゼンアルプ(Musenalp)から見えてた、一際尖った山ブリゼン(Brisen)です。素晴らしかったと同時に、ものすごく怖い思いをしました!!!
こちら⇒8月のムゼンアルプ
Am Ende August waren mein Mann und ich auf dem Brisen. Zwei Wochen vorher haben wir schon diesen Berg von der Musenalp gesehen.
bitte⇒Musenalp (Blog)


Brisen
地図上の「1」までは、ロープウェイ利用。ムゼンアルプの時は、ここからコンテナのようなゴンドラに乗りましたが、今回はリフトで「2」まで上ります。更にブリゼン頂上「3」までは、尾根伝いに歩いて行きます。クリックして大きくしていただいた方が、解り易いでしょう。
Das ist eine Karte von Maria-Rickenbach.


Brisen
リフト乗り場まで歩いて25分。途中の景色では、冬の家畜用に刈り取られた草の跡が、まるで模様が入った絨毯のように見えました。
Auf dem Weg nach die Seselbahn Station


Brisen Brisen
教会前では、収穫祭かアルプを閉めるお祭かが催されてて、民族衣装&よく解らないワラの衣装を着た人達がいました。なんてのどかなんでしょう(この辺りまでは)。
Vor der Kapelle hat ein Fest stattgefunden.


Brisen Brisen
リフト乗り場に到着。壁には、長さ1853m、高さ707mと書いてあります。結構長くて、高い・・・
それも、何だか頼りないリフト。不安な気持ちを抑えて、標高1937mのハルディグラット(Haldigrat)へ!


Brisen
着いてみれば、なかなかの絶景♪
ふむふむ・・ゆっくり歩いて行けば、大丈夫だな!なんて思ったのが、大きな間違えでした!!!
Nun sind wir auf dem Haldigrat. Aber dort muss man auf den Grat mit einem steilen Abhang wandern. Ich mag hohen Ort nicht!!!


Brisen
道は石ころがゴロゴロしているし、道幅も狭い。この写真の左側の景色は・・・


Brisen
こんなんですぅ 石ころにつまずいたら、下まで落ちてしまいそう!


Brisen
緑が多い、こんな道もありまして、のどかな景色に見えますが・・・


Brisen
こちらも、こんなんですぅぅぅ つまり、、、 


Brisen
こ~んな道をトレッキングしたんですよ。高い所が好きな方は、ヨーデルでも口ずさみながら歩けるでしょうが、私はダメ!両端を見ないように、足元だけ見るようにして歩きましたが、ぶるぶるっ!


Brisen
振り向いて見た景色はこれ。絶景♪でも、怖い!!! よく、この道を歩いて来たもんだ!と誉めたくなりました。この写真に写ってる男性は、マラソンのトレーニングでもしているかのように、軽やかに走り去って行きました。なんて、ご立派!!!


Brisen
標高2404mのブリゼンです。真ん中は頂上。ここは更に10mほど高く、2413m
Brisen (2404m)


Brisen
がんばりましたが、この先も続く尾根の道を歩く勇気が無くなり、ここでギブアップ!
「ここで待ってるから、一人で行って来て!もう私は無理!怖い!」
と涙目で懇願。往復1時間くらいはかかるよ、と言われましたが、1時間でも2時間でも、怖い思いをしなくて済むなら待ちますとも♪
...give up! Ich hatte so Angst und konnte nicht mehr steigen.

Brisen
偶然リュックに入れてた単行本を読みながら、ヨーゼフの無事を祈りつつ、待つこととなりました。時々そばを通るハイカーに笑顔で挨拶を繰り返し、リタイア後の心地良い風に吹かれて読書をする、変な日本人になってました♪
ヨーゼフが撮った、この後の頂上までの様子は次回に!
Endlich habe ich da geblieben und mein Mann ist allein auf den Gipfel gegangen.
Ich schreibe weiter über den Gipfel.
この記事のURL | der Berg in der Schweiz (スイスの山) | Comment(12) | Trackback(0) | ▲ top
comment
- むむ~~ -
あ~
う~
チッッ

察してください、私の気持ち。

しかも、、、怖い??
許せないわ~~(笑)
2009/10/09 23:19  | URL | hama #-[ 編集] ▲ top
- わっはは♬(笑) -
風が強い日は大変でしょうが、、、
このくらいは、いつも私、行けてるそうです。(yossy,曰く)
偉そうに言うてすみません。(関西弁で)
これくらいしかハイジさんに勝てるものがない私ですから。(笑)

それにしても、いいなぁ~~~スイス。。。
あ~~~っ、スイスの風に吹かれタァ~~~イ!!!

2009/10/10 00:02  | URL | sisi #-[ 編集] ▲ top
- そんなぁ・・・ -
hamaさん

そりゃ、吊り橋を揺らすhamaさんだもの、このくらいの山
な~んてことないでしょう。
でもでも・・・ホント怖いんですってば!!!
ロープウェイは、前よりちったぁマシになってきましたが
こういう高い尾根は、生きた心地がしませんe-270

アルコールには強いんですけど、高いところは、全然ダメなんですよぉ(涙
2009/10/10 04:27  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- しょんぼり・・・ -
sisiさん

あら!yossyさんも一緒にご覧になったんですか?
「なんやハイジ!根性無しやな~!」
って、おっしゃってませんでした?

