2010 01 ≪  02月 12345678910111213141516171819202122232425262728  ≫ 2010 03
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
雪降る街 -die Tage mit Schnee-
2010/02/04(Thu)
先週から、寒い日々が続きました!
Schnee
先週やって来た寒波が居座り、さむ~いルツェルンでした。
日本の暦の「立春」を意識したかのように、今日は太陽が顔を出して、街の雪を溶かしてくれましたが、この一週間は寒い寒い毎日でした。
Letzte Woche ist das Wetter kalt geblieben. Nach dem traditionellen asiatischen Kalender ist es heute der Frühlingsanfang, das heisst Risshun.


Schnee
雪がくっついた枯れ木の街路樹は、お色直しでもしたかのように白い!
道に雪が無いのは、凍結防止の塩が撒かれているためです。しかし、今年は雪が多いのでしょう。この塩が足りないという事態になっているそうです。


Schnee
いつものように朝市へ行った土曜日の朝です。カペル橋の屋根の上には、かもめが並んでいます。
Letzten Samstag morgen war ich auf dem Markt wie immer.


Schnee
西の空には、青空も見えていましたが、空気はとっても冷たかったです。
Der Himmel auf der Westseite war blau, trotzdem war es so kalt!


Schnee Schnee
冬場は、鳥達の餌が満足にありません。集めておいたパンの残りを、ロイス川へ投げてあげました。
あっちからも、こっちからも鳥がやってきます。白鳥、鴨、ガチョウ、かもめ・・・
Jetzt gibt es nicht genug Futter für die Vögel.


     Schnee
子供白鳥も、負けじと参戦! 餌を奪い取ろうと、みんな必死です。


     Schnee
スイスのような寒い国では、野生の小鳥達が冬を生き延びるのは大変!そのため今の時期は、街のスーパーの店先に、ご覧のような鳥の餌や餌箱(バードハウス)がいっぱい並んでいます。


Schnee Schnee
春になって彼らが餌に困らなくなるまで、木の枝や道の脇に、餌入りの網袋等がひっかけてあります。


   Schnee
青空も見えてたことだし、やれやれ寒さも峠を越したか!と思った矢先、雪が降り始めました。
この写真は、朝市に行った土曜日の夕方5時ごろ!ものすごい勢いで落ちてくる雪・雪・雪!!!
Am Abend hat es angefangen zu schneien.


Schnee
翌日曜日も、ずーーーっと雪は降り続き、外に居たらスノーマンになってしまいました!
我が家の前の公園です。緑の芝生があるはずなんですが、どこにも見当たりません。さすがにこんな日に歩いてるのは、カメラを構えたツーリストか私達くらい?
雪景色は綺麗ですが、花の便りが聞かれる日本のニュースを見ると、春よ早く来て~!と思います。
Am nächsten Tag, Sonntag hat es dicke Flocken geschneit. Hier kommt der Frühlingsanfang Risshun noch nicht.


☆おまけ☆
Blume
外を歩いていても、どこにも花を目にできませんが、我が家の蘭が咲きました♪♪♪
去年は咲かなかった2つの鉢と、去年もらった一つ。南向きの窓のそばに置いていただけなんですが、こんなに立派な花が咲くと嬉しいですね!蘭の花の寿命は長いので、しばらく楽しませていただきましょう♪
Bei mir zu Hause blühen die Orchideen.
スポンサーサイト
この記事のURL | das Wetter (気象・天候) | Comment(22) | Trackback(0) | ▲ top
冬のイベントと言えば・・・ -der Event im Februar-
2010/02/10(Wed)
今年も、この騒がしい季節がやってきました。
Fastnacht
明日(木曜日)の早朝、ルツェルンのファスナハト(Fastnacht)が始まります。ファスナハトとは、ドイツ語のカーニヴァル(謝肉祭)。
カトリックの世界には、キリストが復活するまで断食をした「四旬節」と呼ばれる期間があります。春の復活祭の日曜日前の40日間(日曜日をはずして数えるので、実際は46日間)が、これに当ります。断食前に、羽目を外して騒ぐためのお祭です。祭は木曜日に始まり、翌週の水曜日(灰の水曜日)の早朝までの1週間、又はその間の3日間と言うのが伝統的な慣わしです。

