2010 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2010 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
秋のルツェルン見本市 '10 -Luzerner Herbstmesse '10-
2010/10/05(Tue)
日本のお祭りの話に続いて、スイスのお祭りもどきの話題です。
Luzerner Herbstmesse
10月初めから2週間は、秋のバカンスシーズンです。学校は、8月末頃新学期が始まって、1ヶ月もすれば2週間の秋休みとなります。
ちょうどこの時期に、ルツェルンの駅前から湖沿いのインセリ公園(Inselipark)にかけて、ルツェルンと近郊の店の見本市が開催されます。素晴らしい秋晴れで、ぽかぽか陽気だった日曜日の午後、散歩がてら行ってみました。
Jetzt findet die Luzerner Herbstmesse im Inselipark statt. Letzten Sonntag war es schön und warm, deshalb sind mein Mann und ich dahin gegangen.


では、まず食べ物コーナー : Essen
Luzerner Herbstmesse Luzerner Herbstmesse
ホットドックと書かれた木製の屋台の中は、山小屋を思わせるような可愛らしい造りになっており、店の方も「スイスだな~~~♪」と言いたくなるようなコスチューム!


Luzerner Herbstmesse Luzerner Herbstmesse
他には、メキシカンフードやスイス料理のラクレット等々・・・
箱崎宮放生会で、ずら~~~っと並ぶ食の屋台を見た後だったので、少々物足りなさを感じましたが、とろ~り溶けるチーズや焼きソーセージの匂いがすると、やっぱり食べたくなりました!!


続きまして、アトラクションコーナー : Luna-Park
   Luzerner Herbstmesse
乗り物は全部で48種類もあります。
冒頭の写真も、アンティークなゴンドラの観覧車だったんですが、こちらもかなり豪華な造りの、アンティークなメリーゴーランド♪見本市としては、今年初の乗り物だそうです。
An der diesjährigen Herbstmesse gibts es 48 Fahrgeschäfte, darunter erstmals ein doppelstöckiges Rösslikarussell.


     Luzerner Herbstmesse
2階建てになっていて、天井部分には、立派な絵が描いてありました。お姫様気分を十分に味わえるアトラクションです♪


Luzerner Herbstmesse Luzerner Herbstmesse
更に小さなお子様向けのメリーゴーランドや、交通博物館のミニチュアさながらの、飛行機・トラム(市内電車)・消防車・バイク等々・・・


Luzerner Herbstmesse Luzerner Herbstmesse
並んでいる缶を倒したり、ビンゴ形式で勝ったりして商品をゲットする店が、結構ありました。


       Luzerner Herbstmesse
こんな商品もありました・・・これ、かなりの大きさなんですよ


     Luzerner Herbstmesse
アトラクションの目玉はこれ!その名もモンスター(Monster)。大きな「ぶらんこ」なんですが・・・
Das ist eine Attraktion Monster, eine 45 Meter hohe Riesenschaukel und die grösste transportable Schaukel der Welt.



   Luzerner Herbstmesse
揺れは徐々に大きくなり、青空高く(なんと45メートル)舞い上がり~~~


     Luzerner Herbstmesse
こ~~~んなになったり・・・


     Luzerner Herbstmesse
こ~~~んなに、ひっくり返ったり!この車輪の大きさは、世界一なんだそうです。
私は、高い所は苦手でも、絶叫マシーンがだ~い好きなんですが、ヨーゼフはダメ!
ぜーったい いやですと、言われましたので・・・


   Luzerner Herbstmesse
モンスターを横目に、2年前にも乗ったタコのアトラクションポリープ(Polyp)に乗ることにしました。
Wir haben mit dem Spiel Polyp genossen.



