2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
夫婦のバランス -die harmonische Partnerschaft-
2009/02/06(Fri)
ここ数日暖かいスイス。暖かな陽気は、人も動物も鳥達をも温かい気持ちに変えるのでしょうか? 
          Blog

          Blog
この2枚の写真は、ずいぶん前に撮った白鳥のダンスです。この名前は、私が勝手につけたんですが、カップルになった2羽の白鳥が、必ずとるポーズなんです。
首でハートを作って頬ずりをする→ピタッと同じタイミングで、くちばしを湖面に持っていく→また頬ずり・・・と、何度か繰り返すんです。日本の結婚式の、三々九度みたいなもんでしょうか?(ちょっと現実的過ぎる)そう頻繁に見れる光景ではないので、しっかり写真が撮れた私は、ラッキーでした。
番いになった白鳥は、子供を作って、かなり大きくなるまで、一緒に育てます。
Seit einigen Tagen haben wir warmes Wetter. Aber der Frühling kommt noch nicht...
Vor einigen Jahre habe ich die zwei Fotos gemacht. Der Frühling kommt auch in die Welt des Schwanes und sie werden ein Ehepaar.


     Blog
ルツェルンの湖と、それに続くこのロイス川で、一年中私達の目を楽しませてくれる白鳥達にも、恋愛があり(?)、家族を養い(?)、子供が巣立つまでの家族の愛があるんですね。
これで終わっては、今回のテーマ”夫婦のバランス”には、ちと不十分です。


     Blog Blog
日本の皆様には、ごくごく当たり前の「狛犬」です。神社仏閣の至る所に、狛犬やら仁王像やらを目にしますよね。必ず対で、しかも片方は口を開け、片方は閉めてる。
2005年のお正月、中学生の時の恩師の家を、ヨーゼフと一緒に訪ねました。恩師と聞いて思い浮かべるのは、この先生の他にいません。先生は、教師であると同時に、寺の僧侶でもあります。国語の担当だった先生の授業は、非常におもしろく、授業後にいっぱい質問をしていた思い出があります。中3の担任教師になっていただいた時も、熱い説教を受けました。
久しぶりに訪ねた先生は、やはり変わらぬ熱い先生でした。その先生が、「ひとつだけ、君達二人に、夫婦について言っておこう!」と説法してくださったこと。

「日本の神社仏閣の門や建物の入口には、必ず二つの相反する置き物がある。片方は”あ”と口を開け、片方は”うん”と閉じている。これは、夫婦生活そのものであると解るか?片方が不満なり文句を言ってる時は、相手は口を閉じてなければならん。それが円満に過ごす秘訣。両方が”あ”の状態で、文句を言い合ってる分は、まだ良いが、両方が口を閉じて”うん”の状態になれば、本当に終わりだ。」

Die zwei Statuen sind löwenähnliche Steinhunde, sie heissen Komainu und befinden sich immer paarweise bei den Eingängen zu Tempeln und Schreinen. Der eine posiert mit geöffnetem Maul a und der andere hält dieses verschlossen un. Einer der beiden trägt meist ein Horn auf seinem Haupt.

Anfang Januar 2005 haben mein Mann und ich einen Lehrer besucht. Als Mittelschülerin, war er mein Japanischenlehrer und Klassenlehrer. Er ist auch Vorsteher eines Tempels.
Er hat uns gesagt; das Eheleben fonktioniert wie die Posen der Komainu. Wenn der eine streitet, soll der andere den Mund halten. Das sei sehr wichtig für das Eheglück.

     Blog
写真の狛犬は、2006年に訪れた宮島に置かれていたもの。こちら⇒宮島(過去のBlog)
先生の話を思い出し、我が家用にも購入しました。「あ」と「うん」のバランスは、夫婦やカップルのみならず、人と接する場合に通ずるものでもありますね。不愉快な気持ちになっても逃げるわけにいかず、同じ空間で過ごす夫婦には、殊更大事な教え。

2つの狛犬を見ていたヨーゼフがポツリ:「あ」の方は、言えるから良いんだろうけど、「うん」の方は、不満が溜まってるんだろうね。だって頭の上に、角が出てるもん。

あ・・・確かに、「うん」の狛犬の頭のてっぺんが、尖っています。いつも同じ側でなく、交代しなくちゃならないんでしょう。それがきっと、夫婦のバランスをとるって事でしょうね。いつも「うん」のヨーゼフ、いえ私の頭の上、そう言えば尖ってきてるような気もするなぁ。

Diese zwei Komainu und dises Schreintor Torii sind im Miyajima.
bitte⇒Miyajima (Blog)
この記事のURL | Alltagsleben (日常生活) | Comment(10) | Trackback(0) | ▲ top
comment
- あ・うんの呼吸 -
白鳥の写真、本当にハートに見えていいですね。
バレンタインのチョコのパッケージにしたいです。

今日は、とてもいお話をありがとうございました。
僧侶でもある先生のお話は、また格別に意味の深いものですね。
あ・うんの呼吸といいますが、どちらも「あ」どちらも「うん」ではいけないのですね。

角があるのに気付かれたヨーゼフさん、さすがです!
狛犬の角って、片方にしかなかったんですね。
これから気をつけてみてみま~す!