この時期は、あちこちでカーニヴァルが催されますが、バーゼルとルツェルンのカーニヴァルは、スイスの2大カーニヴァルと言われています。バーゼルのカーニヴァルは、灰の水曜日後の月曜日に始まり、それぞれのグループが時事問題などのテーマを決め、それにあわせた灯籠や衣装で街を練り歩きます。

新教徒(プロテスタント)が多いバーゼルと違い、カトリックの街ルツェルンでは、中世から続く伝統的なカーニヴァルが催されます。

『パレードの原型が15世紀の記録に残るフリッチ(Fritsch)と呼ばれる等身大のワラの人形をギルドやクラブの一団、太鼓隊、笛吹き隊がひきつれて歩いたというフリッチ・パレードに端を発することに由来することから、別名“フリッチ・ファスナハトFritschi Fasnacht”とも呼ばれています。(スイス政府観光局より抜粋)』
Morgen früh beginnt die Luzerner Fastnacht. Bis den Aschermittwoch Morgen findet das statt.


Fastnacht Fastnacht
ファスナハト期間中、カペル橋の歴史ある絵は、各楽団の絵に掛け変えられています。
Das ist die momentane Kapellbrücke.


     Fastnacht
街の店先は、いつの間にやらファスナハト用の人形が飾られていました。


Fastnacht Fastnacht
チョコレートショップ(左)も、花屋(右)もすっかりファスナハトムード!


     Fastnacht
ファスナハト間近の先週の土曜日は、いつもの朝市の一角に、ファスナハト市が立ってました。
Letzten Samstag war der Fastnacht-Markt.


     Fastnacht
以前は、ファスナハトで仮装するための衣装や小道具が売られていたそうですが、今では焼きソーセージやらラクレットやらビールやら・・・まるでファスナハト期間中のようです。


Fastnacht Fastnacht
既に仮装してる人もちらほら。もっぱら子供達ですが。
天気は、寒波到来で今日から雪明日朝の最高気温は、-8度!!! そんな寒い早朝、誰が行くの?と思われるでしょうが、いるんですよ山ほど!
「ファスナハトに命かけてる!」と言わんばかりに、この日の為に上から下まで完璧に仮装を準備して、朝が来るのを待ってる方々!
朝5時の大砲の音の後、当然始まる音楽隊達の演奏♪ 我が家は、そんなうるさい場所にありますので、今日は耳栓をして寝ることにします。
Heute schneit es und nach der Wettervorhersage soll es morgen früh so kalt, minus acht Grad!!! Meine Wohnung ist im Zentrum, deswegen schlafe heute mit dem Ohrenstöpsel.


冬のイベントは、もう一つあります。
     Geburtstag
ファスナハト市が立ってた2月6日は、実は私の??歳の誕生日でした。
Am 6. Februar habe ich Geburtstag gehabt.


     Geburtstag
フルーツ、チーズ、カプチーノと、ホテルのルームサービスのように出てきました。(良い気分♪)
Das war mein Geburtstags Frühstück, dass mein Mann für mich zubereitet hat.


     Geburtstag
誕生日には、お約束のクロワッサン と、今回初めて見る不思議なパン二つ。
ヨーゼフ曰く、誕生日用のパンだそうで、大好きなツォップフと同じパン生地で出来てました。
こちら⇒ツォップフ


Geburtstag Geburtstag
でも・・・ハリネズミとカメ。。。どうしてこの二つが誕生日と関係あるのか解りません???


     Geburtstag
こちらでの誕生日は、本人自ら人を招くことが多いのです。「皆さんのおかげで、今日の良き日を迎えれました」という気持ちからだそうです。が、生憎私は手首骨折の身。これ幸いに却下♪
又は、レストランで美味しいディナーという場合もあるのですが、く・・・片手では、フォークとナイフの食事は難しい!まさか、お箸持参って訳にもいかないし、、、泣く泣く却下!
という訳で、私のリクエストするメニューを作ってもらうことになりました。
ねじりハチマキにエプロン姿で、ヨーゼフが腕をふるってるところです。
Jetzt ist mein Arm im Gips, deshalb kann ich nicht gut kochen und es ist ein bisschen schwierig, im Restaurant zu essen. Darum hat mein Mann für mich die Gebrutstag Gericht vorbereitet.