     Luzerner Herbstmesse
、、、とか何とか言いながら、首にも額にも青筋を立て、「壊れるよ」ってくらいにレバーを握り締め、他の誰よりも絶叫していた私でした・・・情けない。。


気を取り直して、メインの見本市コーナー : Warenmesse
   Luzerner Herbstmesse
全部で百を超える見本市の店舗には、今からの季節に欠かせぬものがいっぱい並んでいました。


Luzerner Herbstmesse Luzerner Herbstmesse
寒いスイスの冬に不可欠な帽子に手袋


Luzerner Herbstmesse Luzerner Herbstmesse
暖かそうな子供服にモードを追ったジーンズ


     Luzerner Herbstmesse
雪山になる前に、山歩きをする人のための山岳シューズ


Luzerner Herbstmesse Luzerner Herbstmesse
アロマオイルに、香水ボトル。寒い冬の長い夜に、香りを楽しむ人が多いのかな?


     Luzerner Herbstmesse
どこかの店の上に、こんな可愛い人形がありました♪


最後に、スイートコーナー : Süssigkeit
Luzerner Herbstmesse Luzerner Herbstmesse Luzerner Herbstmesse 
Luzerner Herbstmesse Luzerner Herbstmesse Luzerner Herbstmesse
カラフルでしょう?下の段の左は、アーモンドを甘くローストしたものなんですが、私の大好物♪カロリーは、結構高いのでしょうが、カリカリッとしてて美味しいんですよ♪♪♪


     Luzerner Herbstmesse
ふと見ると、いつの間にかヨーゼフがお菓子を選んでる!!


       Luzerner Herbstmesse
これが買ったお菓子です。
向かって右側の、目玉焼きから皿の手前にかけてのカラフルなのは、私が選んだもので、それほど甘くはありませんでした。
が!お皿中央付近の、のり巻き状のや餡子を巻いたようなのは、も~~~~~っ!あっまーい!!小さい頃、よく食べたそうで「懐かしい」なんて言ってましたが、私はとても食べれそうにありません!
Das ist die Sussigkeiten, den wir gekauft haben. Die Mitte auf dem Teller sind zu süss für mich!


Luzerner Herbstmesse
秋を告げるルツェルン見本市は、17日(日)まで開かれています。秋のスイスを旅される方は、ちょっと覗いてみてください!
Bis 17. Oktober wimmeln es im Park von Menschen. bitteLuzerner Herbstmesse 2010

ルツェルン秋の見本市 2010
10月02日(土)-17日(日)

見本市の露天
10:00-19:00

見本市以外の露店及びアトラクション
日~木曜/10:00-22:00
金・土曜/10:00-23:00(22時以降は音楽無し)
スポンサーサイト
この記事のURL | Event (イベント) | Comment(16) | Trackback(0) | ▲ top
誕生日の宴 -eine Geburtstagfeier im Restaurant-
2010/10/09(Sat)
今回は、ある隠れ家のご紹介です。
Fukuoka
9月は、私の家族の3人が誕生日という忙しい月です。
とても珍しいのですが、父と兄は9月初めの同じ誕生日!ちょうど私も帰国している事だし、皆で食事に出かけよう!ということになりました。
Im September hat mein Vater und mein Bruder Geburtstag, das ist am gleichen Tag. Dafür sind wir ins Restaurant gegangen.


       Fukuoka
こちらがそのお店「きん哉」。
実家から遠くない、同じ南区の住宅地に、まるで普通の人家のように立つ懐石料理の店です。
後で解ったことですが、暖簾をくぐって玄関を入っても、どこか懐かしい一軒家のように感じるこの建物は、「Wの悲劇」等の推理小説で有名な夏樹静子さんが住んでいらした家なんだそうです。

「Wの悲劇」は、薬師丸ひろ子主演で映画化されてたので知っていましたが、夏樹静子さんについては、申し訳ないことにほとんど知識がありませんでした。
それじゃ失礼にあたるので、ざっと調べてみたところ、東京都のお生まれで慶應義塾大学在学中にミステリー小説を書き、江戸川乱歩賞に応募。テレビの推理番組のシナリオ執筆を手掛ける傍ら、短編小説を執筆。その後1963年に結婚と同時に福岡へ転居され、一時は断念した執筆活動でしたが、長女を出産なさった時に、ご自分の中に湧き上がってきた「母性」という新鮮な感情を、作品に生かしてみたいという思いから、再び小説家の道を歩まれたそうです。

彼女の作品には、福岡が舞台になったものが多いようですから、今から読んでみたいと思います。
Das ist ein Kaiseki Restaurant, das heisst Kinya. bitteKaiseki

Hier war ein Haus von einer japanischen Schriftstellerin Shizuko Natsuki. Sie schreibt hauptsächlich Krimi. Es hat einige ihren Schriften auf Deutsch, z.B. Zwei Fremde in der Dunkelheit und Mord am Fujiyama.


