2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
フュッセンの古城 1 -zwei Schlösser in Füssen 1-
2008/04/05(Sat)
今回のドイツ旅行の〆は、ここフュッセン(Füssen)。大きな城が、2つあります。
Füssen
1つは、この写真に写ってる、日本でも有名なノイシュヴァンシュタイン城(Schloss Neuschwanstein)、もう1つは、ホーエンシュヴァンガウ城(Schloss Hohenschwangau)。この写真は、駐車場から撮ったものです。ルツェルンの城もどきギュッチ(Gütsch)が、真似たノイシュヴァンシュタイン城ですが、スケールが違い過ぎましたぁ。  こちら⇒ギュッチの記事(Blog)

Am letzten Tag unserer Ferien sind wir nach Füssen gefahren. Dort hat es zwei grosse Schlösser. Eines ist das Schloss Neuschwanstein und das anderer ist Schloss Hohenschwangau. Das ist natürlich Schloss Neuschwanstein.

          Füssen
2つの城とも、ガイドの予約をしないと、中に入れません。日本語のオーディオガイドがあったので予約しましたが、待ち時間が1時間ちょい。それならば、まずは腹ごしらえ
城がある山の麓には、いくつかレストランがありました。いい天気ではなかったものの、イースター休暇の日曜日だったこともあり、どこも結構混んでいました。これは、私たちが食べた日替り定食。直訳すると、何とも変な名前なんですが、牛肉のシチュー風パンの団子添え(Rindsgulasch mit Semmelknödel)。マッシュポテトかと思った白いのは、パンを団子状にしたものでした。かなり満腹

Dort gab es schöne Restaurants und haben wir zu Mittag gegessen. Das war ein Tagesmenu Rindsgulasch mit Semmelknödel. Zum ersten Mal habe ich Semmelknödel gegessen. Es hat gut geschmeckt, aber zu viel. Deshalb konnte ich nicht alles essen.

          Füssen
まず訪れたのは、ホーエンシュヴァンガウ城(Schloss Hohenschwangau)
12世紀に建設された後、廃墟となっていたシュヴァンシュタイン城(Schloss Schwanstein)を、1832年ルートヴィヒ2世(Ludwig II.)の父マクシミリアン2世(Maximilian II.)が買い取りました。4年の歳月をかけて、見事に再建したホーエンシュヴァンガウ城で、悲劇の王ルートヴィヒ2世は、その生涯の大半をここで過ごしたそうです。
シュバンガウ(Schwangau)とは、ドイツ語で「白鳥の地区」。リヒャルト・ワグナー(Richard Wagner)の歌劇ローエングリン(Lohengrin)に登場する白鳥ゆかりの地でもあります。夢物語のようなローエングリンの壁画も、この城の中にあり、ルートヴィヒの悲劇的な一生に大きく係わっていると言われています。
こちら⇒ローエングリン

Zuerst haben wir das Schloss Hohenschwangau besichtigt. Das Schloss hat Kronprinz Maximilian von Bayern auf die verfallene Burg Schwanstein aufbauen lassen und hier verlebte König Ludwig II. seine Jugend.


          Füssen
2つの城は、バス・馬車・徒歩で行くことができます。旅行中に食べ過ぎた私達、当然徒歩です。
Zu beiden Schlössern kann man mit dem Bus oder mit der Pferdekutsche fahren und auch zu Fuss gehen.

Füssen Füssen

Füssen Füssen
城内は、撮影禁止だったので、城の周囲の写真ばっか。これじゃ申し訳ないので、パンフレットや絵はがきから紹介しますね。

Im Schloss ist es verboten zu fotografieren, deswegen habe ich auch mit den Fotos aus den Postkarten und dem Heft gearbeitet.

Füssen Füssen
写真左は、英雄の間。テーブルの上の飾りは、加熱金メッキブロンズ製。
写真右は、城主の奥方の間。奥方の間ですって はっきり見えないでしょうが、大きなシャンデリアは、銀製で造られた城の紋章「白鳥」。あぁ、一度でいいから・・・

Links: Helden- oder Rittersaal Rechts: Wohnzimmer der Königin

          Füssen
1268年に絶えた、ドイツの王侯ホーエンシュタイフェン(Hohenstaufen)の間。楓材でできたピアノは、ルートヴィヒ2世の頼みで、ワグナーが演奏したことから、ワグナーグランドピアノとも呼ばれています。

Das ist das Hohenstaufenzimmer und hier hat Richard Wagner Klavier gespielt. Deswegen heisst dieses Klavier das Wagner-Klavier.

