2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Berner Oberland 2
2009/06/19(Fri)
2時間近い列車の旅の終点は、ユングフラウヨッホ(Jungfraujoch)です。
Berner Oberland
この写真は、アイガーのトンネルに入る前に撮ったユングフラウヨッホの写真です。写真中央付近の尾根の上に、ちょこんとした建物が見えますか?ここが、メンヒ(写真の左端)とユングフラウ(写真の右端)に挟まれたユングフラウヨッホ駅の上です。こんな山の上まで鉄道を通し、展望台やレストランまで作るなんて!!!富士山(3776m)より少しだけ低い位置だと考えれば、どれほどの偉業か想像ができると思います。
Können Sie ein Gebäude auf dem Grat sehen? Das ist Jungfraujoch-Top of Europe und gegen Mittag sind wir darauf angekommen.


     Berner Oberland
ちょうどお昼だったので、まずは全面ガラス張りの展望レストランへ行きました。この窓の向こうに見えてるのは、ユングフラウの頂上です。なんてリッチな昼ご飯でしょう!
Zuerst haben wir in einem Restaurant zu Mittag mit einem schönen Panorama gegessen.


Berner Oberland Berner Oberland
こんな高い場所にあるレストランだから、さぞかしお高いだろうと思ったら、街中のレストランと変わらぬ値段で、かなり美味しい食事ができました。グラスワインの白で、かんぱ~いグラスワイン[白]


Berner Oberland
食事の後は、標高4158mユングフラウ(Jungfrau)に最も近付けるテラス、プラトー(Plateau)へ。
Nach dem Essen sind wir auf die Terrasse Plateau gegangen.


Berner Oberland Berner Oberland
晴れてはいますが標高は3500m近いので、足元が凍っていて滑るんです!テラスに出るまでのゆるやかな坂では、左の写真のようにロープにつかまって歩く人が多かったです。
写真右のテラスは、一見穏やかそうに見えますが、風がものっすごくて吹き飛ばされそう!!!手袋とフリースのジャケットは身に着けていましたが、帽子とフリースの上に着るウィンドブレーカーを忘れてしまった私は、さむーーーーーい暴風で耳がいたーーーい!
Darauf war der Grund vereist und der Windstoss hat geblasen. So kalt!!!


Berner Oberland
それでも、がんばって近付いて撮りました!ユングフラウの頂上の神々しい姿
Trotzdem sind wir in der Nähe von Jungfrau gekommen. Wie schön!


Berner Oberland Berner Oberland
ユングフラウから流れ出る氷河には、柔らかそうな雪が積もっていますが、ところどころ不気味な青いクレパスが見られました。深さ500mにもなる大きなクレパスもあり、不幸にも落ちて命を落とす人が、毎年いるのも確かです。


Berner Oberland
いくつもの氷河が合流し、このヨーロッパ最長の、全長約22Kmアレッチ氷河(Aletschgletscher)を成しています。去年、上空から見たアレッチ氷河の写真を載せましたので、良かったらどうぞ!
こちら⇒アレッチ氷河(2008年10月)
Das ist der Aletschgletscher.



Berner Oberland
テラスの反対方向に見える、4107mメンヒ(Mönch)。手前に少し見えるロープの向こうは・・・クライネシャイデック(Kleine Scheidegg)への断崖絶壁


Berner Oberland
ヨーロッパで最も高い位置にある鉄道駅ユングフラウヨッホ(Jungfraujoch)は、この雪山の下です。山の向こうに、ちょっとだけ見える建物の頭が、1枚目の写真で見ていただいたもので、高さ3571mのもう一つの展望台スフィンクス(Sphinx)。では、そちらの風景を・・・
Darüber hat es eine andere Terrasse Sphinx.


Berner Oberland Berner Oberland
私、普通にテラスに立ってるように見えるでしょうが、床は鉄枠の網目状になっていて、下が見えるんです。この下は・・・雪を被った氷河なんですよぉ。。。まだ雪が張り付いてる、テラスの中央部分を歩くようにしました。(高い所が苦手な人には無理)
Hier war das auf dem Sphinx.


