2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
バーゼルのカーニヴァル -Basler Fastnacht-
2008/02/14(Thu)
2月13日(水)に、バーゼル(Basel)のファスナハトに行ってきました。
Gestern war ich mit meinem Mann in der Basler-Fastnacht.

       Basel
「またファスナハト~~~?」なんですが、ルツェルンのファスナハトとは、ずいぶん違いがありました。”マスク・コスチューム・音楽”は、どちらのファスナハトにも欠かせないものです。ルツェルンでは、一般の人も、マスクやコスチュームを身に着けて楽しむのですが、バーゼルの人のほとんどは、普通の服装で楽しんでました。

バーゼルは、フランスとドイツとの国境にある街です。列車の駅も3種類なので、「バーゼル駅」とだけ言うと、「どの国の?」と聞き返されます。
バーゼル・ファスナハト最終日のこの日、スイス人だけでなく、フランスやドイツからも、たくさんの人が来ていたようです。

In der Luzerner-Fastnacht gab es viele Leute mit der Maske und dem Kostüm, aber in Basel gab es so nicht viel, sondern wie normal.

Basel Basel
ピッコロの音楽隊が、バーゼル・ファスナハトの特徴。ピッコロの陽気な音が、人を楽しい気分にさせると、初めて知りました。
Man kann Musik mit Piccolo hören. Es war sehr schön und angenehm.

               Basel
大人数の音楽隊だけでなく、この写真のような、数人の小さなピッコロ隊もいっぱい。狭い路地に、ピッコロの音が木霊するのが、ほんと心地よかった!
Es hatte nicht nur die grosse Gruppe, sondern auch so viele kleine Gruppe.

Basel Basel
もう一つ、音楽隊の特徴として、この小太鼓隊があります。ピッコロと小太鼓の小さな音楽隊(写真右)も、十分に良い音を聞かせてくれました。
Der Piccolo und die Trommel sind charakteristisch für Basler Fastnacht.


              Basel
びっくりしたのがこの子!おそらく10歳くらいだと思うんですが、一人でず~~~っとドラムを叩きながら、路地を歩き回ってたんです。あまりのかわいさと上手さに、道行く人の注目を集めてました。

Dieses Kind ist allein spielend durch die Stadt gelaufen. Es war so interessant.

Basel Basel
ルツェルンより、はるかに多い山車の数。楽隊は、総勢10000~20000人と言われてますが、いったい全部で、いくつの山車があったのか???

Dort hatte es so viele Festwagen. Ich weisse nicht wie viele.

Basel Basel Basel
各楽隊には、各々テーマがあり、それに合わせたコスチュームとパフォーマンスで楽しませてくれます。1番右の写真は、ちょっとショッキング。裸に近い男性の背中に、ナイフがいっぱい刺さってますが、この人は、スイス国民党のBlocher法相。カリスマ的な人気があったものの、外国人に対する過激な人種差別的行動で、昨年末に落選したお方です。日本では、考えられないような風刺ですが、こちらでは大受け!拍手喝采でした。
Die Gruppen haben jeder etwas Thema. Sie wissen, was das ist.

          Basel
観客が多けりゃ、ソーセージもいっぱい!一度に、こんなにいっぱい焼かれるソーセージは、初めて見ました。もちろん、☆種類は食べましたよ
Oh, viele Würste! So viele habe ich noch nie gesehen.

                 Basel
  これ何でしょう?ヨーゼフの足が、何かに埋まってしまっています。 Wissen Sie, was das ist?

Basel Basel
答は紙吹雪!ルツェルンのファスナハトでも、結構舞ってましたが、バーゼルの量は尋常じゃありません!なんと、小学校の体育館5つ分の紙吹雪が、用意されてたそうです。あっちからも、こっちからも降ってきました。とんがり鼻のヴァッギス (Waggis) が、お菓子をくれる振りをして、ドサーッと頭に振り掛けるのでご注意を!
Natürlich sind diese Räppli(Baselerdeutsch). Die Waggis auf den Wagen haben manchmal so viele Räppli ausgevorfen.

                     Basel
おかげで、私の頭もほれ!この通り。服にも靴にも、いっぱいくっ付いてました。ルツェルンのファスナハト後に、がんばって掃除したばっかりの我が家には、被害大でした
Auf meinem Kopf...

Basel Basel
振ってくるのは、紙吹雪だけじゃありません。オレンジや花やキャンディー等のお菓子も、あちこちでばら撒かれます。

Wir haben nicht nur Räppli bekommen, sondern auch Orange, Blumen und Süssigkeiten.

Basel Basel
左は、小さな人形を手渡してるところです。最終日だったためか、大きなぬいぐるみも投げられてました。
右は、厨房をテーマにしているグループでしたが、じゃがいも・にんじん・ねぎ・たまねぎ・・・ゲットしたかったんですが、人が多すぎて近寄れませんでした。。。

Die rechts Gruppe war wie die Köche und sie haben verschiedene Gemüse gegeben.

                    Basel
ゲットしたものの一部です。途中で食べた物も多々あり、残ったのはこれだけ。来年は、飛び上がり易い格好に、大きな籠を背中に背負って行くようにします!(ファスナハトが家計を救う?)

Das waren die Sachen, dass wir genommen haben, aber das waren nicht alles. Weil wir in Basel schon ein bisschen gegessen haben.

Basel Basel
帰る間際に見かけた、素晴らしい仮装です。この人達、楽隊ではなく一般の人です。ブラヴォー!
初めて行ったバーゼルのファスナハトは、ほんとに楽しかったです。次回は、初日の月曜日の朝始まる、モルゲンシュトライヒ (Morgenstraich) を見てみたいです。早朝4時に、街灯も家の灯りも全て消され、パレードの灯りだけがゆっくり街を流れていく儀式です。しかし・・・4時ですか。。。起きれるかなぁ?

