2012 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2012 10
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
1年ぶりに・・・ -nach ein Jahr...-
2012/09/17(Mon)
8月下旬、スイスへ戻ってきました。
Luzern
前回ブログを書いたのが、3月下旬!
なんと半年もブログを放ったまま過ごしてしまいました!!!
その間に遊びに来てくれた皆様に、ここでお礼を申し上げます。

1年前は、死の淵を彷徨っていた父でした。
何度か覚悟をしたのですが、父の生きようとする気力と持って生まれた生命力
更には、病院スタッフの懸命の努力の甲斐あって
今ではナント!歩行器や平行棒を使ったリハビリまで出来るようになりました!

日本でもブログを書こうと思っていたのですが、
毎日の病院通いと、実家の家事や母の世話を終えると
なかなか何かを書こうと言う気持ちになりませんでした。

いや、、、もしかしたら、私は実はアナログ人間なのかも!
携帯で周囲の人とコンタクトが取れ、テレビで情報を得れば充分、、なのかな?


Luzern Luzern
朝市には、ぼちぼち秋の装いが現れています。
左の写真は、小さな飾り用のかぼちゃ。
右は、アーティチョークの花。

1年ぶりに戻ったスイスの我が家は・・・物置小屋と化してました
「あれは何処?」「何で、これがここにあるの?」の毎日で
大事なパソコンの上には、どっさり物が置かれ、
使えるようになるまで、しばらく時間がかかりましたぁ・・・

Luzern Luzern
色鮮やかな野菜たち!
左のは、渦巻き模様が入ったビーツの一種。
赤いのはキオッジャビーツ、オレンジ色のはイエロービーツと日本で呼ばれてるようです。
調べてみると、カブ科では無いと書いてあるのですが、味はまるでカブです。
軽く茹でて、サラダやスープに入れたり、他の料理の飾りに使われています。


Luzern

かぼちゃの季節

いろんな種類のが並んでいますが

こ~~~んな大きいのも!!!



Luzern
夏のバカンスが終わり、結婚シーズンになるようで
ケーキ屋の店先に、ウェディングドレスみたいなケーキが並んでました


Luzernこれは、もちろん新郎新婦

ですが・・・

あんまり健康そうな新郎じゃないなぁ・・

結婚前でお疲れの新郎かしら???



Luzern
晴れた日は、本当に美しい景色に出会えるルツェルンの街

日本でも9月に入れば、朝晩の風が涼しく感じれるのですが
スイスの気候は、まーーーっ信じられないほどの乱高下!!!

このところ週末は、何となく暖かく、週半ばに低気圧がやってくるのですが
先週初めは暑くて、半袖やタンクトップで過ごせたかと思うと
水・木曜は雨が降って、そっりゃ寒くって!
ユ★クロのヒートテック、しかもタートルネック着用&ダウンジャケット

湖の向こうの山は、先週の火曜日まで雪無しだったんですよ。


Luzern
アップにすると、雪山の白、空と湖の青の美しいコントラストがお解かりいただけるでしょ?

この景色を見たくてスイスを訪れる人が、毎年いっぱいです。
私が戻ってきてから、日本人観光客もしばしば目にします。
つい先日も、カペル橋でイギリス留学中の大阪の女の子に声をかけ(ナンパ?)
しばらく観光に付き合い、とっても楽しい時間を過ごしました♪♪♪


Luzern
白鳥が浮かぶ、この長閑な風景を見てると
同じ時間が流れてるはずなのに、どうして日本ではバタバタしてしまうのかなぁ・・・
と、思ったりもします。

物置小屋のスイスの家は、何となく人の住処になりました。
が、せっせと日本から運んでた食料品で、賞味期限を大幅に過ぎたものがドッサリ、、、
日本語を読めないヨーゼフを責められず、泣く泣く処分の毎日です。

音信普通のハイジが、やっとスイスに戻ってブログを再開した!
のですが
来週末には日本へ戻ります。

秋に姪っ子の結婚式もあり、ヨーゼフも遅れて来て1週間くらい日本滞在。
その後は、両親の様子を見ながら、スイスへ飛んだり戻ったり

ブログアップの時間を短縮するため、たま~にドイツ語を入れることにします。
・・・1年も離れてたので、ドイツ語忘れちゃった???

