2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
春の陽気に誘われて -in einem Frühlingstag-
2009/03/20(Fri)
今週の前半は、穏やかな春の天気が続きました。
       Pilatus
朝窓を開けて、いつものようにピラトゥス(Pilatus)の山を見ると、青空の下で輝いていました!
もう、まるで「そんなところで何してるの~?こっちに来たら~?」と言ってるように!
昼食を済ませ、ひまわりさんと一緒にピラトゥスへ向かいました。
この写真は、ピラトゥス頂上です。残雪はまぶしく光り、スイスの国旗をあしらったデッキチェアで日光浴をする人も、ちらほら見かけました。
Letzten Dienstag hatten wir schönes Wetter und ich bin mit einer Freundin auf den Pilatus gefahren.


Pilatus
まずクリエンス(Kriens)の町まで、1番のバスで15分。その後は、ロープウェイ乗り場まで5分ほど歩き、4人乗りのゴンドラで1416mフレークミュンテック(Fräkmüntegg)まで約30分かけて上ります。
Zuerst sind wir mit einer kleinen Seilbahn bis Fräkmüntegg hinaufgefahren.


Pilatus
徐々に高度が上がり、遠くの山が見えてきました。写真中央はリギ(Rigi)、右の黒っぽいのはビュルゲンシュトック(Bürgenstock)です。
以前も書きましたが、高い所が苦手な私です。美しい山が多いスイスで、そんなこと言ってられない場合が多く、ゴンドラの乗り方も心得てきました。下は見れませんが、遠くなら何とか見れます。


Pilatus
フレークミュンテックからは、大きなロープウェイに乗り換えて、山頂駅のピラトゥス・クルム(Pilatus Kulm)まで5分。このロープウェイは、ピラトゥスに激突するんじゃないか!ってくらい、険しい岩場を上って行くんです。これだけは、何度乗ってもこわ~い!!!
In Fräkmüntegg sind wir in einer grössern Seilbahn umgestiegen und bis Pilatus Kulm weiter hinaufgefahren.


Pilatus
見てください!これですよっ!ガタガタ、ブルブル・・・


Pilatus
ずいぶん高くなったので、リギやビュルゲンシュトックが、眼下に見えます。


Pilatus
山頂では、アルプホルンの音色が響き渡り、スイス~~~♪を感じます。
In Pilatus Kulm kann man Alphorn hören.


Pilatus
写真に写ってる丸い建物は、ホテル&レストランです。ロープウェイは、ここへ到着します。ホテルの向こうは、2118mエーゼル(Esel)という展望台なんですが、今はまだ雪で閉ざされていて登ることができません。私たちは、1枚目の写真に写っている、高さ2106mオーバーハウプト(Oberhaupt)へ上りました。そこから見た景色!どうぞ写真をクリックしてご覧ください!
Wir waren auf dem Oberhaupt(2106m) und dort haben wir einen schönen Panorama gesehen. Bitte klicken Sie jeweils.


Pilatus
逆光で白っぽい写真になってますが、雲がかかってる辺りは4000m級の山が並ぶベルナーオーバーランド(Berner Oberland)です。


Pilatus
写真中央は、3020mティトゥリス(Titlis)


Pilatus
ビュルゲンシュトック(1128m)


Pilatus
リギ(1798m)


Pilatus

Pilatus
山山山・・・だらけのスイス!写真では、大パノラマの迫力を伝えれきれません!季節により、日により、時間により、全く違うパノラマになります。何度もピラトゥスに行ってますが、一度として同じ景色は無く、大自然が生きていることを感じます。
今からますます、気持ちの良い季節になっていきます。スイスのパノラマを見に来ませんか?
Es wird täglich wärmer und wir haben eine gute Jahreszeit für das Wandern.
この記事のURL | der Berg in der Schweiz (スイスの山) | Comment(16) | Trackback(0) | ▲ top
comment
- 絶景! -
うわ~~~!本当に素敵な景色ですね!

大パノラマとは、この場所の為にある言葉のようです。
高いところと、アルプスの山が大好きなので・・・
行けるものならすぐに行きたいです!!

