2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
山の中の教会 -in der Wallfahrtskirche-
2009/03/30(Mon)
ピラトゥス(Pilatus)の近くヘルギスヴァルド(Hergiswald)に、小さくて綺麗な教会があります。
       Kirche
ヘルギスヴァルドの"Wald"は、「森」という意味です。そして、このヘルギスの森の教会の名前は、ヴァルファールツ教会(Wallfahrtskirche)
In Hergiswald hat es eine kleine Kieche, Wallfahrtskirche.


                    Kirche
なだらかな坂を下り、教会の横を通って入口へ向かう時、壁に日時計があることに気付きました。
Schöne Sonnenuhr!



     Kirche
数年前に初めて行った時、予想外な美しさに驚きました。「山の中にある、ふつうの小さな教会」そう思ってドアを開けたら、ご覧のような美しい光景が飛び込んできたんです。
Als ich vor einige Jahre da erstmals besucht habe, hat das schöne Innere mich erstaunt.



       Kirche Kirche
天井一面、そして礼拝堂横の部屋の入口にも、色鮮やかな装飾が施されていました。



            Kirche
パイプオルガンです。この小さな教会にぴったりの、何ともかわいらしい造りですよね。



                 Kirche
この教会の中央付近に、もう一つ小さな礼拝堂があります。名前は、ロレト礼拝堂(Loreto-Kapelle)
3枚目の写真を、もう一度見てください。写真の中央に、天井近くが青い、大きな祭壇が写っているんですが、そのすぐ後ろに、この小さな礼拝堂があります。さきほどの天井と違い、ここは一面が、明るい夜空のような天井です。向かって右の方へ、何やらロープのようなものが張ってあるのがわかりますか?これを引っ張って、屋根の上の鐘を鳴らすんです。
1648年に、まずロレト礼拝堂だけが建てられ、その後、ヴァルファールツ教会本体が建てられました。教会建築としては、珍しい建て方だそうです。
In dieser Kirche hat es eine kleine Kapelle, Loreto-Kapelle. Die Decke ist wie ein heller Nachthimmel.



                 Kirche
きれいに整えられた祭壇の中に、とても珍しいものが飾ってありました。それは・・・



       Kirche Kirche
黒いマリア像です。マリアも幼な子キリストも、ご覧のように黒い。何故、このような黒いマリア像があるのか?いろいろな説があるようなんです。
『今のフランスに住んでいた、ケルト族の宗教ドルイド教の女神像だったのが黒マリア像。ローマ人によるケルトの地征服後、キリスト教が普及し、黒いマリア像は、異教徒の像として捨てられたが、一部が洞窟等に隠され、後年「ありがたい女神像」として発見された。』とか『巡礼者の、ろうそくのすすで黒くなった(現実的ですね)』とか言われています。
Im Haus hat es eine schwarze Madonna.



       Kirche
教会の近くには、美味しいレストランもありますし、ピラトゥスが間近に見えます。
こちら⇒Restaurant Hergiswald(ドイツ語)
08:30-19:00(夏) 08:30-18:00(冬)の間、中に入れます。
但し、 日曜日(09:00-11:00) 水曜日・金曜日(14:00-16:00) は、ミサが催されています。


Kircheルツェルン駅から、バスで行くことができます。
教会傍までのバス:
黄色のバスポストアウト(PostAuto)で、アイゲンタール・タルボーデン(Eigenthal Talboden)行き ヘルギスヴァルド教会(Hergiswald, Kirche)下車 所要時間・約20分
本数が少ないため要確認 こちら⇒ポストバス時刻検索

バス&少しハイキング:
vblバス1番オーバーナウ(Obernau)行き 終着駅下車
地図上の三角屋根の木の橋(Hergiswaldbrücke)まで歩いた後
プリューゲルヴェッグ(Prügelweg)を歩き、森の中を抜ける 
所要時間・約45分(バスを含む)

昨日の日曜日から、サマータイムになったスイスです。日没が1時間遅くなり、外で過ごせる時間も長くなりました。森の中をゆっくり散歩するのに、最適な季節になってます♪

Jetzt haben wir Sommerzeit und bis spät in die Nacht kann man draussen verbringen. Gehen Sie zu Fuss von Obernau bis zu Wallfahrtskirche durch den Wald.
bitte⇒Wallfahrtskirche
この記事のURL | in Luzern | Comment(14) | Trackback(0) | ▲ top
comment
- 日差しは春ですね♬ -
スイスでは、あちらこちらに小さな教会がありますね。
いつでもドアが開いていて、
そのドアを開けると神聖な空気がスゥ~って流れている気がします。
その空気を思い出しました。

黒いマリア像ってあるのですね。。。
現実的な私は最後の説に一票、、、(笑
雪景色だけど日差しがおもいっきり春に見えるピラトゥスが素敵。
こんな所をのんびり気ままにお散歩する旅も素敵だろうなぁ~~~。
と、、、思いめぐらせています。


2009/03/31 06:57  | URL | sisi #-[ 編集] ▲ top
-  -
山の中の小さな教会なのですか!
この中のお写真、拝見してびっくりです。
とても美しい♪ 
予想せずに、ドアを開けてこの光景が
飛び込んできたなら、それは思わず息をのんでしまいそう。
黒いマリア像は初めての拝見です。
いろんな説があるんですね。ろうそくのすすで黒くなったというのは、ホント現実的ですね。(^^)

そちらもサマータイム突入ですね。
日が長くなるのは、嬉しいことですよね♪
2009/03/31 10:36  | URL | meteor #mQop/nM.[ 編集] ▲ top
- 童話の世界 -
まるで、童話の挿絵のような教会があるのですね。
赤い屋根が可愛らしいです。

