2011 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2011 05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
心を込めて - aus tiefstem Herzen -
2011/04/03(Sun)
4月2日の土曜日は、こんなに晴れ渡りました!
Konzert
雲のかけらも無いって程に、良い天気に恵まれたこの日は、前々回紹介したウルスラの尺八チャリティーコンサートでした。

ここまで晴天だと、ちょっと不安な事が二つほどありました。

1つは、郊外や山へ行く人が多く、コンサートへの客足が遠のく可能性がある。

もう一つは、、、
「晴れたら着物で行くよ」
なんて冗談っぽく言ってた約束を果たさねばならない。。。
Letzten Samstag haben wir ein wunderschönes Wetter gehabt und meine beste Freundin Ursula hat ein Benefiz Shakuhachi-Konzert für Japan durchgeführt.


Konzert
こちらが会場となった、クリエンス(Kriens)ブルーダー・クラウス教会(Bruder Klaus Kirche)の礼拝堂
夏時間になり、開演の19時前でも、こんなに明るいんです!
Sie hat in der Kapelle der Kirche Bruder Klaus in Kriens gespielt.


Konzert
この中央のステージのような場所で、ウルスラが尺八を吹きます。


Konzert
準備された椅子が、いっぱいになるだろうか・・・


Konzert
外から見てたら、19時近くになり次々と人が入って行き、ホッと一安心!
Viele Leute sind gekommen und ich bin erleichtert, das zu sehen.


Konzert着物も何とか着ましたが、
前回着たのが多分1年半ほど前。

着物は何とか着れましたが、
お太鼓の帯が結べない!!

晴天で気温はグングン上昇!暑い 焦る

40分以上帯と格闘した末、
お太鼓を諦めて半幅帯で締めることにしました。

写真は、今回いろいろと手伝ってもらった、
クリエンスに住むきよみさんです。
Das ist meine Kollegin Kiyomi.
Sie hat mir geholfen vorzubereiten.



Konzert
コンサート終了後に、出口で募金をしていただくと同時に折り鶴を渡す事になり準備中。
Nach dem Konzert haben wir die Orizuru vielen netten Leuten gegeben.


Konzert
いよいよコンサートが始まります。

ウルスラの弓道仲間のオレステ(Oreste)と私は、コンサートの冒頭に挨拶をするよう頼まれていました。
もちろん私は、日本人の来客向けの日本語。
結婚式のスピーチなら、グイッと飲んで気合?を入れれるのですが、今回はシラフ・・

観客の皆様の前で、何とか無事に話し終えました。
Ein Kollege von Ursula Oreste und ich haben Anfang des Konzerts eine Ansprache gehalten.


Konzert
前日から緊張していたウルスラは、コンサート前は一人で瞑想してました。

コンサート中の写真が、、無いんです。。
私は忙しいので、カメラお願い!とヨーゼフに渡していたのですが、尺八の音色に聞き惚れてて、1枚も撮ってなかったんです・・
それだけ、素晴らしいコンサートだった!ってことでご容赦を。


Konzert
全36曲から成る、琴古流尺八本曲から4曲を選び演奏。
アンコールにも応えて、無事にコンサートが終了し、やっとウルスラにも笑顔が♪


Konzert
終わってみれば、80人近い来客でした。
1週間前の街頭募金と同じく、多くの募金をいただきました。
折り鶴を渡す時に、温かい言葉もいっぱいかけていただき、本当に嬉しかったです!
募金していただいたお金は、全て日本赤十字で送ります。

全てが無事に終わり、ホッとしたウルスラと、彼女のお母さまと記念撮影

お疲れ様、ウルスラ♪ 温かい心を込めたコンサートをありがとう
Für das Konzert sind ca. 80 Leuten gekommen und Ursula hat uns ein schönes Konzert aus tiefstem Herzen gespielt. Vielen Dank!
スポンサーサイト
この記事のURL | Erdbeben '11 (東日本大震災関連) | Comment(14) | Trackback(0) | ▲ top
春といえば・・・ -wenn der Frühling kommt...-
2011/04/08(Fri)
いつの間にかスイスは、すっかり春になりました。
Luzern

去年生まれた白鳥も、すっかり大きくなりましたが、まだ色がまだらですね。
真っ白な白鳥になるまで、あともう少し!