いつも、心が洗われるような風景をありがとうございます。
国旗をデザインした、デッキチェアーがいいですねv-352

2009/03/21 09:34  | URL | pinky #n05n40aw[ 編集] ▲ top
- 最高ですねーっ -
アルプホルン・・・一度吹いてみたかったんですよーっ
高校生の頃、吹奏楽部でホルンを吹いてたんです♪
めちゃめちゃ長いですね(笑)

スイスの絶景には、感動で言葉も出ません。。。
2009/03/21 10:44  | URL | あげ升・涼子 #Fuqvn20k[ 編集] ▲ top
- ごぶさたしてます -
たい・・・・・・・・っへん、ごぶさたしていましたv-388
相変わらずまるで絵葉書のような写真が満載の日記ですね(^-^)

ほんと、飛んでいけるものなら、今すぐにでも飛んで見に行きたいくらいの素敵な風景です!
でも・・・・・寒そうv-399
2009/03/21 14:04  | URL | こぶた #-[ 編集] ▲ top
- 素晴らしい! -
もう、なんて言葉にすればいいんだろうっていうぐらいに
素敵な景色です♪
写真で見てもこれだけ素晴らしいのですから、実際に
見たら、私なんて、心臓ばくばくして、感激、感動の
嵐に飲み込まれそうです。(^^;
でも、この景色はハイジさんにとってはご近所の風景なんですよねぇ。
大自然の美しい写真を見せていただけて、嬉しいです。
ありがとうございます。
スイスのパノラマ、いつか見にいきたいです!
2009/03/21 15:19  | URL | meteor #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
- きゃ~~~ピラトゥスだぁ~~~♬ -
待っていました。♬
かなり興奮しています。♬
鳥肌も立ちました。♬
夏しか知りませんが、今だとこんなに雪なのですね。
あのぶつかりそうなロープウェイ・・・思い出しました。

アルプナハシュタットから勾配のきつい電車で登り、このロープウェイ側から降りて途中から歩いた気がします。
あ~~~っ!!!いいなぁ~~~♬
羨ましいを通りすぎて憎たらしくなってきました。(笑

山頂での散歩コースが楽しかったのが忘れられません。。。
さぁ~今宵はピラトゥスのDVDでも楽しみます。
とてもすてきな写真ゆっくり眺めさせていただきます。
ありがとうございます。♬
2009/03/21 19:20  | URL | sisi #-[ 編集] ▲ top
- あ~う~ -
山、山、山
断然海より山派なんです。
今日、原宿にMAMMUTがあるので、覗きにいったのですが
ゴアッテクスものは、、、かわいくないお値段でした。
2009/03/21 20:36  | URL | hama #-[ 編集] ▲ top
- 高いところはねぇ・・・ -
pinkyさん

高い所が大好きだなんて・・・うらやましい。
下を覗き込むと、背中に緊張が走り、お尻の辺りがビビビ…と痙攣します。
飛行機は、あまり恐さを感じないので、多分、不安定な場所や屋外が特にダメかもです。
pinkyさんは、ほんとスイス向きです(笑)!

スイス国旗のデッキチェアー、かわいいでしょ?
皆さん、サングラスをかけて、太陽の光をサンサンと受けるんですが
私は日焼けが気になり、顔を覆うか、日陰を好む
怪しいアジア人になってしまいます。
2009/03/21 20:58  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
- めちゃめちゃ長いですよ~ -
涼子ちゃん

ホルンが吹けるなら、きっとアルプホルンもできるよ!
山々にこだまする音色は、何とも言えぬ情緒があります。
いろんな長さのアルプホルンがあるようだけど、涼子ちゃんなら・・・
子供用がいいかも!(ごめん)

スイスの景色で、どうぞリラックスしてね♪
2009/03/21 21:05  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
- 意外とあったかいのよ! -
こぶたちゃん

元気そうで何よりです。
ほんとに、絵はがきのような景色なんですよ!
少々カメラの腕が悪くても、スイスの景色がカバーしてくれるのです。

山頂は、風も無く、日差しがある時は、それほど寒くないのよ。
手袋も要らないくらい。
この日は、ほ~んとポカポカしてたので、テラス席で白ワイン飲みました☆
2009/03/21 21:13  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
- 高さで心臓ばくばくでした。 -
meteorさん

