2010 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2010 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
スイス建国記念日 1 -am 1. August 1-
2010/08/04(Wed)
8月1日(日)は、スイス建国記念日でした。
Lungern-Schönbüel
このところ、ずっと雨のスイスなんですが、先週末だけは気持ちの良い晴天でした。
前日の土曜日の午後、近くの森を結構長い時間散歩して、少々疲れていたのですが、ご覧のような良い天気!これは、遠出をするしかありません!!!
写真は、ピラトゥス(Pilatus)山の南側にあるザルネー湖(Sarner See)です。

ここでちょっとだけ、スイスの歴史を・・・
スイス建国は、ハプスブルグ家の干渉支配から基本的権利を守るため、ウーリ(Uri)、シュヴィーツ(Schwyz)、ウンターヴァルデン(Unterwalden)州の男達が、1291年8月1日にリュトリ(Rütli)の原で行った誓い「永久同盟」が始まりです。ルツェルン州は、4番目の州として1332年に加盟しました。現在は、26州から成る連邦共和制国家です。
Am 1. August waren mein Mann und ich auf Lungern-Schönbüel gefahren. Jetzt haben wir oft schlechtes Wetter, trotzdem war dieser Tag schön.


Lungern-Schönbüel
ザルネー湖を通過する時に、目の前に現れたのは、ベルナーオーバーラント(Berner Oberland)の一角で、東側に位置するヴェッターホルン(Wetterhorn)。ヴェッターホルンは、この3峰から成る山です。


   Lungern-Schönbüel
到着した目的地はルンゲルン・シェーンビュエル(Lungern-Schönbüel)
冬に2度ほど訪れ、「シーベロ」と言う自転車にスキー板を履かせたようなもので楽しみましたが、夏に訪れたのは初めてでした。この2度の冬山ですが、1度目は2年前の晴れ渡った絶景の元、2度目は昨年冬の猛吹雪の中でした。
Im Winter waren wir zwei Male auf Lungern-Schönbüel. Das ersten Mal war es sehr schön und das zweiten Mal war es Schneegestöber.


       Lungern-Schönbüel
晴れていればベルナーオーバーラントの山々を見渡せ、いろんなハイキングコースがある山です。


     Lungern-Schönbüel
建国記念日ということで、あちこちにスイス国旗が飾られていました。


   Lungern-Schönbüel
ロープウェイで、標高1562mのトゥーレン(Turren)まで上り、後はスキーリフトで標高2011mのシェーンビュエル(Schönbüel)まで上っていきます。
Nach Turren sind wir mit der Seilbahn gefahren, und dann nach Schönbüel mit dem Sessellift.


Lungern-Schönbüel Lungern-Schönbüel
スキーリフトからの眺めです。数日前までの雨で、緑が鮮やか!
写真右は、夏場だけ家畜が過ごすアルプ。7月と8月は、ここで美味しいアルプのチーズが作られます。


Lungern-Schönbüel
シェーンビュエルへ到着!写真右は、山岳ホテルのテラスです。
写真中央の三角の山、標高2205mのホュッフ・グンメ(Höch Gumme)までのハイキングです。
Auf Schönbüel angekommen! Nun, wir gehen auf Höch Gumme.


     Lungern-Schönbüel
牛達に見送られ?出発です!(そこかしこに牛だらけ)


Lungern-Schönbüel
約20分程なだらかな道を歩くと、このミョ~な人形シュタインマンドリ(Steinmanndli)が立つ場所へ着きます。
逆光で少々ボケていますが、人形の背後の景色が解りますか?ベルナーオーバーラントの山々が写っています。この景色を左に見ながら、ここまで歩いてきました。
ん?白いものは見えるけど、良く解らない? では、ズームにしてみます。
Das war ein lustiges Standbild, das heisst Steinmanndli.


