2009 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2009 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
雄姿を再び -wieder mal auf dem Männlichen-
2009/11/02(Mon)
9月下旬、あの山々に会いに行きました。
Berner Oberland
枯れ葉舞う季節になってしまいましたが、9月下旬に見た絶景を書き留めておきます。
気持ちよく晴れ渡った空の下、小高い場所に腰をかけ、ため息混じりに(多分)この方が見ている先は、もう何度も紹介したこの山々です。
Ende September war ich mit zwei Freudinnen aus Japan Tsu-chan und Oda-chan auf dem Männlichen. Im August war ich schon dort.
bitte⇒Männlichen


Berner Oberland
ベルナーオーバーランド(Berner Oberland)アイガー(Eiger)メンヒ(Mönch)。このブログを、よくご覧になってる方はお解かりでしょうが、今年は何度間近で見たことでしょう。
我が家へ遊びに来ていた通ちゃんとおだちゃんと一緒に、8月初めに行った時と同じく、メンリッヒェン(Männlichen)からクライネシャイデック(Kleine Scheidegg)へのコースを歩きました。
5回目のスイス旅行で、初めてベルナーオーバーランドを訪れた通ちゃん、初めてのスイスで、この雄姿を見たおだちゃん。二人とも、感激は一入でした。
登山電車でユングフラウヨッホ(Jungfraujoch)まで行くことも考えましたが、三山(アイガー・メンヒ・ユングフラウ)を目の前で見たい、ということだったので、迷わずメンリッヒェンに決めました。
8月の様子については、こちらをご覧ください。


Berner Oberland
前回と違うのは、反対側のヴェンゲン(Wengen)からロープウェイに乗ったことです。これだと、5分で上ることができます。
Diesmal sind wir mit der Seilbahn vom Wengen gefahren.


Berner Oberland
放牧されてた牛達は、もうどこにも居ません。やれやれ・・・安心して歩けます。
まずは、メンリッヒェンの頂上へ向いました。
Zuerst sind wir auf den Gipfel des Männlichen gegangen.


Berner Oberland
途中で見えるアルプの小屋。家畜と一緒に山を下りた農家は、ひっそりとしていました。


Berner Oberland
逆光で、ちょっと霞んでいますが、頂上から見た、アイガー(Eiger)・メンヒ(Mönch)・ユングフラウ(Jungfrau)です。8月の時の景色と違い、すっかり秋の色です。
Es war wunderschönes Wetter! Am Himmel über die Berge war keine Wolke.


Berner Oberland 
Berner Oberland 
Berner Oberland
反対側の景色です。
こちら側には、結構雲が出ていたのですが、天気予報通り三山の上は快晴!
昼食後、クライネ・シャイデックへのハイキングを始めました。これも、8月のブログで既に紹介していますので、秋の色に変わった今回の写真と見比べてみてください。
こちら⇒8月の景色
Über die Nordseite hatte es ein bisschen Wolken.
Nun, wir beginnen auf die Kleine Scheidegg zu gehen!


Berner Oberland 
Berner Oberland 
Berner Oberland 
Berner Oberland
最後の写真は、ハイキングコースのチュッケン(Tschuggen)
紅葉した周囲の景色のせいで、樹木の無い三山も秋の気配を感じます。
Es ist herbstlich geworden. Im August habe ich über den gleichen Kurs geschrieben.
bitte⇒auf die Kleine Scheidegg

そして、快晴だったからこそ、はっきりと見えたのが頂上!
Eiger Mönch
アイガー(Eiger)とメンヒ(Mönch)

Jungfraujoch Jungfrau
ユングフラウヨッホ(Jungfraujoch)とユングフラウ(Jungfrau)

太陽の光が当たり、頂上の雪がまぶしいほどに輝いていました!クリックして見ていただくと、雪の光が良く解ります。
So schöne Gipfel!


Berner Oberland Berner Oberland
クライネ・シャイデックの駅には、インタラーケン(Interlaken)の姉妹都市「大津市」の名前が入った、ユングフラウ鉄道の車両がありました。この写真だけ見れば、はて、ここはどこよ?
このインターラーケンまでは、いくつかの路線がありますが、最も美しい景色が見れるのは、山を抜け、湖沿いを走るルツェルンからのコースだと言われています。(市の回し者じゃありません)

車窓から見えた輝くメンヒに別れを告げ、グリンデルワルト(Grindelwald)経由でルツェルンへ戻りました。
Links: Der Ōtsu-Zug der Jungfraubahn
Eine Stadt in Japan Ōtsu und Interlaken sind Partnerstadt.
bitte⇒Ōtsu


