2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
阿蘇山 -auf dem Aso-
2009/01/16(Fri)
Aso
湯布院で、のんびり温泉三昧を味わった翌日、九州の真ん中にある阿蘇山へ向かいました。
天気は、すっばらしい快晴!風も無く、穏やか!こりゃもう、阿蘇に行くしかないでしょ☆
Nach Yufuin sind wir auf den Aso gefahren. Der Aso ist der größte aktive Vulkan in Kyushu und er gehört zur Kategorie Supervulkan.


Aso

Aso
山なみハイウェイを南に下って、九重連山を抜けていきました。下の写真で、煙が上っているのは硫黄山。山がいっぱいのスイスですが、火山はひとつもありません。車に乗ると、すぐに眠りに入るマーティン(Martin)でしたが、この時は目がきらきら2度目の阿蘇観光をするヨーゼフも、テンションがかなり高かったです。スイス人は、やっぱり山が好きなんでしょうね。
Wir sind durch das Gebiet des Kuju gefahren. Kuju ist auch ein Vulkan.


Aso
阿蘇山という一つの山はありません。阿蘇五岳を中心とした山々を指すことが多く、更に広い意味では、外輪山や火口原をも含めた呼び名です。
ここに写ってるのは、阿蘇五岳です。左から根子岳(1,433m)、最高峰の高岳(1,592m)、中岳(1,506m)、烏帽子岳(1,337m)、杵島岳(1,321m)。お釈迦様が、仰向けに寝ている姿に見えることから「阿蘇の涅槃像」と言われています。ちょうどおへその辺りの中岳が、現在活発な火山活動をしていて煙が上がっていることが多いです。「へそで茶を沸かす」って、本当かも・・・?
Aso ist der Name eines Tales, der Caldera, der Region und auch einer Stadt. Zum Aso-Massiv gehören fünf Vulkane, von denen lediglich der Nakadake (1592M) noch aktiv ist.


Aso
火山活動で噴出した火山砕屑物が積もって作られた、火砕丘の米塚(954m)はかわいい!(写真中央より若干右下)
阿蘇は、世界最大級のカルデラ(火山の活動によってできた大きな凹地)を有しており、このカルデラ湖の中に町が存在してる不思議な場所。30万年も前に、最初の噴火があった場所です!


Aso
いよいよ中岳の大噴火口に向かいます。


Aso
火山ガスが強かったり、噴火が活発になってくると近づけません。この日は、全く問題なく火口へ行くことができました。噴火時のシェルターが並んでいます。
Schutzräume am Krater des Aso


Aso Aso
火口の直径は約600m、深さ約130m程あり、吹き上がる溶岩の温度は1000度~1200度ですって!
何度も阿蘇を訪れましたが、こんなにきれいに火口を見れたのは初めて!前回ヨーゼフと訪れた時は、火口の写真を撮った瞬間、火山ガスが強くなって避難させられましたっけ。
Dieses gewaltige Vulkanmassiv gibt es nun schon seit ungfähr 30 Millionen Jahren.
Durchmesser des Kraters: 600M Tiefe des Krater: 130M Lavatemperatur: 1000-1200Grad


     Aso
中岳火口の周囲には、長い遊歩道があり、噴火による岩石や火山弾を見れます。


Aso Aso
ぞっとするような岩肌。当然、植物なんてありませんね。


Aso
九重連山も好きですが、阿蘇の広大な山を見ると、すがすがしさを感じます。「火の国熊本」という名を象徴しているような、力強い阿蘇の山!天候にも恵まれ、ほんとに良い旅ができました♪
この記事のURL | in Japan | Comment(8) | Trackback(0) | ▲ top
comment
- やっぱり九州アイランドは魅力がいっぱい♬ -
阿蘇でこんなに火口がくっきり見えるなんて。すごいです。
前回行った時は、近づくことすらできませんでしたのに。(涙

