2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
in Paris 1
2009/09/15(Tue)
9月初めの留守は、お隣の国フランスへ行ってました♪
Paris
日本で独身貴族を楽しんでいた時は、数え切れないほど訪れた街パリです。そもそも私とヨーロッパの出会いは、フランスだったんです。フランスという国に魅了されて、フランス語を始めたのは10代の終わり。と言っても、旅が目的だったので、私のフランス語は旅行会話に毛が生えた程度ですが・・・
長期休暇など取れない環境で働いていた時は、仕事を辞めてまで行ったフランス。
それが、どうしてスイスに住んでいるんでしょう???まぁ、人生とはそういうものかもですね。

前置きが長くなりましたが、4年ぶりにパリへ行けました。日本より近い場所に住んでいるのに、何故かずっと遠くに感じます。
姪っ子が、少し早い卒業旅行として、フランス&スイスを選んでくれたので、
「心配だから行ってくる」
という口実で2泊3日のパリ旅行が実現しました。姪っ子よ、ありがとう♪
Am Anfang September bin ich mit einer japanischen Freundin nach Paris gefahren. Da ist meine Nichte mit einer Freundin aus Japan gekommen und wir haben zusammen verbringen.


   Paris
このカフェの光景を見ると、あぁパリに来たんだなぁ!としみじみ感じます。
素朴な白ベースの建物に、パッと目立つ原色の店の屋根。これが好きで、趣味で描いてた油絵は、フランスの建物ばかりでした。


Paris Paris
Paris Paris
もうねぇ、こういう店を見るだけでワクワクしてしまうんですよ。スイスにもカフェはありますが、何か違うんです。イタリアの店もおしゃれですが、建物自体に色が付いていて、ちょっとカラフル過ぎます。パリの店がおしゃれに映るのは、建物と上手く調和が取れてるからじゃないでしょうか。
In Paris gibt es viele schöne Cafés oder Läden. Als ich in Japan war, habe ich viele Situationen von Paris mit Ölfarben gemalt.


   Paris
とても好きな場所です。サンジェルマン・デ・プレ(St.Germain des prés)にある一角で、ドラクロワ記念館があります。周囲の雑踏が嘘のように静かな場所。
ここをモチーフに描いた絵は、姪っ子の一番のお気に入りらしく「あぁ、ここなんだ!」と感激してくれてました。以前は丸いランプだったんですけどね。。。


   Paris
おしゃれなアール・ヌーヴォー(art nouveau)のメトロ入口。1900年に開催されたパリ万博の際に作られたのですが、流れるような曲線は、今の時代でも新鮮に映ります。


   Paris
朝市も覗いてみました。これはルツェルンにもあるので、そう珍しくもありませんが・・
Wir waren auf dem Markt.


Paris Paris
魚介類の種類が、ルツェルンよりずーっと豊富(スイスには海が無いので仕方ない)。
Es gab verschiedene Fische und Muscheln.

Paris Paris
チーズにパン!チーズはともかく、店に並んでいたチーズケーキやチーズスフレが、とにかく美味しそうでした!さすがグルメの国!!!昼食前だったので、お腹がグーグー鳴ってました。

この流れに乗ってお食事編♪がっつり食べましたよ!
Wir haben gut gegessen!

Paris Paris Paris
ホテルの近くで食べた朝食のクロワッサン。サクサクしてました♪
1日目、2日目の昼食。仔牛のソテーと鶏肉のグリル。

Paris Paris Paris
デザート!大きさもちょうど良かったです。が、左の写真は、姪っ子の友達ちぃちゃんが頼んだマロンクリーム。ケーキのモンブランが出てくると思ってたら、栗のペーストの塊!しかも甘い!ちぃちゃん相当がっかりしてました。


   Paris
2日目の夕食は、むか~し何度か足を運んだビストロ!あやふやな記憶を頼りに歩いて行くと、以前のままのスタイルで営業していました♪
Das ist ein gutes Bistro in St.Germain des prés, das heisst Le Bistrot d'Henri. Da habe ich schon vielmal gegessen und es hat immer sehr gut geschmeckt.


   Paris
壁の絵は、この店がモチーフになっています。お店の名前は、ビストロ・ダンリ(Le Bistrot d'Henri)。店を仕切っているジュリアンの父親の名前が、店の名アンリなんだそうです。


Paris Paris
Paris Paris
ホタテに子羊、ビーフにエスカロープ(薄切り肉)♪♪♪どれも「これぞビストロ料理」ってものばかり。今回の旅行は、フランス語を勉強中のひまわりさんも一緒。女4人が揃うと食べる食べる 写真には写っていませんが、もちろんワインも♪
やはりフランスの食事は美味しい!幸せな夕食でした。
次回は、いくつか回った名所を見ていただきます!
この記事のURL | die Reise (旅行) | Comment(16) | Trackback(0) | ▲ top
comment
-  -
やばいー
目の毒ー

