2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ラムネ温泉と水田 -Lamune Onsen & Reisfeld-
2009/07/22(Wed)
スイスの景色に負けぬ、爽やかな日本の景色もいっぱいあります。
Yufuin
去年の5月、ヨーゼフと一緒に、由布院を訪れました。ヨーゼフにとっては、2度目の由布院観光でしたが、彼が一番心を惹かれたのは、ここに写ってる水田。他に、いっぱい見るところがあるのに、この水田を見た瞬間から釘付けになって離れないんです。
この時期に日本を訪れたことの無いヨーゼフだったので、水田を見たのは初めて!
Im Mai 2008 waren mein Mann und ich in Yufuin, das ist einer kleinen Stadt im Inneren von Kyushu.


     Yufuin
こんな風に、写真をバチバチ撮ってました。
現地の者にとっては何の変哲も無い景色が、外国人にとっては素晴らしい景色に映る事が多々あります。それはきっと、私達がスイスの山小屋を見て、「ステキ♪」と思うのと一緒のことなんでしょう。
Da hat mein Mann zum ersten Mal ein Reisfeld gesehen und das war so interessant für ihn.


Yufuin Yufuin
Yufuin Yufuin
ここに載せた写真は全て、ヨーゼフが撮ったものです(本人が写ってるの以外)。外国人の視点で捕らえた、日本の風景だなと思いました。


Yufuin
翌朝、由布岳を眺めながら別府に向かい、昼食後、竹田市にある長湯温泉へ向いました。
Am nächsten Tag sind wir über Beppu nach Taketa gefahren. Das Foto ist ein Berg Yufu-dake.


Nagayu
お目当てはここ、長湯温泉にあるラムネ温泉館
知り合いの建築家Iさんが、数年前に関わった仕事の一つ。その話を聞いて、いろいろと調べたヨーゼフは、いつか訪れたいと思ってたようです。
In Taketa hat es verschiedene Kurbäder und wir sind nach Nagayu-Onsen gefahren.


Nagayu Nagayu
2005年8月5日に開館したラムネ温泉館は、建築家藤森照信氏による設計です。黒く見える壁には、腐食を避けるため、杉の木の表面を炭化させた「焼き杉」を使用。間隔を開けて焼き杉を並べ、横の歪みを押さえるため、そこに漆喰を塗ってあります。この白と黒のコントラストが、温泉場としては新鮮でした。
Dort haben wir Lamune-Onsen besucht, Onsen bedeutet Kurbad. Das Gebäude war sehr interessant. Im Wasser des Lamune-Onsen hatte es Kohlensäure nach fünf Minuten im Wasser war der ganze Körper voll mit kleinen Blasen.


Nagayu Nagayu
温泉場の建物です。屋根の部分には、自然環境を考慮して銅板が使われています。
屋根の上に乗っているのは、生命力が強い松の木。「ラムネ温泉が長く栄えるように」という願いが込められてるそうです。ちょっとユニークなアイデア!

ラムネ温泉館には、2種類の源泉があります。内湯は42℃の炭酸水素塩泉、露天風呂がラムネ温泉の名前通り、肌に炭酸の泡がまとわりつく単純炭酸泉。温度は32℃と低いのですが、入ってしばらくすると、いつの間にか泡に覆われポカポカしてきました。入浴剤「バブ」の、12倍の炭酸を含んでいるそうです。ラムネ温泉館がある長湯温泉は、日本一の炭酸泉温泉と言われています。


Nagayu Nagayu Nagayu
脱衣場(写真左)への分かれ道に、こんな道標が置いてあります。漢字が読めない外国人でも一目瞭然!ケラケラ笑いながら、男湯に入っていったヨーゼフでした。
が、ここで問題発生!備え付けのタオルがあるだろうと思い、貴重品だけ持って中に入りましたが、旅館の温泉じゃないので、そんなものありません。あわてて売店へ走り、タオルを2枚買い、この道標の辺りで、男湯に向う殿方を待ち伏せし、「中にいる外人に渡して下さい」とお願いするハメになりました。きっと私、ものすごく怪しい人に見えたことでしょう。。。


Nagayu Nagayu
左端に写っているのは家族湯、その右のピラミッドのような建物は、ギャラリー(写真右)が併設された待合室です。

ラムネ温泉館
住所:大分県竹田市直入町大字長湯 7676-2
Tel & Fax:0974-75-2620
営業: 10:00~22:00 (早朝入浴:06:00-07:00)
休み:毎月第1水曜日(1月と5月は第2水曜日)
料金:大浴場 大人:500円
         小人(3歳~小学生):200円
    家族湯 2000円(1時間)
こちら⇒ラムネ温泉館ホームページ


ラムネ温泉でさっぱりした後は、ただひたすら福岡へ向けて走るのみ!のはずでしたが・・・
Reisfeld
九重の山奥で、水田に捕まってしまいました。
Nach Lamune-Onsen sind wir nach Fukuoka zurückgefahren. Wir haben unterwegs viele Reisfelder gesehen.


