2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
蒸気機関車の旅 2 -mit der Dampfbahn 2-
2009/08/03(Mon)
蒸気機関車は、10:15レアルプ(Realp)の駅をゆっくり発車しました。
Furka
ごつごつした岩山の下辺りにあるフルカ峠(Furkapass)に向って、徐々に高度を上げて行きます。
Nach der Station Furka steigt die Dampflokomotive Schritt um Schritt.


     Furka
トンネルを通過する度に、蒸気機関車の煙が入るのを避けるため、窓を開けたり閉めたり。これ、なかなかの運動になりました。
Als der Zug durch einen Tunnel gefahren ist, haben wir jeweils das Fenster geschlossen. Das war wie eine Fitness...


     Furka
良いコースに差し掛かると、皆さん一斉に立ち上がりカメラを構えます。ふっと振り向けば、窓から飛び出したカメラを持つ手!!!鉄道マニアの方も多く、本格的なカメラも結構ありました。
Es hatte viele Freunde der Bahn.


Furka
沿道の牛達も、何事かとびっくりして見てるような? 

Furka 
Furka
山の上から流れてくる、小川がさらさら・・・この川は、ルツェルンを流れるロイス川(Reuss)に続くフルカロイス川(Furkareuss)です。


Furka Furka
50分ほどで、標高2163mのフルカ駅に到着です。
停車時間は、約20分ほど。駅には、トイレ、売店、バーがあります。
ボランティアスタッフをしている知り合いのご夫婦から、こんなアペリティフの差し入れが用意されていました。チーズも肉も、とろける様に美味しい♪私達は5人だったのですが、この皿2枚にワイン(500ml)2本!いくらでも食べれそうでしたが、とても20分では食べきれず、帰りに寄る時までキープしてもらうことにしました。
Nun, wir kommen in der Station Furka an. Da hatten wir ca. 20 Minuten und unser Freund Herr Güdel, der ein Mitglied vom Verein Furka Bergstrecke ist, hat einen Teller für unseren Aperitif organisiert. Es hat sehr gut geschmeckt. Vielen Dank, Herr Güdel!


Furka
お腹もいっぱいになったところでグレッチュ(Gletsch)に向けて出発です。写真に写っているトンネルは、ちょうど州の境になります。ウリ州(Kanton Uri)を走ってきた列車は、トンネルを抜けるとヴァリス州(Kanton Wallis)に入ります。長さ1,874mのトンネルを4分少々かかって走るため、乗車の際に「窓を閉めてください」とアナウンスされます。
グレッチェは標高1762m。トンネル内は、下りになります。
Durch den Furka-Scheiteltunnel(1874m) sind wir nach Gletsch gefahren.


Furka
トンネルを抜けました。フルカ峠のヘアピンカーブが見えます。
Nach dem Tunnel


Furka
ローヌ氷河(Rohnegletscher)から流れ出た乳白色の川です。この川は、フランスのローヌ地方を抜け、マルセイユ(Marseille)へと流れ着きます。

訂正:前回の記事の中で、ヨーロッパ最長のローヌ氷河と書きましたが、アレッチ氷河が最長です。


Furka
そのローヌ氷河が・・・無い!!!この岩肌は、かつて氷河があった部分です。
Wo ist der Rhonegletscher???


Furka
ナイアガラの滝のように、流れ落ちてたローヌ氷河ですが、現在わずかながら氷河見えるだけ・・・ズームにしたので画像が雑ですが、写真中央より若干下の部分にうっすら見えるのが氷河です。
Jetzt kann man ganz wenigen Gletscher sehen.


Furka Furka
今は、滝となり川となり、氷河があった場所を流れるだけ。地球の温暖化!
ヨーゼフが子供の頃に(40年近く前)訪れた時は、ローヌの舌と呼ばれる垂れ下がった氷河がまだ見れたそうです。氷河期にでもならない限り、ここに氷河が復活することは無理ですが、せめて今の姿を残す努力はしなければなりません!