Berner Oberland
フランスのアルザス地方、ドイツの黒い森がある北西方向です。
Nach dem Elsass und auch dem Schwarzwald


Berner Oberland
雪の上に、くの字型に並んだポツポツが見えますか?ユングフラウヨッホでのアトラクションの一つ、氷河トレック(Glacier Treck)に参加している人達です。ガイドと一緒に1泊2日で、フィーシュ(Fiesch)までアレッチ氷河沿いをトレッキングするツアーで、毎週火・木・土曜日出発です。
Können Sie eine Schlage auf dem Schnee sehen? Das war die Leute, die Geführte Gletcherwanderung machen.
bitte⇒Grindelwaldsports


Berner Oberland Berner Oberland
屋外のテラスだけでなく、氷河の中、氷の宮殿(Eispalast)に入ることもできます。ユングフラウの氷河で見たクレパスも、ところどころ見ることができますが、やはり不気味でした。


       Berner Oberland
笑ってますが、氷の世界はとーっても寒かったです。
ユングフラウヨッホまでの鉄道料金は、正規料金だと相当高く、日本円で軽く1万円は超えます。各種割引を上手く使って行くことをお勧めしますが、前回と今回のブログの記事を見ていただければ、決して高い値段ではないことがお解かりいただけたと思います。

この後は山を下り、ベルナーオーバーランドの全貌を眺めれる場所へ移動しました。
それは、次回のお楽しみに♪♪♪

Danach sind wir auf den anderen Berg gefahren, um das Gesamtbild von Berner Oberland zu sehen. Bis zum nächsten Mal!
この記事のURL | der Berg in der Schweiz (スイスの山) | Comment(10) | Trackback(0) | ▲ top
comment
- 美味しそう -
空気がとても美味しそうです。
ユングフラウに行ったのは遠い記憶の中です。
(氷の像の中に、力士がいて、、、おそらく若貴な時代だったはず)
しかもなんか嫌な思いばっかりな記憶が。
それもこれも、日本人観光客団体にやられた記憶が、、、。
これで「もうゼッタイ行かないもん!!」になったんだっけなぁ~
でも、景色は最高でした。

日本って高い場所だと値段があがるけど
スイスってそんなことないですよね。
2009/06/20 10:04  | URL | hama #-[ 編集] ▲ top
- やっぱり -
この大自然は素晴らしい~。
こんな山の上まで、どうやって鉄道を通したのだろうと
思ってしまいますね。
遙か昔に一度だけ、旅行したスイスですが
何カ国かをツアーで回ったので、2日ほどしか
滞在できなかったように思います。
もう本当に、記憶の彼方に行ってしまってるぐらい
古い、古い、本当に古い話なのですが(^^;、
ハイジさんの記事で、蘇ってきました!
氷の世界を見ましたよ~。あ~っ、なんかもう一度
あの頃に戻りたい!いや、それはできないので、
行きたい~。^^
2009/06/20 17:25  | URL | meteor #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
- おはようございます -
神々の山って感じです。
神々が創りたもうた、造形のような気がします。

4000m級の山って、地球から離れているみたい。
自然がおりなす氷河の中の世界って
なんだか見慣れている南極に近いですね。
手軽に行ける南極・北極ですね(笑)

>氷河が合流し、このヨーロッパ最長の、全長約22m

これ22kmですか?

珍しい写真を有難うございました。
2009/06/21 06:19  | URL | 小父さん #-[ 編集] ▲ top
- ハイシーズンを避けて! -
hamaさん

そうですかぁ・・・この日でも、結構ツーリストが多いなと思ったんですが
ハイシーズンだったら、ほんとに東京の街のようでしょうね。
あれより多いなら、絶対に行かない!と思うでしょうね。
現にヨーゼフは、言ってますもん。

スイスは物価が高いので有名ですが、良く考えたら
街中も山の上も、そう変わらない様な気がします。
だったら、絶景と共に食べた方がお得ですよね!!!

