2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
グリンデルワルトへ -nach Grindelwald-
2009/08/16(Sun)
トレッキングも終盤になりました。
Berner Oberland
目的地クライネ・シャイデック(Kleine Scheidegg)が近付いてくると、アイガー(Eiger)が横を向き、メンヒ(Mönch)にお尻を向けたような景色になります。

ご存知の方も多いでしょうが、メンヒはドイツ語で「僧侶」、ユングフラウ(Jungfrau)は「乙女・処女」という意味です。そしてアイガーは男性です。アイガーはユングフラウに近付きたいけど、間に居座る「僧侶メンヒ」に引き離されたまま。そのおかげ(?)で、「永遠の乙女ユングフラウ」が存在してるんです。
だからアイガーは、こんな風にそっぽ向いてるとか?(これは私の個人的見解です)
Vom Männlichen bis auf die Kleine Scheidegg dauert es ca. anderthalb Stunden und man kann immer die Eiger Nordwand sehen. Es war prima!


     Berner Oberland
途中にあったレストランの裏に、何やら展望台のようなものが!ちょっと登ってみましょう。
Als wir uns der Kleine Scheidegg genähert haben, hatte es einen Aussichtsturm.


Berner Oberland
視界が広がりました!左方向の谷間に、グリンデルワルト(Grindewald)の村が見えます。


Berner Oberland
トンネルを抜けたユングフラウ鉄道の列車も、はっきり見えます。


Berner Oberland
アイガー氷河(Eigergletscher)です。やはり温暖化で氷河が溶け、黒い岩肌が見えてきています。
Vom Aussichtsturm konnten wir ein Dorf Grindelwald, die Jungfraubahn und den Eigergletscher sehen.

    
     Kleine Scheidegg
クライネ・シャイデックに着きました。
アイガーを真正面に見るレストラン。この後ろの小高い丘が、さっき登った展望台です。
Nun, wir sind auf die Kleine Scheidegg gekommen.


Kleine Scheidegg Kleine Scheidegg
駅の前には、建国記念日を祝ってこんな飾り付けがあり、駅のレストランのテラス席には野放し状態の山羊がわんさかいました。ま、牛がテーブルに寄って来るよりマシですが。
結構歩いたので、ここで休憩。他の方が食べてらしたデザートが気になり、店の人に尋ねると「この店の名物デザート」とおっしゃいました。私達が見たのは二人分のようだから、一人分を頼むことにしよう!とオーダーしたところ・・・
Links: vom Bahnhof     Rechts: die Terasse vom Restaurant Bahnhof
Im Restaurant haben wir eine Pause gemacht. Ein Kaffee und etwas Süssigkeit...


     Kleine Scheidegg
こ・・・こんなのが出てきました
「これ、一人分ですか?」と確認したら、「そうよ」とにっこり!
直径20cmくらいの容器に、メレンゲ(これだけでも充分甘い)と生クリームとバニラアイスが入れられたデザート!美味しかったけど、とても全部は食べれませんでした。この日のトレッキングで消費したカロリーの、おそらく3倍はあった高カロリーデザートでした!!!
Unglaublich! Wie groooooss!!!
Ich habe eine Serviererin gefragt, ob das eine Portion ist. -Ja, stimmt.


Kleine Scheidegg
あのデザートを考えると、歩いて下りたい気持ちでしたが、あまり時間が無かったので、電車に乗りました。日本人観光客も結構乗ってましたが、夕方だったせいか、思ったほど多くなかったです。日本の団体客は、だいたい午前中に訪れるようです。
Nach der Pause sind wir mit dem Zug nach Grindelwald gefahren.


Berner Oberland
グリンデルワルト行き電車は、アイガー方向へ進みます。ユングフラウは、これで見納め。


Berner Oberland
メンヒが輝いていました。手前の壁のようなのは、アイガーの裾野です。


Berner Oberland
牛の首に付けるカウベル(ドイツ語でクーグロッケ:Kuhglocke)を並べた、おもしろい家を発見♪


Berner Oberland
シュレックホルン(Schreckhorn)が見えてきて、もうすぐグリンデルワルトに到着ですが、アイガーの裾野(写真手前)がまだ続いてる。富士山の裾野のように、なが~いんですね。


Grindelwald
グリンデルワルトに到着です!ヴェッターホルン(Wetterhorn)にかかった雲は、鳥のような怪獣のような?思わず笑いがでました。ククッ・・・