Lungern-Schönbüel
人形の向かって右には、アイガー(Eiger)ユングフラウ(Jungfrau)が綺麗に見えました。
ここから見ると、間にあるメンヒ(Mönch)の姿が消え、この二つの山が並んでいるように見えます。

では、パノラマを見ていただきましょう!Schauen Sie bitte drei schönen Panoramen!
Lungern-Schönbüel 
Lungern-Schönbüel 
Lungern-Schönbüel
3枚目の写真に写ってる湖はブリエンツ湖(Brienzersee)。氷河が溶けて流れ込む湖で、独特のエメラルドグリーンの色が素晴らしい!水面には、ところどころ雲が写って黒っぽく見えます。


       Lungern-Schönbüel
では、標識に従い、山頂のホュッフ・グンメまで40分、更にシェーンビュエルまで戻る1時間10分のトレッキングの再開!この標識の時間は、途中で写真を撮ったり休憩する事を除けば、ほぼ正確に書いてありますので、トレッキングに大いに役立ちます。
Nach Höch Gumme sind wir weiter gegangen.


Lungern-Schönbüel
こ~~~んな道をしばらく歩いたのですが、このブログを今まで読んでくださってる方はお解かりでしょう。わたし・・・高い所が大の苦手なんです。。。
が、この道は、それほど細くなかったのと、山寄りに歩けば下の景色を見なくて済むので、高所恐怖症の方でも歩けるコースだと思いますよ!


Lungern-Schönbüel Lungern-Schönbüel
Lungern-Schönbüel Lungern-Schönbüel
崖下の景色は見なくても、こんな綺麗な高山植物を見ながら歩けます♪


Lungern-Schönbüel
最後の上り坂の前に、こんな目印の地点を通ります。目指す山頂まで、あと一息!
この続きは、次回へ持ち越しです。
ルンゲルン・シェーンビュエルのホームページがありますが、何故か韓国語はあるのに日本語は無い!よろしかったら英語でご覧ください! こちらルンゲルン・シェーンビュエル
Bis Höch Gumme noch ein bisschen! Darüber schreibe ich weiter.
bitteLungern-Schönbüel
スポンサーサイト
この記事のURL | der Berg in der Schweiz (スイスの山) | Comment(10) | Trackback(0) | ▲ top
スイス建国記念日 2 -am 1. August 2-
2010/08/09(Mon)
空がすこ~しだけ近くなってきました。
Lungern-Schönbüel
標高2205mのホュッフ・グンメ(Höch Gumme)まで、もうひとがんばり!という辺りで振り向くと、見とれてしまうような景色が広がっていました。
エメラルドグリーンのブリエンツ湖(Brienzersee)、水面に浮かぶ雲の陰、遠くまで続く山脈!
Auf dem Weg zu Höch Gumme haben wir eine schöne Landschaft gesehen. Was für eine schöne Farbe vom Brienzersee!


Lungern-Schönbüel
ブリエンツの街から、かわいい登山鉄道に乗って行ける、標高2350mのロートホルン(Rothorn)です。スキーリフトで上って来たシェーンビュエル(Schönbüel)から、ロートホルン山頂までのハイキングコース(約2時間半)もありますが、雨が降った翌日等は、かなり滑るそうなので、晴天が続いた時に歩く事をお勧めします。
去年のブログに、ロートホルンの様子を載せていますので、良かったらご覧になってください。
Auf den Brienzer Rothorn kann man wandern. (ca. 2 1/2 h)


Lungern-Schönbüel
目指す頂上が見えてきました。後は、このなだらかな尾根を歩くだけです。
Gleich kommen wir auf den Gipfel an.


Lungern-Schönbüel
右手には、ベルナーオーバーラント(Berner Oberland)を望む山々が、、
die rechte Landschaft

Lungern-Schönbüel
左手には、夏場の農業地アルプ(Alp)の村が見えます。
die linke Landschaft


   Lungern-Schönbüel
頂上は、すぐそこ!もうちょっとで到着です!


Lungern-Schönbüel
着きました!!ハイキングをスタートした、シェーンビュエルの山岳ホテルが小さく見えます。
ここからの360度の景色を動画にしてみました。
Nun, wir sind auf Höch Gumme. Klicken Sie bitte für ein schönes Panorama!

[広告] VPS

如何だったでしょう?山頂に立った気分を、味わってもらえたでしょうか?


   Lungern-Schönbüel
行きとは別のルートで、山岳ホテルまで下りて行くことにしました。
Jetzt gehen wir hinunter.


