2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ルツェルン滞在 -in Luzern mit meiner Nichte-
2009/09/25(Fri)
短期間でしたが、姪っ子とちぃちゃんは、ルツェルンを楽しんでくれました。
Luzern
彼女達は、パリで都会の空気を吸った後、自然の宝庫スイスへやってきました。
晴れた日は、こんなに清々しいルツェルン。湖で泳ぐというヨーゼフと一緒に、湖沿いでピクニックを楽しんだ昼です。ちなみにピクニックは、おにぎり&豚のしょうが焼き&野菜炒め&おつけもの♪チーズ三昧の日々だったので、ちょっとここらで一休み。
Meine Nichte und Chi-chan haben einen kurzen Urlaub in Luzern verbracht. Ich schreibe ein bisschen darüber.
An einem schönen Tag haben wir am See Picknick gemacht. Für uns war der See so kalt, trotzdem hat mein Mann da geschwommen. Deshalb waren sie so überrascht!


Luzern Luzern
湖に足をつけた姪っ子達は、水の冷たさにびっくり!!! 
その冷たい湖で泳ぐヨーゼフに、更にびっくり!!!
いつも「意気地なし」と言われてる私でしたが、この時ばかりは3対1で勝ち誇りました。

思いっきりスイス料理を食べたい!と言う二人のリクエストに応えて・・・
Sie wollten schweizersiche Küche essen.


     zu Hause
スイス料理の定番、ラクレット(Raclette)


zu Hause zu Hause zu Hause
ゆでたジャガイモを食べ易い大きさに切り分け、ラクレットチーズを溶かし、トロリ~としたところでジャガイモにかける!とても簡単なこの料理は、こちら独特の甘味のあるジャガイモと、お気に入りチーズ屋のまろやかなラクレットチーズのおかげで、我が家のゲストの誰もが喜んでくれます。


     zu Hause
続きまして、これもスイス料理定番の焼きソーセージ(Bratwurst)ルシュティ(Röschti)


zu Hause zu Hause zu Hause
ゆでたジャガイモイを細くすり、バターで焼くスイス版お好み焼き?
写真右は、ヨーゼフと姪っ子の共同作業。オーブンから何か取り出しています。


zu Hause zu Hause
中身はこれ!2種類の焼きソーセージ。オニオンソースをかけ、ルシュティを添えて出来上がり♪

写真を撮り損ねましたが、フォンデュの夕食もあり、ほんとにスイス料理三昧でした♪


     Luzern
朝市で、美味しいチーズを買って帰った姪っ子でしたが、シンガポールでの長い乗り継ぎ時間のせいで、油が分離して、すっかり別の食べ物に仕上がってたそうです。常夏の国での乗り継ぎの方、乳製品には、お気をつけくださいませ!
Auf dem Markt hat meine Nichte einen guten Käse gekauft. Aber sie musste in Singapur einen halben Tag verbringen, um nach Japan zu umsteigen und ausserdem war da so heiss. Deswegen ist der Käse faul geworden, bis sie nach Japan zurückgekommen ist. Meine arme Nichte...


Luzern Luzern Luzern
ちょうど朝市の時に、農家の祭が催されていたので、民族衣装を着たお店の人と写真を撮ったり、積み上げられたワラの上に上ったり(よく見れば、小さな子供しか上ってなかった・・)、作りたての濃厚なアイスクリームを食べたりと、スイスらしい光景を楽しんでいました。


Luzern Luzern
まだ花が咲き乱れているカペル橋です。若い二人に囲まれて、ヨーゼフはご満悦♪
写真右は、我が家のゲストに必ずしてもらう恒例の行事、白鳥への餌やりです。残ったパンを集めておいて、それを白鳥へ投げるだけなんですが、意外と楽しいんですよ♪♪♪


          Luzern
このコンクリートの建物、実は教会なんです。
ヨーゼフが手掛けた建物、できれば教会を、ひとつだけ見せて欲しいという二人からのお願いに、ルツェルンの中心地から車で10分ほどの高台にあるサンクト・ヨハネス教会(St.Johannes-Kirche)を選びました。
Sie wollten eine Arbeit von meinem Mann sehen und er hat eine Kirche in Luzern, St.Johannes-Kirche gezeigt.