hamaさんと同じく、sisiさんも高い所平気なんですね?
私はてっきり
「これは怖いですよねぇ」
ってコメントをいただけると思ってたのになぁ。。。
こればっかしは、根性をたたきのめされても治らへん(あら関西弁)!
2009/10/10 04:33  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- すご~い! -
すごい道ですね~ほんとに歩く所だけが道なんだ・・・・
ちょっと余所見したら、道を外してころころと
転がり落ちちゃいますね!!
でも、振り向いて見たという景色を見ると
勇気を振り絞って行ってみたくなります。
2009/10/10 22:28  | URL | タワラジェンヌ #Ip/fgraw[ 編集] ▲ top
- おはようございます -
尾根歩きも大きな道がついていれば、安心ですが
平均台の上を歩かされて左右が断崖絶壁みたいな
ところは這ってしかすすめませんよね。

一度怖くなると足元もよろよろしてきますね。
ハイジさんのギブアッップの後姿の写真はよく
雰囲気が出ています。

無理して滑落したらヘリコプターしか助けることは
できませんね。
それでも無理なこともあるので、前にすすまなかった
ことが正解でしょう。
行きはOKで帰れなくなっても、おんぶも無理ですね。

とてもすばらしい景観ですが、お気持ちよくわかり
ます。
2009/10/11 08:16  | URL | 小父さん #-[ 編集] ▲ top
- 確かに絶景でした! -
タワラジェンヌさん

ガイドブックにも載ってない山ですが、中央スイスでは
割と名の知れた山です。
尾根歩きのスリリングと、そこからの景色が素晴らしいので
訪れる人は結構います。
こちらの人って、高い所が平気な人が多く、
ワナワナしてる私は、珍しいくらいです。

スキーをなさるタワラジェンヌさんですから、これくらいは大丈夫でしょう。
私は、森の中&転げ落ちない山道のハイキングに徹します。。。
2009/10/11 08:42  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- あぁ、ありがたい♪ -
小父さん様

「怖い」という気持ちは、下手をすれば事故に繋がってしまいます(多分)。
そんなことまで考えませんでしたが、もう進む気持ちが萎えていました。
小父さんの立山登山の写真&動画見ただけでも、ぶるっ!としましたもの。
あの登山に比べれば、ブリゼンは容易だと思いますが、こればっかりは・・・

ほんとに這って歩きたいような道でした。
後姿の写真、大きなため息が見えたでしょ?
「うそ・・・あんな所を登るの・・・?」
と、思わず口から出てましたもの。

ベテランハイカーの小父さんに、「正解」と言っていただき、ほっとしました。
おっそろしい気持ち、解っていただき嬉しいです♪
ありがとうございます。
2009/10/11 08:56  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- ぞくぞく~ -
わくわく~しそうです。

絶景!!素晴らしい景色ですね。
いつ見てもハイジさんの写真は、絵葉書のようです。
絵心があると、こういう写真がとれるのでしょうね。
素敵です~♪

それにしても、この尾根歩きはスリリングでしょうね。
自分の想像と、現実にギャップが出てくる年齢になりました。
若い頃のように、俊敏さに問題あり!なので
無理して行って、迷惑をかけるより待っていた方が正解ですよ~。
呆然と全と立ち尽くす赤いシャツのハイジさんの写真が
とってもいい感じに撮れてます~♪

高層ビルの最上階のような絶対安全な高いところに上っているのとは
わけが違いますものね。

日本でも、大丈夫だろうと安易に考えて無理な登山やトレッキングによる事故も増えているようです。

ヨーゼフさんの写真を楽しみにしています。


2009/10/12 00:13  | URL | pinky #n05n40aw[ 編集] ▲ top
- わなわな~ -
pinkyさん

高い所がお好きで、高い脚立に上がって平気なpinkyさんは
きっと、この景色を楽しまれたんじゃないかしら?
コメントに書かれた言葉で解ったんですが、高くて怖いと同時に
不安定な場所に居る恐怖だったんでしょう。

日本だけでなく、スイスでもやはり登山やトレッキングでの事故はあります。
ちょっとした過信や不注意、そして時の運があってのことですね。
ただ、山ばっかりのスイスですから、トレッキングし易いように
どこも、かなり整備はされています。
クマも居ませんしね(笑
後は自己管理と自己責任の問題です。

>呆然と全と立ち尽くす赤いシャツのハイジさんの写真が
とってもいい感じに撮れてます~♪

喜ぶべきか?悲しむべきか???
ほんとに良いタイミングで撮ってくれましたよ。
写してると知ってれば、もうちょっと緊張感のある後ろ姿にできたのにぃぃぃ。。。

時には冒険も必要ですが、もう、そんな年を超えてしまったので
無難な安全路線でいきます。
頂上&も一つ怖い体験をお楽しみに♪
2009/10/12 05:51  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 絶景♪ -
緑いっぱいの山のお写真、素敵で癒されますねぇ。
私は高いところは、大丈夫ですが、山歩きは
慣れていませんので、この高さで、この尾根の道は
ちょっと平気では歩けなさそうな気がします。
本当にとても細いですね!(^^;
ヨーゼフさんが撮影された、頂上までのお写真
どんなのだろう。楽しみです♪
2009/10/12 13:25  | URL | meteor #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
- 絶景ですが・・・ -
meteorさん

尾根を歩いたのは、初めてなんです。
もう少し広い、草原のようなところかと思ってたら・・びっくりでした!
横にガードレールでも付いてれば、話はちがってくるんですけどね・・・(笑

頂上でなければ見れない景色!
きっと、そのために皆上っていくんでしょう。
命がけ(?)で撮ったヨーゼフの写真、さらに絶景です。
でも、行かなくて良かった!と思いました。
2009/10/12 23:25  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
Comment















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

Trackback
TrackbackURL
→http://kochenmitmiyuki.blog80.fc2.com/tb.php/265-07393942

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。