2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
超高級食器店 -die Luxusessgeschirr-
2008/01/27(Sun)
先週末、チューリッヒ(Zürich)に行きました。
Vor einer Woche war ich mit meinem Mann in Zürich.

Zurich
ヨーロッパ最大の時計(直径8.7m・時針3m・分針4m)を持つ、チューリッヒで最も古い聖ペータース教会(St.Peterskirche)です。チューリッヒの街を流れるリマト川(Limmat)の左岸にあります。

Das ist die St.Peterskirche, diese hat einen Glockenturm mit den grössten Zifferblätter von Europa. Der Durchmesse beträgt 8.7m, der Stundenzeiger misst 3m und der Minutenzeiger 4m.

Zurich Zurich
写真左は、同じく左岸にある聖母聖堂(Fraumünster)。右は、右岸にある大聖堂(Grossmünster)
聖母聖堂は、シャガールのステンドグラスがあることで有名で、以前Blogで紹介しました。
こちら⇒聖母聖堂

Links: das Fraumünster Vorher habe ich darüber einmal geschrieben.
Rechts: das Grossmünster
bitte⇒das Fraumünster (Blog)

         Zurich
まぁ、かわいらしいチーズ関係の店。今年の日本の干支、ネズミまで飾られてるわ!(ここはスイス)
ま、ここまでは、何てこと無い普通の観光ですね。でも・・・
Ein anmütiges Käsegeschäft! Bis hier ist es ein normaler Tourismus.

         Zurich
目が釘付けになったのは、この食器店です。 表のショーウィンドゥには、銀食器がアピールしてありました。超高級銀食器クリストフル(Christofle)の店です。高級食器など縁の無い私ですので、名前も知りませんでした
Das ist ein Essgeschirrladen.

Zurich Zurich
カトラリーで作られたテーブルが、とてもおもしろかったので、ウィンドー・ショッピングを始めました。
Der Tisch mit viele Bestecke war sehr interessant für uns.

Zurich Zurich
写真左のすてきなグラス。お値段は、中央の普通のグラス・149フラン(約15,000円)、右の若干小さめのグラス・161フラン(約16,000円)、左端のグラス・225フラン(約22,000円)。
続きまして、写真右のお皿。手前より197フラン、225フラン、1177フラン!!!100を掛けてもらえば、だいたい円に換算できます(不親切ですみません)。
我が家の台所は、床がタイル貼りなので、落とせば間違えなく割れます。買えません。いえ、それ以前の問題で買えません

Dort hatte es verschiedene Tischgeschirr von Christofle. Alle waren sehr schön.

Zurich Zurich
も一つおまけ!アフタヌーンティー・トレイのお値段・・・4430フラン(約44万円)なり 誰が買うの?クリストフルの銀食器は、ナポレオンが愛用したらしいのですが、身分が違いすぎます。高級ホテルで使われてるそうですが、割ったら弁償するんでしょうか???

Sehr schön und zu sehr teuer Schauen Sie bitte die Preisliste!


            Zurich
目の保養をした後、リマト川に架かる橋の上で、不貞寝をするヨーゼフでした。(やってらんないよ!)
クリストフルに興味がおありの方、日本語サイトがあります。こちら⇒クリストフル

Nach die unerreichbare Welt hat mein Mann sich auf einer Brücke über der Limmat hingelegt. bitte⇒Christofle (Französisch, Englisch und Japanisch)
この記事のURL | Suisse (スイス) | Comment(6) | Trackback(0) | ▲ top
comment
- 石と自然とチーズの融合は凄いす -
カトラリーって何ですか?
ところで、ヨーゼフさんは、モチーフの犬のヨーゼフをご存知なのでしょうか?
ところでヨーゼフさんは、ほんとうにヨーゼフのようです。
この日記は文字とうり釘付けです。いい絵で興味津々。
2008/01/28 22:50  | URL | ウマウマウマ #-[ 編集] ▲ top
- ヨーゼフ -
ウマウマウマさん、カトラリーとは、フォーク・スプーン・ナイフのような
食事に使う物のことです。写真のテーブルを、クリックして見て下さい。
きっと解ると思います。

ヨーゼフが、ヨーゼフのよう・・・なんか複雑ですねv-291
ハイジの物語は、スイス人によるものなので、ヨーゼフの存在は、
もちろん知ってます。それに・・・我が家には、
日本のハイジ&ヨーゼフの小さな人形があります。
「これが、あなたです」と、しっかり教え込んでます!
2008/01/29 06:19  | URL | Miyuki #-[ 編集] ▲ top
- ☆クリック致しました☆ -
面白い発想ですね。
こういう無理ムラ無駄的?発想が大好きなんですよ。
相当きに入ったカトラリーの集合体ですね。
ヨーゼフさん・・「これが、あなたです」って
最高のほめ言葉じゃないですか。
僕の理想は、男は黙ってヨーゼフですもん^^
今から、あれこれクリックしてみますね。
2008/01/30 01:09  | URL | ウマウマウマ #-[ 編集] ▲ top
- ヨーゼフの姿 -
ウマウマウマさん、これって誉め言葉です?
「男は黙ってヨーゼフ」なんて言ったら
「いつも寝てれば良いんだ!」なんて勘違いされそうです。
大事な時に、さっと働いてくれるハイジのヨーゼフに
いつ変身してくれるか、気長に待つとしましょう。
2008/01/30 06:54  | URL | Miyuki #-[ 編集] ▲ top
- ヨーゼフさんの背景 -
再三コメントします。
ほめ言葉ですよ!
あと、クリックして、はっしたのは、ヨーゼフさんの写真の背景。向かって右上の空が「白く光っています」。この写真は夜景だと思うのですが、白い光は「一体何ぞや」とお目目がまんまるになっております。

「大事な時に、さっと働いてくれる」
そうなんですよ!この言葉、頭でわかっていても、表現出来なかったハイジのヨーゼフの魅力を語り尽くせる表現ですね。
2008/01/31 00:19  | URL | ウマウマウマ #-[ 編集] ▲ top
- 雲の晴れ間 -
ヨーゼフの後ろの空は、たしかに不思議ですね。
この日は、曇りの天気だったんですが、その翌日は、快晴でした。
この写真を撮った時、だんだん雲が晴れていってたんです。
ウマウマウマさんに言われるまで、気が付きませんでした。
2008/01/31 02:34  | URL | Miyuki #-[ 編集] ▲ top
Comment















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

Trackback
TrackbackURL
→http://kochenmitmiyuki.blog80.fc2.com/tb.php/108-e0d2c86f

| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。