Berner Oberland
初夏、盛夏、初秋と、3回もベルナーオーバーランドを訪れた私は、かなり幸せ者♪季節によって、違う顔を見せるのも山の魅力!9月下旬でも、まだまだトレッキング可能です。
メンリッヒェンやクライネ・シャイデックは、ウィンタースポーツも盛んです。この場所が、一面銀世界に変わったら、さぞかし美しいでしょうねぇ
スポンサーサイト
この記事のURL | der Berg in der Schweiz (スイスの山) | Comment(10) | Trackback(0) | ▲ top
ランギス探検 -auf dem Langis-
2009/11/07(Sat)
ルツェルン近郊には、ハイキング可能な山がいっぱいあります。
Langis
ここランギス(Langis)も、そんな山のひとつです。
10月初めの日曜日の午後、天気も良いことだし、どこかの山でリフレッシュしよう!ってことで訪れたのが、ルツェルン州の隣オプヴァルデン州(Kanton Obwalden)にあるランギスです。2つの州の境にあるため、峠を歩いていれば、いつの間にかルツェルンに入ります。
高さは1500mくらいですが、車道が整備されているので、車で訪れる人や、この写真のようにバイクのツーリングを楽しむ人も多く見ました。
こちら⇒ランギス(英語)
Im Oktober waren mein Mann und ich auf den Langis, das ist in Kanton Obwalden.


Langis Langis
秋の澄んだ空気を吸いながら、森を散歩するなんて気持ち良いなぁ♪と歩き始めました。
Dort hat es verschiedene Wanderwege.


Langis
爽やかな森のはずが、突然こんな光景に!!!
Wir sind durch einen feuchte Boden gegangen.


Langis
なんとな~く湿っぽい土・・・


Langis Langis Langis
ここは、湿地帯の部分でした。みごとな苔をはじめ、見たことの無い湿生植物がいっぱい。珍しい場所なので、ここを歩いている人は多かったです。


     Langis
湿原を抜けたあたりに、レストランや教会があり、時間的に、ハイキングを終えたであろう人達が、美味しそうにビールを飲んでいました。(私達はこれからハイキング・・)
ein Restaurant auf dem Wanderweg


     Langis
これピラトゥス(Pilatus)です。ルツェルン市内から見る方向と、全く逆から見たところ。全然違う形です。教えてもらわなかったら、この山がピラトゥスだなんて思わないでしょう。
こちら⇒ルツェルン市内から見るピラトゥス
Das ist die Rückseite des Pilatus.


Langis
冬のランギスは、クロスカントリーをする人でにぎわいます。そのため、散歩&ハイキングコースは、かなり整備されており、トレッキングシューズ無しでも充分に歩けます。


・・・にも関わらず、
     Langis
何故かヨーゼフは、普通の道をはずれて歩きたがる!道標があるうちは、まだ良かったけれど・・
Wir sind in den Wald gegangen.


     Langis
ついに、道標など全く無い森の中に入ってしまいました。当然、歩いてる人はどこにも居ない!!!


Langis Langis Langis
あるのは、見たことも無い、大きな怪しいキノコだったり

     Langis
行く手を阻む、折れて倒れた、大きな木だったり

Langis Langis
朽ち果てた木の根や、更にそれに生える植物だったり!!! もう、インディ・ジョーンズの世界!
wie die Welt von Indiana Jones...


     Langis
空はこんなに青いのに、どーしてこんなジャングルみたいな所をウロウロするのぉ???
だんだん不機嫌になっていく私と対照的に
「たのしいね~♪次は何があるんだろうね~♪」 と、ご機嫌なヨーゼフ。
ブツブツと文句を言いながら、仕方なく歩いて行くと・・・


Langis
わぁ♪♪♪ 急に世界が開け、目の前には素晴らしい景色!
現金なもので、いきなり私も上機嫌になりました!
この後は、また横道に入ろうとするヨーゼフを引っ張り出し、普通の道を歩いて戻りました。

ランギスへは、ザルネン(Sarnen)の駅からポストバスで行けます。
こちら⇒タイムテーブル
Nach dem Wald haben wir eine schöne Landschaft gesehen!
bitte⇒Langis


帰りの車から見えた景色です。
Langis
写真の中央に、遠く見えるのは、ベルナーオーバーランド(Berner Oberland)の山々。


Langis
ザルネン湖(Sarner See)と周辺の山


Langis
こぶのようなのは、ピラトゥス(Pilatus)の山の一部

次回は、もっと早い時間に出発し、ハイキング後のビールを楽しみたいと思いました♪
雪深い場所なので、晴れた冬の日のキラキラした景色も見てみたいです。 
こちら⇒ランギス・ギャラリー


☆おまけ☆
Langis山を下る途中で見つけた農家

Langis Langis
アルプのバターやチーズ、新鮮な卵が買える農家でした。
自由に歩き回ってたニワトリや山羊!この子山羊のかわいいこと♪


     Langis
もうニワトリを、小屋に入れる時間!ぼやぼやしてたら、あっと言う間に、大きな鳥(鷲の一種)にさらわれてしまうそうで、農家の女の子が一生懸命に小屋へ戻していました。