この季節。
見ると無性に血が騒ぐ!!
2009/09/16 08:58  | URL | ciao #-[ 編集] ▲ top
-  -
わぁ~パリ旅行ですか・・・・いいな、いいなあ♪
サンジェルマン・デ・プレ、何とも懐かしいです。
私がパリに行ったのは、なんと30年前、
ヨーロッパとりわけスイスには4回も行ってるのに
何故かフランスはご縁がなくて・・・
(あっ、シャモニーは2回行きましたけど)
こんなパリの様子を見ちゃったら、堪りません。
おしゃれなカフェで、お茶してみたいです。
2009/09/16 13:48  | URL | タワラジェンヌ #Ip/fgraw[ 編集] ▲ top
- わぁ~♪ -
ハイジさん、パリに行かれていたのですね。
2泊3日でパリ旅行ができるなんて、それも素敵です!
一度だけ(ハネムーンで)しかもフランスは一泊しか
スケジュールに入っていなかったので、是非もう一度
行ってみたいです♪
フランスはパンが美味しいのでしょうね。
ハイジさんにとっては、とても思い出深いフランスということで
私もお話聞くのが楽しいです♪
そうそう、ハイジさん、油絵もなさるのですね。
憧れてしまいます・・(*^.^*)
機会があれば、作品を見せていただきたいです~。
2009/09/16 16:10  | URL | meteor #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
- あ”~ -
パリだ~~~~!!
いいなぁ。行きたいなぁ。
最後に行ったのは2001年で同時多発テロの時にいました、、、
ボルドー、サンテミリオン、パリ、ルツェルン(というよりその近郊の街)、チューリッヒを廻ったのですよ。
昔よく行った所って、けっこう頭の片隅に残っていて
行けちゃうんですよね。

私はマレの辺りが好きなんですよね。
凱旋門の外のヌイというところも
レストランが美味しいんですよ~
久しぶりに行きたいです、、、

マレに国際芸術村っていうのがあるのですが
そこの中で飲んだくれたのを思い出します。
ウォッカパーティしたんですよねぇ。

2009/09/16 19:42  | URL | hama #-[ 編集] ▲ top
- お洒落な雰囲気が素敵♬ -
フランスと言えば、
シャモニーにしか行った事がありませんが、
あそこは、気持ちスイスな気がします。

パリですか、、、
お洒落な感じが漂っていますよ、お写真に。
お食事もショップも、オイシソウ・・・♬
女性4人の旅って、楽しそう~~~♬
なんかはじけきってしまうでしょ。。。
特に若いお嬢さんが絡んでいると。(笑

でも、でも私はスイスが好きだなぁ~~~。。。
フランスを巡る暇があるのなら、スイスをくまなく巡りたいなぁ~~~。。。(笑

それにしても、
10代でフランスに興味をお持ちになったきっかけは何ですか?
それが知りたいです。(笑
2009/09/16 20:08  | URL | sisi #-[ 編集] ▲ top
- こんばんわ -
へーっ!いいなあー。
だけど、こうしてハイジさんの説明と写真が見れるだけでもとても親近感が沸きます。

最近テレビを観て、ふと思ったのですが、エッフェル塔周りは建築物の高さ制限をしているのでしょうね。

ハイジさんの描かれた絵も是非みたいです。
最近のテレビフランス情報はナポレオンに岸恵子とルノアールでした。
ルノアールの息子で写真家もいますね。

フランス料理ってーのはソースの味なのですか?
次回も楽しみです。
2009/09/17 00:01  | URL | 小父さん #-[ 編集] ▲ top
- 私も欲しいです -
ハイジさんのようなおば様…
姪っ子ちゃん、ハイジさんのような素敵なおば様がいらして
鼻高々だったのではないでしょうか。

スイスに住んでいらして、今度は、パリだなんて~
羨ましすぎです~!!

サンジェルマン・デ・プレにあるお店で、洋服を買ったときのこと思い出しました。
それはもう、四苦八苦~(笑)
タワラジェンヌさんと同じくらい昔のことです。

英語、フランス語、ドイツ語も話せて
油絵も描かれるだなんて~!

まさに、才色兼備なハイジさん!
尊敬してます!!!
あ~一度でいいからお会いしてみたいです。
2009/09/17 10:38  | URL | pinky #n05n40aw[ 編集] ▲ top
- おいしそう~ -
つけあわせのリッツ(ごはん)がおいしそう~

パリ…私もはまりました~。
働いたお金をつぎこんで、安宿さがして一人旅~あの頃は若かった。

ほんと、
やばい、目の毒~~

せっかく、スイスにはまってんのに、パリが~

でもパリは子連れには向きませんね…

次回も楽しみ♡
2009/09/17 10:51  | URL | あつしのかあさん #09d2314U[ 編集] ▲ top
- ありゃ! -
ciaoちゃん

ごめん、目の毒だった?
パリへの血が騒ぐ秋かしらん?

