2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Rothorn 1
2009/07/07(Tue)
芸術に触れた翌日曜日は、山へ行くことになりました。
Rothorn
予報では雨マークだったのですが、日本からはるばるやって来たひさよさんの願いが通じたのか、まずまずのお天気!ばたばたと準備をして、向った先はブリエンツ(Brienz)。先日のシーニゲ・プラッテ(Schynige Platte)でのトレッキング中に見えた、エメラルドグリーンの湖がある町です。ここにロートホルン(Rothorn)という高さ2298mの山があります。ブリエンツ駅前より、ブリエンツ・ロートホルン鉄道(BRB)の蒸気機関車に乗って、山頂を目指します。
Ich war mit meiner Freundin Hisayo und meinem Mann auf dem Rothorn. Von Brienz sind wir mit einer hübschen Bahn die Brienz Rothorn Bahn hinaufgefahren.
bitte⇒Die Brienz Rothorn Bahn


Rothornここで少し、ブリエンツ・ロートホルン鉄道について・・・
1892年6月17日に開業した鉄道は、路線延長7.6Km、最大勾配25%のアプト式登山鉄道です。
開業当初は、シーニゲ・プラッテ鉄道やユングフラウ鉄道に旅行者を奪われ、メンテナンスの資金稼ぎに、シーニゲ・プラッテ鉄道に貸し出していた時期もあったそうです。
他の登山鉄道と大きく違うのは、電化されていない点です。
それが魅力となり、今では人気の登山鉄道になっているようです。
この写真を見て、何かお気づきになりませんか?
機関車の部分のお尻が上がっているでしょう?
これは、傾斜の分だけボイラーを傾けているためです。
蒸気機関車は全部で8台。ディーゼルエンジンの車両も数台あるので、どちらに乗れるかは、時の運です。
Die Bahn wurde nach zwei Jahren Bauzeit 1892 eröffnet. Die Länge der Strecke beträgt 7,6 km, und überwindet mit bis zu 25% Steigung 1678 Höhenmeter. Die Fahrzeit beträgt dabei rund eine Stunde.


Rothorn Rothorn
機関車の足の部分(左)と列車の中(右)。ま~るい、かわいらしい電車です♪


Rothorn
左手にブリエンツ湖を見ながら、ゆっくりと上がっていきます。


Rothorn
高度が上がり、ブリエンツの町が眼下に見え、湖の色もはっきり出てきました。
das Brienzersee und das schöne Dorf Brienz


Rothorn
高地アルプでくつろぐ牛たちの間を、ハイカー達が黙々と登っていってます。


Rothorn Rothorn
牛たちのすぐそばを、列車で通過します。カメラ目線ですねぇ・・・


Rothorn
美味しいアルプのミルクやチーズを作る小屋も見えます。


Rothorn
のどかな景色の向こうに、ブリエンツ湖がまた見えてきました。


Rothorn Rothorn
ひーっ 断崖絶壁の向こうはブリエンツ湖!


Rothorn
かなり標高の高いところへ来ました。アルプの小屋が、小さく見えてます。この辺で、雲がかかってきました。その勢いのすごいこと!あっと言う間に雲に包まれました。
Plötzlich hat Wolken den Berg bedeckt.


       Rothorn
ちょっとしたジェットコースター状態で、スリル満点です!


Rothorn
下りて行く蒸気機関車。登山鉄道は、基本的に単線ですから、あるポイントで上りと下りがすれ違うようになっています。このロートホルン鉄道もシーニゲ・プラッテ鉄道も、車掌が手動でポイントを切替えるという、のどかな光景が見られます。


       Rothorn
さぁ、ロートホルンに到着です。約1時間、シュポッシュポッという音を聞きながらの旅でした。
Nach einer Stunde sind wir auf die Endstation Rothorn Kulm angekommen.