このところ、ずーーーっと晴天続きのスイス♪
昨日は、初夏のような陽射しの一日でした。
午後から気温が上がり、夕方5時頃には25度くらい!
上着を脱いで、半袖姿で歩く人をいっぱい見かけました。
Jetzt haben wir ein richtiges frühlingshaftes Wetter und gestern war es heiss!


Luzern
先日行った、近くの森の中も
小さな花たちが、嬉しそうに咲いていました。

何ヶ月も、雪に覆われてた場所なんですが
自然の力って、すごいですよね。

Im Wald gibt es viele kleinen Frühlingsblumen.

Luzern
柔らかな緑の新緑

この2色の緑のコントラストが見れるのも
春ならではの光景です。


Luzern Luzern
暖かい季節になると、結婚式も多くなるようで、こんなショーウィンドーもあります。
Der Frühling ist auch eine Jahreszeit der Hochzeit.


Luzern
春といえば、復活祭ことイースター
ドイツ語では、オーステン(Ostern)と言います。
イースターとは、春分の日後、最初の満月の次の日曜日がキリストの復活を祝う日
今年のイースターは大変に遅く、4月24日です。
3月に入ると、少しずつイースターのデコレーションが目立つようになりました。
Am 24. April haben wir Ostern und jetzt kann man verschiedene schöne Dekorationen sehen.


Luzern
不思議なランプです。


Luzern Luzern
かなりリアルなウサギ!!!

ウサギと言えば、目がクリッとして可愛い姿を思い浮かべるのですが
スイスだけでなく、西洋で見るウサギの人形は、大体こんな感じでです。


Luzern
ズッラ~~~っと並んでるのは、毎年お目見えするリンツ(Lindt)のイースターチョコ


Luzern
アップにすると、こんなんです。
大きさも大・中・小といろいろあります。


Luzern
他にも多くのメーカーから、いろんなウサギチョコが売り出されます。
左下にあるのは、リンツの特大ウサギ!!!
ウサギのチョコは、キリスト教の世界の、春の風物詩かな??


Luzern
朝市の店先にも、イースターのデコレーションが並んでいます。
Auf dem Markt


Luzern
こちらは、ニワトリ
これが、とっても「おとぼけ」で、笑ってしまいます!アップにすると・・


Luzern Luzern
このお店は野菜屋なんですが、いつもシャレたデコレーションで楽しませてくれます。

去年の春は、別れの春でした。
今年の春は・・・


Luzern
再会の春となりました!

1年半前まで、ルツェルンに住んでいたなおみさん一家。
ご主人の故郷フランスへ引っ越してしまったのですが、彼の仕事の関係で、数日スイスへ来る事となり、我が家で過ごしてくれました♪♪♪
Vor zwei Wochen sind meine Freundin Naomi und ihrer Mann Eric mit ihrer Tochter Emma aus Frankreich gekommen.
Vorher haben sie in Luzern gewohnt.


Luzern Luzern
左の写真は、なおみさんとダンナ様のエリック(Eric)
2年前の5月に生まれたエマちゃんも、すっかり大きくなり
日本語&フランス語&エマ語で話す!話す!!!

家にあった童謡「春編」のCDをかけたところ、チューリップの曲を大変気に入った様子。
次の曲に進むと
「もういっかい ちゅーりっぷ」
と、再三のリクエスト♪(写真右は、チューリップの曲の最中)
なおみ一家の滞在中、チューリップの曲がエンドレスでリピートされました。。。

ヨーゼフの日本語に、新たに赤ちゃん言葉が加わり・・最近、ミョ~な夫婦の会話です。
Emma ist sehr hübsch und spricht Japanisch, Französisch und Babysprache.
Während einige Tage mit Emma hat mein Mann japanische Babysprache gut gelernt...