Furka
グレッチュの小さな町が見えてきました。


     Furka
12:00ちょうどに到着です。折り返しの電車が出発するまで、約2時間を過ごします。かつて氷河があった場所を散歩した私達。それは、また次回に♪
Um 12h sind wir in Gletsch angekommen und da haben wir etwa 2 Stunden gehabt.
この記事のURL | Suisse (スイス) | Comment(14) | Trackback(0) | ▲ top
comment
- ほほぅ~~ -
窓の開く電車、いいですよねv-238
近頃は開かない電車ばかりで
心地よい風が感じられません。
そして、何よりの絶景。
あ~~~キリッと冷えた白ワインが
飲みたいぃぃぃぃぃぃぃぃ

って気持ちを文字に表してみました。って、うまく出来てるかしら?
(すぐ確認できない、、、)
2009/08/03 19:49  | URL | hama #-[ 編集] ▲ top
- まぁ~素敵♬ -
ここは、スイスパスが効かないとyossyが言っています。
だから行かないそうです♬(笑
だから、これで楽しみます。

あ~~~♬いいなあぁ~~~。。。
こんな所、日がな一日散歩したいです。♬
まぁ~、九重が少し似ているのでしばらくは九重で楽しみます。
白い雲を雪山と思って。。。(笑

2009/08/03 21:24  | URL | sisi #-[ 編集] ▲ top
- またまた永久保存です~! -
もう、ため息ばかり・・・
素晴らしすぎます~!

パスが利かないって、それだけ人気があると言うことなんですね。
地球温暖化の影響で、氷河が段々溶けているというのを
テレビの特集でもみました。

スイスの美しい風景を守るためにも、一人一人が意識しなくてはいけないことなんですね。

それにしても、今回は「アペリティフ」に目が釘付けです~!
2009/08/03 23:10  | URL | pinky #n05n40aw[ 編集] ▲ top
- 楽しかったです! -
とてもお天気良くて素敵でしたよね☆
誘っていただいてありがとうございました。
ここで飲んだ白ワインも最高でした。

それにしても氷河あんなに後退していたなんて!
ニュースなどで「温暖化」と聞いているのと
実際に目の当たりにするのとではショックが違いました。
2009/08/04 02:16  | URL | ひまわり #TY.N/4k.[ 編集] ▲ top
- お見事! -
hamaさん

キリッと冷えた白ワインを飲みたいぃぃぃぃぃぃぃぃ
って気持ち、よ~~~く伝わりました(笑
快晴の夏の日には、サイコーですよね?

そう言えば、窓の開かない電車が主流になってますよねぇ。
スイスでも、比較的新しい電車は同じく窓が開きません。
時々冷房が効いてなくて、ゆで豚状態になる時があります。。。
絶景・開け放した窓・白ワイン♪これ、スイスの旅の必需品かしら?
2009/08/04 05:28  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 似てるかも☆ -
sisiさん

そう言われてみれば、九重の風景に似てる気がします。
あそこに牛が放牧されて、雪山が見えればスイス♪
九重の田舎の風景は、大好きです!
いつも1泊でバタバタなので、せめて2泊くらいゆ~っくりしたいです。

yossyさん、スイスパスが使えないところはダメなんですね。。。
氷河急行に乗るしかありませんねぇ。
あのSLでの醍醐味は、スイスパスを忘れさせますよ!
2009/08/04 05:34  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 自然破壊 -
pinkyさん

あったはずの氷河が無くて、残った岩肌だけを目の当たりにすると
地球の温暖化の現実を見た気分です。
その速度が、このところ速いんだそうです。
氷河期ならぬ、亜熱帯期になりそうですよ・・・

フルカ鉄道は、ボランティア団体による私鉄なんです。
メンテナンスや維持費にかかるお金が高いので
車掌をはじめとするスタッフ全員が、全くのボランティア。
そんな特殊な鉄道なので、パスの利用ができないんですよ。
夏の間の週末列車なので、人気は確かにすごいです♪
2009/08/04 05:46  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 良い時間だったね☆ -
ひまわりさん

ほんと楽しかったね♪
天気も良かったし、早起きして行った甲斐がありました!
あのワインも、チーズも、干し肉も
ぜ~~~んぶ絶品でした!!!

ワインとチーズは買ったけど、干し肉を買わなかったのが悔やまれます・・・

氷河の後退は、ほんとにショックだったねぇ。
ここ何年かの後退は、すごい勢いだそうです。
自然は正直なのね・・・
2009/08/04 05:54  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- おやまのな~か~ゆ~く~き~しゃぽっぽ♪ -
いいですね~スイスの列車っていうと何となく赤いイメージが強いのですが、ブルーもなかなかいいですね。
しゅっしゅっぽっぽっ…と音が聞こえてきそうです。

山口県にもSLやまぐち号というのが走っていて、これもトンネルに入るときは窓の開け閉めをさせられます。そうしないと大変な事に…
鼻の穴が真っ黒に~~!老若男女ぶ~ぶ~ぶたさんです。