     Langis
この子が、かわいい働き者の農家の女の子!まるで、ランギスの山のハイジ♪
思わず「口笛はなぜ~~~♪♪♪」と口ずさみたくなりましたよ!
Auf dem Weg nach Sarnen haben wir beim Bauernhaus besucht.
この記事のURL | der Berg in der Schweiz (スイスの山) | Comment(10) | Trackback(0) | ▲ top
Coffee Break
2009/11/12(Thu)
スイスへ来て、たくさんの美味しいケーキとめぐり合いました♪
       Kuchen
5年前から、友達のウルスラ(Ursula)に、週一回のペースで日本語を教えています。5年前というのは、私がスイスへ来た年です。ふとしたきっかけで知り合った彼女は、弓道と尺八を嗜む親日家です。

日本語を習いたいけど、年頃の娘が3人いるから時間が取れない!「漢字」や「ひらがな」等の本は買ったものの、日常会話を勉強する術が無い!

そんな時に現れたのが、お調子者の私でした♪ドイツ語は、さっぱり解らないけど、フランス語も話す彼女になら教えれるかも!ということで始まった、日本語レッスンです。教えるための教育など受けたことも無く、試行錯誤を重ねながら、何とか今日に至ってます。

前置きが長くなりましたが、ウルスラの家へ行く楽しみの一つは、レッスン後のコーヒータイム
手作りのケーキとコーヒーで、楽しいおしゃべりの時間を過ごします。
Ein Mal pro Woche gebe ich bei einer Freundin Ursula zu Hause den japanischen Unterricht. Sie macht ein japanischen Bogenschiessens Kyūdō und spielt eine traditionelle japanische Bambusflöte Shakuhachi.
Nach dem Unterricht trinken wir Kaffee mit Kuchen, den sie selbst gemacht hat. Ich habe daran viel Freude.


Kuchen Kuchen
写真左は、1枚目の写真に写ってるツベッチュケ(Zwetschge)というセイヨウスモモのケーキ。
右は、美味しいスイスチョコをたっぷり使ったブラウニー(Brownie)


Kuchen Kuchen
マーブルケーキ(Mamorkuchen)チョコムース生クリーム添え(Schokoladencreme mit Rahm)


Kuchen Kuchen
チェリータルト(Kirschtorte)とチョコチップ入りバターケーキ
このチョコチップ入りケーキには、アーモンドパウダーがいっぱい入ってました。


Kuchen Kuchen
左のは・・・たしか、イタリアのケーキ、パネトーネ(Panettone)を使って焼いたものだったはず。。。 右は、言わずもがなチョコレートケーキ(Schokoladenkuchen)


Kuchen Kuchen
アプリコット(Aprikose)をふんだんに使ったケーキ。きれいに並んだアプリコットが、かわいいですよね。


Kuchen Kuchen
これは、別の形のアプリコトケーキ。どちらのアプリコットケーキも、素朴な懐かしい味がします。

いつかブログに書こうと思って、カメラ持参の日に写真に収めていたので、一気にお見せすることになりました。もちろん、これ以外にもいろいろご馳走になってます♪


     Kuchen
コーヒータイムは、私のためにドイツ語で会話してくれるウルスラですが、最近は、彼女の日本語がレベルアップしてるので、つい日本語の単語を使ってしまいます。少しずつでも語学が向上すると言うのは、お互いのコミュニケーションの幅が広がり、楽しくなるものですね。
よーーーっし、私も(ぼちぼち)がんばろうっと!!!
Während der Kaffeepause sprechen wir Deutsch und auch Japanisch. Sie spricht immer besser Japanisch und deswegen können wir besser Kommunikation.

Nächstes Jahr werde ich den Japanisch-Unterricht auch bei mir zu Hause anfangen. Darüber schreibe ich später auf der linken Seite vom Blog.
この記事のURL | Alltagsleben (日常生活) | Comment(16) | Trackback(0) | ▲ top
11月の朝市 -auf dem Markt in November-
2009/11/16(Mon)
今年も残すところ1ヵ月半!もう、11月半ばになってしまいました。
Marche
10月末の冷え込みで、一時は真っ白になってたピラトゥス(Pilatus)の山ですが、ここのところ寒さが緩み、雪が溶けてしまいました。しかも予報では、火曜日の気温18度!わずかに残ってるピラトゥスの雪が、全部無くなってしまいそうです。
Jetzt ist es schon Mitte November! Trotzdem ist es diese Woche ein bisschen warm und ausserdem steigt die Temperatur morgen nach der Wettervorhersage. 18 Grad! Der Schnee auf dem Pilatus taut wahrscheinlich.