     Luzern
建てられたのは、1970年と比較的新しいのですが、コンクリートがくすんで汚いし、時代は変わり、教会を定期的に訪れる人の数も減ってきたので、2001年に改築をすることになったそうです。
Die Kirche wurde im 1970 gebaut und im 2001 hat mein Mann renoviert.


Luzern Luzern
建物そのものは、近代的に作られていたので、くすんだ部分を洗い落とし、照明やコンクリートの向こうに見える壁の色を変え、多目的に使える教会に生まれ変わりました。
初めて見た時、教会というより劇場のように見えたのですが、姪っ子とちぃちゃんも同じような事を言ってました。あまり充分な時間が無かったのですが、ヨーゼフの仕事を見た二人も、自分の仕事を見てもらえたヨーゼフも満足そうで何よりでした♪
この記事のURL | in Luzern | Comment(14) | Trackback(0) | ▲ top
comment
- ステキですね -
コンクリートの教会、斬新的なのに
どこか古さと温かさも残った感じですね。
コルビジェっぽい感じもします。

姪っ子さんたちも
若いうちに色んなことを吸収できて良かったですね。
知り合いが海外にいるのも心強いし。
羨ましいです。
2009/09/26 09:05  | URL | hama #-[ 編集] ▲ top
- 時折お邪魔しています -
こんにちは。ご無沙汰しております。TAUBEでお会いしたジェニーです。時折ブログにお邪魔しては、お元気そうだなと勝手に思っております。あ、Röschtiですが、チェーン店の酒屋さん「やまや」で売ってたんです。
http://blog.goo.ne.jp/csulajk/
ラクレットなども麻布スーパーマーケットなどで見かけましたが、やっぱり鮮度が違うようです。主人はスイスのチーズを食べ過ぎて体調を壊し、医者に止められるほどスイスのチーズが大好きでした。半年後にシンガポールに移りますが、チーズは期待出来なそう。。。(別の食べ物になっちゃうなんて・・・)
2009/09/26 10:39  | URL | Jenny #-[ 編集] ▲ top
- こんにちわ -
ご主人、アルプスから流れてきた冷たい水で泳がれるんですね。
心臓麻痺にご用心のほどを!
姪っ子さんたちほっとされたことでしょう。

ラクレットという奴、家内が家でやるジャーマンポテト
とよく似ているようです。
ジャガイモにチーズまぶしを焼いたもの、これ私も
けっこう食をそそります!

ご主人設計の教会はコンクリートの打ち放しなんですかね?
私は事務屋ですが、外観の形には興味を覚えます。
外にぶら下がっているのは蔦でしょうか?
暗い部屋にところどころから窓の採光が素敵です。
2009/09/26 14:03  | URL | 小父さん #-[ 編集] ▲ top
- あ~っ、ヨーゼフさんのお仕事みたかったぁ~♬ -
そうです!!!
ヨーゼフさんの手がけられたお仕事を見て、
お話聞いてみたかったです。♬

スイスは景色も素敵だけど、
人々のお仕事ぶりにも興味が湧きます。

だって、フィスプからベルンを通過してチューリッヒに行く、
ファーストクラスの電車の中は、
まるでオフィスと化していましたもの。
みんな、誰もがパソコンに向かい、片手には携帯電話を持ち、、、
状態でしたもの。。。
(まぁ~、日本もそうかもですが、、、)

あのキッチンで、
お料理なさっているヨーゼフさんを写真でみせていただくと・・・
微笑ましくて、自然に笑みがこぼれてきます、よ。♬

ハイジさんは、やっぱりワイングラス片手にヨーゼフさんのお料理を眺めていらしたのかしら・・・(笑)
ホンマ、いいなぁ~~~♬
若いお嬢さん方にも、
そういったお姿を見せる事はいいことだと思います、よ。♬

