2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
日一日と・・・ - kürzer und kürzer... -
2008/10/02(Thu)
日に日に、夜が長くなるのを感じる今日この頃です。
   Luzern
雲や霧に覆われて、どんよりした日が多かった9月でしたが、ここ数日は、結構良い天気でした。(いつまで続くかなぁ。。。) これは、今週撮った朝の写真。朝食を取っていた6時半ごろ、キッチンから見える空が輝いていたんです。朝焼けは、雨になる前触れと教わっていたんですが、スイスじゃ関係ないみたいです。

Das war ein schönes Morgenrot vor einigen Tagen. Zum Fenster der Küche habe ich das fotografiert. Es war gegen halb sieben und noch dunkel.

Luzern
これは、同じ日に撮った、さっきのキッチンと反対側にある部屋から見えるピラトゥス(Pilatus)。ようやく日が当たり始めて、街も明るくなり始めます(7時半頃)。今月末までサマータイム。今でも7時過ぎは薄暗いのですが、サマータイム終了頃は、8時くらいにならないと明るくならないので、早起きがつら~い 早くウィンタータイムになって、1時間進めてほしいです。

Vom Fenster der anderen Seite kann ich den Pilatus sehen. Die Morgensonne hat angefangen den Pilatus anzu scheinen. Es war gegen halb acht. Die Tage werden kürzer und kürzer.

   Luzern
道路の脇には、徐々に落ち葉が増えていってます。これを見ると、あぁ冬になるんだなぁと感じます。

   Luzern
ハラハラと落ち葉が散る公園では、そんなことには全く関係なくチェスを楽しんでいます。よほどの悪天候で無い限り、チェスをする人は、毎日ここに来ています。

Es ist schnell Herbst geworden.

夏のある日の、教会の鐘の音を聞いてください。
Das ist ein Glockengeläute im letzten Sommer. Bitte klicken Sie.

我が家のそばにある、プロテスタントのルーカス教会(Lukas Kirche)は、土曜日の夕方5:00と日曜日の朝9:45に、大小6つの鐘が一つずつ鳴り始め、15分間鳴り続けます。窓を開けていたら、話し声が聞こえないほどの大音響 同じ音色のはずですが、季節によって何だか違って聞こえるんですよね。

In der Nähe meiner Wohnung hat es eine Kirche Lukas Kirche. An jedem Wochenende kann man das Glockengeläute hören. Es ist immer der gleiche Ton, trotzdem höre ich je nach Jahreszeit wie verschiedene Töne.
この記事のURL | Alltagsleben (日常生活) | Comment(4) | Trackback(0) | ▲ top
comment
- わぁ~ヨーロッパ!!! -
窓から見えるピラトゥスも、教会の鐘の音もゾクゾクするほど素敵!!!です。

山の景色と教会の鐘の音は、とてもマッチするのですね。
この動画を見せていただていいたら・・・
なんだか急に”ハイジ”を読み返してみたくなりました。
詳しく書いている分厚い本です。(笑)

スイスの人はこの本が好きなのでしょうか?
作者のヨハンナ・シュピリはスイスでも有名なのでしょうか?
2008/10/03 11:49  | URL | sisi #-[ 編集] ▲ top
- 「ハイジ」って・・・ -
sisiさん、ハイジの本は、スイスの書店にも多くあります。
ヨハンナ・シュピリも有名ですが、こちらでの「ハイジ」は、児童文学書のひとつ。
「日本では、大人も大好きで、ハイジファンがいっぱいいる」
と言ったら「???」という顔されました。

ノンフィクションだけれど、おとぎ話とは違う。
アルプの生活を上手く描写しているし、逆境を乗り越えていくハイジの生活は
スイスでも感動する話のようです。
最近、ハイジの原作を、現代の言葉と描写で新たに出版しよう!
という動きが、スイス国内であるようですよ。
2008/10/03 15:36  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
- 初めまして~ -
sisiさんの日記から来ました。
教会の鐘の音って好きなんですよね~
やっぱり空気の澄んだ日、湿気が多い日とでは
音の伝わり方が違うのでしょうか。
ハイジの話は、私もマイエンフェルトを歩いていたら
サイクリングに来ていたスイス人に
「どうして日本人がこの街には来るの?」って
聞かれましたよ。
説明したら、「ふぅぅ~~ん」と反応が薄かったです。

以前、Ennetbuergenに知り合いがいたのですが
そのとき連れて行ってもらった、鹿肉を出すレストランが
ものすごく美味しかったです。
そうとう上のほうに車で昇っていきましたが、、、
2008/10/05 09:52  | URL | hama #-[ 編集] ▲ top
- はじめまして! -
hamaさん
ご訪問ありがとうございます!
hamaさんも、sisiさんと同じくスイスがお好きなんですね?

鐘の音は、確かに気温や空気の状態で、違って聞こえるのかもしれません。
今は未だ木の葉がありますが、本格的な冬になると
すっかり抜け落ちて、木の幹と枝だけが寒々と残ります。
それで余計に響くのかも。

Ennetbuergenから車で行かれた「そうとう高いところ」は
ビュルケンシュトック(Bürgenstock)ではありませんか?
1000m以上はありますが、高いところまで車で行けて
レストとランやホテルがあります。
ホテルのひとつは、オードリィ・ヘプバーンが結婚式を挙げた所で
入ってすぐ、彼女の大きな写真が出迎えてくれます。

もう少しすれば狩猟解禁。美味しい鹿肉が食べれる季節になります♪
またBlogへ遊びに来てくださいね!これからも、どうぞよろしく♪
2008/10/05 19:04  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
Comment















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

Trackback
TrackbackURL
→http://kochenmitmiyuki.blog80.fc2.com/tb.php/173-e283fd02

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。