春は、「出会いの春」でもあります。
Luzern
ちょうど震災の前日、ルツェルン駅地下のスーパーで買い物をしていると、日本語が聞こえてきました。
見ると、若い女性二人組。
その後レジでも見かけ、スーパーを出たところでも私の前を歩いてる。
思い切って声をかけ、話の成り行きで、この日の夕食を我が家で食べてもらう事になりました。
・・と言っても、ご飯と味噌汁と人参のキンピラですよ

ちょうどヨーゼフも居なかったので、3人で楽しい時間を過ごしました。

その翌日起きた、東日本大震災!!!
映像を見て、一人で落ち込んでいたのですが、買い物に行って、何気なく駅のホームを見ると
マッターホルンを目指してツェルマット(Zermatt)行きの電車に乗る前の二人に遭遇!
とっても嬉しかったと同時に、日本語で震災の事を話せたので落ち着きました。
医者の卵の公香さん&洋子さん
彼女達の帰国後、かわいらしいメールをもらいました。
また、スイス旅行をするらしいので、再会が楽しみです♪♪♪
Am vorhergehenden Tag von Erdbeben in Japan habe ich
zwei Japanerinnen Kimika und Yoko kennengelernt.
Da sind sie durch die Schweiz gerade gereist und waren am Hauptbahnhof von Luzern
und ich habe sie angesprochen.
Danach haben sie bei mir zu Hause zum Abend gegessen. Das war sehr interessant.
Sie wollen wieder in der Schweiz reisen und wir werden wiedersehen.
Ich freue mich darauf.


そして、もう一つ・・・
Luzern
先週末のチャリティーコンサート後、ウルスラに届いた温かいカード!
中には、更に義援金を添えたものもありました。
Letzten Mittwoch war ich bei Ursula zu Hause.
Auf dem Tisch hatte es viele Karten um für ihres Konzert zu danken.


Luzern Luzern
すっかり緊張もほぐれたウルスラと、暖かな陽射しが降り注ぐ、庭に面したテラスでティータイム
この日の日本語レッスンは、コンサートの感想を日本語で話す事で終わりました。
そして、、、
Auf der Terasse haben wir Kaffee getrunken und über das Konzert gesprochen.
Ausserdem habe ich von ihr einen schönen Rosenstrauss geschenkt bekommen.
Ich war überrascht und habe mich auch sehr gefreut.
Vielen Dank!!!


Luzern
なんとウルスラは、私に30本ものバラをプレゼントしてくれました!

温かな再会、温かな出会い、温かな心
春はやっぱり温かく人を包んでくれる季節です。
きっと被災地にも、もうすぐ春がやってくると信じています!
この記事のURL | Alltagsleben (日常生活) | Comment(10) | Trackback(0) | ▲ top
日本のために -für Japan-
2011/04/13(Wed)
約1週間ほど、いきなり初夏のスイスを過ごしました。
Luzern
火曜日の雨で、気温が下がりましたが、それまでは連日夏のような日差しと気温でした。

湖沿いの木々も、柔らかい緑に変わり、散歩するのにもってこい!
Letzten Dienstag hat es geregnet und danach ist es kühler.
Bis zu dieser Zeit war es wie Frühsommer!


Luzern
公園に面した窓にも、緑色の花が咲いたかのように、新緑が映るので気持ち良いです♪


Luzern
でもね・・・
毎年伸びていく大きな木のせいで、夏の間はピラトゥスの頭しか見えません。
数年後には、それも見えなくなりそう。。。
Das frische Grün im Park ist sehr schön, trotzdem kann ich während des Sommers aus dem Fenster meiner Wohnung nicht so gut den Pilatus sehen.



Luzern Luzern
アスパラも、そろそろ店頭に並び始めました。そう、今から美味しいアスパラの季節♪♪♪

・・・なんですが、ちょっと日本へ帰ります
両親も年老いてきており、兄に任せっきりなので、年に2-3回帰ることにしています。

震災と原発事故で、混沌とした日本に帰ることになるとは思いもしませんでした。
Jetzt ist die Saison für Spargel.

