2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
休日の遠出 -nach Entlebuch-
2009/04/08(Wed)
暖かい週末の天気は、家から私達を連れ出してくれました。
   Entlebuch
雲は出ていたものの、まずまずのお天気だった日曜日です。ゆっくりブランチをとり、出かけることになりました。サマータイムになって、日が長くなったので、少々遅い出発でも、ゆっくり出かけれるようになったのは嬉しいことです。
行き先は、エントレブッフ(Entlebuch)という、ルツェルン州の端っこの町。この地方は、2001年にユネスコの「人間と生物圏-MAB計画」により生物圏保存地域に認定された場所です。去年、小型飛行機でスイス上空の旅をした時に、ちょっと触れたことがあります。
こちら⇒エントレブッフ(過去の記事)
Letzten Sonntag sind mein Mann und ich nach Entlebuch gefahren. Hier ist ein Teil des UNESCO-Programms Mensch und Biosphäre.
bitte⇒Entlebuch


Entlebuch Entlebuch
「1127mの場所なんだから、手袋とか帽子とか必要だ」というヨーゼフの言葉を無視して、防寒用のジャケットのみ準備して行きました。春の花も咲き始め、街中は、コートを脱いで歩けるような暖かさなのに、何を大袈裟な!
Es war warm, deshalb habe ich keine Handschuhen mitgebracht. Aber...


   Entlebuch
・・・と思ってたのに、見事な雪景色でした
いくら1000mの山でも、場所によっては雪深いのです。それを言ってくれれば良かったのにぃ!
Es hatte immer noch Schnee und es war kalt.


   Entlebuch
エントレブッフは、かなり広範囲に広がる地域です。この日は、ハイリグクロイツ(Heiligkreuz)という小さな村を散歩しました。村の入り口には、教会があります。
Das ist die Kirche von Heiligkreuz. bitte⇒Heiligkreuz


   Entlebuch
スキーコースもあるし、別荘もちらほらありましたが、滑ってる人は誰もいません。気温が高くなって、雪質が良くないからでしょうか?


   Entlebuch
雪の無い坂道を選んで、てくてくと上り始めました。ちょっと寒い!手袋が欲しい!!!


Entlebuch Entlebuch
小さな森の中を抜ける道には、それほど雪も無く、心地良い散歩ができました。が!
Wir sind durch Wald gehen. Dort hatte es nicht so Schnee.


Entlebuch Entlebuch
スキーコースを横切らないと、教会のあった場所へ戻れない!私達の靴は、雪山用でなく、普通の登山靴。仕方なく歩き始めましたが、ジーンズが雪まみれ!じわじわと冷たさが凍みてくる!!!
Danach mussten wir ein Skigelände kreuzen. Wir haben keine Schneeschuhe angezogen und es war schwierig zu laufen. Schliesslich sind unsere Jeans feucht geworden...


   Entlebuch
コースを途中まで歩いたところで、教会が見えました。遠いなぁ・・・
今回は、雪が残っていたので、歩けるコースが限られていましたが、夏場は、周囲の山々を眺めながら、生物圏保護区の森を抜ける、快適なコースが選べます。リベンジに訪れることを誓い、静かな村に別れを告げました。


   Entlebuch
帰りに、ヴェルテンシュタイン(Werthenstein)の町に寄り、高台にある教会を訪れました。
Nach Entlebuch sind wir in Werthenstein besucht. bitte⇒Werthenstein


   Entlebuch
回廊で囲まれた、きれいな教会でした。回廊の土間の部分は、お墓なんです。花が添えてあるのが解りますか?ここを、みんな普通に歩きながら、お墓の名前を見たり、花をきれいだと言ったりしているのですが、私は、どうしても同じように歩けませんでした。何だかお墓を、下に眠ってる人を踏みつけてるような気がするんですよね。考え過ぎでしょうか・・・