グリンデルワルトで、どうしても行きたい場所がもう一つありました。


Grindelwald Grindelwald
雲のかかったアイガーが見える場所に立つユースホステル。

遠~い昔、初めて海外旅行をした時、メインのフランスに加えてスイスも訪れました。ルツェルンに2泊した後、グリンデルワルトに2泊。その時に泊まったのがこのユースで、しかもちょうどこの日。
当時は、インターネットなんて無いし、便利なガイドブックも無かった時代。場所を把握しないまま大きなスーツケースを引きながら歩いていると、子供を連れた日本人女性に声をかけられました。ユースまで行くことを聞いたこの女性は、びーっくりして
「こんな荷物を持っては無理ですよ。ユースは山の上にあります。すぐに主人の車で迎えに来ますから、ここで待っててください!」って・・・
待ってる間、上りを試みましたが全くだめ!親切なこのご家族の車で、無事ユースへ着きました。

きっと建物が変わってるだろう、と思って来てみると、昔のままでした♪何だか嬉しかったです。
怖いもの知らずの、わっか~~~い頃の思い出でした♪
Als ich zum ersten Mal in die Schweiz gereist bin, habe ich in Luzern und Grindelwald besucht. Damals habe ich hier in die Jugendherberge gewohnt. Es ist schon lange her, trotzdem ist das gleich geblieben und das Gebäude war auch gleich.
この記事のURL | der Berg in der Schweiz (スイスの山) | Comment(16) | Trackback(0) | ▲ top
comment
- Oh~Sahne・・・ -
この大量Sahne、、、苦手なんです。
スタバでもohne Sahne bitteです。

>>アイガーはユングフラウに近付きたいけど、間に居座る「僧侶メンヒ」に引き離されたまま。そのおかげ(?)で、「永遠の乙女ユングフラウ」が存在してるんです。
だからアイガーは、こんな風にそっぽ向いてるとか?(これは私の個人的見解です)

私も↑こう思った事ありますよ。アイガー気の毒に、、、って。

本当に今は便利になりましたね。
トーマスクックを使って、スイスのホテル集を貰ってFax,TELして。
駅でFahrplan貰って。大きい駅に行くとホテル直通電話があったり
(今もあるのかしら?)
言葉もほとんどできないのに、旅をし続けている自分が時々
信じられないです。

来年の旅計画は
今の気分はベルリンかスイスかNYCです。
2009/08/16 08:13  | URL | hama #-[ 編集] ▲ top
- こんにちわ -
焼け付く陽がさしているところに、冷風を運んでいただいて感謝です v-222

「僧侶」と「乙女」と「男性」の関係面白いですね。山角関係かな(笑)
アイガーだけしか見てなかったので他のふたっつの山が覚えやすいです。

ユングフラウ鉄道のトンネルは騒音防止柵でもないで
しょうけど、落石防止柵?

アイガー氷河は男性的で甲子園の“ かち割り氷”みたい、
反対にデザートは女性的でユングフラウかな?

ユースホステルは懐かしかったでしょう。
そんな気持ちよくわかります。
きっと、ハイジさんは、スーツケースを引きずって
いた頃から“アルプスの花嫁”になる運命の糸に
引っ張られていたんですね v-237 
2009/08/16 14:00  | URL | 小父さん #-[ 編集] ▲ top
- なつかしいなぁ~♬ -
グリンデルワルト・・・懐かしいです。
どの写真もと~っても素敵。
ひとつ、ひとつ想い出がよみがえります。

ユースホステルのお話・・・温かいですね。♬

そう言えば・・・と、
私自身のグリンデルワルト滞在も懐かしくいろいろな想い出がよみがえってきました。♬

当時は、日本人のアパートメントの滞在が、まだ珍しかったらしく、
週間朝日に取材されて、記事として写真付きで掲載された想い出とか。(笑
やっぱり、yossyがスパゲッティを茹でていて、私が横でぼ~っとみている写真です。(笑

それにしても、そちらのお食事の量はなんでそんなに多いのですかね。♬
2009/08/16 15:23  | URL | sisi #-[ 編集] ▲ top
- 旅行は度胸! -
hamaさん

Sahneだめなんですね?私は大好きなんですが
ものには限度ってもんがあります。
こんなに「てんこ盛り」にされてもねぇ・・・
しばらくは、思い出すと気分が悪くなりました!