福岡には、安くて美味しい店がいっぱいあるけど
こっちはパリに行かなきゃ無いのよ~~~!
って、これ何のフォローにもなってないね。
2009/09/17 15:58  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 30年前! -
タワラジェンヌさん

なんと!
私が初めてパリを訪れたのも、
タワラジェンヌさんと同じ30年前です!
店は変わってますが、建物はほとんどそのままなので
古い地図でも、街を散策できるんですよ。
30年前のでも多分・・・

買い物をしなくても、ウィンドーショッピングだけで
充分楽しめる街ですよね。
おしゃれなカフェで、道行く人を眺めながらお茶!
日常生活を離れて、とても贅沢な時間でした。
今、そのツケがまわってきてます(笑
2009/09/17 16:09  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 昔の趣味です -
meteorさん

油絵は、人にお見せするほどのものじゃないんですよぉe-330
フランス、とりわけパリにあるたくさんの美術館を回る時
油絵をかじってたら、もっと違う視点でみれるかも!
ちょっと、かっこいいかも!
という安易な目的で始めたんですが、
とても良い先生に出会えて、楽しく続けていました。(ほとんどおしゃべりばっか)
こちらで道具は買ったのですが、埃を被った状態です(笑

スイスのパンも美味しいんですが、バゲットに関しては
本場フランスのに勝る物なしですね。
そんな訳で、4年前も今回も、最後の日にバゲットを
2-3本買って帰りました。
もっと買って帰れば良かった・・・と後悔してるところです。
2009/09/17 16:24  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- さすがっ! -
hamaさん

すごい行程ですね!
ボルドー、サンテミリオン、パリ、ルツェルン、チューリッヒ!!!
旅の初めはワイン三昧でしょ?
それからパリで、ウォッカパーティィィィィ???

旅先で飲んだくれるhamaさん、いやぁ~脱帽です(笑

マレ地区は、古き良きパリの姿が残っていて、私も好きです。
残念なのは、パリ市内至る所に車が路上駐車されてて
ステキな建物や店を写真に収めると
どうしても車が入ってしまうことです。
せめて歴史ある建物前は、駐禁にしてくれないかなー・・・

同時多発テロの2001年は、フランスを旅行しませんでした。
テロのせいでなく、この年だけ行けなかったんですよ。
その分、2000年に2回行きました(笑
思い立ったらすぐに行ける、今のhamaさんと同じような生活でしたね♪
という事は・・・hamaさん、外国に住むことになるかもよ!
2009/09/17 16:59  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- テンション上がりっ放し! -
sisiさん

シャモニー周辺は、スイス人に言わせるとフランスで
フランス人にはスイスのようです。
フランスでも、パリは特別な場所で、同じフランス人からも
「パリの住人は、フランス人じゃなくてパリ人」
と言われてるみたいです。
どこを見てもアートな景色のパリは、ほんとに独特な雰囲気があります。

自然を求めるなら、やはりスイスです♪
ヨーゼフから、私は街の女の人、とよく言われます。
まだまだアウトドアに慣れてないんですよ(笑

パリを歩いてるだけでテンションが上がるんですが
20代前半の二人が入ると、これまたハイテンション!
パリのような街は、女同士でワイワイするのが楽しいかも♪

どうしてフランスに興味を持ったか・・・
ふふ・・・ものすっごく夢見る夢子な理由です。
それが基でフランスに関する本を見てるうちに、この国
に魅了されたんですよ。
あ、答になってない?んーーー、福岡でお答えします(笑
2009/09/17 17:11  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 高さ制限 -
小父さん様

へへ・・・パリに行ってきました。
小父さんも、建築関係のお仕事をされてたので
建物には、興味がおありでしょうね。

パリに限らず、ヨーロッパの多くの街は、高さの制限があります。
たいてい旧市街があり、そこには高い建築物が建てられないようです。
パリにしても、近代建築物は、ほとんど中心街の外。
あの風景を残すための、こうした配慮は素晴らしいですね。

素材の味を引き出すのは、やはり日本料理。
フランス料理は特に、ソースの味が決め手のような気がします。
2009/09/17 17:19  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- いえ、違うんですよ! -
pinkyさん

わぁ、誉めていただいて、すっごく嬉しいのですが
私は才色兼備じゃありませんよe-330

英語、もう全然ダメです。言ってることは、ちったぁ解りますが
言葉が全く出てきません。ただ笑ってるだけ・・・
フランス語は、記事にも書いたとおり旅行会話+α(takeさんが羨ましい)
ドイツ語は、5年も居てこの程度なの?と呆れられるほど。
ペラペラ話せるのは、博多弁だけです(笑

おまけに油絵は、ほんとに趣味。
もうずーっと描いてません。。。

姪っ子と一緒に旅行できるなんて、そうそう無いので
すごく嬉しかったです♪
若いパワーに引っ張られて、伯母さんはテンション急上昇でした(笑
2009/09/17 17:30  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- パリの魔法 -
あつしのかあさん様

あ、やっぱりパリにはまりましたか。
あの街を歩いてると、魔法にかけられるんじゃないかしら?
ブランド物には、そう興味が無いんですが
雑貨や食品やカフェ&レストラン、歴史ある建物
そして何と言っても、あのロマンチックな景色。

パリを子連れで歩くと、結構大変ですよ。
しばらくは、鉄道フリークの息子さんと、
安全&自然豊富なスイスを楽しんでください♪
2009/09/17 17:36  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
Comment















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

Trackback
TrackbackURL
→http://kochenmitmiyuki.blog80.fc2.com/tb.php/259-887ccd4b

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。