追伸:ブックマークに入れてくださって
   ありがとうございました。
2009/02/06 16:05  | URL | pinky #n05n40aw[ 編集] ▲ top
- なるほど~ -
狛犬の話。そういう風に見た事って一度もありませんでした。
我が家、私ばっかりが「あ」のような気がするんですけど(汗)
相方、角生えだしてるかな???
2009/02/06 19:38  | URL | Naomi #-[ 編集] ▲ top
- なるほどぉ~♬ -
へぇ~~~。。。
そうなんだぁ~。
私は”あ”ばかりで、角も生えてる気がします。
どうしょう~~~。。。

宮島いいところですね。
そういえば、去年のお正月に行きました。
道中。私の”あ”ばかりだったような。。。→汗

我が儘妻を選んだyossyに、ほんの少しだけ同情する心が芽生えてきた今日この頃です。ahaha・・・
2009/02/06 20:34  | URL | sisi #-[ 編集] ▲ top
- 熱い先生 -
pinkyさん

「あ・うんの呼吸」って、「あ」と言えば「うん」と答える微妙な一致。
でも、こんな意味もあるんです。
そうそう、ヨーゼフは、いつも普通の人と違うところを見てるんです。
時々「そんなこと聞かれても、わからな~い」って事もありますが。

恩師は、一言で言えば「熱血先生」でした。
いろんな事に、一生懸命取り組んで、叱って、泣いて・・・
今時、こんな先生はいないでしょうね。
素晴らしい先生とめぐり合って、ほんと幸せものです♪

P.S:私こそ、pinkyさんのブログのブックマークに入れていただいて、ありがとうございます☆
2009/02/07 03:17  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
- 角があったよ☆ -
Naomiさん

私も「あ」です。
「うん」側に居たら、私の角は、スイス第2のマッターホルンになります(笑)。

ダンナ様の頭の上を見ましたよ。
大きな角が出てました~~~!!!
2009/02/07 03:21  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
- ベストカップルですよ! -
sisiさん

「あ」ばっかりで角!
それは、「あ」の前に既に生えてる角では?
私の頭の上も、1年中でっか~いヤツが生えてます。

宮島は、良い所ですよね。
きっとsisiさん夫婦は、山に登られたんでしょうね。
春の宮島を見たので、次は秋の宮島を見てみたいです♪

yossyさんとsisiさんって、ほんとにステキなカップルですよ!
何だかんだ言っても、仲良しじゃないですか!
狛犬のようなカップルですよ!
2009/02/07 03:27  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
- No title -
とっても良いお話!
今日一番に、ハイジさんのブログを見てよかったです♪
「片方が口を開けてる時は、片方は口を閉じる」
・・・なるほど~。
昔々から伝わるものって、それぞれにちゃんと意味があって、なんだか素晴らしいですね~♪♪♪
2009/02/07 07:07  | URL | あげ升・涼子 #Fuqvn20k[ 編集] ▲ top
- 修行その一? -
涼子ちゃん

簡単そうで、難しいことなんですよね。

相手が「あ」の時、思わず、負けるもんか!と更に大きく口を開けるんです。
「うん」で居るのは、相当な忍耐と寛大な心が必要で
私にとっちゃ「話もしたくない」って時のみ可能。
これは、恩師が説法してくれた事と全く逆。

相手を受け入れる心と、自分の主張を抑えて聞く努力が、最も大事な事でしょう。
まだまだ修行しなくっちゃ☆
2009/02/07 08:49  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
- あうん -
なんて素敵な写真なんでしょう。白鳥のダンス、ロマンティックです。こんな白鳥でも夫婦ゲンカしたりするのかしら、、、と俗っぽいことを考えちゃったり。

私はどちらかというと「うん」の側かなあ。やんちゃな夫と忍耐の妻、、、あ、夫に聞いたら逆だろうって言われました(笑)

私も学生時代によく話した先生は国語の先生でした。本の貸し借りをしたり。その影響で国文科を出たのですが、結局学校の先生にはならず、10年以上経って日本語の先生をしています。人生はなんだかんだ寄り道しても、無駄はないんだなーと思います。
2009/02/08 03:40  | URL | shibako #-[ 編集] ▲ top
- 人生に無駄は無し! -
shibakoさん

あら、shibakoさんは「うん」側ですか???
ならば私も堂々と「うん」側と申し上げましょう(笑)。

夫婦喧嘩って、言葉があるから出来るのかも。
言葉は、時に最も大切なもので、時に最も厄介なものですね・・・

恩師の国語の授業は、ほんとに楽しかったんです♪
マセてた私は「先生!先生!」といつも追っかけてて
職員室中の先生達に、公認の仲(?)でした。
今は国語でなく、外国語で苦労してるんですけどね。
外国語を学ぶにも、やはり「国語が基本」と考えてる今日この頃です。
2009/02/08 07:44  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
Comment















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

Trackback
TrackbackURL
→http://kochenmitmiyuki.blog80.fc2.com/tb.php/129-3968bbf4

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。