2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ビアスカへ -nach Biasca-
2009/10/02(Fri)
スイスのイタリア語圏を、自転車で旅しました。
Ticino
姪っ子とちぃちゃんの帰国前日、ルツェルンから電車で2時間ほどの街アイローロ(Airolo)へ向いました。ここから更に自転車で、約45キロの道のりを南下します。
ちょうど2年前、やはり同じコースを自転車で走りました。(しかも、同じ場所で写真を撮ってます。。。)
こちら⇒自転車の旅 '07
Meine Nichte, Chi-chan, mein Mann und ich sind nach Airolo gefahren und dann nach Biasca mit dem Fahrrad gefahren. Vor zwei Jahre habe ich über den gleichen Kurs geschrieben.
bitte⇒mit dem Fahrrad (Velo)


Ticino
自転車で走った辺りの地図です。クリックしていただくと、若干大きくなります。
アイローロに着く前に、イタリアへの要所である長いゴッタルドトンネル(Gotthardtunnel)を抜けます。このトンネルの前の駅ゲシェネン(Göschenen)まではドイツ語圏。アイローロから先は、名前の最後が"o"とか"a"で終わる、イタリア語圏になります。
イタリア語圏北部地方は、ドイツ語でテシーン(Tessin)、イタリア語でティチーノ(Ticino)です。


     Ticino
ゲシュネンの駅は、標高1100メートルほどの高い場所にあり、列車は、かなり急なカーブをぐるぐる回って上って行きます。その時に見えるのが、写真のヴァッセンの教会(Kirche Wassen)です。何の変哲も無い普通の教会なんですが、この峠の中腹にあり、列車が上って行く時に、下から見上げる姿・横から見る姿(写真)・上から見下ろす姿の3回見れることで有名です。
現在、ゴッタルド・バーズィストンネル(Gotthard-Basistunnel)が建設中で、これが完成すると、この名物教会は見れなくなります。トンネルの完成は、早くて2016年半ば、遅くても2020年半ばの予定です。
Das ist die Kirche von Wassen und man kann die Kirche wegen Kehrtunnels dreimal sehen. Einmal von Unten, einmal auf gleicher Höhe und einmal von Oben.


     Ticino
途中で乗り換えた、アルトゥ・ゴルダウ(Arth-Goldau)からの列車が、あまりに混んでいたので、差額8フラン(約700円)を払って、1等車両にて優雅にアイローロまでを過ごしました。
いや~、滅多に1等車両なんて乗らないので、最初は興奮して騒いでしまいました!
Zwischen Arth-Goldau und Airolo waren wir im Eagen erster Klasse. Es war so angenehm!


     Ticino
週末は、レンタサイクルを利用する人が多いので、あらかじめ予約の電話をしていた方が無難です。自転車代と一緒になった列車のチケットも買えますし、現地で直接払っても構いません。
自転車とヘルメットのサイズを選んでもらい、簡単な使い方と注意事項を聞き(英語でも可能)、南を目指してしゅっぱ~~~つ!


Ticino Ticino
ビアスカまでの道中、いろいろと寄り道しました。
強いアイスホッケー・チームがあるそうで、この日は試合が行われていました。必死に見たい気持ちは解るけど、姪っ子よ!そんなにへばりつかなくっても良いでしょう?

右の写真は、試合があってたアイス・アリーナの近く。おめでたい結婚式の、アペリティフ・パーティが始まろうとしていました。イタリア語圏は、ドイツ語圏と違って賑やか♪何だか楽しそうだったんで、ちょっと覗いてみよう・・・が・・・
Wir haben ein bisschen ein Eishockey Spiel gesehen.
In der Nähe von der Sporthalle war eine Hochzeitsgesellschaft gegeben und wir wollten das kurz schauen...


     Ticino
さすが陽気なイタリア系!
「こっちにいらっしゃい」と、お母様のような立派な体格の女性に、にっこりと(ほぼ強制的に)招かれ、
「日本から祝福に来てくれたわよ~~~」なセリフをおっしゃってた様子で、わらわらとカメラを持った人達が集まり、何だかよく解らないうちに記念撮影してました。
これは、いったい何だったんだろう・・・?
Am Ende haben wir mit den Eheleute zusammen fotografiert.
     

Ticino Ticino
ランチタイムはとっくに過ぎていましたが、お腹がすいたので、2年前と同じグロット(Grotto)に寄り、パニーニを作ってもらいました。ちょっと押しただけで、チーズがトロ~リ!
In einem Grotto, den ich vor zwei Jahre einmal besucht habe, haben wir Panini gegessen.


Ticino Ticino
暖かな木漏れ日を浴びて遊んだ後は、とにかく南へ走る走る!