   Fukuoka
ご覧のように、部屋は至ってシンプル!華美でない庭も、まるで自分の家のようです。
Das ist unserer Raum wie Daheim.


       Fukuoka
それでも、飾り窓があることで、やはり料亭なんだな♪と感じます。


Fukuoka Fukuoka
Fukuoka Fukuoka
前菜から御造りまで。まだ猛暑が続いていた頃ですが、松茸の土瓶蒸しに「秋」を感じました。
eine Vorspeise, eine Suppe mit Matsutake und Sashimi


     Fukuoka
「お祝いの席」ということで準備していただいた鯛の塩釜焼
父と兄が、それぞれ木槌を持って叩き割った光景を、動画に収めているのですが、笑い声やら外野席の野次?がうるさくて、とてもブログにアップできるようなものでなかったので、写真だけ載せています。
Das ist ein Festessen mit Meerbrasse, das in Japan ein erfolgversprechendes Ereignis symbolisiert. Die Meerbrasse in Zalz einhüllen und rösten.


     Fukuoka
日本酒は、銅製の容器に入れてありました。これは、冷たさを保つためかな?
mit Sake (Reiswein) gegessen


Fukuoka Fukuoka
ちょうど良い柔らかさに焼かれた牛肉と、ご飯と香の物。これにお吸い物が付いています。
schwach gebratentes Rindfleisch und Reis


     Fukuoka
和洋入り混じったデザートの盛り合わせ♪♪♪ 
このくらいの量で、いろいろ食べれるのが嬉しいですね!
verschiedene Desserts!
Wir haben gut gegessen und einen schönen Abend verbracht.


   Fukuoka
我が家に居るような、堅苦しくない雰囲気でいただく懐石料理!
家族と過ごすひと時には、こういうお店が良いですね♪ 父と兄の誕生日のおかげで、また一つ美味しいお店を発見できました!

*懐石料理 きん哉*
場所:福岡市南区長住2-18-21(西鉄高宮駅より 車で約5分)
Tel :092-554-4030

ランチ / 11:30~14:00
ディナー/ 18:00~22:00
定休日:水曜日
この記事のURL | Fukuoka in Japan | Comment(14) | Trackback(0) | ▲ top
小さな日本庭園 -ein keiner japanischer Garten-
2010/10/15(Fri)
博多駅の近くに、純和風のオアシスがありました!
Fukuoka
友達のウルスラが乗る、東京行きの新幹線の時間まで、残り1時間半程度。博多駅周辺の神社も考えましたが、ホストファミリーの理恵ちゃんの勧めで、ある日本庭園に行く事になりました。
まだ陽射しも強い頃だったからでしょうか。
「神社より日本庭園が良い!」と言ったのは、ウルスラでした。
In der Nähe vom Hauptbahnhof von Fukuoka Bahnhof Hakata hat es ein kleiner japanischer Garten. Das heisst Rakusui-En.


Fukuoka
こちらが、その小さい日本庭園「楽水園」です。

「楽水」という名前の由来は、博多商人であり、親子二代にわたって福博(福岡部、博多部)の発展に貢献した下澤善右衛門親正(ちかまさ)の雅号だそうです。
明治39年(1906年)、親正は、この場所に住吉別荘を作りました。
1906 hat ein Kaufmann hier eine Villa gebaut. Sein Künstlername ist Rakusui, darum nannte man diesem Haus Rakusui-En. En bedeutet ein Garten.