     Lungern-Schönbüel
途中で出会った犬は、何と日本の秋田犬!映画を見てどうしても飼いたくなり、あちこち探した挙句、フランスのアルザス地方まで赴いて手に入れたそうです。おそらく映画は、リチャード・ギア主演の「HACHI/約束の犬」でしょう。帰国の時の機内で見た私は、号泣でした。動物映画に弱いんですぅ。。
こちらハチの予告編
Auf dem Weg haben wir einen japanischen Hund der Akita gesehen. Der Besitzer hat gesagt, dass er einen Film Hachiko gesehen hat und sich entschieden den Hund zu halten. bitteHachiko


     Lungern-Schönbüel
行く手を阻むのは、いっつも牛達。ヨーゼフがストックで追い払ってくれましたが


     Lungern-Schönbüel
「なんでだよ~~~!」って顔で見つめられました


     Lungern-Schönbüel
目的のシェーンビュエル山岳ホテルまで、もうすぐ!ってところで、またもや牛達
今回は、牛と牛の隙間に入り、「ちょっと、ごめんなさいね!」と声を掛けながら通りました。

ここからは、上ってきたスキーリフトでなく、別の手段で下りることにしました。


       Lungern-Schönbüel
こちらのモンスター・トロッティ(Monster-Trotti)という、サドルの無い自転車です。


     Lungern-Schönbüel
冬はスキーやシーベロのコースとなる道を、約450m下のトゥレン(Turren)まで、パノラマを眺めながら下りていきます。
Zum Turren sind wir mit dem Monster-Trotti gefahren.


     Lungern-Schönbüel
借りる時、係りのお兄さんに
「私、スキーもスノボーもできないんですけど・・・」と、言ったところ
「そんな事、全く問題ない!じゃ、がんばってね~!」と、あっさりかわされました。
ちょっと不安混じりに走り出しましたが、なかなか爽快で~~~す♪♪♪


   Lungern-Schönbüel
前回の記事で、スキーリフトで上る時に見えてたアルプの村に到着。冬のシーベロで通った時に、雪に埋もれた姿しか見てなかったので、初めて見る夏の生気ある村に寄り道したくなりました。
eine Alp Breitenfeld


     Lungern-Schönbüel
アルプで働く人たちのための礼拝堂です。


     Lungern-Schönbüel
牛の首に付けるカウベルが並ぶ建物は、アルプで作るチーズことアルプケーゼ(AlpKäse)の店です。
Bei einer Käserei sind wir besucht.


     Lungern-Schönbüel
中に入ってびっくり!チーズ作りの新しい機械や道具が導入されてる時代ですが、ここは昔ながらの製法で作られていました。ハイジのアニメをご覧になった方なら、おじいさんの山小屋で、じっくり時間を掛けて混ぜながら、チーズを作っていた光景を思い出すでしょう?
この大釜は、おそらく2-300年前から使っているだろう、とヨーゼフが言ってました。


   Lungern-Schönbüel
短い夏の間だけ開かれるアルプの村。そこで作られるチーズは、また格別な味です。
2000m以上の山であれば、大体アルプの村があり、安い価格でチーズを買うことができますので、スイスの夏山を旅行される方は、是非立ち寄って見てください!


   Lungern-Schönbüel
10月まで保存可能な、真空パックされたアルプケーゼとラクレットケーゼを買い、もうちょっと下って行きます!


Lungern-Schönbüel
下りの道で見たヴェッターホルン(Wetterhorn)には、雲がかかり始めていました。良い天気だった建国記念日でしたが、夜には激しい雷雨!この後数日は、気温も下がり寒い日々!長袖の服を着て過ごす事となりました。。。
Der Himmel hat sich allmählich bewölkt.
Dieser Abend sind ein Gewitter gekommen und während einige Tage war es kalt...

☆おまけ☆ (Zusatz)
笑っていただきましょう!
Lungern-Schönbüel
頭に刺さりそうなストック&ものすごくコミカルな表情!!!
昨日、ブログをアップする時点では、未だ承諾を得ていなかったのですが、今日、ヨーゼフからOKが出ましたので、素晴らしい景色と不釣合いな(でも可笑しい)1枚を追加しました!
実は本人が、一番気に入ってる写真です。
So lustig!!!
この記事のURL | der Berg in der Schweiz (スイスの山) | Comment(20) | Trackback(0) | ▲ top
マイリンゲン 1 -in Meiringen 1-
2010/08/17(Tue)
暑かった7月半ば、涼を求めて遠出をしました。
Meiringen
6月下旬から約1ヶ月ほど、猛暑が続いていましたが、その後は雨・雨・雨・・・
あら!もう夏は終わってしまったのね。。と、思いたくなるような日々です。