Geburtstag Geburtstag
アペリティフ用に、えびのガーリック&ハーブ和えと、前菜のエスカルゴ(高級デパートにて調達)
Diese haben wir im Globus gekauft.


ここからが手作り料理!
Geburtstag Geburtstag
鶏肉を赤ワインで煮込んだコック・オ・ヴァン(Coq au vin)と、生クリームを使ったポテトのグラタン・ドーフィノア(Gratin dauphinois)
Das war die Gericht, dass mein Mann gemacht hat.


       Geburtstag
ニンジンとフェンネル(ウイキョウ)の温野菜を添え、お皿に取り分けたところです。


   Geburtstag
コック・オ・ヴァンは、フランスのブルゴーニュ料理。そんな訳で、一緒に飲んだのは、もちろんブルゴーニュワインのポマール プルミエ・クリュ(Pommard 1er cru) 1999年ヴィンテージ
ヨーゼフからもらったバラと、お母さんが朝早く持って来てくれたチューリップを飾り、しばし幸せなひと時を過ごしました♪女王様気分に浸れる一日!毎週こんな日があったらなぁ・・・
Auf den Tisch habe ich Rosen aus meinem Mann und Tulpen aus meiner Schwiegermutter. Wir haben mit einem guten Wein Pommard 1er cru genossen.


そして今日「水曜日」は、日本語のレッスンの日。
       Geburtstag
手首を骨折後は、我が家にてレッスンを受けてくれてるウルスラから、チューリップのプレゼント♪♪♪
Heute ist meine Freundin Ursula bei mir zu Hause gekommen, um Japanisch zu lernen und ich habe von ihr Tulpen geschenkt bekommen.


   Geburtstag
1年以上前から日本語レッスンを手伝ってくれてるひまわりさんに、先週末のロンドン旅行で選んでくれた、甘い香りがするワイルドベリィティーと、ハロッズのリネンをプレゼントしてもらいました♪♪♪
Meine japanische Freundin Midori ist auch gekommen, sie hilft oft mir bei Japanischunterricht. Das ist ein Geschenk von ihr.


Geburtstag Geburtstag
レッスン後は、ウルスラお手製のベリィケーキで、幸せなティータイム このケーキ、周囲がビスケット生地のようにサクサクしているんです。
雪が降りしきる中、わざわざプレゼントを持って来てくれた二人の友達に、とても感謝しています♪

ファスナハトと誕生日!全然テーマが違うんですが、どちらも私にとっては大きな冬のイベントです。
Nach dem Unterricht haben wir mit diesem Kuchen, das Ursula gemacht hat, Kaffee getrunken. Ich bin allen dafür dankbar.
この記事のURL | Event (イベント) | Comment(20) | Trackback(0) | ▲ top
die Luzerner Fastnacht '10
2010/02/18(Thu)
今年の大騒ぎは、無事に幕を閉じました。
Fastnacht
ルツェルンのファスナハト(カーニヴァル)が始まる頃、寒波がやって来ましたが、そんな寒さ関係ない!とばかりに、街は連日大騒ぎでした。
何がみんなを駆り立てるんだろう?と不思議に思うほど、集まった人達は皆楽しそうにしてました。


Fastnacht
ファスナハト初日は、ご覧のとおりの雪景色!気温はマイナス5-6℃ですが、教会の階段で演奏する楽団を踊りながら見る人でいっぱいでした。私は・・・部屋の窓から写真を撮らせていただきました(寒すぎる)!


     Fastnacht
いくら寒くても、演奏をしながら街を練り歩く皆様、ほんとにお疲れ様でした♪


Fastnacht Fastnacht
あるショッピングセンターの通路の真ん中に、ファスナハトのマスクや人形が飾られていました。
良くできていましたが、かなり恐ろしい形相ですよ!


     Fastnacht
このマスクだけは、ガラスのケースに入っていました。かなり手の込んだ作りで2重のマスクになっており、おそらく相当な値段だろうと思われました。でも、恐い顔だ・・・


   Fastnacht
週末は一部のバンドの演奏があるものの、騒ぎはちょっとお休み。週明けの月曜日の朝から、再び始まるファスナハト!初日の木曜日以上に、いろんな楽団や仮装した人達でごった返します。


Fastnacht Fastnacht
雪は大分溶けていましたが、気温は相変わらず低かったです。
この人達は、この格好で、いったいどこからやって来たんでしょうねぇ?