長い記事は書けないでしょうが、何かちょっとずつでも書いていきますので
どうぞ、よろしくお願いします
スポンサーサイト
この記事のURL | Alltagsleben (日常生活) | Comment(12) | Trackback(0) | ▲ top
あ~美味しい♪ -Wie das schmeckt!-
2012/09/24(Mon)
スイスへ戻って食べたものを、ちょっとお披露目いたしましょう!
Luzern
ある晴れた日曜日、隣町クリエンス(Kriens)の知人宅に招待されました。
2年くらい前に、ヨーゼフが仕事を請け負ったお宅です。
山や湖が見渡せる一等地の家を購入され、全面的に増改築!
以前の家とは、全く違う豪邸に様変わり

全ての部屋を見せていただき、写真もいっぱい撮ったんですけど
個人宅ですから、ブログに載せるのは止めておきます。

ここに写ってるのは、プール付きの大きな庭!
ここで、食事前のひと時(スイスではアペロと言います)を過ごしました。

ピンク色の飲み物は、奥様が作ってくださったもので
ラズベリーを潰して、砂糖や若干の香辛料を入れたものをビールで割ったもの。
美味しくって、ついお替りしてしまいました


Luzern Luzern Luzern
写真は全て前菜。
左から、鶏ミンチとベーコンを層にしたテリーヌ・オレンジソース
中央は、新鮮な野菜を使ったサラダですが、
サラダを乗せてる白っぽい器は、チーズと小麦粉で奥様が作られてまして
もちろん、全部食べれるんです!
右は、トマトのスープ

この時点で、結構お腹いっぱい・・・


Luzern
メインディッシュが出来るまで、少し時間がかかる、との事で
ご主人と一緒に、リビングルームのピアノで、しばらく楽しみました。
でもね・・も、かなり長い間ピアノにも触れてない私!
チラッと弾いちゃあ、引っかかって中断!!! もう、がっかり・・・

ここで悟ったこと!
語学、運転、料理、ピアノは、慣れてなきゃダメだ


Luzernこちらがメインディッシュ
チューリッヒェ・ゲシュネッツェルテス(Zürcher Geschnetzeltes)
リュシティ(Rösti)

舌を噛みそうな長い名前の料理は
仔牛肉の薄切りをクリームソースで煮込んだ、
チューリッヒの代表的な料理です。
リュシティは、スイスの代表的なじゃがいも料理!



以前、我が家にご夫婦を招待した時
純和風でもてなしをしたので
(たしか・・手まり寿司&寄せ鍋)
今回は、純スイス風を考えたそうです。

Luzern
デザートは、イチジクにオレンジクリームをかけたもの。
やれやれ、やっとデザートに辿り着いた!
お腹いーーーーーっぱいでしたが、がんばってクリームも全て胃に流し込みました。

ところが・・・


Luzern
えっ! うそっ!!!
また何か出てきたよ


Luzernワイルドベリィのケーキ!
ベリーの季節は、そろそろ終わり。
お手製シロップに浸けた
数種類のベリィで作ったケーキです。

・・が、私の胃袋は、はち切れる寸前!

小さく切ってもらって食べました。



Luzernワインは4人で2本ほど。

食べるのに必死で、飲み過ぎる事もなかったけど

最後に、極上グラッパが登場

グラッパは、イタリアの葡萄で作られた42度のお酒!