便利な情報源が無い頃は、そんなもんだと思ってたけど
今のように便利な世の中になると、大変だったなぁなんて思いますね。

hamaさんの来年の旅行は、NYCも候補に入ってるんですねぇ。
アメリカは、行ったことないけど、きっと刺激的なんでしょうね。
トラブルの時は焦りますが、旅行で使う言葉ってだいたい同じ。
私も、なんちゃってフランス語で、何度も一人旅してました。
旅行中、動物的な勘が働くようなきがします。
2009/08/17 04:26  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- うまいっ! -
小父さん様

そうそう、「山角関係」です(笑
3つの山の中で、一番低いのはアイガーなんですが、威圧感は群を抜いています。
やはり黒く光る魔の北壁のせいでしょうか。

ユングフラウ鉄道は、冬でも運行しています。
そのため、凍結防止と降雪によるトラブル防止のために、長いトンネルがあるんですよ。
クライネ・シャイデックは、アイガーの麓、2000mくらいの場所にある駅なので
冬はものすごく寒いでしょうしね。スキーも盛んです。

小父さんが言われるように、
あの遠い昔に「運命の糸」があったんでしょうねぇ。
スーツケースを引きながら歩く私の姿は、そのまま今の私の姿かも?
上ってみなきゃ解らない!あらら、大変だったぁ!ってね(笑
2009/08/17 04:40  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
-  -
日々トレッキング出来るのは羨ましい!
毎日こんな空気を吸っていたら心も綺麗になりそうです。

ゴージャスなデザート、折角のエクササイズも
水の泡、、、。でもいいじゃないですか。
とっても美味しそうです。

ユースホステル、、、いいですよね。
人との触れあいがあるし。
私はいまだによく泊まります(笑)
若い頃ユースを泊まり歩いていた夫は
いまだにあの雰囲気が好きなんですって。
私は三十路にしてユースデビューしましたが
そこで友達になるとfacebookで繋がったりして
今だ時々連絡をとったりします。便利な世の中です。
2009/08/17 04:57  | URL | しばこ #fRXz8GWQ[ 編集] ▲ top
- 有名人??? -
sisiさん

雑誌の取材を受けたんですか?すごいなぁ!
帰国して、サイン求められませんでしたか?
いや、やはりyossyさんがメインかしら?
その頃からyossyさんの手料理を楽しんでたんですね♪
その時の”横でぼ~っとみている写真”を見てみたいです。
ほのぼのしてますね♪

ユースはほんとに山の上で、ありゃ身軽なリュックサックじゃないと
とても行ける場所じゃありませんでした。
帰りは、坂を転げ落ちるようなスピードでしたもの!
ほんとに、ありがたい一件でしたよ。
旅をしてると、いろんな偶然や出会いで救われることがあります。
その逆で、命を落とす場合もあるのですから、守られてるんだなぁ、と感謝してます!
2009/08/17 05:00  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 楽しそう♪ -
しばこさん

ご夫婦でユースを楽しんでらっしゃるんですね?
今のユースは、ずいぶん綺麗になって、
いろいろ便利になったと聞いてます。
他の旅行客とのふれあいも、ユースだからこそできるのかも。
そのためには、やっぱり英語だなぁ。
もう全然話せませ~んe-330

今年は、夏らしい日が多いので、家に居たら損した気分になります。
カロリーオーバーした、ゴージャスなデザートの分
まだ消費してません(その後の食生活が問題?)。
できるだけ美味しい空気を吸って、歩くぞー!と気合を入れてます(笑
2009/08/17 05:19  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- ほんとに! -
アイガーは、こんな風にそっぽ向いてる!
言われてみればその通りですね~(笑)

山の名前は、そんなところから来たのでしょうか。

ゴージャスなデザートは、雪山をイメージして作られたのかな?
みただけも、おなか一杯になりそうです~。

ユースホステルは、高校生の頃ときどき利用しましたが
今ではすっかり寂れてしまっていると聞きます。
スイスでは、今もなお皆さんに愛されているのでしょうね。
若い頃のたびの思い出・・・
偶然とはいえ、そこで日本人の方に出会えてよかったですね。
旅って、そういうちょっとしたことが一生心に残る思い出になりますね。
2009/08/19 10:28  | URL | pinky #n05n40aw[ 編集] ▲ top
- 回る~ま~わるよ、時代は回る♪ -
pinkyさん

お盆の疲れは取れましたか?

