2009 11 ≪  12月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2010 01
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
福岡の晩秋 -der Spätherbst in Fukuoka-
2009/12/14(Mon)
暖かだった日本から、さむ~いスイスへ戻って来ました。
Fukuoka
日本に着いた日は、結構肌寒く
「スイスより寒いじゃない!」
なんて思ったのですが、それ以降は暖かな気候が続き、福岡の街を見下ろす油山にも行って来ました。
Letzten Samstag bin ich aus Japan zurückgekommen. Da war es warm und sehr schön.
Das ist eine Aussicht meiner Heimatstadt Fukuoka auf dem Berg Abura-yama.


Fukuoka
福岡タワーや、ヤフードームがある百道の海岸は、比較的新しい場所なんですが、すっかり福岡の顔になっています。この景色が機内から見えると
「あぁ、福岡に帰ってきたんだ!」
と、嬉しさのあまり毎回ウルッとしてしまいます。
Wenn ich in Fukuoka heimkehre, fahre ich fast immer dort.


   Fukuoka
実家から、そう遠くない場所にある油山には、帰国の度に両親を車で連れて行くのですが、故郷を懐かしむ私以上に、両親が喜んでくれる場所です。


そしてもう一つ、両親と行った場所があります。
Fukuoka
紅葉が真っ盛りだった友泉亭公園。1年半ほど前に訪れた時は、新緑の季節の美しさを堪能しましたが、素晴らしい緑の庭園に紅が入ると、また違った趣があります。
こちら⇒新緑の友泉亭
Das ist ein Park in Fukuoka Yusentei, und da konnte man gerade das helbstlich rote Laub sehen. Vor anderthalb Jahre habe ich darüber schon geschrieben.
bitte⇒Yusentei


   Fukuoka 
   Fukuoka
正門から続く道。
あと1週間もすれば、落葉してしまうという時期だったので、紅の色が鮮やかでした。


Fukuoka Fukuoka
写真左は、庭園への入口です。正門を抜けた時から、紅葉の美しさに見とれてしまいますが、一周できる庭園の景色は更に見応えのあるものです。


   Fukuoka 
   Fukuoka
   Fukuoka 
   Fukuoka
初めに載せた、心を爽快にしてくれる油山からの景色と、このしっとりと落ち着いた「和」の空間。ちょっと車を走らせれば、どちらも簡単に見れる福岡の街って、やっぱり素晴らしい♪


Fukuoka Fukuoka
とっくに過ぎてしまった紅葉の季節ですが、来年まで待てなかったので、「帰国日記 第一弾」としてアップしました!見て良し、食べて良しの福岡の街を、もうしばらく書いていきます。
あ、もちろん、クリスマスムードが盛り上がってるスイスの様子も書きますよ!(まだ時差ぼけですが・・・)

帰国中にブログを覗いてくださった皆様、この場を借りてお礼申し上げます。
スポンサーサイト
この記事のURL | Fukuoka in Japan | Comment(14) | Trackback(0) | ▲ top
X'mas in Luzern 2009
2009/12/19(Sat)
クリスマス間近のルツェルンの様子をご紹介します。
Noel
1週間後はクリスマスツリー ルツェルンの街も、すっかりクリスマスムードです。のんびりしている場合ではありませんでした!
いつものように、ウルスラ(Urusula)の家へ日本語のレッスンに行くと、彼女お手製のアドヴェンツクランツ(Adventskranz)が飾ってありました。
アドヴェントは、クリスマスまでの4週間を祝うキリスト教の慣わしです。去年のブログに詳しく書いていますので、よろしければ、そちらをご覧ください。
こちら⇒アドヴェント
Das ist der Adventskranz bei meiner Freundin Ursula. Ich war bei ihr für dem Japanische Unterricht wie immer.


Noel Noel
レッスンの後は、ウルスラお手製のクッキーと、蜂蜜とショウガをたっぷり入れて焼いたレープクーヘン(Lebkuchen)をいただきました。しかも、レープクーヘンのレシピ付き♪このレシピ、いかにも”ヨーロッパのレシピ”って感じでしょう?


     Noel
甘さ控え目でしっとり焼けたレープクーヘンに、生クリームを添えてコーヒータイム♪
欲張って2切れも食べてしまい、夕食時になってもお腹が空きませんでした。そうです!このレープクーヘンは、かなりボリュームのあるケーキなんです。。。
Nach dem Unterricht haben wir mit dem Lebkuchen und verischiedene Weihnachtsgebäcks geplaudert.
Es hat sehr sehr gut geschmeckt!