シーズンをちょっとだけ外して、もう一度ベルナーオーバーランドへ行きませんか?
やっぱり素晴らしい場所です♪♪♪
2009/06/21 07:53  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 私も思い出しました! -
meteorさん

私も、遥か昔に行ったユングフラウヨッホです。
氷の世界が、とーっても寒くて、2泊3日の出発の時だけ
憎らしいくらいに晴れてた記憶が甦りました。

旅行は天候次第で、良くも悪くもなりますね。
団体ツアーは、とっても楽ですが、自然相手では
どうしようもない事がいっぱいあります。
スイスを旅行する人には、晴れた日の、最高の景色を見てもらいたいなぁ・・・

meteorさん、どうぞスイスへ来てください!
アメリカの、ホントにナチュラルな景色と違う、スイスの牧歌的景色も、良いもんですよ♪♪♪
2009/06/21 08:05  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 失礼しました! -
小父さん様

あーーーーーっ!!! 何って間違えをしてしまったんでしょう!
そうです。22mのはずがありませんね。22Kmです。
ありがとうございました!!!
見直したつもりだったのですが、さっさーっと見ていたのでしょう。
本当に助かりました。もう一度お礼を言わせていただきます。
ありがとう ございました!!!

スイスへ来て、遠くからは眺めていたのですが
こんな間近で見ると、たしかに「神々の山」という雰囲気です。
もっとカメラの腕が良かったら・・・なんですけどね。
大自然は、やはり素晴らしいです!
小さな、くだらない悩みを吹き飛ばしてくれますね♪♪♪
2009/06/21 08:17  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 氷の世界 -
あ~素敵過ぎて、羨ましすぎて言葉がありません~!

暫し、絶句。。。 ・・・。。。・・・

こういう場所に、いつもいける方とお知り合いに慣れただけでも感激です。

氷の宮殿、寒そうですが作った人はもっと寒かったでしょうね。
さわやかな気分にさせていただきました。
ありがとうごさいま~す!

2009/06/21 10:43  | URL | pinky #n05n40aw[ 編集] ▲ top
- 冷凍庫の中です! -
pinkyさん

かなり昔にユングフラウヨッホに行った時、真夏の8月でしたが
やっぱり、相当寒かったです。
当たり前ですね、氷河の中ですもの。

ほんとに作った人は、どれほど寒かったでしょうね。
氷河の中に、こんなものを作ろうと考えた人って、いったいどんな人なのか?

温暖化で、この氷河が溶けていったら、いったいどうなるんだろう?
なんて、考えてしまいました。
2009/06/21 20:22  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
- 思い出が蘇りました。 -
ベルナーオーバーランド・・・・やっぱり素晴らしい!!
15年前に行った時のことが次々と思い出されてきました。
その時は当時74歳の父と子ども達トで行ったのですが、
8月とはいえ、山の上はとても寒くて次男があまりの寒さに
泣き出してしまったほどでした。
氷の世界も行きましたよ。
私が行った事があるので、去年は行かなかったのですが
夫にこの素晴らしい景色を見せてあげたいなあと・・・
この大自然を前にすると人間とはなんとちっぽけな存在かと思ってしまいます。
2009/06/22 21:40  | URL | タワラジェンヌ #Ip/fgraw[ 編集] ▲ top
- 大自然の前では、ちっぽけですね! -
タワラジェンヌさん

以前に行った時は、私も8月でした。
セーターは着ていたのですが、ものすごく寒かった記憶があります。
今回は、手袋をしていたので、何とか写真は撮れましたが
寒さのために、バッテリーの消費が早かったです!

団体のスイス旅行を見ると、4000メートル近い山を、いくつも登るプランが多いのですが
いくら自力で登らないと言っても、あの高度による疲労や寒さを
1週間や10日間で、そんなに体験しなくても・・・
もっと、ゆったりと自然を楽しんで欲しいなぁ・・・と思ってしまいます。

この雄大な景色を見てると、タワラジェンヌさんがおっしゃる通り
小さな世界でバタバタしている自分が、ほんと小さく感じました。
次回は是非、ダンナ様と行かれてくださいね♪
2009/06/23 03:55  | URL | Miyuki (ハイジ) #9DhPqbew[ 編集] ▲ top
Comment















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

Trackback
TrackbackURL
→http://kochenmitmiyuki.blog80.fc2.com/tb.php/236-79ee9d48

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。