名前が先か、見た目の姿が先か?
いつ頃から「アイガー」という名前になったのか解らないのですが
この姿を見た人が、名付け親なのかもしれません。

私がこのユースに泊まった時、日本人がいっぱいで
朝起きた時、当時流行ってた歌を大合唱してたので、びっくりしました!
今回見に行った時、アジア系の若い人達がキャッキャと遊んでいたのですが
言葉を聞いてたら、中国からのツーリストだったようです。
時代は変わっていくんだなぁ、と思いました。

スイスでは、今でもユースがいっぱいです。
でも、うーーーんと綺麗になったユースばかりです。
2009/08/20 04:05  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 初めまして -
オランダ在住のtulpと申します。

ずっと前に訪れたことのあるグリンデルワルトの文字を発見してブログにお邪魔しました。
「ああ、こんな風景だったなあ」なんて楽しくお写真を拝見していたのですが、最後ホステルのお話を読んだ時にびっくり、実は私もグリンデルワルトに滞在した時こちらのホステルに泊まったのです~。
勝手に親しみを覚え思わずコメントしてしまいました。

またスイスの素敵な風景を楽しみにお邪魔します(^^)
2009/08/20 09:36  | URL | tulp #81/lD5GQ[ 編集] ▲ top
- 国旗マーク。 -
建国記念日の飾り付け超かわいいですね☆
そして山羊に囲まれながらのお食事なんてスイスってかんじですね。本当に牛でなくて良かった!

ユングフラウヨッホでもなんでも日本人のツアーは朝が多いですよね。私も午前中に行くのですが
マッターホルンのハイキングコースなんて日本人しかいませんでしたよ~
2009/08/20 15:07  | URL | ひまわり #TY.N/4k.[ 編集] ▲ top
- 凄い! -
e-239山もアイスも巨大で感動です。結局アイスは全部食べれなかったのですね?そういえば以前イギリスに行った際にロブロイの里に立ち寄りました。その際に友人が頼んだデザートの名前が「ロブロイ」。確かに巨大で、そばで私は笑っていました。このデザートの名前はアイガーとか名前がついていましたか?外国での、ご当地名物の名前の食べ物は危険です!
さて私もスイス訪問が1月切りましたが、このような素晴らしい景色、お酒、デザートに回り逢えると事を祈っています。
2009/08/20 21:53  | URL | 通です #-[ 編集] ▲ top
- 思い出のユースホステル -
tulpさん

初めまして!ご訪問、ありがとうございます。
オランダの空港は、帰国の時に2度ほど乗り換えに使いましたが
未だ、オランダを旅行をしたことがありません。
一度は訪れてみたい国のひとつです。
tulpさんのブログを、オランダの情報源にさせていただきますね♪

このユースホステルに、泊まってらっしゃったんですね?
何だか嬉しい気がします。
スイスのユースホステルは安全!と聞き、ここに決めましたが
あんな坂が待っているとは思いませんでした!!!
それだけに、忘れられない場所になってますが(笑

スローテンポの更新ですが、どうぞまた遊びに来てください♪
2009/08/21 04:12  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 日本人に占拠された山? -
ひまわりさん

山羊に囲まれて、しかもあの目で見つめられると
引きつった笑いになってしまいます。
牛だったら、デザート投げ出して逃げてますよ~~~!

8月1日は、あっちこっちで国旗を見たでしょ?
スイス国旗って、やっぱりかわいいね♪
この前日は、スイスマーク入りパンも売られてましたよ。

ユングフラウ&マッターホルンの朝は、日本人向けなのかしら?
こちらの人は、ゆっくり朝ごはんを済ませて出かけるからねぇ。
2009/08/21 04:24  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 待ってますよ~~~♪ -
通ちゃん

このデザートの名前は・・・思い出せないけど「アイガー」じゃなかったよ。
これ、二人でも食べ切れない!!!メレンゲ&生クリーム&バニラアイスよ!!!
間違えなく4人分です。。。

ほんと1ヶ月以内にスイスだね~♪
晴れると素晴らしいスイス!通ちゃんは、スイスでは晴れ女だから、きっと大丈夫!
今回は、ベルナーオーバーランドへ足を延ばしますか?
あとは体調を整え、胃と肝臓を鍛えていてください!楽しみ~~~♪
2009/08/21 04:34  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
Comment















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

Trackback
TrackbackURL
→http://kochenmitmiyuki.blog80.fc2.com/tb.php/252-db2a0400

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。