スイスへ来ると「晴れ女」になる通ちゃんと一緒に、ルツェルンの南、インタラーケンへ向かう途中にある小さな町マイリンゲン(Meiringen)へ行きました。
ベルナーオーバーラント(Berner Oberland)ヴァリス(Wallis)へ行く時、何度も通った町ですが、未だ訪れた事がありませんでした。
マイリンゲンには、有名な滝と全長1400mの渓谷があります。この二つを目指した穏やかな日曜日、暑さを忘れる涼しい一日となりました。

写真は、滝を望む展望台から見たマイリンゲンの町はずれです。
Mitte Juli sind mein Mann, meine Freundin aus Japan Tsu-chan und ich nach Meiringen gefahren. Da hat es einen grossen Wassefall und eine lange tiefe Schlucht.


   Meiringen
まずは、ライヒェンバッハの滝(Reichenbachfall)から見学!
このモニュメントに映し出された方は、作家アーサー・コナン・ドイル(Arthur Conan Doyle)の推理小説で、あまりにも有名な名探偵シャーロック・ホームズ(Sherlock Holmes)です。
スイスを旅行中だったコナン・ドイルは、ライヒェンバッハの滝を訪れ、その雄大さに感激し、「シャーロック・ホームズ最後の事件」の中のホームズの最期の地に選んだそうです。
Zuerst haben wir den Reichenbachfall besucht. bitteReichenbachfall


       Meiringen
小学生か中学生の頃、ちらっと読んだ(はず)のシャーロック・ホームズですが、短編56・長編4、合わせて60編からなる超大作!どれを読んだのか覚えていませんねぇ。。。
「最後の事件」は、短編集「シャーロック・ホームズの思い出」の最後の章。イギリスからスイスへと、ホームズを追跡する宿敵ジェームズ・モリアーティ教授。最後は、ライヒェンバッハの滝の上でもみ合い、滝壺へ落ちて、二人とも帰らぬ人となった、という筋書きです。が、10年後に出された短編でホームズの復活が書かれています。
ホームズの死を悲しんだロンドン・シティーの金融マン達が、喪章をつけて通勤したという噂もあるくらい、シャーロック・ホームズシリーズは人気があったんですね。
*写真は、滝の正面にある駅舎のギャラリーで、通ちゃんが撮影したものです。


     Meiringen
さて、「最後の事件」の舞台となった滝へは、マイリンゲンの駅から歩いて15-20分ほどの、ライヒェンバッハの滝鉄道(Reichenbachfallbahn)で行く事ができます。
この鉄道が開通したのは、100年以上前の1899年6月1日。ちょうど100年目の1999年から5年間、車体やアーチ橋の修復、新しい制御装置の取り付け等の大規模な修復プランが実施されました。


Meiringen Meiringen
写真を元に忠実に再現された、赤い、可愛らしいケーブルカーで、コトコトと上っていきます。右の写真は、窓枠(ガラスは無いんですが)の飾り。こんな小さな列車なのに、ナンテおしゃれなこと♪
料金:大人10フラン 子供8フラン 
09:00-11:45 13:15-17:45(15分間隔) 10月3日(2010年の場合)まで運行
Der Holz-wagen war so hübsch!


   Meiringen
滝に到着・・・ですが、滝はどこ?ってくらいに、ものっすごい水しぶき!晴れていても、夕方から強い雷雨という日が続いていたため、水嵩が増し、滝の勢いが通常より強かったんです。
ホームズが落ちた場所に☆印があるらしいのですが、それも見えません・・
Viel Spritzwasser!!! Das Wasser war gestiegen, weil am vorigen Abend es in Strömen geregnete.


     Meiringen
滝の上まで行ける道も、足場が悪く危険なため通行禁止!がっかり。。。
Wir konnten leider nicht hinaufgehen. So Schade...