Reisfeld Reisfeld
Reisfeld Reisfeld
「鏡のような水田が、美しくて仕方ない!」と、興奮気味!暗くなっての山道は嫌だなぁ、という私の心配を他所に、心ゆくまで写真を撮り続けてらっしゃいました。。。
今、改めて写真を見ると、確かに美しく、日本らしい景色だなぁ、と思います。
Mein Mann hat gesagt, dass das so schön wie ein Spiegel ist.


Kuju 
Kuju
帰る途中で見た、涼しげな滝です。暑い夏をお過ごしの皆様に
     暑中お見舞い申し上げます!
この記事のURL | in Japan | Comment(24) | Trackback(0) | ▲ top
comment
-  -
ヨーゼフったら、田んぼに興味津々なんだー。

来年、田植えの時期に来たら、私の参加してる田んぼに
田植えにし来たら良いのに~。

ご自慢の地下足袋で。
2009/07/23 08:56  | URL | ciao #-[ 編集] ▲ top
- 確かに綺麗ですね♬ -
日本の景色も捨てたものではありませんね。♬

夏になると・・・
湯布院、黒川に足が向きますよね。
福岡に比べると涼しいもの。♬
この写真を見ていたら
湯布院川渓谷に行きたくなりました。
渓谷をみながらの散策?ハイキング?アドベンチャー?
12キロにも渡る渓谷を見ながらの散策は(?)はとってもすずしいですしね。(笑

そうだ、、、この夏、是非行こうかな。。。

それにしても、この景色に惹かれていらっしゃるヨーゼフさんのお気持ちは、
私たちがスイスのメチャメチャ田舎に惹かれる気持ちと同じものなのかな・・・なんて思います。



2009/07/23 15:09  | URL | sisi #-[ 編集] ▲ top
- 素敵♪ -
本当に素敵な景色ですね。
私の実家の周りにも多くの田んぼがあるので、とっても懐かしいです!
でも、見慣れた風景とはちょっと違うような気がします・・・。
同じ田んぼでも場所が変わると全然雰囲気が変わるのですね。
それにしても、本当にいいところですね。
旦那さんが田んぼに惹かれる気持ち、よく分かります!
本当に素敵だもの☆
それから、ラムネ温泉も素敵!
私も行ってみたいです!
2009/07/23 18:19  | URL | いろは #-[ 編集] ▲ top
- 良いかもしれない! -
ciaoちゃん

そんな誘いがあれば、99%確実に受けると思うよ。
チャレンジ精神旺盛だからねぇ。
私は、離れたところでビール片手に眺めることにします。
きっと数日間は、腰が痛い!って言うんだろうな。

しかし、地下足袋・・・
税関で「いったい何に使うんだ?」って聞かれないかしら?
2009/07/24 01:32  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 涼を求めて♪ -
sisiさん

エアコンがフル稼働し、車と人が溢れる街では、ヒートアップするばかり。
夏に、阿蘇や九重を訪れると、同じ九州かしら?ってほど涼しいですよね。

菊池渓谷は行ったことがありますが、湯布院川渓谷は知りません。
気持ち良さそう♪
阿蘇・九重周辺は、スイスを思い出す景色がありますね。
もちろん、険しい雪山はありませんが(笑

田んぼや瓦屋根の家は、日本だな~と感じる風景です。
それを「美しい!」と思って写真に撮るヨーゼフと
山小屋や放牧された牛達を撮る私達は、同じなんですよ。
5年近く住んでますが、いろんなものが、
まだまだ新鮮に見えます!
2009/07/24 01:44  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- これぞ日本! -
いろはさん

ご実家の近くは、田園風景なんですか?
まぁ!ヨーゼフが大好きな場所だわ!
場所によって、田んぼの雰囲気が違うのか?
それとも、外国人の視点で撮った写真だから違うのか?
どっちでしょうね。

埋め立てが進み、私の実家の近くには、こんな田園風景が無くなりました。
でも懐かしい!小さい頃は、当たり前のように見ていた風景です。

ラムネ温泉、ユニークでしょ?
行った人の評判も良く、リピーターが多いらしいんです。
の~んびりした場所でした。
子連れでも、全く問題ないですよ!是非、行ってみてください♪
2009/07/24 01:54  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- そうですね -
水田ってアジア独特なんでしょうね。
棚田なんて本当に美しいですものね。
そして人は無い物ねだりですね。
(水田の中に裸足で入ると気持ちがイイですよねぇ)
2009/07/24 06:45  | URL | hama #-[ 編集] ▲ top
- おはようございます -
本当にきれいです。