       Fastnacht
旧市街に居た、ものすご~~~くノッポな方。3メートルくらいはあったでしょうか。


最終日の火曜の夜、遊びに来てる通ちゃんも一緒に、街へ出かけました。
Fastnacht Fastnacht
まずは腹ごしらえ!ファスナハトの時期にやって来る、美味しいラクレットの店。トロ~リ溶けたラクレットチーズを、茹でたじゃがいもにかけて食べます。寒い夜には、これが一番!


Fastnacht Fastnacht
焼きソーセージにピザ!寒いところに居ると、お腹がすくんですよ~~~。


Fastnacht Fastnacht
カペル橋で出会った、すごい人!お見事!!!
写真左は、旧市街に集まってる車の一つ。サファリをイメージして作ったのでしょう。


Fastnacht Fastnacht
Fastnacht Fastnacht
旧市街では、モンスターコンサートと呼ばれるパレードが行われます。グッゲンムジーク(Guggenmusik)という独特の音を奏でながら、次から次に楽団が通り過ぎていきます。


Fastnacht Fastnacht
Fastnacht Fastnacht
楽団と楽団の間の余興(?)が、沿道の人を笑わせてくれます。


Fastnacht Fastnacht
通ちゃん七変化?街では、ピカチューのお面を被っていた彼女!すれ違う人に
「ピーカーチューーー」と言われて、すっかり良い気分になっていた様子(勘違いしてる)!


Fastnacht
夜11時から大好きなヴィッキンガー(Vikinger)のコンサートを、楽しみました。かなり着込み、カイロを身に付け、完全防備で臨みましたが、さ・む・い~~~!
ラストコンサートは、夜中の1時からでしたが、ギブアップ!!! 寒さと眠気には、勝てませんでした。。。
今年の大騒ぎファスナハトは終わり、街はいつもの静かなルツェルンに戻りました。考えてみれば、スイスは静かな街ばかり。羽目を外して騒げるのは、このファスナハトの時だけ。多分それが、皆を「大騒ぎ」へと駆り立てるのでしょう。
この記事のURL | Event (イベント) | Comment(16) | Trackback(0) | ▲ top
氷の湖 -am Rotsee-
2010/02/21(Sun)
10日ほど前の、とても寒かった日の景色です。
Rotsee
ファスナハトが始まった頃から、寒波到来!せっかく溶けてた雪でしたが、あっと言う間に銀世界へ舞い戻ってしまいました。ちょうどその頃、福岡から来た友達の通ちゃんは、去年より寒いと驚いていました。
この写真は、ルツェルン州にあるロート湖(Rotsee)。ここは、ボート・カヌー・ヨット等のレース、レガッタ(Regatta)のワールドカップが行われることで有名な湖です。
Meine Freundin Tsu-chan ist aus Japan gekommen. um die Luzerner Fastnacht zu schauen. Aber in dieser Zeit war es sehr kalt!


       Schnee
通ちゃんが日本へ戻る頃から、ようやく暖かくなり、春の気配を感じるようになりましたが、到着直後はこの景色!ロート湖へ行く前に、我が家の前の公園の木に、小鳥の餌を掛けている姿です。


       Schnee
公園内にある銅像。どなたか偉い方なのでしょうが、この姿には大笑い!雪のいたずら・・・?
Das war eine Bronzestatue im Park. So lustig!


Rotsee
ショッピングセンターで買い物をした帰り、通ちゃんも来てる事だし、どこかキレイな景色が見れる場所を通って欲しい!と、運転するヨーゼフに頼みました。
Wir waren am gefrorenen Rotsee. Da war so schön.


Rotsee
選んでくれたのは、一面氷の世界と化したロート湖でした。ルツェルンの街中にある大きな湖、フィーアヴァルトシュッテッテル湖(Vierwaldstätter See)に比べると、規模も小さく、大きな川に流れ込まないこともあり、カチカチの氷の湖になってしまったのでしょう。


Rotsee
キレイな景色が見たいと言いましたが、散歩をするとは言っていません!!!
にも関わらず、こんな湖沿いの道を歩く羽目になりました!喜んではしゃぐ通ちゃんとヨーゼフの背中を見ながら、ブツブツと文句を言って歩く私。。。


     Rotsee
途中のベンチは、こんな姿になってますし


     Rotsee
雪国スイスの人は、喜んでソリなんてしてました。


     Rotsee
湖の縁には、誰かの靴の跡。それも凍ってしまってます!