人生、楽しんでいらっしゃいますね。。。♬



2009/09/26 17:40  | URL | sisi #-[ 編集] ▲ top
-  -
ホットプレートでラクレット!!
そうか!そういう方法もあったんだ~!!
でも、この辺では美味しいチーズが手に入らないです。
ちょっと変わったチーズを手に入れようと思うと、とってもお高い~~!
やっぱり、アイスボックスを持ってスイスに行かなきゃね。(笑)

ところで、ヨーゼフさんの手がけられた教会、素敵ですね。
照明と内装に手を加えて、違った用途にも使えるようになったなんて、お洒落です。

2009/09/26 23:49  | URL | pinky #n05n40aw[ 編集] ▲ top
- ご満悦♪ -
hamaさん

”コルビジェ”なんて言われて、ヨーゼフは相当舞い上がってます(笑
コンクリートって、冷たい感じになる場合もあるし
全く逆に、とても温かみを感じる物にもなりますね。
この教会は、壁を照らす証明の具合によって
お葬式にも結婚式にも、また他のお祭事にもマッチするようになってます。

姪っ子は、ヨーロッパに初めて来たんですが
小さい時に、カナダに2年ほど居たんですよ。
アメリカ大陸とヨーロッパは全く違うので、何もかも新鮮だったようです♪
2009/09/27 03:56  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 焼き方の手ほどき? -
Jennyさん

わぁ♪お久しぶりです!
シンガポールに移られるんですか?
きれいな国で、英語がどこでも通じる国だと聞いていますので
きっとJennyさんご夫婦には、好都合な場所になるのでしょうね。

ダンナ様、そんなにチーズを食べたんですか???
私も、日本に居た時の何倍も食べてます。
体調は崩してませんが、体重が大幅にアップしました(笑

ブログ拝見しました。
パックに入ってるRöschtiは、油をひいてはだめです。
既にオイルが含まれてます。
そのまま片面15分ほど、あまり強くない火で焼き
ひっくり返す時は、大きなお皿でフライパンに蓋をするように乗せ
静かにひっくり返し、もう片面を同じように15分ほど焼きます。
カリッと仕上げたい時は、若干のバターを入れると良いですよ。
やけど、大丈夫ですか???

P.S:一昨日タウベに行きました♪
2009/09/27 04:06  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- ジャガイモ&チーズ -
小父さん様

食べ物の相性からして、ジャガイモとチーズは大変良いようです。
ついつい、食べてしまいます・・・
ラクレットは、専用のラクレットチーズを使うのですが
これが、とにかく美味しいんですよ♪
こちらのジャガイモは、日本のと違って甘味が多く
より濃厚な味になります。しかし・・・太ります(笑

教会の外壁にぶら下がってるのは、小父さんのご想像通り蔦です。
改装した時、こうなることを見込んでアレンジしたそうです。
コンクリートの温かさを出すように、色を調整したそうなんです。
私は「へ~~~っ」と聞いてるだけで、詳しいことは解らないんですよ。。。
2009/09/27 04:14  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 次回の楽しみ! -
sisiさん

2年後のスイス旅行で、2-3日ルツェルン滞在を予定してください。
仕事を見てもらうなんて、ヨーゼフが一番喜ぶでしょう。
でもね、説明が長くなるので、あんまり質問しないでくださいね(笑

ファーストクラスなんて、ほとんど縁の無い私には
セカンドクラスのガヤガヤした光景しか思い浮かびません・・・
携帯の使い方が日本と大きく違うなぁ、と感じます。
仕事上では、もちろん頻繁にやりとりしてますが
それ以外で第三者と一緒の時に、メールチェックや
着信をしきりに気にする事がありません。
まぁ、のんびりスイスですしね!