由布院は一度しか行っていませんが、とてもいいところです。

確かに水田が素敵です。
ヨーゼフさんが撮られた写真は美術と造形の世界ですね。
本当だこれは世界に自慢できそうです。

福岡で私の幼い頃は家のまわりがすべてこんな水田で
筑肥線鳥飼駅(現在城南区役所)まで直線距離で300mくらいでしょうか高台から見渡せていたんですよ。
ところが、今はマンション群に変貌しています。

それにラムネ温泉館!素敵なところをよくご存知ですね。
ご主人も建築家ですか?私は土建屋やっていたもので
とても興味がわきました。
また名だたる著名人が写真に写っていますね。
そして入浴料の安いこと、有馬温泉だったら倍くらいします。
いやー、こんなところに日本のスイスがあろうとは知りませんでした(笑)
2009/07/24 07:20  | URL | 小父さん #-[ 編集] ▲ top
- 美しい! -
ハイジさん、お久しぶりです~。
日本では、由布院にもいらしたのですね。
私もいつか行ってみたいです。
田園の風景、本当に改めて見ると、日本の美しさを
語っているようですね。
ヨーゼフさんが、心奪われたのもわかる気がします。
私も癒されました!
ゆっくりと前の記事を読ませていただきますね。
いつもハイジさんの綺麗な写真と素敵な記事には
心が洗われる感じです♪
2009/07/25 01:05  | URL | meteor #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
- 無理かも! -
hamaさん

え?水田の中に裸足で?
ん~~~気持ち良さそうだけど、虫なんていませんか?
私は虫が、大の苦手なんですよ!

水田はアジアの景色に似合います。
もう、そんなものだ!と思ってしまってるからかもしれませんが。
スイスにあってもねぇ。。。
2009/07/25 01:35  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 時代は変わってしまいました -
小父さん様

新緑の中の水田って、ほんとに綺麗です。
世界に誇って良い景色ですね!
私も小さい頃は、田んぼのあぜ道を通って、学校へ通ってたんです。
今は、ぜ~~~んぶ住宅に変わってしまってます。

ヨーゼフは建築家です。
同じ場所を写真に撮っても、私とアングルが全然違うんです。
一点をクローズアップしたような写真が多いですね。
ラムネ温泉も、私は知らなかったのですが、記事に書いたような経緯で
遠い竹田市まで行くことになりました。
が、行った甲斐はありました♪
2009/07/25 01:43  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 嬉しいです☆ -
meteorさん

お久しぶりです♪もう、落ち着きましたか?
疲れてらっしゃいませんか?

一人で水田の横を通っても、きっと何も考えなかっただろうな、と思います。
山の中の田舎に行けば、当たり前のように見る景色ですものね。
「お米」の国だからこその風景は、ヨーゼフには新鮮だったようです。
お蔭で、日本の良さを再発見できました。

由布院は、街中もおもしろいのですが、有名になって観光客が多くなってます。
中心をちょっと離れると、古い日本の景色に会えます。
一度、ダンナ様と旅行してみてください。
食べ物も美味しいですよ♪♪♪
2009/07/25 01:54  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- おひさしぶりです~♪ -
 本当に外国人の視点って、日本人と違っていて興味深いですよね♪
改めて日本の景色の美しさを再認識!

 ラムネ温泉!一度行ってみたいと以前から思っていました。
このブログを見てますます行きたくなった~!

 この夏にもし行けたら、建物も含めてじっくり見てきますね~!v-48
2009/07/25 22:03  | URL | Lumi #-[ 編集] ▲ top
- ほんと久しぶり~♪ -
Lumiさん

ラムネ温泉に興味があったのね?
小さな温泉地だけど、変に観光化してないところが良いね!
福岡からだと、ちょっと遠いけど、1泊するなら
のんびりとした旅行ができますよ。

ヨーゼフのおかげで、いろいろ新たな発見ができます。
そのうち「ヨーゼフの視点特集」でもしようかしら(笑い
2009/07/26 04:08  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- ヨーゼフさんの目を通して・・・ -
日本の田園風景を見ると、こんな風に写るんですね。
流石、建築のお仕事をされているだけあって
写真に奥行きがあって素敵です~!

日本の原風景ですね。
こういう景色が少なくなっているのが悲しいです。

由布院にこういう面白いデザインの温泉があるのは知りませんでした。
なんだか、ドイツのあたりの民家のようですね。
おもしろ~い!