Meiringen Meiringen Meiringen
滝の上まで行けないなら、もう、こんなことして楽しむしかありません!
み~~~んなシャーロック・ホームズになりました。


Meiringen
いや~しかし、なかなか迫力のある滝でした。(落差250mほど)
氷河から流れ出た水ですから、それはそれは冷たいでしょう!いくら不死身のシャーロック・ホームズと言っても、助からないとおもうんですけどねぇ・・・
イギリス人が、あまりにがっかりしてたので、復活させざるを得なかったとか・・?
水しぶきのおかげで、マイナスイオンをいっぱい吸収できました♪


     Meiringen
ケーブルカーで下りた後、次なる目的地へ行くはずでしたが、かわいいレストラン発見!
ちょっと遅い昼ごはんを食べる事にしました。
An der Aare haben wir ein gutes Restaurant gefunden.


Meiringen Meiringen Meiringen
左から、鶏肉のコルドンブルー(鶏肉の中にハムに包まれたチーズが入ったもの)、エルプレルマクロネ(Älplermagrone)、豚ひれ肉ハーブバター添えです。
エルプレルマクロネは、スイスの代表的な料理の一つで、特に山の上のレストランで見かけます。マカロニとじゃがいもをホワイトソースで煮込んだ、まぁ、マカロニグラタンのようなものに、カリカリに焼いたベーコンを乗せ、リンゴジャムと一緒に食べます。今まで、あちこちで食べたメニューなんですが、この店のは最高でした!もう、絶品!!!このエルプレルマクロネを食べるために、もう一度行きたいくらいです♪♪♪
Das war die beste Älplermagrone für mich!!! Es hat sehr sehr gut geschmeckt!

*訂正*
エルプレルマクロネは、たまねぎをバターで炒め、茹でたジャガイモとマカロニを加えて混ぜます。そこに生クリームを加え、仕上げに削ったアルプチーズを乗せます。ベーコンは、マカロニと一緒に混ぜても良いし、上に乗せても構いません。「ホワイトソースで煮込む」と大雑把に書いてしまってすみません

*RESTAURANT du PONT*
Sandstrasse 67 3860 Meiringen (Aareschlucht West駅そば)
Tel:033 971 27 28


Meiringen
お腹いっぱいになったところで、水嵩の増したアーレ川(Aare)沿いを歩き、渓谷へと向かいました。
その様子は、次回に!
Nach dem Essen sind wir nach die Aareschlucht gegangen und darüber schreibe ich weiter.
この記事のURL | Suisse (スイス) | Comment(12) | Trackback(0) | ▲ top
マイリンゲン 2 -in Meiringen 2-
2010/08/23(Mon)
スイス中部を流れるアーレ川(Aare)にある峡谷で、涼しい午後を過ごしました。
Meiringen
アーレ川は、ライン川(Rhein)の支流の一つ。首都ベルン(Bern)の美しい旧市街を抜ける川でもあります。
2年前に訪れた、グリムゼル峠(Grimselpass)にあるアーレ氷河が水源で、ライン川に届くまでの距離は295km!峠では、氷河を見ることは出来ませんでしたが、水源であるグリムゼル湖の壮大な景色は、今でもよく覚えています。
こちらグリムゼル峠(2008年)
Nach dem Mittagessen im Restaurant sind wir zu der Aareschlucht,die eine Klamm bei Meiringen im Berner Oberland ist, gegangen.
bitteAareschlucht


Meiringen
こちらはアーレ峡谷(Aareschlucht)の西口。
長さ1400mの峡谷の入り口は、この西口と東口にそれぞれあります。西口へは、前回の記事で食事をしたレストランの傍にあるAareschlucht West駅から歩いて10分ほどです。

前回の記事で「渓谷」と書いてしまったのですが、山に挟まれた場所ではないので、Aareschluchtの場合は、「峡谷」の方が正しい名前でしょう。


Meiringen Meiringen
西口前には、子供が遊べる広場がありますが、大人が遊んで良いのかな~~~?


     Meiringen
このモダンな建物には、チケット売り場の他に、レストランやお土産屋が入っています。
ライヒェンバッハの滝へ行く方は、ケーブルカー(Reichenbachfall Bahn)の料金と一緒になったチケットを買われると、かなりお得です。


     Meiringen
西口の建物を抜けると、すぐに峡谷に入るのかと思ったら、あら、長閑な田舎道。
この動物は、雄ロバと雌ウマによる雑種の騾馬(ラバ)!ものすっごく石頭なんだそうです。
ただ、、「私(ハイジ)と良く似てる」と言うヨーゼフの説明には、どうも納得がいかないなぁ・・
Auf dem Weg nach dem Eingang West


     Meiringen
もう使われていないレストラン。
これは、相当古いものらしく、扉の左右に掛けてあるメニューに、今では使っていない単語の綴りがあるそうで、ヨーゼフがケラケラ笑っていました。
Ein altes Restaurant!