カラフルな内装も、何だかフレンドリーな感じで
親しみが持てますね。

こういう写真や情報をアップしてくださるので、
ハイジさんのブログにお邪魔するのか楽しみでなりません。
2009/03/31 17:39  | URL | pinky #n05n40aw[ 編集] ▲ top
- 美しいです -
素敵な教会ですね。
私が以前連れて行ってもらった
小さな教会に似ています。
礼拝堂の青い天井は、トスカーナで見たのに似てます。

HergiswaldはHergiswilと関係があるんですか?
森と湖畔の違いだけでしょうか?
レストランも美味しそうです。行きたくなっちゃいました。
きっと美味しいジビエにもありつけそう、、、
2009/03/31 20:07  | URL | hama #-[ 編集] ▲ top
- 教会でホッとするひと時♪ -
sisiさん

そうなんです。スイスには、あちこちに小さな教会があり
時々、思いの外きれいなのに行き当たります。
クリスチャンじゃないので、建物の美しさと、周囲の景色に感激するだけですが
sisiさんと同じく、神聖な空気がスゥ~っと流れてる気がします。

ここからは、ピラトゥスへ行くことも出来るんです(だったはず)。
ピラトゥスまで行かなくとも、ここから更に登った辺りの景色もきれいです☆
6月の旅行の時、ご案内しますよ♪
でも、この辺りまでね(しつこい!)。
2009/04/01 01:29  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
- 芸術的ですね。 -
そんな美しい教会で、その可愛らしいオルガンの音色と賛美歌が聴けたら・・・涙が出そうですね。
あ~っ聴いてみたいです!
2009/04/01 02:35  | URL | あげ升・涼子 #Fuqvn20k[ 編集] ▲ top
- まずは教会から -
meteorさん

黒いマリア像は、それほど多くありませんが
ヨーロッパの国の、いろんな場所にあります。
巡礼者のすすで黒くなったのなら、ほんと現実的ですが
「有難い」と思って巡礼した信者が多かった・・・のかな?

スイスの町は、まず教会を建てて、そこに集落ができたそうです。
この教会は、山の中腹にあって、集落らしきものは見当たりませんが
だいたいどこに行っても、必ずと言っていいほど、中心に教会があるんですよ。

アメリカより、一足送れのサマータイムですが、日暮れが遅くなって嬉しいです♪
2009/04/01 03:42  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
- ありがとうございます☆ -
pinkyさん

私のブログを「楽しみ」と言っていただくと、ますます奮起します(笑)!

この教会、外から見て「あら、かわいらしい」と思ったんですが
中に入って、ほんとにびっくりしました!
確かに、童話の挿絵のようですね。

何にも無い、山の中に建っているのですが、訪れる人は結構多いんですよ。
人が建物に入ると、まず「オォ・・・」と言う声が聞こえます。

小さな国ですが、未知のものがまだまだありそうです。
カメラ片手に、新しい発見を求めていきます♪
2009/04/01 03:59  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
- 良さそうなレストランでした! -
hamaさん

おっ!早速レストランのHPを、クリックしたんですね?
もしかして、教会よりも、こっちの方が気になったとか(笑)
森の中だし、たしかにジビエが美味しいかも♪
次回は、探りを入れてみましょう!

HergiswilとHergiswaldは、ルツェルン市内から見て
Pilatusを挟んで右と左。
州も違うんですが、隣町になるんです。
詳細は解りませんが、もしかしたら、昔は同じ町だったかもしれません。
2009/04/01 04:54  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
- 降ってきそうな装飾でした! -
涼子ちゃん

この教会、ほんとに何もかもが、おとぎ話のようなかわいさです。
山の中腹にあるので、景色もステキなの☆
な~んにも無い場所に、ポツンと建って輝いてました。

涼子ちゃんが言うように、あのパイプオルガンで、賛美歌なんて聞いたら
かなり感動しそうです♪
Naturaで、写真を撮り続ける涼子ちゃんが想像できますよe-94
2009/04/01 05:05  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
- 日時計 -
今時見掛けない代物ですね。どのように時間を確認すればよいか、私には?です。また素朴で可愛らしい教会ですね。昔から住民たちの心の拠だったことが窺い知れます。旅行中は街の教会に入り休憩をすることが多いのですが、私も歴史と想いを感じないとダメですね(笑)
2009/04/01 07:53  | URL | 通です #-[ 編集] ▲ top
- 一休みの場所 -
通ちゃん

日時計は、ほぼ下半分が文字盤になっていて、日差しによりできた針の影が
ちゃんと時間を示しています。
ちょっと写真じゃ解りにくいけど、難しくないよ。

私も、歩いていて疲れたら、教会でひとまず休憩してます!
夏なんて、ひんやりして気持ち良いし、ほっとする場所だもんね♪

2009/04/01 16:52  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
- 素敵♪ -
私も行ってみたいです♪本当に素敵な教会ですねぇ。
そうそう、我が村の裏山に小さな小さな素敵な教会がありました。
私も教会の扉を開けてみようかな!!

2009/04/01 20:37  | URL | いろは #-[ 編集] ▲ top
- 良い場所ですよ! -
いろはさん

この教会は、車ですぐに行けます。
森もあるし、もう少し上には、広い散歩コースもあります。
親子三人で、お弁当持って行ってみては?

いろはさんの近くにある小さな教会も、意外とゴージャスかも!
晴れた日に(なかなか晴れないねぇ)扉を開けてみてください♪
2009/04/01 23:28  | URL | Miyuki (ハイジ) #-[ 編集] ▲ top
Comment















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

Trackback
TrackbackURL
→http://kochenmitmiyuki.blog80.fc2.com/tb.php/123-8c8d36a1

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。