2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
友泉亭公園 -ein Park in Fukuoka Yusentei-
2008/06/08(Sun)
福岡市城南区にある、立派な日本庭園へ行きました。
Fukuoka
ヨーゼフの誕生日の昼食後、友泉亭公園を散歩することにしました。友泉亭公園は、素晴らしいオアシスと聞いていたんですが、長年福岡に住んでいたのに、一度も訪れたことがありませんでした。
筑前黒田藩・六代藩主継高公が、江戸時代の中期に別荘として作ったものを、福岡市が歴史公園として整備し開園したものだそうです。
In Fukuoka hat es ein schönen Park Yusen-tei. Dort kann man ein schönen japanischen Garten sehen.


       Fukuoka
正門をくぐると、外の喧騒が嘘のように、静かな世界に変わりました。
Innerhalb des Zaunes war sehr ruhig.


Fukuoka Fukuoka
庭園内にある如水庵(左)と藤棚(右)です。少し前の藤の季節だったら、きっと素晴らしかったでしょう。
Links: ein altes Gebäude mit Strohdach Rechts: ein Glyzinienspalier


          Fukuoka
瓦を積み重ねた塀が、ある建物の前にあります。さて、ここは何でしょう?
Was für ein Gebäude ist das?

Fukuoka Fukuoka Fukuoka
庭園内のトイレでした。このマークも、男女の仕切りも、ちょっとおもしろかったです。
Das war das WC. Die Schilder sind sehr interessant.


Fukuoka Fukuoka

Fukuoka
庭園は、一周できるようになっています。京都に行かなくても、ここで古都の風情を十分楽しめます。
Man kann im Garten spazieren.


     Fukuoka

Fukuoka Fukuoka
昭和初期に建てられた、17.5畳の大広間がある家屋。抹茶と菓子のセット(300円)で、ゆっくり庭園を眺めながら過ごせます。
Am Anfang des 20 Jahrhunderts wurde das Gebäude gebaut.


Fukuoka Fukuoka
母とヨーゼフは、鯉に餌をあげるのに夢中でした。
Meine Mutter und mein Mann haben sich vergnügt, den Karpfens das Futter zu geben.


     Fukuoka
券売所の方が、「いろいろ外国の人が来られたけど、スイスからは初めてですよ。」と、おっしゃいました。
自然をそのまま残した友泉亭公園。きっと四季折々に、見事な庭を見せてくれるんでしょう。ヨーゼフは相当気に入ったらしく、次回の帰国でも訪れたいと言っています。
友泉亭公園の詳しいサイトがあります。 こちら⇒友泉亭公園

Yusen-tei war ein Landhaus des Lehnsherrn in Fukuoka, dieses ca. im 1700 gebaut wurde. Wir haben eine ruhige interessante Zeit verbracht.
この記事のURL | Fukuoka in Japan | Comment(9) | Trackback(0) | ▲ top
comment
-  -
ほう♥♦♬
本当に写真だけ見ていたら京都みたいですね。

海外に住んでいる方に逆に日本の良さを教えてもらっている気がしています。

写真の目線も一味違っていて素敵です♥♦♬
2008/06/08 10:41  | URL | sisi #-[ 編集] ▲ top
- その国の良さ -
一味違う写真の目線は、おそらくヨーゼフが撮ったものでしょう。
海外に住んでいるからこそ、日本の良さが見えてくるのかもしれません。
でもね、sisiさんは、私よりスイスの良さを知ってますよ。
2008/06/08 16:21  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
-  -
友泉亭、高校卒業の時のアルバムのクラス写真を撮る時に行きました。
各クラスごとに好きな場所を選べたんで私たちのクラスはここにしたんだけど、なんでえらんだのかな。。。?

あれから一度も行ったこと無いけど、今見たらまた違う目線で見れるんでしょうね。
2008/06/08 21:49  | URL | こぶた #-[ 編集] ▲ top
- 癒しの世界でした -
こぶたちゃんが高校生ってことは、今から〇〇年前ですね。
私達が行った時、一組だけ若いカップルがいました。
庭をゆっくり歩きながら、興味深そうに見てたけど、渋いデートコースですなぁ。

あの景色に、癒されて落ち着く年代になっちゃったなv-292
2008/06/09 03:26  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
- おおー! -
やっぱここはいいですね。
お茶をやっている頃はお茶会でここに行っていました。
お茶会で一番好きな場所だったかも。
ヨーゼフさん、赤い場所に赤のシャツ!
完全に黒から卒業されたようですね(笑)
2008/06/12 12:52  | URL | yumi #-[ 編集] ▲ top
- 黒から赤へ -
友泉亭は、ほんとに落ち着く場所でした。「自然のまま」っていうのが
すごく気に入ってね。また行きたいな~♪

yumiちゃんが気付いた通り、ヨーゼフは、黒を卒業しつつあります。
時々昔の習慣で、黒装束になるんですけどね。
次回、黒以外の出で立ちの時は、必ず「若いよ~!」と言ってください。よろしく!
2008/06/13 06:43  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
- なじんでる感じ -
ヨーゼフさんは、庭園の景観になじんでますね。
違和感がないというか。服装のチョイスがいいいのか、
雰囲気に慣れてるのか、不思議です。

久しぶりに、ドーハの悲劇も拝見。
悔しいさを噛み締めるからこそ、喜びもひとしおですね。わが阪神タイガースのように。

ふと思ったのですが、この写真はハイジさんが撮影されてるのですよね?失礼ですが、身長はおいくつでしょうか?けっこう高い印象です。
というのは、アングルが外人的で日本人の目線より少し高めから撮ってるように感じるからです。エイリアン・ブレードランナー・ブラックレインなどの映画監督リドリースコット的な日本の風景の捕らえ方、そんな風に勝手に感じました。意味不明のコメントすみません。
2008/06/14 12:02  | URL | #-[ 編集] ▲ top
- もしや、あなたは・・・ -
名前が無かったのですが、ウマウマウマさんですよね?
コメントの内容で、そう感じたのですが、違ったらごめんなさい。

写真は、私が撮ったものもありますし、ヨーゼフが撮ったものもあります。
身長160cmの私ですから、そう高くないです。
きっとヨーゼフが撮った写真が、外人的なアングルだったのでしょう。

ユーロカップは、ほんとにおもしろいです。
これこそが、本場のサッカーの試合だな!って感じますよ。
2008/06/14 20:13  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
- 正解です♪ -
すみません。名前書き忘れました。
本場、うらやましいです。
2008/06/14 20:50  | URL | ウマウマウマ #-[ 編集] ▲ top
Comment















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

Trackback
TrackbackURL
→http://kochenmitmiyuki.blog80.fc2.com/tb.php/147-f4994c8e

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。