     Fukuoka
敷地内に設けた茶室は、自分の雅号を入れた「楽水庵」と名付けています。
戦後、旅館として使用された際も、この名を重んじ「楽水荘」とされたそうです。
写真の案内の通り、現在も茶室があり、名前も以前と同じ「楽水庵」となっています。
Im Garten hat er auch ein Teehaus Rakusui-An gebaut.


Fukuoka 
Fukuoka
平成7年(1995年)に、福岡市が池泉回遊式庭園(ちせんかいゆうしきていえん)として開園。名前は受け継がれ、「楽水園」と名付けられました。
Dieses Haus mit dem Garten hat die Stadt Fukuoka gekauft und 1995 der Öffentlchkeit zugänglich gemacht.


Fukuoka
池泉回遊式庭園とは、大きな池を中心に配し、その周囲に園路を巡らして、築山、池中に設けた小島、橋、名石などで各地の景勝などを再現したものです。


   Fukuoka
園路には、散策中の休憩所であり、庭園を眺望するための東屋があります。
Hier kann man einen Pause machen und den Garten sehen.

楽水園には、珍しいものが二つありました。


   Fukuoka
一つは、こちらの蹲踞(つくばい)。これ自体は、どこにでもある手水(ちょうず)鉢ですが、水落ちの部分にある排水口に不思議な細工がしてあるんです。


Fukuoka Fukuoka
写真右の排水口に水を垂らすと、琴の音のような響きがします。
これは、水琴窟(すいきんくつ)と呼ばれるもので、底に小さな穴をあけた瓶を逆さまに埋め、手を洗った水が穴から水滴となって、瓶のそこに溜まった水面に落ちます。その水滴の音が瓶の中で反響して、琴のような音が聞こえるのだそうです。


   Fukuoka
瓶の中の水の量や周囲の音によって、きれいに響いて聞こえる時もあれば、そうでない時もあるようです。この時は、近くに建設中の建物があったせいもあり、一生懸命に耳を澄まさないと聞き取れませんでした。


   Fukuoka
もう一つは、こちらの「博多塀(はかたべい)」という名の塀です。
戦国時代、たて続けの戦乱で廃墟となりつつあった博多の町を、豊臣秀吉が復興(太閤町割り)をする時、兵火による焼け石や焼け瓦などを使って、このような土塀をつくりました。
Das ist eine Mauer, das heisst Hakata-Bei.
Während der Zeit der streitenden Reiche (Sengoku-Jidai) lag die ganz Stadt Fukuoka in Ruinen. 1587 hat ein japanischer Feldherr und Politiker Toyotomi Hideyoshi das wiederaufgebaut. Damals wurde die Mauer mit viele kaputten Dachziegel und Steine gebaut.


   Fukuoka
この博多塀は、聖福寺や崇福寺や櫛田神社などでも見ることができますが、楽水園の塀は、高さ2.2m、長さ140mと大変に長く、当時は長く続いたこの塀を「博多八丁塀(はかたはっちょうべい)」と呼んでいました。
現在の塀は、当時の歴史をたどって復元されたものだそうです。


       Fukuoka
塀だけではなく、庭の敷石にも瓦が使ってありました。


Fukuoka
出発前のひと時を過ごすのに、ちょうど良い広さで、ゆっくりとした時間が流れていました。

ウルスラが撮っているのは、池の鯉。私達には、ごく当たり前なんですが、外国の人にはとっても珍しいようで、去年ウルスラと一緒に来たアンドレアも、ヨーゼフも、何枚も鯉の写真を撮っていました。しかも、口を開けた姿のどアップ!!!

*楽水園*
場所:福岡市博多区住吉2丁目10番7号
Tel :092-262-6665

開園時間:09:00-17:00
休園日 :火曜日(火曜が休日の場合はその翌日)
      12月29日ー1月1日
こちら楽水園
この記事のURL | Fukuoka in Japan | Comment(11) | Trackback(0) | ▲ top
秋のルツェルン -in der Stadt im Herbst-
2010/10/25(Mon)
ちょっと間が空いてしまいましたが、ルツェルンの街の様子をお見せします。
Luzern
10月半ば過ぎから、これも秋と呼ぶのかな?ってほど気温が下がりました。
ピラトゥス(Pilatus)の山も、雪化粧を始めてます。
気温が低くても、晴れてくれれば気が晴れるのですが・・・
Seit zehn Tage ist es ein bisschen kalt und wir haben Herbstwetter.