若いお嬢さん方と一緒の日々は、テンションが上がりっ放しだったので
その後にドッと疲れが来ましたよ~~~(笑

今回は、ワインお預けで夕食の準備してましたよ!
仕事の後のワインが、も~~~うまい!!!でした。
2009/09/27 04:27  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- ラクレット・マシーン -
pinkyさん

教会を誉めていただき、ありがとうございます。
先ほどヨーゼフに報告したら、鼻が10倍伸びてました(笑

これは、ホットプレートと若干違うんですよ。
天板部分は、日本にあるのと同じホットプレートになるんですが
熱線の下に、写真の小さいトレー(チーズを乗せたもの)を入れるスペースがあります。
そこに入れたチーズは、トレーの上でぐつぐつ焼け、
トロ~リと溶けたところで取り出し、ジャガイモにかけるんです。
最近では、日本でも手に入るようです。
でも、確かにチーズが高いですよね。。。
どうそ、我が家に食べにいらしてください♪
2009/09/27 04:36  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- スイス料理♪ -
姪っ子さんとお友達は、ツアー旅行では絶対味わえない
とっても素敵なスイス旅行となったことでしょうね。
ラクレットというスイス料理を初めて見せていただきました!
これは、美味しいチーズがあるスイスならではの
お料理って感じですね。
ソーセージに、フォンデュも食べてみたいです!

ヨーゼフさんの手がけられた教会も素晴らしいです。
後世に残る仕事をなさっている、その才能を
尊敬し、また羨ましくも思います♪
2009/09/27 16:59  | URL | meteor #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
- チーズの国 -
meteorさん

スイスへ来る前は、たま~にしか食べなかったチーズですが
習慣とは恐ろしいもので、以前の何倍もの量を食べてます。
ラクレットやフォンデュは、一般的には冬の料理です。
物価高のスイスで、チーズ等の乳製品はとても安く
日本市場の3分の1程度で買えます。
それで喜んで買って帰った姪っ子だったんですけどね・・・

ヨーゼフの仕事を、そんな風に誉めていただいて嬉しいです。
当のご本人は、天にでも昇るかのごとく喜んでます(笑
建築という仕事が、好きで好きでたまらないようで
それほど没頭できるものに出会えるなんて、羨ましくもあります。
2009/09/28 00:48  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- もう一度食べたい!! -
スイスで食べたラクレット美味しかったです。
でも、チーズを溶かす機械、こんな風では無かったです。
色々な形があるのかしら?
私が食べた時は、大きな三角形に切ったチーズを
両側から温めて溶かす機械でした。
あ~また食べたくなって来ました。
ルシュティも気に入ってしまい、しょっちゅう作っています。
チーズ、せっかく持って帰ったのに、残念でしたね。
私も色々なチーズを持って帰りたかったのですが
最後に行ったイタリアで少し買った程度でした。
種類も沢山あって美味しいスイスのチーズの味は忘れられません。

ヨーゼフさんの手がけた教会、コンクリートに
蔦が絡んでとても素敵ですね。
秋になるとこの蔦が紅葉して、また違った雰囲気に
なるのではないかしら・・・・
2009/09/28 22:16  | URL | タワラジェンヌ #Ip/fgraw[ 編集] ▲ top
- マシーンもチーズも様々! -
タワラジェンヌさん

この写真の機械は、家庭用のラクレットマシーンです。
店舗やイベントでの露店では、タワラジェンヌさんがご覧になった
大きなチーズを使いますが、一般家庭には大き過ぎます。
量り売りで小分けにしてもらうか、使いやすいようにスライスしてもらい
1回分ずつ焼いて食べるのが一般的なんです。
ラクレットチーズも店によって味が違い、あれこれ試して
やっと最高の味に辿り着きました。
イタリアも、いろんな種類があるので、きっと迷われたでしょうね。
美味しいものは現地で食べるのが一番♪
また、美味しいチーズを食べに来てください!

この教会は、普通私達が抱いてるイメージから、ずいぶんかけ離れていますよね?
時代が変わると、教会のあり方も変わっていくのだなぁ、と思いました。
蔦が赤くなってるとこ、未だ見たことが無いので
この秋は、もう一度訪れてみようかな?と思ってます。
2009/09/29 04:06  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
Comment















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

Trackback
TrackbackURL
→http://kochenmitmiyuki.blog80.fc2.com/tb.php/261-e33b87d7

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。