続いては、クリスマスマーケット(Weihnachtsmarkt)の様子!
       Noel
ルツェルン駅の地階にあるマーケットです。小規模ながら、結構楽しめます。
Das ist ein Weihnachtmarkt in der Bahnhofhalle.


Noel Noel
何と言っても、建物の中なので、雨・風・雪の心配がありません。
空腹時に通ると、焼きソーセージやラクレット等の良い臭いが充満していて、ちょっとつらい、、、


     Noel
こちらは、旧市街のヴァインマルクト(Weinmarkt)に広がる、ハンドメードの市場。


Noel Noel
ランプやキャンドルなどの日用品から、洋服まであります。クリスマスだけでなく、日常生活で使う品物が比較的多いです。


Noel Noel
アルミ缶をつぶして作った人形!色も鮮やかで、なかなかのアイデア商品。
どれも愛嬌があり、見てるうちに笑ってしまいました。が、買うには至りませんでした。


     Noel
フランシスコ教会前の広場(Franziskaner Platz)に設置されたマーケットです。ルツェルンのクリスマスマーケットの中では、一番規模が大きいでしょう。


Noel Noel
ゆっくり見て回りたかったのですが、今週は本当に寒い!氷点下の日々を更新中です
さーーーっと見たら、早く家に帰りたくなります。去年は、もう少し暖かかったんですがねぇ・・・
ちなみに、明日朝(20日)の予想最低気温はマイナス11度!!!
こちら⇒去年のクリスマスマーケット


       Noel
去年と違うのは、広場の中心にサンタが居て、ふる~いプレーヤーでクリスマスソングを流してるのと、


       Noel
馬車のタクシーが、結構走ってたことです。歩いて回るには寒いから、馬車を使ってマーケット巡りしてるんでしょうか???
あ~~~、私も乗せてくださ~い!と叫びたかったです。
次回も、クリスマスの様子を紹介します♪(帰国情報は、クリスマスの後で・・・)
この記事のURL | die Kultur & die Gewohnheit (文化・習慣) | Comment(10) | Trackback(0) | ▲ top
大寒波 -die Kältewelle-
2009/12/21(Mon)
これ、何か解りますか?
zu Hause
昨日(20日)の朝、我が家の窓に張り付いてた雪の結晶です
この冬一番の寒波がヨーロッパを襲いまして、明け方の気温は、-12度近くでした!12月の気温としては、記録的な寒さだったそうです。
Letztes Wochenende war es ziemlich kalt!!! Sonntag morgen war es ca. minus 12 Grad.


   zu Hause
土曜日の午後、一旦は止んだ雪が夕方から再び降り始め、我が家の前の公園には誰も居ません。
Samstag Abend gab es niemand im Park vor meiner Wohnung .


   zu Hause
普段は若者や観光客で賑わう場所ですが、土曜の夜だと言うのに、人はまばら!
雪が降るのは、そう珍しいことではなく、皆そんなことに関係なく出歩きますが、この土曜日は、とにかく寒かったんですよ!!!歩いていたら、凍えてしまいます。昼間の気温も、-5度くらいでした。
Auf der Strasse im Zentrum gab es auch fast niemand.


   zu Hause
朝起きて、朝日が輝く外を見ようと窓に目をやると・・・この姿でした。(1枚目の写真はズーム)
まぁ、綺麗ですけどびっくりですよ
Sonntag morgen hatte es Schneekristall am Fenster meiner Wohnung.


   zu Hause
スイスに戻ってきて、初めて晴れたことだし、どれどれベランダに出てみましょうか・・・


   zu Hause
あ・・・ゼラニウムが雪に撃沈されてる・・・今までがんばってたのに、かわいそうに。。。


zu Hause
キーンと凍った世界の中に、神々しいピラトゥス(Pilatus)の姿が輝いていました
クリスマスのことを書くつもりでしたが、今回は凍りついた世界を見ていただきました。
どれだけ寒かったか、解ってもらえたかな~~~?
この記事のURL | das Wetter (気象・天候) | Comment(10) | Trackback(0) | ▲ top
クリスマス・イヴ -der Heilige Abend-
2009/12/23(Wed)
さぁ、いよいよクリスマス・イヴです[XmasOrns]ベル*金 †SbWebs†
X'mas
予期せぬ大寒波で、ルツェルンのクリスマスの様子を、お見せするのが遅くなってすみません。
日本の大晦日のような日が、ヨーロッパのクリスマスイヴです。24日は店仕舞いが早く、ルツェルンでは16時までに買い物を済ませなければなりません。火曜と土曜に立つ朝市ですが、ありがたいことに、イヴの日は特別に開かれます。
明日から3日間は、どの店もお休み。レストランも、ほとんど閉まっています。日本のお正月ですね。

この写真は、旧市街のヴァインマルクト(Weinmarkt)の建物です。かわいいでしょう?
Haben Sie schon alles für Weihnachten vorbereitet? Schauen Sie bitte die Dekoration in der Stadt!