   Entlebuch
教会の裏庭からの眺めです。写ってる川は、クライネ・エメ(Kleine Emme)。「小さいエメ」って名前なんですが、「大きいエメ」もあります。チーズで有名な、エメンタール(Emmental)地方を流れている川がそれです。この二つの川は、ルツェルン市内を流れるロイス川(Reuss)へと続いており、ロイスに流れ込む前に通る町が、「エメの橋」ことエメンブリュッケ(Emmenbrücke)です。
少し霞がかかってしまった午後だったので、遠くの山がぼんやりしてますが、ルツェルンのピラトゥス(Pilatus)なんですよ。
久しぶりに自然の中を歩いたこの日は、心地良い疲れのおかげで、よく眠れました♪
この記事のURL | der Berg in der Schweiz (スイスの山) | Comment(14) | Trackback(0) | ▲ top
comment
- 自然を満喫! -
残雪の中の教会が、夢の中に出てくるような建物に思えます。
自然の中で美味しい空気をいっぱい吸うと、元気をもらえますよね。
私も、気分だけ満喫させていただきました~♪

それにしても、ハイジさんとヨーゼフさん仲がいいですよね。
二人で人生を丁寧に楽しんでおられるような感じが伝わってきます。
2009/04/09 09:58  | URL | pinky #n05n40aw[ 編集] ▲ top
- あぅ~ -
スイス行きたくなっちゃうじゃないですか。
問題は時間なんですよ。
5~6時間で行ける距離ならいいのになぁ。
サラリーマンって、、、悲しいなぁ。

標高差でまったくもって違う気候ですよね。
箱根も、強羅と湯本では全然違うし。
自然は偉大かつ不思議がイッパイですねぇ。

>下に眠ってる人を踏みつけてるような気がするんですよね。考え過ぎでしょうか・・・
そして、ハイジさんの優しさに
感激。
2009/04/09 11:25  | URL | hama #-[ 編集] ▲ top
- 素敵なお散歩♪ -
4月でも、高いところは、まだこんなに雪深いのですね。
下の教会のお写真と、同じ日とは思えないですよね。
森の中のお散歩は、自然に溢れていて、気持ちよさそうです。

飛行機に乗られた時の記事も読ませていただきましたが
上空からの景色の素晴らしさは、もう言葉では言い表せないくらいですね。
私は、高いところは平気なので、こんな機会を持たれた
ハイジさんが羨ましいです♪
2009/04/09 12:41  | URL | meteor #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
- 気持ち良さそう・・・ -
段々暖かくなって遠出も楽しくなってきますね。
森の中の散歩は気持ち良さそう・・・・
でも、油断禁物ですよ。
何しろ6月でも残雪があったし、山の頂上では
雪に降られましたから・・・・

どこの村に行っても教会がありますね。
そして、教会が周りの景色に妙にマッチしてるんですよね~

飛行機に乗った記事も読みました。
上空からスイスの山々を眺めるなんて
なんて贅沢なひとときなんでしょう。
青々としたブリエンツ湖、懐かしいわ。
2009/04/09 17:39  | URL | タワラジェンヌ #Ip/fgraw[ 編集] ▲ top
- よく歩いていらっしゃいますね♬ -
やっぱり、ピラトゥス登山に向けて訓練していらっしゃるのですね。
素晴らしいです。(笑
拍手!!!!!

それにしても悔しいくらい羨ましいです。
いいなぁ~~~~~ハイジさん♬
私もルツェルンに住みたぁ~~~い。

人に言えぬ苦労も数々ありましょうが。

こんな事もサラっとやり抜くハイジさんが根性なしなわけがないそうです。・・・yossy曰く。
”根性焼きしたろかぁ~”って、芯から根性無しの私は時々yossyにいわれます。アァ~~~(汗。


2009/04/09 21:33  | URL | sisi #-[ 編集] ▲ top
- 実は・・・ -
pinkyさん

ヨーゼフと私は、暇さえあれば喧嘩してるんですよ!
小さな喧嘩から、大きな喧嘩まで多種多様(笑)
こちらでは、休日となれば、全ての店が休みですし、
閉まってるレストランもあります。
基本的に夫婦や家族で過ごすのが、ふつうなんですね。
今のように良い季節になれば、休日はどこかへ出かけます。

自然の中で、美味しい空気を吸って、気分をリフレッシュさせて
次なる喧嘩に備えてます(爆笑)!!!