チーズもおいしそうですね~。
この風景とワインと、お腹いっぱいになってガタンゴトンとゆられて…至福ですね。

残念なのは氷河です。
温暖化の進行を遅くするためには何をしたらいいか、考えないといけませんね。

グレッチェの町編、楽しみにしています。

追)はい!福岡在住です。仕事の都合で、週の前半は北九州市、後半は福岡市ですごしています。
先日の花火大会もウン十年ぶりにいってきました。きれいでしたよ。こどもは報道のヘリコプターが花火にぶつかる~と騒いでいましたが…ルツェルンの花火も湖面に映ってきれいだったでしょうね。

教えてください~プラモデルのお店…鬼門でしょうか…
2009/08/04 10:31  | URL | あつしのかあさん #09d2314U[ 編集] ▲ top
- 黒いおまけ付き☆ -
あつしのかあさん様

ははは・・・鼻の中が真っ黒になるのは、よ~く解ります!
絶景の写真を撮ろうとして、顔を出してたヨーゼフの目に
蒸気機関車の煙突から飛び出た、木炭のかすが入り大変でした。
私も、ほっぺたに黒いススが・・・
情緒のある乗り物って、大変です~~~!

2005年のヨーロッパの記録的な猛暑で、マッターホルンの氷河の一部が欠け
山の形が変わったそうです。
もっともこれは、よほど山に詳しい人でないと解らないそうですが。

SBB(スイス国鉄)のプラモデルの店は、駅を出て左向いにあるマクドナルドを目指してください。
その横の路地を入って少し歩くと、左側にあります。
英語のサイトがあるのでご覧ください。
http://www.modellbahn-boutique.ch/sites/english_sites/home.htm
ただ、ほんとにマニアの店らしくお高いらしいですよ!
2009/08/05 05:35  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- こんにちわ -
またまた冷気を運んでいただいてありがとうございます。

ハイジさんのアルプス入門講座を受けていたおかげで、昨日ハイビジョンテレビで再放送されていた「アルプス・スイス 憧れの名峰をめぐる」2時間17分に酔いしれています。スイスの山岳ガイドが案内してくれます。
トレッキングでもアルプスを背景に子供を肩車している人も、乳母車を押している人もいる摩訶不思議な世界!
映像にこんなに興味が沸いたのもハイジさんのブログのおかげです。

アイガー、メンヒも出ていましたよ。
2009/08/05 12:40  | URL | 小父さん #-[ 編集] ▲ top
- アルプス入門講座 -
小父さん様

ブログを書いてた甲斐がありました(笑
2時間17分もの長い番組でしたら、きっといろんな山が紹介されたのでしょうね。

鉄道が発達してるので、スイスの山はどこへでも簡単に行けます。
赤ちゃん連れ、80歳を超える方達、ハンディキャップのある方等々・・・
日本でトレッキングなど全くしなかった私でも、気軽に楽しむことができるんです。
それがスイスの魅力なのかもしれません!

先週末、アイガー・メンヒを間近に見てきましたので
近々ご紹介しますよ♪♪♪
2009/08/06 06:27  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 良いですね~ -
抜けるような青空の中を進むフルカ鉄道・・・・
トンネルを入るときに窓を閉める、これ子どもの頃
日本でもやりました。
私が小学生の頃は、まだ普通にSLが走ってましたもの。
『それっ~閉めろ』って感じで閉めてましたよ。

それにしても、氷河がここまで後退してるとは!!
地球温暖化を目の当たりにみるとショックですね。
ベルニナ急行に乗った時もそんなことを周りの人たちが
言っていました。
2009/08/06 13:49  | URL | タワラジェンヌ #Ip/fgraw[ 編集] ▲ top
- そうそう! -
タワラジェンヌさん

私もSLに乗ってたので、思い出しました。
ほんとに「それっ閉めろ~」で笑いながら閉めていました。
年を取ると、これ結構なフィットネスで辛いです・・・
懐かしいような、楽しいような気分でした♪

氷河の後退で、温暖化の現実がよ~く解ります。
ローヌ氷河に限らず、他の氷河も同じ運命を辿っていると思います。
この電気が、この排気ガスが、このゴミが等々頭をよぎります。
ナーバスになってはいけませんが、心がけることは大事ですね!
2009/08/07 04:29  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
Comment















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

Trackback
TrackbackURL
→http://kochenmitmiyuki.blog80.fc2.com/tb.php/248-f436030e

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。