   Rotsee
危ないよ!と言う私の言葉を、あざ笑うかのようなこの二人!氷の湖に入ってしまってます!!!


   Rotsee
え~い!こうなりゃ、もうやけくそ!!!ギブスがとれて、数日後だと言うのに、私も湖に入ってしまいました。ちょうど冬季オリンピックも開催されてることだし?フィギュアの真似でもしちゃえ♪


     Rotsee
戻る時に見た看板には、湖に入ってはいけません!と書いてありました。。。
このはしごは、私達のような忠告を無視した誰かが、氷の中に落ちた時に使うもので、氷上にはしごを寝かせ、人を救い上げるのだそうです。ご厄介にならずに済んで良かった♪良い子の皆さんは、絶対に真似しないでください!
.....das war verboten!


Rotsee
この日の気温は、もちろんマイナス!風が無かったので、凍り付いてしまうほどの寒さはかんじませんでした。が、この景色をご覧になれば、やっぱり雪国スイスだな~とお解かりになると思います。
この記事のURL | das Wetter (気象・天候) | Comment(18) | Trackback(0) | ▲ top
寒い日となれば・・・ -in einem kalten Tag-
2010/02/26(Fri)
前回の記事(氷の湖)の翌日、ちょっと遠出をしました。
Ausfahrt
遅めの朝食を済ませた日曜日の昼過ぎ、ヨーゼフの運転でちょっと遠出をしました。遊びに来てた通ちゃんに加え、ヨーゼフのお母さんも参加。前の座席はスイスドイツ語、後部座席は博多弁でワイワイ・ガヤガヤ♪
ふ・・と窓の外に目をやれば、ご覧のような凍てついた景色!車から降りたくない気分100%でした。
In einem kalten Sonntag sind mein Mann und ich mit meiner Schwiegermutter und unserer Freundin Tsu-chan aus Japan nach Kanton Aargau gefahren. Dort hat es drei Schlösser.


Hallwil
ルツェルン州の隣、アールガウ州(Kanton Aargau)には、いくつもの城があります。ここは、その一つヴァルヴィル湖(Wallwiler See)沿いに立つ、「水の城」と呼ばれるヴァルヴィル城(Schloss Wallwyl)

※訂正※
ヴァルヴィル湖、ヴァルヴィル城と書いてしまいましたが、
正しくはハルヴィル湖(Hallwiler See)ハルヴィル城(Schloss Hallwyl)です。
あわてて書いてしまって、申し訳ありません!


Wallwil Wallwil
なるほど!城の周囲が水で囲まれ、ロマンティック・・・でしょうが、閉まってました。
城内には、カフェやミュージアムもあり、夏の夜には、有名なオペラが上演されるそうで、できればそういう時に訪れたい!


     Wallwil
振り向けば、こんな景色です!!!ハイキングコースもいっぱいありましたが、とてもそんな気分には・・


Wallwil
散歩をしてる人は、ちらほらいましたが、すっごく寒くて、さっさと駐車場へ引き上げました。

Schloss Hallwyl
5707 Seengen
Tel. 041 62 767 60 11
開館:4/1-10/31(10:00-17:00 月曜休み)
こちらヴァルヴィル城のホームページ(英語)


Lenzburg
次に訪れたのは、低い山とも丘とも言える場所に立つレンツブルグ城(Schloss Lenzburg)


Lenzburg Lenzburg
城へ上る途中に、立派な木で作られた、子供の遊び場がありました。もちろん、誰も遊んでません・・
このレンツブルグ城も、前のヴァルヴィル城と同じく閉まってました


Lenzburg
振り向けば、またこんな景色。止めた車が、下の方に見えます。急いで坂を下りました!