Marche
11月になったとたん、まだ咲いてた花が一気にはずされてしまったカペル橋。毎年のことですが、この姿を見ると、もう冬支度なんだなぁ、と感じてしまいます。
Die Blumen an die Kappellbrücke hat es keine mehr.


Marche Marche
夏に比べ、花の種類が減ったからでしょうか、朝市の花屋には、こういうアレンジが多くなりました。


       Marche
デパートでは、10月くらいからクリスマス・グッズの売り出しを始めていましたが、朝市でも、ぼちぼち姿を現し始めました。10月は、いくらなんでも早すぎますよね!
Auf dem Markt sind die Weihnachtensachen langsam verkauft.


Marche Marche 
Marche Marche
「今年は、どうしようかなぁ・・・」と考えてるうちにクリスマスがやって来て、イヴの24日になって、あわててそれらしいものを飾ってごまかしてしまう!この良くない習慣を、今年は変えよう!と意気込みますが、やっぱり同じことしてしまうんだろうなぁ・・・

火曜日と土曜日の午前中に立つルツェルンの朝市ですが、必ず行くパン屋があります。
Es hat einen guten Brotstand auf dem Markt.


     Marche
ルツェルン劇場の前に立つ、アイゲンブレットレー(Eigenbrötler)という名前の店です。
Das ist der Stand Eigenbrötler, das ist vor Stadttheater.


     Marche
一度、ある雑誌に載ってたことがあります。
お父様が始められたパン屋を継いだ息子さんは、パンの原料となる小麦作りをバイオ(BIO)製法に変え、量産よりも質にこだわったパン作りを始めました。当初は、変わり者がパン屋を始めた!ともの笑いのたねにされたそうです。
100% selbst gemacht und in Bio-Qualität


     Marche
体に良い、美味しいパンを作りたいという気持ちは、いつも満員盛況の結果として現れました。
Es hat immer viel Kunden.


     Marche
こちらが、その「変わり者」の店主ダニエル・アムライン(Daniel Amrein)さんです。店の名になっているアイゲンブレットレー(Eigenbrötler)は、「変わり者」という意味のドイツ語。つまり、周囲でささやかれたあだ名を、そのまま屋号に用いたのです。
Das ist der Bäckermeister Daniel Amrein.


       Marche
これは、私が週2回買ってるクロワッサン。普通のクロワッサンではありません。とうもろこしを練りこんだクロワッサン、マイス・ギプフェル(Mais Gipfel)です。売り切れることが多いので、今では予約をして買うようにしています。
Jeden Dienstag und Samstag kaufe ich das Brötchen Mais Gipfel.


Marche Marche
周囲はサクサク、中身はもっちり!とうもろこしの甘味がほんのりします。色も黄色いでしょ?
このクロワッサンは、一つ1.5フラン(約130円)と、それほど高くありません。
Es schmeckt sehr sehr guuuuut!


       Marche
もちろん、他のパンもいろいろあります。さ~て、今日は、他に何を買おうかしらねぇ♪
Dort hat es verschiedene Bio-Brote. Nun, was kaufe ich noch heute ?


Marche Marche
右の写真は、ドイツパンで有名なブレーツェル(Brezel)。塩味が濃すぎるブレーツェルが多いのですが、こちらのはちょうど良い塩加減。さすがっ!


Marche Marche
パンだけでなく、ちょっとしたケーキもあります。これは、お気に入りの一つで、芥子の実(Mohn)が入ったケーキです。黒い部分が芥子の実。かなりボリュームがあります!
水・日曜は、このクロワッサンとツォップフ(他店のもの)で、ちょっとだけ豪華な朝食を楽しんでいます♪
Man kann im Internet bestellen. bitte⇒Eigenbrötler


Marche
週2回の朝市は、私の生活に欠かせないものです。今から寒くなる(はず)でしょうが、美味しいパンを求めて、せっせと足を運びます(でも、歩いて2-3分)。

さて、今週の後半から、3週間ほど日本の空気を吸いに帰ります。いつもの通り、PC環境の無い実家での滞在です。その間にコメントをいただいた方へは、遅くなってしまいますが、スイスへ戻り次第すぐに返信します。
スイスへ戻って来るのは、12月半ば近くになります。クリスマスのイルミネーションがいっぱいの頃で、クリスマス・マーケットで賑わう時です。戻ってきたら、すぐにカメラ持って取材(?)に走りますので、また遊びに来てください!

それまで皆さま、風邪などひかれませんように!
Ich fliege nach Japan in die Ferien. Mitte Dezember komme ich zurück und schreibe über Japan.
Bis Dezember!
この記事のURL | in Luzern | Comment(19) | Trackback(0) | ▲ top
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。