Rothorn
この後は、登ったり、食べたり、下ったり・・・それは、次回にご紹介します。
Danach haben wir gewandert. Darüber werde ich weiter schreiben.
この記事のURL | der Berg in der Schweiz (スイスの山) | Comment(14) | Trackback(0) | ▲ top
comment
- ほぅ~ -
こちらも、またまた懐かしい~
2度ほど乗りましたよ~~♪
牛がのほほ~~んとしていて、いいですよね。
湖が美しいし。(も少し電車代が安ければ尚うれし)
本当は、自分の足で下りてきたいのですけどねぇ。
私が泊まったホテルの部屋からは、この電車の停留所(車庫?)
みたいなところだったので、
穴が開くほど眺めていられました。
頂上でアイスを食べた記憶が・・・
2009/07/08 11:41  | URL | hama #-[ 編集] ▲ top
- こんにちわ -
おとぎの国の列車に同席させてもらいました(笑)
これ、天候が悪かったら駄目ですよね。
かわいいSLからはかわいいシュッシュッポッポも聞こえてくるんですね。
ブリエンツの町を見下ろしているのとあっと言う間に雲に包まれた写真は、自分が本当に見下ろしているよな
臨場感があります。
ハイカーさんたちもうらやましい。
みんな絵葉書の世界ですね。
車内にかなり黒髪の女性が見えますが、東洋から
の観光客は多いんですか?

いやー、今日もすばらしかったです。
2009/07/08 14:12  | URL | 小父さん #-[ 編集] ▲ top
- あ~っ、ここに行きたかったのにぃ~♬ -
いつも行きたい候補にここを入れるのに、いつも却下されます。
なぜ却下されるかは謎ですが。(笑
今回も却下されてしまいました。

私はベルナーオーバーランド地方の方が優しい景色がたくさんで大好きです。

緑の中に赤い電車、なんともかわいくたまりません。
ここのハイキングも牧歌的な景色がズ~ッと続いて楽しいでしょうね。
あ~っ、スイスは素敵な所ばっかり・・・です。
とても、とても周りきれません。
2009/07/08 16:16  | URL | sisi #-[ 編集] ▲ top
-  -
ほんとうに夢のなかにいるみたい!
空も緑も全てが美しすぎる。
いいなあ、スイス!!もう秋の旅行はスイスに決定!

こんなところに住みたいなあ。
(言葉が大変&物価が高いのは解っているのですが、、、
でも羨ましい!)
2009/07/08 16:48  | URL | shibako #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- ここもご存知だったのね -
hamaさん

スイスの交通費、特に登山電車の値段は高いです。
まぁ、あんな高いところまで連れて行ってくれるのと
メンテナンスにかかる費用を考えたら、仕方ないかなぁ・・・と。

しかしhamaさんは、神出鬼没!
あっちこっち行ってますね。
いったい、何度スイスを訪れたんですかぁ???

自分の足で下りました。そして、ものすっごい筋肉痛になりました。
上りと下りをバランス良く歩かなきゃダメですね。
2009/07/08 16:57  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 次は~おとぎのくに~! -
小父さん様

おとぎの国の旅(笑)、喜んでもらえて嬉しいです!
この日も、決して天気が良いわけではなかったのですが
雲に覆われてしまったら、ゴーストタウンみたいでしょうね。

黒髪の乗客は、中国か台湾から来た女性3人組でした。
日本人もちらほら居たのですが、そんなに多くなかったです。
牛の合い間を縫って、てくてく登っていくのも楽しそうでしたが
このかわいい蒸気機関車に乗って、変わっていく景色を眺めるだけで
来た甲斐があったなぁ、と思いました。
2009/07/08 17:10  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- あぁ、行きたかったんですね~! -
sisiさん

yossyさんは、何かガツンと来る場所がお好きなんでしょうね。
ロートホルンは、ブリエンツ側と反対方向に下りるコースがあり
そちらは、あまり観光客が居ないし、結構ガツンとしてますよ。

このかわいい電車で、の~んびりと景色を眺めてるだけで
かなり幸せな気持ちになりました。
次回は、ベルナーオーバーランドの観光を押し切ってください(笑
ちなみにヨーゼフは、ベルナーオーバーランドが大好きですよ♪
2009/07/08 17:25  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- お待ちしてます♪ -
shibakoさん