Luzern
10月前半は、写真のような日々が続きました。
これ、曇ってるように見えますが、霧がかかっているんです。1500mくらいまで霧が下りてきているので、それ以上の高さの山に行けば、信じられないほど晴れ渡り、雲海の中に山が浮かんでいるような神秘的な景色が見れるのです。
だからと言って、いつもいつも山に行けるはずもなく、どんよりした日常生活でした。
Die erste Hälfte im Oktober hatte es oft Herbstnebel wie dieses Foto.


Luzern Luzern
あるチョコレートショップの店先です。
秋といえば栗の季節
マロンクリーム入りのチョコレートも出回っています(写真左)。
右の写真は、秋の味覚をマジパンであしらったお菓子!よく解らないものもありますが。。。
ein Schaufenster von der Kuchenbäckerei

Luzern Luzern
朝市の花屋の店先にも、秋を感じる鶏頭の花やシクラメンが並ぶようになりました。
ニワトリの鶏冠(とさか)に似てることからついた「鶏頭」という名前ですが、花には申し訳ないけど、たしかに良く似ています。
Auf den Markt gibt es verschiedene Herbstblumen.


     Luzern
これは葉っぱなんですが、ポインセチアのようで・・・
すみません。名前が解りません どなたかご存知だったら、教えてください。


Luzern Luzern
これも名前は解りませんが、秋になると、こういったデコレーション用の植物が多くなります。


Luzern Luzern
秋の味覚の一つ、かぼちゃ!
アメリカのハロウィーンで、かぼちゃをくり抜くのは有名ですが、ヨーロッパのかぼちゃは、食用と写真のようなデコレーション用があります。
さきほどのデコレーションのための植物もそうなんですが、これから寒くなって行くスイスですから、ベランダや庭で過ごす時間は、ほとんどありません。おそらく室内を飾る事で、寒くて暗~い冬を楽しむ準備をするのでしょう。
Jetzt ist es Kürbiszeit!


     Luzern
葡萄も秋の味覚です!
朝市だけでなく、スーパーにもいろ~~~んな葡萄が並んでいます。
イタリア産やフランス産が多いのですが、種類も豊富で値段もお手頃(スイスにしては)。
味の濃いチーズと一緒に食べると、チーズの風味が引き立ちますよ♪♪♪
Auch Traubezeit!


     Luzern
おや?この時期には珍しく、若い日本人観光客が朝市に居る!!!
な~んて書きましたが、私の姪っ子が、友達二人と一緒に遊びに来ていたんです。
フランスを観光し、我が家に約10日間滞在した後、昨日(日曜日)の夜プラハへ向かいました。
やっと就職も内定し、卒業前のバカンスだったようです。


     Luzern
ヨーゼフの向かって右隣が姪っ子。去年の9月に来た姪っ子の妹です。
左端はヨシポン、右端の白いジャケットはみほちゃん。若い3人と過ごした日々は、てんてこ舞いでしたが楽しかったですよ♪
Meine Nichte ist mit zwei Freundinnen in der Schweiz gekommen und sie haben fast zehn Tage bei mir zu Hause gewohnt.


Luzern
去年も、姪っ子達と同じようなアングルで撮ったのですが、あんまりヨーゼフが楽しそうだったんで、今年も撮ってしまいました
Sie waren in Zermatt, auf dem Männlichen und sind mit dem Bernina Express gereist. Sie waren sehr zufrieden!


