2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
聖母聖堂 -Fraumünster-
2007/02/12(Mon)
20070211180546.jpg

友達のツーちゃんから「スイスにはシャガールのステンドグラスの教会があるとか?ご存知ですか?」
というメールをいただきました。
はい、チューリッヒにありますよ。つい数日前、帰国前の兄達と行ったばかりでした。
この写真は、たか~いところにあるステンドグラスを撮ったんで、ちょとボケてますが、
間違えなくシャガールです。

Ich habe eine E-Mail von meiner Freundin aus Japan empfangen. Sie hat mich gefragt, ob es in der Schweiz eine Kirche gibt, in der man bunte Glasfenster des Malers Marc Chagall anschauen kann. In Zürich hat es eine Kirche, die Fraumünster heisst. Vor ein paar Tagen war ich dort.
Dieses bunte Glasfenster liegt weit oben im Raum.


20070211181454.jpg下から見たら、こんな感じ。
853年に建てられた、尼僧院が前身で、この聖堂自体は、12-15世紀に建てられたゴシック様式。16世紀の宗教改革で、プロテスタントに変わったため、内部はシンプル。Zürichは、プロテスタントの街なので、どの教会も、そう華やかさはありません。
このグラスが教会に設置された時、彼は90才を超えていたそうです。色は、ちゃんと見えてたのかなぁ~?(大きなお世話

Als Chagall die bunten Glasfenster in der Kirche gemalt hat, war er gegen 90 Jahre alt.





20070211191100.jpg 20070211190954.jpg


左はシャガールの別のグラスで、天の楽園。右はアウグスト・ジャコメッティ作の北の教会堂の袖廊(しゅうろう)。なんだか右の方が、迫力あるし、教会らしいと言うか・・・
あ・・何だか私、シャガールを誉めてない あまり興味無いステキな画家ですよ~シャガールファンの方、悪く思わないで~~~。
でも、パリのオペラ・ガルニエの、シャガールの天井画を見た時は、純粋に素晴らしいと思いましたよ。

Die bunten Glasfenster auf dem linken Foto sind auch vom Maler Marc Chagall, rechts ist ein Werk von Augusto Giacometti.


250px-Fraumuenster_Zuerich.jpgこれが外観です。リトマ川沿いにあり、この時計塔が目印です。
私達が行った日は、あいにく時々でしたので、きれいな写真が撮れませんでした。な・の・で、この写真は、こちらバージョンの⇒ウィキペディア(Wikipedia)(英語)から拝借しました。この辺りは、Zürichの旧市街。店や教会が立ち並び、ぶらっとするのに最適です。

Als wir in Zürich waren, hatten wir leider nicht schönes Wetter  & .
Deshalb habe ich ein Foto von ⇒Wikipedia benutzt.
この記事のURL | Suisse (スイス) | Comment(11) | Trackback(0) | ▲ top
comment
-  -
あ!ここ連れて行ってもらったよね?
私は好きだったよ~、シャガールさんのステンドグラス。
2007/02/13 18:49  | URL | ciao #-[ 編集] ▲ top
- わたしゃ -
私はパリのオペラ座のシャガールの天井画見て
感動して泣いたわよ。
ここでも私感動して泣いちゃうかも!
2007/02/13 22:26  | URL | yumi #-[ 編集] ▲ top
- ciaoさま -
そう、あの時行った教会。
今回は、天気がいまいちだったんで
あん時の写真を、2枚ほど使ったと。
失礼!私も、別に嫌いなわけでは、ないとよi-230
2007/02/14 01:19  | URL | Miyuki #-[ 編集] ▲ top
- yumiさま -
あいた、た、、、
やっぱ、シャガールファンの怒りを買ったかしらe-268
今さらBlog削除できんしねぇe-330
オペラ座の古くて、趣きある建物に、シャガールの絵が
どんな風に置いてあるんだろう?と思ったら、とても
しっくり合っていたんで、びっくりしたよ。
2007/02/14 01:26  | URL | Miyuki #-[ 編集] ▲ top
- 有難うございました。 -
HPに載せてくれて有難うございます。
やはり、シャガールは素敵ですよ。
鮮明な色使いの中にある物語に私は引かれます(まあ、好みは人それぞれでしょうけどね)
去年の今ごろニースに行ったのですが、その際にシャガール美術館は改装中でしたので、このように紹介頂いて嬉しいです。
90歳で制作→大丈夫ですよ!確かマチスも教会を建立した時にはそれくらいだったような。(結構長生きの人多いですよね)
ではまた遊びにきますね!
2007/02/18 12:16  | URL | 通です #-[ 編集] ▲ top
- 通ちゃん -
ちょうど見学した後だったんで、紹介させてもらいましたよ。
ごめんなさ~い!Oguissの絵を、追っかけてた私。空想の世界を、見てませんでした。
でもね、でもね、誤解しないでね。嫌いなんじゃ、ないのよ。(もう遅い?)
2007/02/18 22:43  | URL | Miyuki #-[ 編集] ▲ top
- 荻須さん -
大丈夫ですよ。全然気にしていませんよ~。ところでOguiss
=荻須高徳(?)ですよね?チューリッヒの美術館に展示してあるのですか?
しかしこの時間にこのブログ見ると、無性に甘いものが食べたくなりますよ。(今キムチしかないし、、我慢我慢)
2007/02/24 23:34  | URL | 通です #-[ 編集] ▲ top
- 追伸 -
掲載していた、シャガールとジャコメッティの写真を左右入れ替えました?(先週、反対ではと記憶していたので。もしかしたら思い違いかも)
2007/02/24 23:41  | URL | 通です #-[ 編集] ▲ top
- 通ちゃん -
写真は、以前のままで変えてないよ。
荻須の絵は、Geneveにあると聞いてるけど、スイスの
どこにあるのか詳しくは、知りません。
ただ、今でも、荻須の絵に迫力と、彼のフランスへの思いを
感じることができて、画集を眺めると落ち着くのよね。
あ~、彼が生きてる間に、彼の絵にめぐりあいたかった~。
2007/02/25 07:17  | URL | Miyuki #-[ 編集] ▲ top
- 活動的ですね! -
トレッキング毎週行ってませんか?凄い!!
荻須さんネタですが、今、TVドラマでキムタク主演の「華麗なる一族」をやっています。面白そうなので、山崎豊子の原作を読んだのですが、「銀行の専務室に荻須の絵が飾ってある」と記されていました。余談ですが、ご報告まで!
2007/03/03 16:41  | URL | 通です #-[ 編集] ▲ top
- ツウちゃん -
「荻須の絵」そんなところに出てましたかv-290
トレッキングは、たまにです。散歩は、よくするけどね。
しかし、これは「聖母聖堂」のBlogコメントじゃないよねi-179
コメント欄間違った?(でも、いつもありがとう!)
2007/03/05 00:09  | URL | Miyuki #-[ 編集] ▲ top
Comment















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

Trackback
TrackbackURL
→http://kochenmitmiyuki.blog80.fc2.com/tb.php/21-cd1327c1

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。