Ticino 
Ticino
美しいレヴェンティーナ谷(Valle Leventina)ビアシナ(Biaschina)渓谷を抜けて行きます。


Ticino Ticino
ジョルニコ(Giornico)に到着し、サン・ニコラ-オ(San Nicolao)教会を見て外に出ると、黒い雲がこっちに向ってきてる!!! 嫌な予感・・・


     Ticino
あっと言う間にどしゃ降りの雨 目的地のビアスカは、もう目の前だというのに、あまりに激しい雨足に身動きできず、偶然見つけた屋根付きの駐車場で雨宿りです。さむっ!!!
小降りになったので、がんばってビアスカまで走りましたが、もう全身びしょ濡れ!靴は泥だらけ!
ビアスカの美しい街を見せれなかったのが、とっても残念でしたが、雨も含めた、この自転車での旅が、今回の旅行の中で一番楽しかったそうです。
過去2回、同じコースを走ったことがあるのですが、一緒に行った人は皆かなり感激してくれます。ベルナーオーバーランドの山より、マッターホルンより、この自転車の旅が感動的なんだそうです。次回は、更に南のベリンツォーナ(Bellinzona)まで行ってみたいです♪
Der Himmel hat sich allmählich bewölkt und es hat stark geregnet. Wir haben ganz nass geworden und so kalt. Es war sehr schade, dass wir in Biasca nicht besichtigen. Trotzdem haben sie gesagt; es war am besten für ihre Reise in der Schweiz, mit dem Fahrrad zu fahren. Sehr gut!!!
Nächste Mal möchte ich bis Bellinzona mit dem Fahrrad fahren.


☆おまけ: Zusatz☆
   zu Hause  zu Hause
遅く帰り着きましたが、雨に濡れた寒さもあり、温まるようにヨーゼフお手製の雑穀米入りスープと、まだ姪っ子達が食べてなかった、絶品のチーズパイと豚ひれ肉にハム&チーズを挟んだコルドンブルー(写真無し)を食べたのは、夜の10時を過ぎていました。更に・・・
Wir sind spät zurückgekommen und haben so kalt. Es war ca. 22h, Abend zu essen.


zu Hause zu Hause zu Hause
どうしてもお礼がしたい!と思った彼女達は、いつの間にか「すいか」を買っていて、ヨーゼフに「すいか割り」をして欲しいと言い出しました。
自転車の旅&雨で疲れ、遅い夕食で満腹でしたが、夜中の12時に、アパートの地下で目隠しされ、ぐるぐる回され、長い棒を振りまわし・・・
Nach dem Abendessen waren wir im Keller und haben ein japanisches Sommerspiel gemacht. Das heisst Suika-wari. Suika bedeutet Wassermelone.
Zuerst wird einer Person die Augen verbunden und bekommen sie einen langen Stock und dann muss 10 Male drehen. Die Anderen dirigieren, um die Person in die Nähe der Wassermelone zu gehen. Und dann muss die Person mit dem Stock die Wassermelone suchen und zerschlagen.

       zu Hause
見事に割りました。赤と思ったすいかは、なんと黄色!甘くて美味しかったです。
初めて「すいか割り」をしたヨーゼフは、疲れが吹っ飛ぶほどに楽しんでました♪
Das war ein Geschenk von meiner Nichte und Chi-chan. Es war schon nach 12 Uhr nachts, trotzdem waren wir so lustig und zufrieden.
この記事のURL | Suisse (スイス) | Comment(16) | Trackback(0) | ▲ top
comment
- 気持ち良さそうですね -
自転車、いいですね~~
いつもチューリッヒで借りようかどうか、、、迷うのですが
断念しています。

スイカ割りも
日本人だって滅多にやらないから
ヨーゼフさんには貴重な体験でしたね。
2009/10/03 09:18  | URL | hama #-[ 編集] ▲ top
- お月見 -
いつの間にか、パリもピラトゥスも通り過ぎてしまいました~。
待って~

ピラトゥスのザイルなんとかパークってロッククライミングの練習場にも見えますね。
前回訪問の際には気づきませんでした。
次回は絶対行ってみたい!でも実際にみると怖いかも~~?

この自転車の旅行?もとっても楽しそう~。
ああ、宝くじ、当らないかしら?そしたら来年また行けるのに~

パニーニも美味しそう♡

こどもたちをハイジさんとこにホームステイさせていいでしょうか?
冗談ですが…

こちらは今日、中秋の名月です。お団子つくりが待っています。ははは。
2009/10/03 09:58  | URL | あつしのかあさん #09d2314U[ 編集] ▲ top
- 自転車の旅♪ -
姪っ子さんたちが、今回の旅で一番楽しかったのが
この自転車の旅とおっしゃるぐらいですから、
それはもう素晴らしかったのでしょうね!
こんな美しい景色の中を走っていたら、45kmもあっという間に
過ぎそうな気がしますが??
レンタサイクルも充実しているのは、やっぱりスイスですよね。
この辺じゃ、大きな公園ぐらいでしか考えられないです。(^^;