これは、アマローネという品種で出来たグラッパでしたが

ま~~~美味しいこと 至福のひと時でした。



続きまして~~~
Luzern Luzern Luzern
ヨーゼフのお母さん宅での、ある日の昼食
ヨーゼフを入れて5人も子供がいるお母さんは、
毎週水曜日に、何人かの子供や孫のために昼食を作ってます。

この日は、出席者が少なかったので、私も御呼ばれにあずかりました♪

左の写真は、ニンジンのプリン!
作り方は簡単そうだったので、レシピを紹介しましょう。

*ニンジンのプリン*
ニンジン 200g (小さじ1/4の塩をふりかけ、柔らかく茹でる)

生クリーム 100ml
牛乳 50ml
卵 2個
塩 小さじ1/4
胡椒 少々
カルダモンの粉 小さじ1/2 (無ければ擂った生姜少々)

1) 茹でたニンジンと、上の材料を全て、ミキサー等を使って混ぜる。
2) ココット皿やプリン容器に均等に分ける。
3) 170度に温めたオーブンの下段に水を張り(ココット皿の高さ半分程度)
  容器にアルミ箔等で蓋をして約25分焼く。
4) 串に中味が付いてこない様であればオーブンから取り出す。
5) しばらく冷ましておく。
※ オーブンを使わず、蒸しても良い。(10分程度)

サラダ等を添えると、彩りも綺麗です。
冷蔵庫に入れても良いのですが、食べる時は、あまり冷たすぎない方が良い様です。

残り2枚の写真は、パプリカの肉詰めとライス


Luzern Luzern
あんまり美味しそうな写真が撮れなかったけど、左の分が、お皿に盛ったところです。
粉チーズをかけて食べました。

右の写真はデザート♪
バニラアイスに、お手製の西洋スモモ(ツヴェッチュケ:Zwetschge)ソースと生クリーム
昼休みは1時間!
手際良くテーブルに出され、皆さんチャチャッと食べて仕事に戻っていました。
ヨーゼフったら、こんな美味しいランチを週1回食べてるのね!!!


続きまして~~~
Luzern
あ!お馴染みの通ちゃん登場!!!
1年ぶりのスイスへの長旅は、日程の都合で通ちゃんと一緒でした。
そのせいか、「スイスへ戻る」って言うより
通ちゃんと、「スイス旅行へ行く」って気分でした♪

いつものように、スイス滞在の最後に、通ちゃんがご馳走してくれました

お店は、去年のヨーゼフの誕生日に行った店レストラン・ラパン(Restaurant Lapin)


Luzern Luzern Luzern
まずは前菜
左から、スモークサーモンとフレッシュミニサラダ、メロンのスープ、サラダビュッフェ

通ちゃんが頼んだメロンのスープは、実にクリーミィでメロンの香りも充分
夏らしく冷やしてあり、すっごく美味しかったです♪


Luzern Luzern Luzern
こちらはメインディッシュ♪

左から、子羊白ワインのリゾット添え、仔牛のフランベ、ウサギの野菜詰め赤ワインリゾット添え

子羊と仔牛が逆だったかな???
いずれにせよ、あの可愛らしい動物達を食べてしまった私達・・・
でも、とにかく美味しかった♪♪♪

ラパンの料理は、味が濃すぎる事も無く、どれを食べても満足のいくお味でした!
こんな美味しい宴に招待してくれた通ちゃん! ホントにありがとう


最後に~~~

12.09.13-15 041過去に何度か紹介した

ルツェルンでビールが一番美味しいお店

ラットハウス・ブラウエライ(Rathaus Brauerei)

ビールが恋しい季節が短いスイスですが

喉越しの良い、ここのビールは

冬でも店内で飲みたくなります!



Luzern
ビールに目が無いヤギ子&ディー太郎夫婦
去年、このお店をヤギ子さんに教えたら
「長く住んでるのに、こんなに美味しいビールがあるとは知らなかった!!!」
と大感激してました。

一度、4人でテラス席で飲もうね!
と言ったっきり、私は日本へ帰ってしまい、そのままになってました。

が、今回やっと約束が果たせました。
いつの間にか、すっかりここの常連になってた二人!
1年越しの約束は、大きなピッチャーを2回も頼んで、大満足の内に無事終了
また来年ね~~~♪♪♪
この記事のURL | in Luzern | Comment(20) | Trackback(0) | ▲ top
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。