Luzern
上の写真は、スイスを離れる前日、天気予報がはずれて晴れたルツェルンからの景色です。風邪気味で、一人残っていた姪っ子と、ひさ~しぶりにおしゃべりしながら散歩をしました。

毎日、天気予報をチェックしながら、晴れたマッターホルンやベルナーオーバーランドを観光し、ベルニナ急行でイアリアへ入ってピザを食べたりと、盛りだくさんのスイス滞在になりました。
今回ヨーゼフと私は、旅のルートをアドバイスしただけで、姪っ子達だけでの観光でしたが、何と言っても物価の高いスイス!学生の身には、大変!!!
スイス料理&和食の夕食は、我が家で食べてもらい、時にはサンドイッチやおにぎりを持たせての旅となりました。洗濯や給仕に追われた、寮母のような日々でした(笑
一緒に過ごした時間は、この後お見せしますね♪
この記事のURL | in Luzern | Comment(14) | Trackback(0) | ▲ top
バーゼル秋の見本市 -Baseler Herbstmesse '10-
2010/10/29(Fri)
穏やかな秋晴れの日、バーゼルへ足を運びました。
Basel
秋は、いろんな市が開かれます。
夏の間に作られたチーズや、去年収穫された葡萄で作られたワインの市!
今回訪れたのは、国境の街バーゼル(Basel)で開かれている雑貨や衣類、食品等の見本市。
先日紹介したルツェルンの見本市と、趣旨は同じようなものですが、規模が違いました!!!
Letzten Mittwoch bin ich mit meiner Freundin Ursula zum ersten Mal auf die Basler Herbstmesse gefahren. Das war sehr gross und interessant für mich!!!


     Basel
ルツェルン市の人口76,702人に比べ、バーゼル市は170,004人ですから、街の大きさが違います。
ライン川が街を流れ、ドイツとフランスとスイスの3国が接する国際都市です。

商品の露天は、主にこのペーターズ広場(Petersplatz)に集まり、アトラクション等は他の6つの場所に分かれています。市内電車のトラムで移動しなくてはならないほど、離れた場所もあります。
Wir habe nicht viele Zeit gehabt und durch die Messe im Petersplatz schnell durchgegangen.


     Basel
誘ってくれたウルスラ(Ursula)と私を案内してくれたのは、バーゼルに住むアンドレア(Andrea)です。
1時間半もあれば、十分に見れるだろう!なんて思ってましたが、とんでもありませんでした!!アンドレアの案内が無ければ、半分も見れなかったでしょう。
Unsere Freundin Andrea, sie in Basel wohnt, hat uns durch die Messe geführt.


   Basel
まず最初に飛び込んで来たのは、陶器のお店!こういう雑貨類は、いくら見ていても飽きません。
ein Keramikstand aus Deutschland


Basel Basel
クリスマス用のお皿もかわいいですし、この鍵盤をあしらった大きなカフェオレ・ボウルがステキ


     Basel
こちらは、南ドイツの陶器メーカーの一つツェラー(Zeller Keramik)
ウルスラの話では、1794年創業の有名なメーカーで、全て手書きの陶器だそうです。
彼女が小さい時、この柄の陶器が自宅にあり、ずっと長い間大事に使っていた、と懐かしんでました。


   Basel
次に見たのは、こちらのお店!南スイスのティチーノ(Ticino)産です。
南下すると、色もカラフルになりますね♪
ein anderer Stand aus Ticino


Basel Basel
かわい~~~~~ 結構広いスペースの店内に、所狭しと並ぶ愛らしい陶器!
写真では解り難いのですが、絵柄が浮き出ているんです♪
さきほどのドイツ産の陶器は、まぁ良いお値段だったのですが、こちらはお手頃価格。衝動買いはダメ!と言い聞かせ、どうしても欲しかったら帰りに寄ろう♪と思いました。
が、結局時間が無くて寄れず、今になって買わなかったことを後悔してます。。。


     Basel
うっ!これも可愛すぎます!!!こんなお皿にチーズを盛ったら、美味しさ倍増しそうです。


     Basel
素焼きの巾着が並んでいました!もちろんこれは、貯金箱です

初めから、こんな店を見てしまったら、時間がいくらあっても足りません。未練を残しつつ次へ・・


   Basel
この緑の葉が生い茂る道は、アロマオイルのお店!
広めのテントの中は、まるで森の小道を歩いているかのような錯覚を覚えます。ゆっくり歩きながら、いろんなアロマの香りを楽しめました。
ein Aromastand


   Basel
アロマの森の出口には、森の妖精達が飾られていました。か、かわい~~~♪♪♪


     Basel
一つ一つが、微妙に違う表情をしていました。番号が付いてるってことは、これも売り物?