Morgen Abend fliege ich nach Japan. Im Februar habe ich ein Flugticket reserviert.
Nach dem grossen Erdbeben ist Japan durcheinander, trotzdem erholen wir uns Schritt für Schritt von diesem Schock.
Gerne möchte ich die momentane Situation in Japan erläutern, dafür reichen meine Deutschkenntnisse leider noch nicht. Im beiliegenden Text in Englisch versucht mein Bruder, Arzt in Fukuoka, die aktuelle Situation in Japan für Ausländer zu erklären.


Luzern
雪がずい分溶けてしまった、ピラトゥスの全貌

「風評被害」という言葉を、日本のメディアでよく使いますが
原発の事故は、日本のみならず、世界中を震撼させた悲しい歴史です。

「日本へ帰る」とこちらで言うと、みんな心配してくれます。
しかし、その「心配」は
まるで日本全土が放射能に侵されてしまってる!という話の上での心配です。

「故郷の福岡は、幸いにも南にあり、家族はいつも通りの生活を送ってる」
と言っても、「気流に乗って放射能が落ちてくる!」と言われますし
友人の中には、「家族を早くこっちへ呼びなさい!」と言われた人も何人かいます。

Luzern
春を告げるマグノリア(Magnolie)ことモクレンの花も満開

「私達はがんばっています」
という言葉では、欧米社会は納得しません。
何が起こっているのか!何が出来るのか!どういう人達と、どんな話し合いがなされているのか!

もっと、きちんとした説明を外国のメディアにしなければ、食材だけでなく
あらゆる日本製品に支障をきたすことにもなりかねないと思います。

「私のドイツ語では、残念ながら説明する力がない・・」
と兄に言ったところ、「英文で良いなら」と原発事故における現状を書いて送ってくれました。


Luzern
今回は、実家にネット環境を整える予定ですので、春のルツェルンの様子&福岡の様子を
日本から発信したいと思っています。

私のブログを、いったいどれほどの外国人が読んでくれるのか解りませんが
帰国前に、兄の書いた英文の説明を載せたいと思い、出発前日にアップしました。

喧嘩もするけど、おにいちゃんありがとう♪です。


Für die gegenwärtige Lage von Japan (auf Englisch)
At first, the wind over Japan blows principally from west to east. This
means that radioactive agents emitted during the explosion of the nuclear
power plant cannot reach at least beyond Chiba prefecture. The strength of
radioactivity detected far over 50km away from the nuclear plant is very
weak which is smaller than the amount that we usually receive from the earth
or the sun. The radioactive agents gradually decay and the power of
radiation is continuously decreasing as long as new big explosion does not
occur. Still, because the plant has lost its usual cooling mechanisms and
used nuclear energy source must be cooled by some method, water is
constantly being poured over the cores and used materials. This means that
the some amount of water should be discarded into the sea. Though this is
not allowed during usual situation, without the method is inevitable to
prevent from the risk of meltdown of the nuclear core. However, at this
moment, the total amount of discarded radioactive substance is not so big
as high level of radioactivity remains long. Basically, radioactivity
decreases as time goes by though the degree differs with the material.
Cesium has the longest half-life but fortunately the amount of it is small
at this moment. Iodine, a major substance derived from the plant, has very
short half-life and so its influence will quickly decrease as long as the
strategy being successful. In brief, there is no problem relating to the
disaster in western places to Tokyo except that many people escape from the
area to west.
by Dr. Shin-ichi Ando
この記事のURL | Erdbeben '11 (東日本大震災関連) | Comment(18) | Trackback(0) | ▲ top
Aprilwetter?
2011/04/25(Mon)
4月のスイスに異変が起こっています!
Luzern
帰国して、約1週間が過ぎました。時差ぼけも、ほぼ消え、すっかり日本人に戻りました!
今回は、ヨーゼフをスイスへ残してきたので、伸び伸びと寂しく過ごしています・・?