2009/04/10 06:30  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
- 遠いんですよねぇ。。。 -
hamaさん

5-6時間で着くのなら、私も毎月日本へ帰りますよ(笑)
ユーラシア大陸は、ほんと大きい!飛行機に乗ってても
「えーっ!まだシベリア上空?」
って思いますもん。
サラリーマン族でも、hamaさんは良い方ですよ。
長くても3日しか、休みを取れない人は、まずヨーロッパ旅行ができません。

自然の不思議は、おっしゃる通り!
1000mと一言で言っても、雪のあるところと、全く無いところがあります。
訪れる場所の下調べを、ちゃ~んとするべきでした。

回廊のお墓を歩けないのは、慣れてないせいかもしれません。
日本では、こんなの無いですもんね。
2009/04/10 06:43  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
- 春は、始まったばかりでした! -
meteorさん

自然を甘く見てました。。。
場所に因っては、まだ残雪がたくさんあるんです。
そういう場所は、日当たりが悪くて、湿気が多かったりもします。
よく考えてみれば、まだ4月。
急に暖かくなったので、つい最近まで冷たい風が吹いていたのを
すっかり忘れてました!

meteorさんは、高い所が平気なんですかぁ!羨ましいな~!
小型飛行機が離陸するまで、生きた心地がしませんでしたよ。
飛び立てば別世界で、自分が居る場所を、すっかり忘れてましたけど・・・
あの体験は、ほんとに忘れ難い、素晴らしいひと時でした♪♪♪
2009/04/10 06:52  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
- 備えあれば・・・ -
タワラジェンヌさん

ブリエンツ湖のエメラルドグリーンは、船からも空からも
同じように、神秘的で美しいです!
誰かが絵の具を流したんじゃないか?ってほどですね。
もう一度訪れたい、と思う場所です。

去年の6月は、たしかに悪い天気が続いてました。
一日中、晴天が続いた日が少なかった覚えがあります。
スイスの気候は、コロコロ変わりますからね。
山の天気となれば、尚更のことです。
おっしゃる通り、油断禁物ですね!春の陽気で、気が緩んでました。
荷物になるから・・・と置いていった手袋が、とっても恋しかったです(笑)
2009/04/10 07:04  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
- いや、だから、そのぉ・・・ -
sisiさん

ち、違いますっe-330
これは、登山じゃなくて、ただの山道の散歩ですぅ!!!
ピラトゥス登山に向けたトレーニングではなくて、単なる運動不足解消のぉ・・・
あぁ、何言ってもダメだぁぁぁぁぁ

yossyさんに、私も根性焼きしてもらわないと!
こちらでの苦労は、もちろんありますが、生きていれば
誰でも何かしらの苦労があるものですよね?
もちろん、日本に住んでいれば味わわずに済む事も、いっぱいあります。
死ぬ間際に、これが正しかったか、間違ってたか解るでしょうね。(遅すぎる?)
2009/04/10 07:15  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
- 癒されます♪ -
春の雪山って、なんだか不思議ですね。
雪山から教会が見える写真が、なんだか物語が見えるようで素敵でした。
お二人で、手をつないでお散歩されたんですかっ♪♪♪
2009/04/11 03:18  | URL | あげ升・涼子 #Fuqvn20k[ 編集] ▲ top
-  -
すごく綺麗です。まだまだ寒そうなスイスですね。
先々月、ドイツのスキー場に行ったときのことを思い出しました。イギリスもまだまださむいです。

トレッキング、羨ましい~。私も山道を歩きたいなあ。トレッキングシューズ、、、持ってきたのに全然使ってません。イギリス、平らなんです。
2009/04/11 03:39  | URL | shibako #fRXz8GWQ[ 編集] ▲ top
- まだ雪山は、あちこちにあります♪ -
涼子ちゃん

福岡には、春の雪山なんて無いよね。
今頃は、半袖に薄いジャケット使用の頃でしょうが
こちらは、まだまだ夜が寒いんですよ。
小さな村だったけど、絵本に出てきそうな景色でした。

手をつないで歩くと、一緒に転んでしまうよ~!
私の前をヨーゼフが歩いて、滑りそうになったら引っ張りました(笑)
2009/04/11 05:41  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
- スイスは山だらけです! -
shibakoさん

イギリスも、まだ寒いですか。
暖かくなっても、朝晩は冷え込むし、急に寒くなる日もあるので
冬物が仕舞えないんですよねぇ。。。

せっかくトレッキングシューズを持ってあるなら、スイスの山を歩きませんか?
平らなイギリスに置いていては、宝の持ち腐れですよ(笑)
2009/04/11 05:47  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
Comment















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

Trackback
TrackbackURL
→http://kochenmitmiyuki.blog80.fc2.com/tb.php/219-00413e07

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。