     Meiringen
さて、峡谷の本当の入り口に着きました。何だかお化け屋敷に入るような気分・・・
Das ist der Eingang.


Meiringen
このアーレ峡谷は、スイスで最も迫力があると言われています。
ご覧のような歩道が、ずーーーっと続くのですが、すれ違うのも難しいほど道幅が狭く、少し広めの場所で待機してなければならないことも多々ありました。


       Meiringen
暗い谷間に流れる、乳白色の川!
アーレ氷河から流れ出た水が、岩の割れ目を少しずつ浸食していく際に、岩を削ってできた砂泥によって、白濁して神秘的な川の色になっています。この辺りの水深は、約3mだそうです。


Meiringen
谷幅が、1mもない場所もあり、写真のようなトンネルをくぐることもしばしば。


   Meiringen
そんな狭い場所には、ほとんど日が射し込まないのですが、見上げると、キラキラした光と緑が降ってくる様で、更に神秘的な気分になりました。


   Meiringen
時々、話し声が聞こえないほど水の流れは激しく、迫力があります!!!
早い場所では、13Km/hの速さで流れているそうです。


Meiringen
その迫力ある川沿いに、こんな風に歩道が作られているので、お化け屋敷よりもある意味スリルがあります。落ちたら間違えなく流されて、ライン川まで行ってしまう???


Meiringen Meiringen
ダイヤモンドダストのように光を浴びて輝く滝が見え、峡谷の隙間から山が見えてくる場所に来ると、それまでの洞窟の中を歩いてるような雰囲気は一転!


   Meiringen
さっきまでの迫力が失せたような景色になります。間も無く東口へ到着です。
東口からは、ミニトレインMIB(Meiringen-Innertkirchen-Bahn)で西口まで戻ることができます。が、私たちは、東口でちょっと休憩した後、もう一度峡谷を歩いて戻りました。
時間が経つと、陽射しが変化していることもあり、また違った景色を味わえました。


Meiringen
深さ180mのアーレ峡谷!
長い年月をかけて、少しずつ少しずつ削られてできた素晴らしい大自然の姿です!

マイリンゲンへは、インターラーケン(Interlaken)から列車で30分ほどです。ベルナーオーバーラント(Berner Oberland)の山を堪能した後、是非立ち寄っていただきたい場所です。山・湖&牛ばかりがスイスではないんだな~!と思うひと時が過ごせますよ♪
滝の水しぶきでマイナスイオン、アーレ峡谷でマイナスイオン!お肌つやつやになった?一日でした♪♪♪
こちらアーレ峡谷(英語)
Reichenbachfall und Aareschlucht! Wir haben einen kühlen Tag verbracht.
この記事のURL | Suisse (スイス) | Comment(10) | Trackback(0) | ▲ top
夏のいろいろ -verschiedene sommerlichen Tage-
2010/08/29(Sun)
もうすぐ8月も終わり。夏のルツェルンを、ざーーーっと見ていただきましょう!
Luzern
夏と言えばトマト 朝市はもちろん、スーパーにも、いろ~んなトマトが並んでいます。
以前、イタリアには120-140種類のトマトがある!と書いた事があるのですが、隣の国の好みで(?)スイスでも、相当な種類のトマトがあります。
Im August haben wir nicht viele sommerliche Tage gehabt. Jetzt ist wie Herbst..
Trotzdem war es manchmal schön. Ich zeige Ihnen die sommerlichen Tage. Zuerst auf dem Markt.


Luzern Luzern
Luzern Luzern
小さいものから大きいものまで!青いのや黄色いの、赤いのやオレンジの!!
トマトって、こんなにいろいろあったのね!と、納得させられる種類豊富な店先です。


       Luzern
あんまり種類が多いので、混ぜた一皿なんてものもあります。お求め易いですね~~~♪


       Luzern
こりゃ何?ってのもありました。トマトの中に、またトマト???摩訶不思議な代物です。


       Luzern
ズッキーニも旬です。が、その横のでっか~~~い玉葱!!!
今の時期、このお化けのような玉葱を良く見かけます。去年買ってみたのですが、味は正真正銘の玉葱でした。こんな大きなの、いったいどんな料理に使うのでしょう?(調べてみます)


Luzern Luzern Luzern
イチジク、ラズベリー、ブルーベリー♪この緑のイチジクは、甘くてとても美味しいんです!


