2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
スイス上空より 1 - die Ansicht aus der Luft 1 -
2008/10/15(Wed)
穏やかな先週の土曜日、高~いところからスイス観光をしました!!!
Suisse
このパノラマを見て、どこだか解ったあなた!スイスの山に詳しいですね。
これは、ベルナー・オーバーランド(Berner Oberland)の山々です。
若干雲が出ていたものの、風も無く暖かな一日でした。午後からヨーゼフは、仕事の残りをしに出かけていたし、のんびり過ごせるな♪と思っていた時、電話が鳴りました。
Letzten Samstag hatten wir schönes Wetter und mein Mann und ich haben eine Ansicht aus der Luft genossen.

   Suisse
ルツェルン近郊に住む日本人Nahokoさんのダンナ様クリス(Christoph)からでした。去年、彼の40歳の誕生パーティのイベントで、見事2等賞を獲得した私達夫婦。景品は、「パイロットの免許を取ったクリス運転で、スイス上空を飛行する」だったんです。上空の状態が良いので、4時ごろからどうだろうか?というじゃありませんか!!!(もう1年も前の話だったから、時効成立と思ってたのに)

高い所が苦手な私には、無理です!!!

な言い訳など聞いてもらえるはずもなく、さっさと仕事を切り上げてウキウキしてるヨーゼフに、隣町の空港へ連行され連れて行ってもらいました。写真は、離陸前の飛行機とクリスとヨーゼフです。
Letztes Jahr hat unserer Freund Christoph seinen 40. Geburtstag gefeiert. Damals haben wir einen Preis gewonnen. Es war ein Flug mit ihm. Er hat ein Hobby ein Flugzeug zu fliegen.

Suisse Suisse
4人乗りの小さな飛行機。後部座席に座った私は、ヨーゼフの車からはずしてきた、雷山観音の交通安全のお守りを窓にピタッと貼り付けました。
マッターホルン(Matterhorn)をリクエストしましたが、遠すぎて無理。許可が下りた行き先は、ベルナーオーバーランド。「ユングフラウに落ちたら寒いだろか?」なんて、訳の解らぬ考えが頭を過り、背後より「クリス!頼むよ!!!」と祈ってました。
Das Ziel war Berner Oberland. Aber ich mag nicht hohe Ort und hatte Angst! Das linke Foto ist ein Omamori von Japan, das ist ein Amulett, um Glück zu bringen. Ich habe dieses Omamori ins Flugzeug mitgebracht.

Suisse Suisse
遂に飛んでしまいました
ある程度の高さまで上がると、思ったほど恐くなかったです(下を覗き込まなければ)。風が無かったので、揺れもほとんどありませんでした。
カメラを窓ガラスに密着させて撮ったので、若干鮮明さに欠けますが、どうぞクリックして見てください!
Die Luft war sehr ruhig und zum Glück hat das Flugzeug nicht gewankt. Deswegen hatte ich nicht so Angst.
Klicken Sie bitte jeweils.


Suisse
手前は、ルツェルン州にあるシュラッテンフルー(Schrattenfluh)


Suisse
標高2000M程の尾根が続くこの山は、西側(写真上は向こう側)に広がるカルストが素晴らしい!
シュラッテンフルーを含むエントレブッフ地方(Biosphäre Entlebuch)は、2001年にユネスコの「人間と生物圏-MAB計画」により生物圏保存地域に認定されました。

人間と生物圏(MAB)計画
Man and the Biosphere Programme

「人間と生物圏(MAB)計画」は、UNESCOの自然科学局の中の政府間国際事業のひとつで、1971年から開始。各UNESCO加盟国が主体となり、生物圏における自然資源の保全・有効利用及び環境の保護に関する諸問題の解決に資することを目的に、研究・研修・知識普及を国際的に実施する。MAB計画に基づいて、「生物圏保護区」が設けられている。 (日本ユネスコ協会連盟より抜粋)


Suisse
ブリエンツ湖(Brienzer See)が見えてきました。

Suisse
ベルナーオーバーランドの山々が勢ぞろい!向かって左端ヴェッターホルン(Wetterhorn)3701M、ちょっと横に離れてシュレックホルン(Schreckhorn)4078M、その右の白く尖った山フィンスターアールホルン(Finsteraarhorn)4274M、右にフィーシャー山群(Fiescherhörner)4025-4049M、更に右の黒っぽいアイガー(Eiger)3970M、白いメンヒ(Mönch)4107M、右端にユングフラウ(Jungfrau)4158M


Suisse
ブリエンツ湖も、こんなにくっきり!7月に湖上を旅した時、湖周辺の山が印象的でした。
こちら⇒ブリエンツ湖(Blogの記事)

Suisse
ふわふわの雲がかかってる辺りは、グリンデルワルト(Grindelwald)の村です。


Suisse
さぁ、いよいよこの有名な三峰(アイガー、メンヒ、ユングフラウ)に近付きました。メンヒとユングフラウの間を抜けていきます。でも、それは次回のお楽しみ♪
Nun, wir sind in die Nähe von drei weltberühmten Bergen Eiger, Mönch und Jungfrau gekommen. Fortsetzung folgt.
この記事のURL | Suisse (スイス) | Comment(12) | Trackback(0) | ▲ top
comment
- お~~ -
素晴らしいですね~
羨ましいです。こんな体験!
Schynige Platteからの景色を思い出します。
Nahokoさんって日本語教師の方です??
夏にその学校で日本語を習ったというスイスの子に会いましたよ。