Zum ersten Mal haben wir die Baseler-Fastnacht gesehen. Es war wunderschön. Wenn möglich, möchte ich einmal den Morgenstraich sehen. Ich habe gehört, dass das so schön und traumhaft ist. Aber das beginnt um 4 Uhr am frühen Morgen...
この記事のURL | die Kultur & die Gewohnheit (文化・習慣) | Comment(12) | Trackback(0) | ▲ top
comment
- 楽しそう~♪ -
ハイジさん、こんにちは。
バーゼルのファスナハトも楽しそうですねぇ。
私が一番気になったのは「ピッコロの音楽隊」♪
私もステキな音色を聞いてみたいです。
ハイジさん、それにしても、たくさんのお土産をゲットしましたね。
お土産付きというもの、魅力的☆
楽しいお話とたくさんの写真をありがとうございました。
なんだか、私もワクワクしてきましたよ!
2008/02/15 18:44  | URL | いろは #-[ 編集] ▲ top
- 楽しかったですよ~♪ -
いろはさん、来年は一緒に行きましょう!
「朝4時のモルゲンシュトライヒ!」…は無理でしょうが
昼間でも、十分楽しめますよ!
ピッコロの音を聞きながら、お土産ゲット!
1年後に向けて、身軽な身体作りにチャレンジv-220
2008/02/15 19:08  | URL | Miyuki #-[ 編集] ▲ top
-  -
たくさんゲットしましたね~
ピッコロの音色は本当に素敵でした。
癒されました☆
来年はモルゲンシュトライヒ見たいですね!
2008/02/15 20:24  | URL | ひまわり #-[ 編集] ▲ top
- もっとゲットしたかった! -
ほんとに、ピッコロの音は癒されるね~。
ひまわりさんも、モルゲンシュトライヒを密かに考えてるのね?
ルツェルン発の特別列車が、2時過ぎにあるみたいですよ。
天候と気温次第ですねぇ!
2008/02/15 21:31  | URL | Miyuki #-[ 編集] ▲ top
- 思わず笑顔になっちゃいました -
楽しそうな、素敵なカーニバルですねぇ~♥♦♬

こちらまで思わず温ったかい気持ちになってきましたよ。
寒い冬をこうやって乗り越えていくのでしょうね。

ハイジさんの幸せそうな笑顔も素敵ですよ。

ソーセージもおいしそうだし。♬ (大好きなのだ!)

ドイツソーセージをとても上手に作るお店を近いうちに
覗いてみたくなりました。
2008/02/16 19:25  | URL | sisi #-[ 編集] ▲ top
- ソーセージ三昧 -
sisiさん、ソーセージが好きなんですね?
とても上手に作る店って…もしかしてゲーテハウスですか?

屋外で食べると、ソーセージの味が更に美味しく感じます。
次回のスイス旅行では、食べまくってください。
ドイツほど多くの種類はありませんが、セルバラというスイスのソーセージがお勧めです♪
2008/02/16 20:33  | URL | Miyuki #-[ 編集] ▲ top
- ソーセージ♥♬ -
ソーセージは大好きです。
”ゲーテハウス”というのは確か薬院にあるお店ですよね。
私が大好きなのは佐賀の三瀬にある”イブスキ”というお店です。

ドイツでソーセージ作りを修行されたご夫婦が経営されていますが、スイスで食べるソーセージやハムの味そのままの気がしています。
いつもとても繁盛しています。

横浜や福岡などいくつかドイツ風のハムやソーセージをたべましたが、今の所ここが一番だと勝手に思っています。

時間がある時はドライブがてら買いに行くのが楽しみです。

”セルバラ”っていうソーセージ・・・
是非味わってみたいものです♥♬
2008/02/17 17:54  | URL | sisi #-[ 編集] ▲ top
- 牛にピッコロ♪ -
+立って歩いている姿、なんとも可愛らしいですね~。
2008/02/17 21:27  | URL | 通です #-[ 編集] ▲ top
- セルバラ -
三瀬ですか!!! すごい!
sisiさんは、よく知ってますね。って言うか、スイスの味を求めてどこまでも?

スイスのソーセージセルバラは”Cervelat ”と書きます。
が、地域により様々で、”Zervela”とか”Servela”とか、
フランス語圏では”Cervelas”です。
2008/02/18 01:25  | URL | Miyuki #-[ 編集] ▲ top
- 微笑ましい牛でした -
通ちゃん
牛にピッコロは、実際に見てもかわいかったよ!
来年は、ファスナハト体験しませんか?
2008/02/18 01:30  | URL | Miyuki #-[ 編集] ▲ top
-  -
とてもにぎやかで、楽しそうな雰囲気がとっても伝わってきます♪

ゲットしたものの中に靴べらのようなものが見えるのは気のせい!?
あと、最後の二枚の写真の左側、パッと見たとき「なまはげ」を連想したのは私だけでしょうね(笑)
2008/02/24 23:08  | URL | こぶた #-[ 編集] ▲ top
- たしかに -
こぶたちゃんが想像したように「なまはげ」に見えないこともありません。
これは、バーゼルのカーニヴァルに無くてはならない
ヴェッキスというキャラクター。
顔の中心に見える白いのは、鼻の頭なのです。
大きな、上を向いた鼻が特徴です。
2008/02/25 00:51  | URL | Miyuki #-[ 編集] ▲ top
Comment















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

Trackback
TrackbackURL
→http://kochenmitmiyuki.blog80.fc2.com/tb.php/118-82d89fd8

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。