Luzern Luzern
この平べったい桃は、今まで食べたいろんな桃の中で、一番日本のに味が似ています!
見かけは変なんですが、ジューシィで美味しい!


Luzern Luzern
夏の間(5月くらいから10月いっぱい)だけ朝市に出ているアジアン・ショップ!
ここでは、青梗菜やゴーヤ等、スーパーでは買えない様な野菜が手に入ります。
ブログのお友達pinkyさんに教えていただいた「ゴーヤの佃煮」は、ゴーヤが苦手な私でも美味しく食べれるので、ただ今大量に作っているところです。
Das ist ein asiatischer Stand. Da kann man während des Sommers verschiedene frische asiatische Gemüse kaufen.


       Luzern
夏のサラダ野菜で一番好きなのが、このゾンマー・ポルトゥラック(Sommer-Portulak)。Sommerは夏、Portulakは日本名スベリヒユ。南アジアから来た野菜で、気候にも因りますが、9月いっぱいまで採れるそうです。
Meiner Lieblingssalat Sommer-Portulak


Luzern Luzern
気候がおかしかった為か、未だ紫陽花が咲いているんですよ!


Luzern Luzern
雨ばっかり降って、ちっとも夏らしくなかった8月でしたが、たまに晴れた日は湖でランチ!
泳いでいる人もいますが、水温が低すぎて、とても泳ぐ気になりません。さっむ~~~い!と言いながら湖に入って行ってるのは、ヨーゼフと友達!!!
「初めは寒いけど、泳ぎ始めると気持ち良いよ~~~♪」ですって。。
Wenn es schön ist, gehen wir oft am See und picknick machen.


Luzern Luzern
お弁当を食べてたら、6月に見た白鳥の六つ子達がやってきました。
あれ?5羽しかいない??と思ってたら、遅れて1羽がお父さん白鳥に連れられて到着。
Im Juni habe ich schon über sechs Junge von Schwan. Sie waren da!


Luzern Luzern
大きくなったでしょう?!
でも未だ子供白鳥ですから、一日中両親に守られて過ごしています。
近くに居た若い女性達が、持ってたパンをあげていました。セクシィな女性の姿に喜んでいたのは、白鳥ばかりでなく、お弁当を食べてた殿方も同じだったようです(笑


     Luzern
夕方散歩をしてたら、かわいい鴨の雛達にも遭遇(これも六つ子)。おそらく、こんな小さな雛を見るのは、時期的に最後でしょう。ピーピー鳴いて、ほんとかわいい♪
Oh! Sechs Junge von Ente. Sehr hübsch!


     Luzern
折り返して同じ場所を通ったら、雛の姿が無かったので、どこか別の所で行ったのかな?と思ったら・・・居ました!!!
お母さん鴨の下にもぐって、すやすやと寝ています!外敵から必死に雛を守る母の姿に、感激しました!子供が、一番安心できる場所ですね♪
Die Junge haben unter der Mutter geschlafen!!!


Luzern Luzern
新しく建て直され、今年オープンした湖のプールです。建物の中には、カフェ、シャワールーム、休憩室があり、建物に囲まれた中で泳いでも良いし、外で泳いでも構いません。
結局は、どちらも同じ湖の水なんですけどね!気分だけプール・・・かな?
Das ist ein neues See-Bad.


Luzern 
Luzern
駆け足で見てもらったルツェルンの夏!
いろいろ写真を撮ってたのに、もたもたしてる間に夏が過ぎ去ってしまったので、あわてて記事に(無理やり)しました。今でも暑い日本と反対に、スイスはすっかり秋の気配です。まだ8月が終わっていないと言うのに、枯れ始めた木の葉を見つけました。季節が1ヶ月ほど早く過ぎてしまってます!!
・・・ってことは、10月には雪が降るのかしら???そんなことにならないで欲しいです!
Ich hoffe sehr, dass wir im September viele schönen Wetter haben.
この記事のURL | in Luzern | Comment(10) | Trackback(0) | ▲ top
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。