喜んでいただけて、私もうれしいです!
ピラトゥスは、我が家を出て1時間くらいで、頂上へ着きます。
思い立ったらすぐに行ける手軽さは、ほんと幸せなことです。
この日は、少しずつ雲が出てきたので、遠くの景色がすこ~し霞みました。
どこにも雲が無い!って時は、更に別世界です。

スイスのパノラマを、是非一度見に来てください!
そして、心臓をばくばくさせて感動の嵐に浸ってください(笑)♪
小さな国なのに、自然がぎっしり詰まってます。
2009/03/21 21:35  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
- お待たせしました! -
sisiさん

ふふ・・・憎たらしいですかぁ?
これが、今の時期の景色です。
夏のピラトゥスと、また違うでしょ?

私も、ロープウェイの一駅分を降りたことがあります。
フレークミュンテックからだったはず。
山肌にぶつかりそうなロープウェイは、ほんとこわ~~~い!!!
あそこは、ロッククライミングでもしない限り、登れませんね。

ピラトゥスは、いろんな方向から登れるようです。
登山電車側が、比較的ゆるやかなようですよ。
あ!これは単に情報であって、「登りましょう!」じゃありませんe-330
何にせよ、初夏のピラトゥス頂上で、乾杯しましょうね♪
2009/03/21 21:47  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
- 山も良いな!と思えるこの頃 -
hamaさん

山派なんですか~?
私は、ずーーーっと海派だったんです。
いや、正確には、街派だったかな?
まさか、海の無い国に住むことになるとは・・・

登山グッズは、旅行して、現地調達しては?
スイスも高いんですが、いろ~んな種類があります。
2009/03/21 21:57  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
- 贅沢な肴 -
ピラトゥスの山頂で絶景を肴に白ワイン。なんと贅沢なのでしょうか?うらやましい限りです。私も今週末は花見ですので、桜の木下での宴で日本酒、ワインととても楽しみです。一昨年のマッターホルン側のオープンテラスで味わったワインの味が忘れられません。またスイスのあの風景を独り占めして、ワインが飲みたい気分にさせていただきました。
2009/03/23 07:44  | URL | 通です #-[ 編集] ▲ top
- 最高の肴 -
通ちゃん

おっしゃる通り、贅沢にもアルプスを肴に白ワインを飲みました。
青々とした夏山も良いけれど、雪山のパノラマ見ながら、しかもテラス席って
日が射してる時でないと出来ません。

桜の花も、最高の肴でしょう!日本酒がぴったり☆
マッターホルンのを思い浮かべながら、楽しい花見をしてください♪
2009/03/23 17:11  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
- 晴れの日は良いですね~ -
やっぱり晴れの景色は素晴らしいですね。
私が去年6月に行った時には、雪に降られました。
行きは登山鉄道で、帰りはピラトゥスからぶつかるんじゃないかという
ロープウエイでフレークミュンテックまで行き、そこからクリエンザーエックまで
雨の中をハイキングし、そこからクリエンスまでロープウエイに乗りました。
日にちが無かったとはいえ、こんな日にまでハイキングしたなんて・・ね~。
次回は是非晴れた日にもう一度リベンジしたいわ。
2009/03/24 18:54  | URL | タワラジェンヌ #Ip/fgraw[ 編集] ▲ top
- 晴れの日は良いですよ~! -
タワラジェンヌさん

まぁ、6月に雪!そんなこともあります。
一番熱いはずの7,8月が、とっても寒かったりすることもあり
ほんとにヨーロッパの気候は不順なんです。
去年の6月は、スイスにも梅雨があるの?ってくらい、雨が降ってました。

ピラトゥスで、ハイキングされたのですね?
私も、行きは登山鉄道で帰りがロープウェイを使い、
タワラジェンヌさんと同じコースを歩いたことがあります。
晴れてこそ絶景を楽しめるスイス。
「もう1回スイス旅行をしましょう」という事なのかもですよ♪
2009/03/25 05:08  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
Comment















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

Trackback
TrackbackURL
→http://kochenmitmiyuki.blog80.fc2.com/tb.php/215-be0cd3ab

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。