秋のスイス旅行、決定ですねv-315
観光客も減ってるし、良い時期だと思いますよ♪

観光と住むとは大違い!
shibakoさんは、よ~くご存知のはず(笑
でも、この自然の中に身を置くと、ちっぽけな自分が見えてきて
大きなパワーを吸収できるのは確かです。

P.S:管理者だけが見れるコメントになってたので、勝手に公開コメントに変えました。
不都合があったら、知らせてください。
2009/07/08 17:32  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 幸せそうな牛たちですね♪ -
心がのんびりとできました~♪
ハイジさんのブログをみるときは、ちょっとした旅行気分ですよっ
幸せそうな牛たちと目があったので(笑)
明日はきっと良いことがあるはずデス!
ハイジさんのブログは、寝る前に見るのがお気に入りです♪
良い夢みれそうです~
2009/07/09 02:06  | URL | あげ升・涼子 #Fuqvn20k[ 編集] ▲ top
- 良い夢見れた~? -
涼子ちゃん

この、おとぼけな顔した牛、なかなか愛嬌があるでしょ?
牛って動作がゆっくりなんで、じーーーっと見つめられてしまうのよんv-345
寝る前に見てくれてるなんて、嬉しいなぁ♪
でっきるだけ癒し系の写真をアップします!

でも、私の今日の夢には
「くにスパ」が出てきそうだわ(笑
2009/07/09 05:08  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 次回は蒸気機関車に!! -
去年乗ったのですが、あいにくディーゼルエンジンのほうでした。
でも、丁度蒸気機関車が翌週(?翌日)から運転とかで
試運転していて姿だけは見ることが出来たんですよ。
それにしてもスイスって国は、どこにでも鉄道を
敷いてしまう国ですよね!!
B&Bのおばちゃまに雪が残っているからハイキングは
無理よって言われたのですが、歩いてしまいました。
2009/07/09 18:31  | URL | タワラジェンヌ #Ip/fgraw[ 編集] ▲ top
- 是非乗ってください!! -
タワラジェンヌさん

ブリエンツは、町の散策、湖の遊覧、そしてロートホルンと
楽しむところが多い良い町です。
ディーゼルでしたか!
それは、「またおいで!」と言ってるんですよ。
6月後半が、高山植物も多く咲いていますし、SLも動いてます♪

スイスの鉄道には、ほんとに驚かされます!
このロートホルンもそうですが、100年以上前に開業した鉄道がいっぱい。
鉄道マニアにとって、たまらなく魅力的な国だと言うことが
最近よく解るようになってきました。
2009/07/10 02:40  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
-  -
蒸気機関車好きの甥がいつも見ているビデオの世界です!!
この蒸気機関車が、山を登る様がとっても好きで
何度も繰り返して見ているんですよ。

とても素晴らしい景色をありがとうございます~!
コメントは遅くなったりしますが
毎日何度も携帯からも見せていただいて
うっとりしています。
毎回、更新がとても楽しみです~♪

↓の陶芸家さんのお宅の完成もとっても楽しみです。
完成したら、是非紹介してくださいね。
2009/07/12 01:57  | URL | pinky #n05n40aw[ 編集] ▲ top
- SLは良い味出してます! -
pinkyさん

甥御さんって、誕生日を迎えられた方ですか?
日本でも少なくなってしまった蒸気機関車ですが
あのシュッポシュッポの音が、何とも風情があって良いですよね。

このところ気がつけば時間が遅くなり、更新が遅くなってしまいました。
いつも見ていただいて、ありがとうございます♪♪♪
私もpinkyさんのブログの花や風景、もちろんお料理に癒されてます!

アトリエの改築後、私も楽しみなんです。
どうなることやら!ブログにアップしますね♪
2009/07/12 08:41  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
Comment















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

Trackback
TrackbackURL
→http://kochenmitmiyuki.blog80.fc2.com/tb.php/241-4f94ede4

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。