2008/10/16 08:12  | URL | hama #-[ 編集] ▲ top
- 貴重な体験でした! -
hamaさん
Schynige Platteは、行った事がないんですが
インターラーケンの近くの山ですよね?
hamaさんが行かれた時は、晴れて絶景を堪能できたんですね。

Nahokoさんは、日本語教師ではないので、別のNahokoさんみたいです。
ルツェルンと近郊だけでも、100人近い日本人がいるそうなんで
同じ名前もいっぱいあります。
特にアルファベットだけの表示だと、誰が誰だか
解らなくなる時も多々です。
2008/10/16 18:42  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
- ひー!!! -
高所恐怖症の私は、絶対に無理だわ。
でも、ハイジさんが大丈夫ならもしかしたら私も・・・
いや、想像しただけで無理!
でも、羨まし~い。
2008/10/17 02:47  | URL | ciao #-[ 編集] ▲ top
- 意外とOKだったよ! -
ciaoさま
離陸するまでは、泣きそう!だったんだけど
肩くらいの高さから、小さい窓が付いてただけだったせいか、
ピラトゥスのロープウェイより恐くなかったのよ。
だからciaoもきっと大丈夫!
でも、ベルナーオーバーランドのやまに近付いた時だけは
山が迫って来る感じで、ひーーーっ!でした。
2008/10/17 03:26  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
- 最近は -
なかなかアクティブな物にチャレンジされていますね。私は以前、成り行きでスカイダイビングをするための小型飛行機に同乗しましたが、座席もシートベルトもドアもなく、唯一お腹に紐を縛るのが身の安全を確保する方法のようで、衝撃を受けながら、大空に飛び下りていくダイバー達を見送りました。その時にカメラ撮影を頼まれましたが、なにがなんだか。しかしスイスの山々を観るのはとても気分爽快になりそう。良い体験をされましたね!


2008/10/17 08:23  | URL | 通です #-[ 編集] ▲ top
- すっごいなぁ~ -
ハイジさんはスイスでいろんな体験してるね!
ほんとすっごい!
日本ではなかなか出来ないことだよねー
雷山観音の交通安全のお守りがオモシロイv-218
2008/10/17 12:47  | URL | yumi #-[ 編集] ▲ top
- 恐すぎる! -
通ちゃん
チャレンジしたくて、乗った訳じゃないのよ。
でも結果は、楽しかったので良かった♪

通ちゃんが乗った飛行機、す・すごいね!!!
>座席もシートベルトもドアもなく
私には無理だ!間違えなく、家へ帰ってるね。恐すぎるよ!
写真撮影なんて、できるわけがないわ。気絶してるかも。

スイスの景色を空から見たら・・・山ばっか。
途中で、どれが何だか解らなくなりました。
天候に恵まれたおかげで、映画でも見てるかのようなパノラマが
広がってたけど、写真に残すことなど不可能だったよ。
2008/10/17 19:09  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
- お守りのおかげ -
yumiちゃん
雷山観音のお守りは、ご利益がありました♪
ありがたや~~~ v-421

自然の国スイスなもんで、アウトドアなことがいっぱい。
日本に居た時は、無縁だったんだけど
「郷に入っては郷に従え」で、楽しみが変わったかもね!
2008/10/17 19:22  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
- すぐわかった! -
きゃ~カッコ滑降いい!
なんてすてきなんざんしょ。
どれもこれもついこの間、行ったわん~
でもよく御無事で~~~~~~

私も空を飛んだ気分ですぅxxxxx
フ~ラフ~ラ・・・
ヨロレイティ~♪
2008/10/17 23:28  | URL | 八月真澄 #CkdVqA2Q[ 編集] ▲ top
- ヨロレイティ~♪ -
真澄さん
はい!何とか無事に戻りました(笑)。
旅客機のように、高いところからじゃなかったので
何もかも、はっきり見えました。
こんな体験は、そうそう出来ないので心を奮い立たせましたよv-220
2008/10/18 01:17  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
- うわ~~~~! -
いいな、いいな、いいな~~~!!!
こんな経験なかなかできないでしょ!

自分の足で行ける範囲でも充分美しい風景がまたちょっと違って見れますねv-119
2008/10/26 11:10  | URL | こぶた #-[ 編集] ▲ top
- 稀な体験 -
こぶたちゃん
こんな経験は、ほ~~~んと稀なことです。
天候によっては無理だし、まともに申し込めば料金が高い!
一生の思い出ですv-257
もう1回乗れるなら、立派なビデオカメラを持って行きたいな。
動いてる乗り物から、写真を撮るのは難しいし
あのパノラマは、写真(私の腕)じゃ撮れないしね。
2008/10/26 20:25  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
Comment















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

Trackback
TrackbackURL
→http://kochenmitmiyuki.blog80.fc2.com/tb.php/177-37dc169d

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。