スイカ割りをされたのですね!
ヨーゼフさん、初めての経験をとても楽しまれたようで
姪っ子さんたち、ナイスアイデアでしたね♪
2009/10/03 15:37  | URL | meteor #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
- あ~楽しかった~! -
読み終わって、思わず言ってしまいました。

読んでいる方がこんなに楽しませてもらったのだから
実際に体験された姪御さんたちは、さぞかし思い出に残る一日になったことでしょう。

アルトゥ・ゴルダウ(Arth-Goldau)からの列車は、まるで未来の乗り物のようです。
ヘッドカバーのローズピンクもお洒落ですね。

アイスホッケー場には、そんなにイケメンがいたのかな?(笑)
アイスホッケーって、生でみるとスゴイ迫力だと聞いています。
見てみたいです~!

2009/10/03 16:08  | URL | pinky #n05n40aw[ 編集] ▲ top
- 楽しそうですね♬ -
読ませていただいていて、こちらまで顔がほころんできます。♬

スイスっていう所は、
時々、必ずって言っていいくらい
ザァ~ザァ~降りの雨にあうところなのでしょうか。。。

2回くらい前のスイスの旅・・・
アンデルマットで、
凄いザァ~ザァ~降りの雨に急に遭って、寒いし、
たまたまレインコートを持っていなかったし、困った事を
景色が似ている事で思い出しています。(笑)

今では、あの困った雨も懐かしいですが。
それからは、スイスで歩きをするときは、
必ずレインコート持参で歩く事にしています。♬
2009/10/03 21:50  | URL | sisi #-[ 編集] ▲ top
- 自転車! -
hamaさん

街中の自転車は、ルールが解っていないと危ないです。
自転車は「車」と見なされているので、歩道は通れませんし
何車線もある道路なんて、進む方向によっては
車と車の間を通っていかねばならず、見ていてこわ~~~っ!です。

今回の私達のような郊外の道は、ナパのワイン街道みたいなものかもしれません。
それほど難しい道はありませんでした。

スイカ割り、もう今では滅多にしませんよね。
意外とおもしろいんだけどねぇ・・・
2009/10/04 01:32  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 晴れましたか? -
あつしのかあさん様

9月は、来客2組&その他諸々のイベントで、あーっと言う間に過ぎました。
あつしのかあさんも、忙しかったんですか?

ピラトゥスのザイルパークは、ちゃんと命綱が付いていますし
高い所が苦手でなければ、かなり楽しいと思いますよ♪
すべり台は、それより簡単かもしれません。(でも私は無理!)

子供さんが我が家にホームステイなんてされると
ヨーゼフ先生の指導の下で、「野生児」と化してしまうでしょう(笑
お月見はできましたか?風情があって良いですね。
お団子・・・美味しそうだなぁ♪
2009/10/04 01:39  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 日本のおもしろい遊び♪ -
meteorさん

そちらでのレンタサイクルは、大きな公園のみですか?
スイスは、そんなに大きな公園はありませんが
全部が公園みたいなものですね。
サイクリングの道標が、至る所に立っていて、おおよその時間も解りますし
いろんな街で途中下車できて、ほんと楽しいです。

「スイカ割り」って、外人に受けるような気がします。
ルールは簡単ですし、何と言っても最後に食べれる♪
海辺だったら最高だったんですが、アパートの地下でしたよぉ(笑
2009/10/04 01:49  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- イタリアの美男子! -
pinkyさん

アイスホッケー、私は見てないんですが、イタリア系のあま~いマスクが
きっといっぱい居たんじゃないかしら?
あの覗き方からして、そんな気がします(笑
結婚式の新郎新婦も、この写真では解り難いですが
モデルのような二人でしたよ!

どしゃ降りという、おまけ付きの自転車の旅でしたが
自分の足で自然の中を旅してる!って気分が、他では味わえぬ旅の醍醐味なんでしょう。
遅い私はいつも最後尾で、姪っ子は何度も振り向き、気にしてくれました。
あぁ、伯母さんは体力がないのよ~~~(笑

1等車両は、静かで綺麗でモダンで・・・ほんと未来の乗り物みたいですね。
ものすごくリッチな気分になりました。
2009/10/04 02:00  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- スイスの天気 -
sisiさん

山が多いので、天気が急に変わることは珍しくありません。
でもでも、ここは、比較的平地だったんですよ。
しかも、あんなに良い天気だったのに・・・(涙
突然風が吹いて、黒い雲がやって来て、、、、、