日本の田園風景にとてもマッチしていますね。

2009/07/26 11:37  | URL | pinky #n05n40aw[ 編集] ▲ top
- ラムネ温泉 -
直入の長湯温泉ですよね?昔、行ったことがあります。炭酸泉が気持ちよかった記憶があります。しかし私が行ったときには、川中にある「カニ湯温泉」たるものがありました。もちろん、そこに入っている人はいませんでしたが。週末、ゲリラ豪雨でかなり疲れたので、ラムネ温泉でゆっくりしたいのが今の心情です。追伸:福岡シティマラソン、定員オバーで参加できないことになりました(残念~斬り←古いかな?)
2009/07/26 20:27  | URL | 通です #-[ 編集] ▲ top
- 水田が好きになりました♪ -
pinkyさん

当たり前のものを、固定観念を抜きにして見るって難しいですね。
「そんなもの、珍しくもない」
と通り過ぎてしまうことが多いので、
日本でヨーゼフが一緒に居ると、
「なるほどね~」
と思うことがたくさんあります。

竹田のラムネ温泉は、由布院からちょっと遠いんですよ。
ただ、この近くに「ドイツ村」っていうのがあり
標識の一部に、ドイツ語が使われていたのです。
pinkyさん、するどい~~~!

時々、pinkyさんの写真を見せるんですが
「これ ここ すきです」と言ってます☆
2009/07/27 05:43  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- あら~~~ -
通ちゃん

シティマラソン参加できないの?残念!!!
ヨーゼフがはりきって、通ちゃんとスイスで走ると言ってたのになぁ。。。

長湯温泉は、既に知ってたのね?
カニ湯温泉っていうのがあったと、聞いたことがあります。
ラムネ温泉は新しい温泉だから、きっと未だ無かったんでしょう。
福岡、いや北部九州の大雨は、ほんとにすごかったみたいね。ニュースを見てました。
ラムネ温泉に行って、疲れをとってください!
2009/07/27 05:52  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
-  -
田んぼは裸足で入ると気持ち良いらしいよ。
私は「田んぼ用長靴」を買ったけど。

田んぼに虫、いるに決まってるよー。
いるのが無農薬の証拠。

むしろ、いない田んぼは農薬バリバリって事やけん
裸足で入ると危険よ。

金曜日からの豪雨で、私たちの福岡は大変な事になってるよ。
ハイジさんのご両親のお住まい地域は坂になってるから心配。

2009/07/27 10:06  | URL | ciao #-[ 編集] ▲ top
- ありがとうね! -
ciaoちゃん

私の実家の心配をしてくれて、ありがとう!
幸いにも被害が無く、いつも通りの生活のようです。

田んぼ・・・やっぱり虫がいるのね?
農薬を使ってないことは良いことだけど
その中に入れないわ~~~!

長靴まで買ってがんばってるんだ!
ciaoちゃん、たくましい。きっと、美味しいお米ができるよ☆
2009/07/27 16:04  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- シティマラソン -
会社の人の替わりに参加出来るようになりました。スイスで走る事楽しみにしています。
ラムネ温泉の話題とは書け離れていますが。
2009/07/27 19:21  | URL | 通です #-[ 編集] ▲ top
- がんばれ~! -
通ちゃん

マラソンの練習は、良いダイエット!
高地トレーニングもできることだし?1位目指してね☆
期待してますよ!
2009/07/28 04:09  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 美しい!! -
こんにちは!こうしてみると、日本の田んぼの風景って
美しいですよね~
我が家の回りも田んぼだらけですが、今は鏡のようだった
田んぼが緑の絨毯に変身しています。
それもまた美しいのですが、あと2ヶ月ほどもすると、これが金色の絨毯に変わります。
それはそれでまたとても美しいと思います。
アジアは別としてヨーロッパでは、田んぼを
見かけることは無いでしょうから、とてもひきつけられるものがあるのでしょうね。
2009/07/30 08:47  | URL | タワラジェンヌ #Ip/fgraw[ 編集] ▲ top
- 鏡から絨毯へ・・・ -
タワラジェンヌさん

水の鏡から緑の絨毯へ、そして黄金色の絨毯へと変わっていく田んぼは
アジアで見られる、美しい景色の一つですね。
タワラジェンヌさんの家の周囲には、今でも田んぼがあるんですか。
私の実家の辺りは、住宅地に変わってしまってます。
つい先日、こちらの番組で、日本の食についての特集があり
当然、田んぼが映っていました。
やっぱりキレイだな~と思いましたよ♪
海外に住んで、改めて解る日本の良さです!
2009/07/31 00:01  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
Comment















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

Trackback
TrackbackURL
→http://kochenmitmiyuki.blog80.fc2.com/tb.php/245-f92ff459

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。