写真は、帰国前のルツェルンの景色。まるで初夏のような日差しでした!
通常であれば、4月の天気はコロコロと変わり、晴れたかと思えば突然雨や雹、時には雪までもが降ると言った、不安定な気候です。
この気候を、ドイツ語でアプリルヴェター(Aprilwetter)と呼ぶのですが、なんと連日良いお天気が続いているんです!
Jetzt bin ich in Japan. Meine Heimatstadt Fukuoka ist südlich von Japan.
Normalerweise wird das Wetter im April in Europa unbeständig. So ist das Aprilwetter!
Trotzdem ist es fast immer schön!!! Warum???


Luzern
24日(日)は、復活祭ことオーステン(Ostern)
「寒くて天気が悪いイースター」と言うジンクスなんですが、イースター前の金曜日カールフライタック(Karfreitag)は、素晴らしい快晴!イースター当日の日曜日こそ雨が降ったようですが、その後は晴天の日々!

もしや、私が日本で過ごしてるから?ちょっと悔しいなぁ・・・

今回は、帰国前に散歩した湖沿いの風景を楽しんでいただきましょう。
Ich zeige den Ausblicke in Luzern, das war Mitte April.


Luzern
遠くの雪山をバックに、気持ち良さそうに浮かぶ船

ちょうど日曜日だったこともあり、湖上には、あちこちでぷかぷか浮いていました。


Luzern Luzern
さぁ!今から出航するぞ!!って意気込んで船に乗ってる人もいましたし
は?何だか不思議な装いじゃない??って船も待機してました。


Luzern
夏は日光浴や泳ぐ人で賑わうリド(LIDO)
さすがに泳いでる人はいませんでしたが、すっかり夏の雰囲気でしたよ!


Luzern
隣接する子供の広場では、はしゃぐ子供がいっぱい!!!


Luzern
巣作りを始めた白鳥もいました。
スイスへ戻る頃には、卵をしっかり温めていることでしょう♪


Luzernの~んびり日向ぼっこしてた
鴨のカップル

ほのぼの~~~♪

Luzernこんな珍しい鳥がいました!
多分、どこかで飼われてた鳥でしょうが、あまりに天気が良かったので、
家を飛び出してしまったのでしょう。

南国系の鳥のようですが、この翌々日は、雨が降って気温も下がったので、無事に居てくれたかどうか・・


Luzern
花も咲き乱れていました!


Luzern
寒々とした枯れ木が並ぶ冬と違い、柔らかな景色の中での散歩は最高です!


Luzern
春を告げる黄色の花レンギョウことフォルシティエ(Forsythie)
嬉しそうに写真を撮る家族!
みんな、早い春の訪れ・・いや夏の訪れ?を喜んでいるんですね♪


Luzern
春を告げるもう一つの花、木蓮ことマグノリエ(Magnolie)


Luzernさながら日本の桜
マグノリエ並木なんてあったら
花見で一杯なんて楽しめるんだけどなぁ・・・

Luzern吹いてきた風で、舞い落ちたマグノリエの花びらを
楽しそうに拾うお母さんと子供

桜と同じで、満開のマグノリエは、
この後の雨で散ってしまいました。
花びらが大きいので、ドサッと落ちるところは
雪のように舞う桜吹雪と大きく違います。



Luzern
花と言えば、我が家の前の公園も春の花でいっぱいでした!


Luzern
花壇を囲んでいるのは、忘れな草ことフェルギスマインニヒト(Vergissmeinnicht)


Luzern
中央のは・・何でしょう?初めて見た花です。


Luzern
アップにすると、こんな感じ!
ヨーゼフも初めて見た!と言ってました(日頃から、あまり花に詳しくないんですけどね)
どなたかご存知の方がいらっしゃったら、教えてください。


Luzern
明日の福岡は、この春最高の25度くらいまで気温が上がるそうですが
私は既にスイスで、同じくらいの気温を過ごしたので、不思議な気分です。

実家にPCを設置したものの、変則的なリズムの毎日で、なかなかPCの前でゆっくり過ごせません
が、修理に出してたデジカメも手元に戻ってきたし
せっかく春の日本に居ることですし、
スイスへ戻るまでの間、がんばって(美味しい博多の幸を)紹介しますね!
この記事のURL | das Wetter (気象・天候) | Comment(12) | Trackback(0) | ▲ top
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。