            Füssen
おもしろかったのが、これ!城の下の方に、赤い扉付きの何やら洞窟のようなものがありました。初めは、だれ~も居なかったんですが、興味を持ったヨーゼフが近付き、じ~っと眺めては、写真を撮り始めました。そうすると、一人二人と人が寄って来て、最後には黒山の人だかり。1番前に居たヨーゼフは、しばらく戻って来れませんでした。こういう心理って、万国共通なんですね

Mein Mann hat einen Raum mit einer schönen Tür unter dem Schloss gefunden. Zuerst hatte es keine Leute und er hat angefangen einige Fotos zu machen. Dann haben sich plötzlich viele Leute vor der Türe versammelt.

Füssen Füssen
赤い扉の中は、大理石のバスルームでした。日の光が扉に当たり、中を赤く染めています。ここは、パンフレットにも載ってなかったし、ガイドもありませんでした。
Links: die Türe mit den roten Scheiben Rechts: die steinerne Badewanne darin.

          Füssen
夜ライトアップされたホーエンシュヴァンガウ城です(もちろん絵はがきより)。この城でも、十分豪華なんですが、その後、ルートヴィヒ2世が立てた数々の城は、豪華絢爛。気が狂った王と言われることもあるルートヴィヒ2世。
感受性の強い王子ルートヴィヒ2世には、父マクシミリアン2世の、厳しい英才教育が向いていなかったようです。本心や溢れる感情を話せる相手がいなかった王子は、ロマン主義に心酔し、俗世界を離れた美しい楽園へあこがれるようになったそうです。
ルートヴィヒのその後と、ノイシュヴァンシュタイン城は、次回紹介します。

Das ist das Schloss mit Abendbeleuchtung. Nächstes Mal schreibe ich über König Ludwig II und das Schloss Neuschwanstein.
bitte⇒Schloss Hohenschwangau
この記事のURL | die Reise (旅行) | Comment(4) | Trackback(0) | ▲ top
comment
-  -
日本のお寺とかお城とかも良いけれど、ヨーロッパの古い建物って独特の雰囲気がありますね~。
って言っても、私はヨーロッパには行ったことはないけど、一度だけ行ったことのあるAustraliaはイギリス系だからちょっと似てるのかなあ?

ヨーロッパは私にとって憧れの地です?
2008/04/08 02:02  | URL | こぶた #-[ 編集] ▲ top
- 城は豪華 -
こぶたちゃん、日本の寺は、侘び寂の世界。静けさの中で
自分を見つめなおす場所ですよね。
城は、日本もヨーロッパも、城主の力を見せるところなので
これでもか!って言うくらい派手だし、豪華ですね。

ヨーロッパを憧れで終わらせずに、是非訪れてくださ~い!!!
2008/04/08 03:07  | URL | Miyuki #-[ 編集] ▲ top
-  -
な、なるほど。。。凄いですね。きちんと勉強されている!これだけきちんと明記すると、きっと訪れた価値もアップですね。私も3回ほど訪れたのに、記憶はあやうや(汗)ちなみに、お団子料理(クヌーデル)はスイスには無いみたいですね。こちらでは定番料理で、バイエルン州とオーストリアの昔ながらの料理です。豪華なバスタブは見逃したなぁ。また行きたくなりました。ありがとうございます!

ハイジ
2008/04/17 02:06  | URL | オーストリアのハイジ #-[ 編集] ▲ top
- 定番料理でしたか -
オーストリアのハイジさん、3回も行ったんですか?
ザルツブルグからだと、ルツェルンより近いですね。
ところで、お団子料理(クヌーデル)は、すごいボリュームですね!!!
定番料理ということは、頻繁に食べるんですか?
旅の最後に、バーンと体重アップしましたよ・・・

次回の訪問では、是非「赤いバスタブ」を見てみてください。
2008/04/17 07:35  | URL | Miyuki #-[ 編集] ▲ top
Comment















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

Trackback
TrackbackURL
→http://kochenmitmiyuki.blog80.fc2.com/tb.php/136-da42c20e

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。