X'mas
こちらは、建物の窓がアドヴェンツカレンダー(Adventskalender)になっています。
アドヴェント(Advent)とは、クリスマスイヴまでの約4週間のことです。その間のカレンダーがあり、一つ一つ日にちの扉を開けると、クリスマスの絵が現れたり、凝ったものになるとお菓子が入っていたりします。
この窓も一つずつ開けられ、数字が絵に変わるようになっています。


X'mas
ルツェルン駅の前にある、ホテル・モノポール(Hotel Monopol)はシックな雰囲気!


X'mas
ホテル・シュバイツァーホフ(Hotel Schweizerhof)は、キュートな雰囲気。


X'mas
ホテルに隣接する、ガラス張りのカフェテラス一面にかかるイルミネーション。
これって、中から見たら、どんな感じなんでしょうね。


X'mas X'mas
ホーフ教会(Hofkirche)スーパー・ミグロ(Migros)のツリー。
ミグロは、毎年この場所にツリーを飾るのですが、この高さ軽く20メートルはあります!もちろん、本物のもみの木にデコレーションしてあるのですが、なかなか見応えありますよ♪


     X'mas
我が家に近くにある、地方銀行カントナルバンク(Kantonalbank)の灯り。これは、かなり豪華ですよ!


X'mas X'mas 
X'mas X'mas
旧市街の路地を彩るイルミネーションです。派手さは無く、落ち着いた雰囲気。


X'mas X'mas
レストランも、もちろんクリスマスモード。右の写真は、ロイス川沿いのテラス席なんですが、氷点下が続いた先週は、ここで食事をする奇特な人は、多分いなかったでしょうね。


続きまして、店のショーウィンドー!
X'mas X'mas 
X'mas X'mas X'mas
最初に書いたとおり、こちらのクリスマスは、日本のお正月のような慣わしなので、パートナーの為だけでなく、家族や親類の為せっせとプレゼントを買う人で、どの店もごった返しています。


     X'mas
旧市庁舎の前には例年通り、キリストの誕生を表す人形ヴァインナッハツ・クリッペ(Weihnachtskrippe)が置かれています。


X'mas
明日の夜は、ヨーロピアンな夕食を・・・と思ったんですが、「すき焼き」が無性に食べたくなったので和食に決定!となれば、当然お供のアルコールは日本酒その後の3日間は、寝正月ならぬ寝クリスマスで過ごすことにします。

それでは皆様メリークリスマス!  Fröhliche Weihnachten!
この記事のURL | die Kultur & die Gewohnheit (文化・習慣) | Comment(18) | Trackback(0) | ▲ top
年末ですが・・・ -Weihnachtsferien-
2009/12/29(Tue)
こちらは未だ、クリスマス気分のままです。
X'mas
大晦日が近付き、クリスマスムードなど過去の話になる日本と違い、年明け1月6日頃までクリスマスのまんまのスイスです。12月末の大イベントクリスマスは、26日までがメインですが、その後はそのムードのまま、年明けを待つだけです。
思ってたより忙しかった今年のクリスマスでした。さーっと、その様子をお見せします。
Wie haben Sie die Weihnachtsfeiertage verbracht?


     X'mas
前回書いていました通り、我が家のイヴのメニューはすき焼きでした。小さな握り寿司を3つほど作り、すき焼きが出来るまでの間、日本酒のつまみに食べました。
写真・・・撮るの忘れてしまったんです。そう、食べるのと飲むのに夢中で!ごめんなさい
Bei mir zu Hause haben mein Mann und ich ein japanisches Gericht Sukiyaki zum Weihnachtsabend gegessen.
bitte⇒Sukiyaki


     X'mas
ヨーゼフと二人にしては、多すぎたお肉!酔い覚ましと食後の運動に、街をふらふら歩きまして、この日だけは、夜中まで開いている教会にも寄りました。
ちょうど、クリスマスのミサが始まる頃で、少年合唱団による賛美歌が披露されていたのですが・・・私には、とても心地良い子守唄にしか聞こえず、ついウトウト・・・・・


       X'mas
早々に教会を出て、向った先は、ヨーゼフのお母さんや兄弟姉妹が集まってる場所。
クリスマスツリーの下には、各々が準備したプレゼントが置かれ、夕食が終わる頃、自分宛のプレゼントを探しにツリーの方へ歩き始めます。
Nach dem Essen waren wir bei einem Bruder zu Hause gegangen.