   Basel
こちらは、アフリカの楽器店。初めて見るようなものばかりで、使い方も解らない!
ein Instrumentstand


Basel Basel
琵琶のお化けのようなものや、木琴ならぬ石琴!どんな音がするんでしょうか?


   Basel
ゴージャスな石の店!
ゆっくりと写真が撮れなかったのですが、手に取るとキラキラ光るものが多かったです。
viele schönen Steine


Basel Basel
クリスマスのアドヴェント・カレンダーも置かれた古本屋と、昔ながらの印刷機で作るカード屋!
アドヴェント・カレンダーとは、1枚の絵に1~24の番号が振ってあり、12月1日からクリスマスイヴまで、順番に捲っていきながら、中に描かれた絵を楽しむカレンダーです。
ein Altbuchhändler und ganz antike Druckmaschine


   Basel
お菓子屋の屋根には、窓から顔を出して動く、魔法使いのおばあさん。
去年まで、もっと凝った造りの古い人形だったそうですが、あまりに古くて途中で止まったり、コマ送りのような動きをしたりしてたため、今年からこの人形になったそうです。
去年までの方が、ほんとに綺麗で良かった・・・と、アンドレアが言っていました。


Basel Basel
マッターホルンの屋根?は、ヴァリス(Wallis)地方の肉加工品。ぶら下がってるサラミが美味しそう!
にんにくがくっ付いてる右の写真は、スパイスのお店!


Basel Basel
クレープ屋とケーキ屋!
クレープはフランスだし、右のケーキはドイツ系。国境の街ですね~♪


   Basel
こちらは、バイオ製法による手作りジャムとシロップの店!全て試飲・試食可能です。
私は、レモン&生姜のシロップをお湯に溶かしたのを飲んだのですが、ポカポカしてくるし後味がさっぱりしていて美味しかったです。
フランス寄りのビール(Biel)の街にあるお店です。
Bio-Sirup und Konfitüre aus Biel


   Basel
ドイツのフランクフルト(Frankfurt)から持ってきている、アンティークなメリーゴーランド。ルツェルンの見本市にあったのも、同じものではありませんが、やはりフランクフルトからのでした。


   Basel
子供達が自由に遊べるように、干草を敷き詰めた子供の広場!


Basel
も~~~、全然時間が足りませんでした!!!
ここにご紹介したのは、ほんの一部の店で、半日はかかりそうな広さでした。
姪っ子達の滞在が、1週間ずれてたら連れて来れたのになぁ・・・と残念に思いました。

来年は、正午にバーゼルに着いて、夜までかけて、他のアトラクションの場所も回ります!
とっても楽しくて、帰りたくなかったぁぁぁ・・・

バーゼル秋の見本市 2010
10月23日(土)-11月7日(日)
*Petersplatzは、9日(火)まで*

商品市:Petersplatz
毎日/11:00-20:00

アトラクション:Messehalle/Messeplätze um die Messe Basel
11:00-22:00 (金・土曜日は23:00まで)

アトラクション:Münsterplatz/Kasernenareal/Claraplatz/Barfüsserplatz
12:00-22:00 (金・土曜日は23:00まで)

大まかな場所は、こちらをご覧ください。
Dieses Mal haben wir leider nicht genug Zeit. Nächstes Jahr möchte ich den ganzen Tag auf der Baseler Herbstmesse verbringen!!!
bitteBaseler Herbstmesse
この記事のURL | Event (イベント) | Comment(12) | Trackback(0) | ▲ top
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。