なかなかここまで見る事ができるのは、珍しいと思います。
スイスのお客様には見せあげるのですかねぇ~。(笑

私たちは登山の後、時々、小国の峐(はげの)湯温泉という所に行き露天風呂に入り阿蘇の五岳を眺めて楽しみます。
今年も年末に楽しみました。
2009/01/17 10:12  | URL | sisi #-[ 編集] ▲ top
- きれいーーーー -
いつもハイジさんの目で見るスイスを、綺麗だなあ、いいなあって思ってましたが。ハイジさんの見つめるものは、日本でもみんな美しいです。

スイス人はやっぱり山好きなんですね(笑)。日本の山もいいものですよね。私もちょっとだけ登山をするのですが、懐かしくなりました。
2009/01/17 20:22  | URL | shibako #fRXz8GWQ[ 編集] ▲ top
- 阿蘇からのプレゼント -
sisiさん

私も、こんなにはっきりと火口を見たのは、初めてです。
少しでも風があると、風向きによっては
な~にも見えなかったりですよね。
「スイスからわざわざありがとう!」
という阿蘇の優しさ???と思うことにします。

「小国の峐(はげの)湯温泉」ですか。
知りませんでした。阿蘇五岳を見ながらなんて
ステキな露天風呂じゃありませんか!!!メモしました。
しかし・・・年末・・・登山したんですか?
さすがです。
2009/01/18 00:49  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
- 郷に入っては郷に従え? -
shibakoさん

登山されるんだ!イギリスでもですか?
私は、スイスへ来るまで、山より海派だったんです。
山ばっかりの場所に住むと、考えも変わりますね。
山を見ると嬉しくもあります。

全員じゃないでしょうが、だいたいスイスの人は
山が好きみたいですよ。
って言うか、アウトドアが好きみたいです。
2009/01/18 00:55  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
- 阿蘇最高~☆ -
熊本で生まれ育った私には、阿蘇山の火口はそんなに珍しくなく、山並みハイウェイのほうがお気に入りでした♪
でも、ハイジさんのブログを見てると、阿蘇ってこんなに素晴らしかったんだぁって、あらためて感動しますね!
ハイジさんの表現力って素晴らしいですっ☆
仲良しのおばちゃんの家は、車で10分で阿蘇につきますよ~
また行きたくなってきました♪
2009/01/18 03:35  | URL | あげ升・涼子 #Fuqvn20k[ 編集] ▲ top
- ホント阿蘇は最高☆ -
涼子ちゃん

阿蘇は、大大大お気に入りの場所です。
中岳の火口もすごいけど、あのカルデラは他に類を見ないでしょ?
そして何と言っても、お釈迦さまが素晴らしい♪

熊本育ちの涼子ちゃんでしたね!
私はもちろんだけど、ヨーゼフのお気に入りの場所!
次回はあげ升に、熊本の穴場を聞きに行きますね☆
2009/01/18 08:58  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
- おかえりなさい -
 お帰りは、いつかなあと思っていました。
 ハイジさん、九州だったのですか? 太平洋papaも北九州です。
 縁頂いてから10回も行っていないかなあ、18年になるのに。。。
 ムクムクと阿蘇に行きたい気分になってきました。
 ルチェルンにも是非!
2009/01/19 04:29  | URL | 太平洋mama #-[ 編集] ▲ top
- ただいま -
太平洋mamaさん

え?太平洋papaさんは、北九州の出身なんですか?
私は、そのちょっと南の福岡出身です。

北九州からだと、高速使って3時間くらいで
阿蘇に着くと思います。
周辺の温泉に1泊して、のんびりと阿蘇の大自然を楽しんでみてください!
食べ物も美味しいし、空気が澄んでいて最高ですよ!
2009/01/19 07:09  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
Comment















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

Trackback
TrackbackURL
→http://kochenmitmiyuki.blog80.fc2.com/tb.php/198-7ad7aded

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。