X'mas X'mas
写真左は、誰かが置いた、ヨーゼフのお母さんへのプレゼント!こんな風に、包装紙に直接名前を書いたり、小さなカードに書いたりします。
写真右は、そのお母さんが毎年作るテリーヌ。今年は、緑胡椒入りでした♪いつも美味しい!!!
ただ・・・宴は延々と続き、帰って寝たのは夜中の3時でした。。。


X'mas
翌日は、昼まで寝てました。
前日の食事&アルコールを抜くため(?)お散歩。写真は、ルツェルンの市街地の防護壁、ムーゼック城壁(Museggmauer)。夏の間は、城壁の上を歩いて、並んでいる見張り塔に入って上ることができます。
Am 25. sind wir spazieren gegangen.


     X'mas
ムーゼック城壁のそばに、大きな顔が付いた、おもしろいモニュメントがあります。


     X'mas
正面から見たところです。夏の間は、この口の部分から、まるでヨダレの様に水が流れ出てます。


     X'mas
この後、クリスマスですし、教会を訪れることにしました。
これは、旧市街の端にあるホーフ教会(Hofkirche)。8世紀にベネディクト派の修道院として建てられた教会で、1633年に火事で焼失の後、1645年に再建されました。


     X'mas
各教会の祭壇の横には、キリストの降誕を再現したミニチュア、ヴァインナハツクリッペ(Weihnachtskrippe)が飾られています。簡素なものから、かなり凝ったものまで様々ですが、ホーフ教会のは、かなり立派な作りでした。


X'mas X'mas
左の写真は、キリストの誕生を祝うために駆けつけた東方の三聖人(Drei Könige)。この三聖人が到着したのが1月6日の公現祭とされています。去年の初めに、この公現祭に触れていますので、よろしかったらそちらをご覧ください♪
こちら⇒公現祭

寝クリスマスのはずだったのですが、この翌日(26日)は、親戚関係の方々5名が来られる事になりまして、てんてこ舞い!寄せ鍋でごまかしましたが、またもや写真を撮り忘れました。。。


       X'mas
翌27日(日)は、またもや昼近くまで眠り、午後になって動き出し、船で隣町のメッケン(Meggen)へ行きました。
Am 27. sind wir in Meggen mit dem Schiff gefahren. Das war so angenehm!


X'mas
湖からの景色は、疲れが吹っ飛ぶほど晴れやかでした♪水上って、気持ちが良いもんですねぇ船


   X'mas 
   X'mas 
   X'mas
スイスへ戻って来て、ルツェルン周辺の山々を眺めたのは、この日が初めてでした。


   X'mas
昔の貴族の館があることで有名なメッケンですが、館の広大な庭には、ブドウ畑や家畜小屋があります。


   X'mas
ふふふ・・・ブヒッブヒッ見事なピンク色のブタ達!こちらでは、「幸運を呼ぶブタ」と言われています。でもね・・・やっぱり臭かったです!


X'mas X'mas
こちらは子羊♪キリストが誕生した時、羊も小屋を訪れたとされてます。ホーフ教会のミニチュアを、もう一度良くご覧ください。たしかに羊がいますよ!
若干ピンボケの右の子羊は、ナント12月24日に生まれたばっかり。これは生後3日目で、まだ”へその緒”がついたままです。あまりにかわいい声で鳴くので、動画にとってみました♪
Das rechte Lamm ist am 24. Dezember geboren! So war das ein neugeborenes Lamm.


[高画質で再生]

生まれたばかりの子羊

[広告] VPS
いかがです?かわいいでしょうクリスマスイヴに生まれた、ほんとにお目出度い子羊!

明日、友達夫婦が遊びに来てくれる事になりました。年末年始は、久しぶりに会う彼女らと過ごすため、おそらくブログのアップは、これが今年最後になるでしょう。
その様子と、未だ書き終えてない帰国時の福岡の街のことは、年明けのブログで紹介します!
今年、このブログに遊びに来てくださった皆様、本当にありがとうございました。
来年も、どうぞよろしくお願いします!

それでは皆様、どうぞ良いお年を!
Am 30. kommen eine Freundin und ihr Mann aus Frankreich und wir verbringen mit ihnen zusammen das Neujahr begrüssen. Darüber und über in Japan schreibe ich weiter.
Bis Neujahr! Tschüss!
この記事のURL | die Kultur & die Gewohnheit (文化・習慣) | Comment(14) | Trackback(0) | ▲ top
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。