フード付きのウィンドブレーカーは着ていたんですが
自転車で走らなければならないので、もう髪も顔も濡れ
ジーンズの裾と靴は、ほんとに田植えでもしたかのような汚れ方。
雨宿りしてる間、姪っ子たちは歌ってました(笑

まぁ、こういう予期せぬ出来事は、
「忘れられない旅」にしてくれますよね。
ほ~んと、楽しかったです♪
2009/10/04 02:13  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
-  -
懐かしい~。二年前の楽しい思い出の場所です。本当に楽しかったし、頑張りました。また機会があったら行きたいな。しかし今回はヤングなゲストで、走りがいもあったのでは?ビアスカの街はまるでゴッホの教会風で古いよい感じだったのに雨に祟られて残念でしたね。しかし長い自転車の旅でしたが、途中ワインを飲んだり、コーヒーを飲んだりととてものんびりできて楽しい旅でした。

2009/10/04 07:10  | URL | 通です #-[ 編集] ▲ top
- なつかしいでしょ? -
通ちゃん

そうよ、あの自転車の旅ですよ♪♪♪
あの時と同じく、やっぱり時間に遅れて電話してました。
しかも今回は、どしゃ降りのおまけ付き・・・
ヤングが一緒だと、自分の限界を超えて走るので、もうくたくたでしたよ~~~(笑

ワイン&コーヒー、今回も飲みました!
次回は一緒に、更に南へ行きましょう☆
2009/10/05 04:31  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- おはようございます -
いやー
観光も楽しそうですが、ヨーゼフさんはとても
健康的ですね。
トレッキングに45kmのサイクリング。
ひょっとしてこの自転車は、片道で乗り捨て出来るんですか?
18歳のころ、隣組4人(みな同年)と自分の自転車で城南区別府
から唐津まで自転車で往復したのを思い出します。虹の松原を抜けて
ただ走るだけ!なんですが、この距離が50kmですね。
2~3年後友人と二人でこの道を1日かけて歩いたこともありますけど・・・。

さてさてヘルメットをかぶられてのレンタルサイクル
素敵ですね。ドイツ語圏とイタリア語圏って方言のごとく会話されているん
でしょうか?ヨーロッパならではの文化圏ですね。

本屋でふと目に留まったものに「一度も植民地になったことがない日本」
デュラン・れいこ著というのが、ありますが、まさに国境のないヨーロッパが
イメージできます。

姪っ子さんたちのヨーゼフさんへのすいか割りのお願いも国境を取り去って
くれてますね。すばらしいです。
2009/10/05 09:21  | URL | 小父さん #-[ 編集] ▲ top
- 国境を越えて -
小父さん様

たしかに健康的なヨーゼフです。
サッカーで慣らしたらしく、スポーツが大好きときてます。
街で育った私は、時々付いて行けません・・・(涙

自転車は、乗り捨てOKなのですが、駅のレンタサイクル窓口で戻します。
借りるときに行き先を決め、そこまでの料金を払うシステムです。
45キロを走った後は、列車で爆酔です(笑
上り坂はあまり無い道のりだったのですが、疲れました~~~!
しかし、小父さんは、唐津往復をされたんですか?
しかも2度目は、歩いて??? 車でも遠いと思う距離です。
びっくりしました!

デュラン・れいこさんの「一度も植民地になったことがない日本」は
兄から手渡されて読みました。
「うんうん、なるほど!」「そうなのよ!」
と思うことばかりでした。
国境は目に見えぬもので、越えれぬこともありますが
自分自身の考え方の問題かな?と思うことも多々あります。
姪っ子達は国境を越えて、純粋に「お礼の気持ち」を考えたのでしょう。
2009/10/06 04:51  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
-  -
素晴らしい!!!!
自転車好きなので羨ましいです。
スイスにはこんな楽しみ方もあるんですね。
たくさん走った後のチーズは美味しそう!

疲れ切った体でスイカ割りをされる旦那さま、
やさしいですね。でも楽しそう。

今年こそスイスに行きたいのですが
ぜひハイジさんにお会いしたいです。
2009/10/06 18:10  | URL | shibako #fRXz8GWQ[ 編集] ▲ top
- 自転車の旅♪ -
shibakoさん

スイスは、レンタサイクルが充実しています!
日本人は、自転車のルールを知らないので貸せない!
と言われることもありますが、shibakoさんなら大丈夫です。
きっと、すごく楽しい旅になると思いますよ!

スイスへは、いつ頃来られますか?
レンタサイクルは、場所によって冬場は不可能な場合もあります。
ピカピカのトレッキングシューズ持参で、是非いらしてください!!!
今月なら、まだ多くの山を楽しめますよ♪♪♪
スイカ割りは・・・無理ですが(笑
2009/10/07 05:21  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
Comment















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

Trackback
TrackbackURL
→http://kochenmitmiyuki.blog80.fc2.com/tb.php/263-53f1b211

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。