Schloss Lenzburg
5600 Lenzburg
Tel. 041 62 888 48 40
開館:4/1-10/31(10:00-17:00 月曜休み)
こちらレンツブルグ城のホームページ(英語)


Schloss
ここなら開いているだろうから、雪景色を見ながらコーヒータイムにしよう!ってことで訪れたのは、ハプスブルク城(Schloss Habsburg)。レンツブルグ城と同じく小高い山の上にあり、見晴らしは大変素晴らしい♪ここのレストランは、味にも定評があるらしく、1年を通して週末は間違えなく営業しています。


Schloss
ただ・・・この2週間だけはヴァカンスで閉まっており、次の日曜から営業でした!!!
他の二つは、もしかしたら閉まってるかもね!と思っていましたが、ここもだなんて。。。これには、一同ショック!特にヨーゼフのお母さんは、以前訪れたことがあり、良い雰囲気の店内で、とても美味しいコーヒーを飲んだらしく、非常に残念がっていました。

Schloss Habsburg
5245 Habsburg
Tel. 041 62 767 60 11
開館
5/1-9/30 9:00-24:00(月曜休み)
10/1-4/30 9:00-24:00(月・火曜休み)

紹介した3つの城は、アールガウ・ミュージアム(Museum Aargau)と称され、毎年秋の2日間、中世の騎士の様子が催されるそうです。動画がありますので、良かったら覗いてみてください(でもドイツ語)。
Es war schade, dass alle Schlösser geschlossen waren. Es war trotzdem schön und natürlich so kalt!
bitteMuseum Aargau


     Brugg
城を回る間に、ブルック(Brugg)という町に寄りました。ヨーゼフが子供の頃、3年ほど過ごしたそうで、親子で懐かしみ、昔話に花が咲いてたようです。ほのぼの
Wir waren auch in Brugg. Als Kind, hat mein Mann da während drei Jahre verbracht.


Windisch
ブルックの隣町ヴィンディッシュ(Windisch)に、すごい遺跡がありました!ローマ帝国時代、大規模なローマ軍の宿営地があった場所です。ヴィンディッシュは、ラテン語でVindonissa(ヴィンドニッサ)と言い、この地区は、ヴィンドニッサと言った方がスイスでは解り易いようです。
Das ist Vindonissa.


     Windisch
この外壁も、ローマ帝国時代のものなんですねぇ・・・西洋古代最大の帝国が、今のスイスの地も支配していた頃、ここに6千人以上の兵が居たそうです。

しかし・・・くどいようですが寒い!!!こんな寒い日は城も閉まってて、コーヒーも飲めない。。


   Schinznach
そう!こんな寒い日は、温泉に行くしかありません♪ これが、今回の本当の目的でした。
スイスには、あちらこちらに温泉があります。日本の温泉と違い、水着使用で入るリラクゼーション施設のスパです。ぬる目の温水プールとでも申しましょうか?
ここは、シンツナッハ温泉(Schinznach-Bad)です。ここでゆっくりと過ごして、通ちゃんの旅の疲れ&私の骨折後の手首を癒すのが一番の目的です。
Am Ende waren wir in Bad Schwinznach und das war das wirkliche Reiseziel. In Japan gehen wir auch während des Winters in den Badort. Das ist so bequem!
bitteBad Schwinznach


Schinznach Schinznach
屋外と屋内に分かれたスパ。どちらも、様々なジャグジー付きで、すっかりリラックスできました。
屋外のスパには、流れるプールがありまして、これが半端でない早い流れで、もう、流される!って言った方が正しいでしょう。おもしろくって、ついつい何度も回ってしまいました。
今まで行ったことのあるスパは、ほんとにリラックス温水プールでしたが、このシンツナッハは、硫黄の臭いがかなりしまして、阿蘇を思い出してしまいました。
スイスで最も硫黄の濃度が高いそうです。屋外にあった狭い洞窟のような場所が、特に臭いが強かったです。


     Schinznach
車で行ったので楽でしたが、列車を利用すると、ルツェルンから2回乗り換えで1時間半ほどです。
1時間半で20フラン(約1700円)、カフェ・レストランもあり、半日ゆっくりするのに良い場所です!

流れるプールではしゃぎ過ぎ、帰りの後部座席は寝息のみが聞こえて、とても静かでした。
この記事のURL | Suisse (スイス) | Comment(20) | Trackback(0) | ▲ top
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。