2009 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2009 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
季節が逆戻り -Sommer wieder vorbei-
2009/06/01(Mon)
天候が目まぐるしく変わった1週間でした!
Abendrot
4-5日間、30度を越す真夏日だったルツェルンでは、若干湿度もあり、日本の夏のような昼間の天候で、かなりぐったりしました。(かき氷が恋しかった)
日が長くなっているので、遅くまで明るくて暑い!!!寝る時も未だ、あたたか~い部屋なので、手足を布団から出して寝てると、夜中に寒くて目が覚める日々でした。
この写真は、真夏日の最後(25日)の空です。夜の9時くらいに、夕焼けが見えました。「夕焼けがきれいな翌日は、天気が良い」と聞いたことがあったのですが・・・
Während einige Tage haben wir ein schwüles Wetter gahabt und es waren fast 30 Grad!!!
Dieses Foto war das Abendrot vom 25. Mai und auch der letzte schwüle Tag wie der Sommer.


Wetter
翌午後は、嵐でした。。。
もくもくと黒い雲が空を覆い、急に外が暗くなったかと思ったら、ものすごい風と共に雨が降り出しました!まるで台風の様 写真の右の方に、雨戸が閉まってるのが解りますか?これを閉めないと、何かが飛んできてガラスが割れたり、わずかな隙間から雨が入り込んだりするんです。あわてて家中を走り回って、雨戸を次々に閉めました。午後3時というのに、家の中真っ暗・・・
Am nächsten Nachmittag war es Sturm und Regen.


Wetter Wetter
公園の木の枝が折れるんじゃないかしら、ってほどしなるし、昼間なのに街灯が際立つし!写真を撮るのも命がけ?でした。
1時間ほどで嵐が過ぎ去った後は、つめた~い空気がやってきました。この日以降、夏日も真夏日もありません。台風一過で、さわやかな秋のような毎日です。夏は、終わったんだろうか?
Nach den Sturm haben wir ein kühles Wetter wie der Herbst.


Pilatus
きれいに晴れ渡った青空でしょう?これは、金曜日(29日)の夜の8時過ぎなんですよ。全く雲の無い、快晴の空の下、西日が当った夕方のピラトゥスです。
Das war der Pilatus am Freitagabend.


Pilatus
こちらが翌朝の景色です。こうして比べると、朝と夕方の違いが、はっきりと解りますね。
朝から眩しいほどの、この天気です。土曜日の朝市に行き、バルコニーに飾る花を買いました。
Das war der Pilatus am Samstagmorgen.


     Blume
表通りに面した、小さなバルコニー。西日が当るので、弱い花は向きません。
Am Samstag habe ich mit meinem Mann auf dem Markt viele Blütenpflanze gekauft.


Blume Blume
花の名前も確かめず、ひらめきだけで買ったものばかりで、果たして強い花なのかどうか・・・


Blume Blume
裏側で東向きのバルコニーにも、ずらりと飾りました。天気が良い日は、ここで食事をします。
右の黄色の花は、ヨーゼフの誕生日に、お母さんからプレゼントされたものです。


Blume Blume Blume
今年は、小粒な花を多めに買ってみました。どれも、名前が解りません(すみません!)。


       Blume
我が家は、日本で言う5階に住んでいるのですが、この写真を見て何か思いませんか?
ベランダの手すりの外に、鉢を並べているんです。水やりをすれば、下にポタポタ落ちますし、何かの弾みで落下することもあり得る訳です。現に、お隣さんのラベンダーの鉢が、階下のベランダに落ちたことがありました。スイスに限らず、ヨーロッパでは良く見る光景ですね。文化の違い?
嵐の後の涼しい晴天が続くスイス!あの嵐で、夏が飛んで行ってない事を祈ってます!!!
Nun haben wir verschiedene Blumen auf unserem Balkon und geniessen damit das Essen.
Ich wünsche der Sommer wieder zu kommen.
スポンサーサイト
この記事のURL | das Wetter (気象・天候) | Comment(12) | Trackback(0) | ▲ top
和食 in Zürich
2009/06/03(Wed)
先週の土曜日の午後、チューリッヒ(Zürich)へ行ってきました。
Zürich
ルツェルンから電車で45分で、スイスで最も大きな街チューリッヒに着きます。これは、街を流れるリマト川(Limmat)です。この川を挟んで右岸側が(写真向かって左)、旧市街になっています。
16世紀の宗教改革でプロテスタントの街になったチューリッヒは、こてこてのカトリックの街ルツェルンとは、やや趣が違い、新しいものを取り入れる自由な街です。羨ましいのは、土曜日の16時には店が閉まってしまうルツェルンですが、チューリッヒの店は、17時、18時まで開いてること。土曜日に、ゆっくり買い物をしたい人は、こちらがお勧めです。
買い物目的でなくても、晴れた日のリマト川沿いの散歩は、とても気持ちが良いです。
以前、チューリッヒの記事を書いてますので、良かったらどうぞ⇒チューリッヒの記事
Letzten Samstagabend war ich mit meinem Mann in Zürich. Es war schön und wir sind am Fluss Limmat spazieren gegangen.


     Zürich
パリのセーヌ川ではありません。リマト川の遊覧船です。
Wie die Seine in Paris


     Zürich
イタリアのヴェネチアのゴンドラ?じゃ、ありません。やっぱりリマト川。
Wie in Venedig???


     Zürich
この水色の大きなカップは、植木鉢です。街の至る所で見られました。このカップのずーっと後方に見える、クリーム色のもそうです。街にマッチしてるかどうかは別として、おもしろかったです。


     Zürich
はは・・・こんなのもありました。でも、どうして日本人の髪を黒く塗ってないんでしょう?きっとサッカー日本チームの金髪に染めた選手が、よほど印象に強く残ったんでしょうね。
Ach! Das ist ein japanischer Fussballer.


Zürich
橋の向こうは、チューリッヒ湖(Zürichsee)。ルツェルンの湖とは、また違った景色です。橋の上には、ブルーと白の市内電車、トラム(Tram)が見えます。


Zürich
大聖堂(Grossmünster)の上には雲の無い、真っ青な空!白い建物が映えます☆
So schön!


Zürich Zürich
ちょっと休憩しよう!と言う事で、リマト川沿いのカフェ(左の写真の、赤いパラソルがぽつぽつ見えるところ)に入りました。一つだけ空いていたテラス席に座り、ヨーロッパ最大の時計を持つ、チューリッヒで最も古い聖ペータース教会(St.Peterskirche)を眺めながら、夕食前のアペリティフに白ワインなんて飲みましたグラスワイン[白]あぁ、なんて贅沢な時間かしら♪
Bei einem Restaurant haben wir eine Pause gemacht.


      Zürich Zürich
実はここ、カフェなんて気軽なものでなく、実に古い歴史を持つレストランだったんです。名前は、直訳すれば、「猟犬の館」という意味のハウス・ツム・リューデン(Haus zum Rüden)。1348年に、チューリッヒ市が作った、この一角のアーケードと一緒に、1階のホールができました。ある貴族の会社が、2-300人の会合に時々使うため、その階を居酒屋として作ったそうです。この貴族の会社の名前が、そのまま現在のレストランの名前になっています。


     Zürich Zürich
当時の居酒屋は、11メートルもの彫刻された木の梁を使った、大変豪華な「ゴシックの間」という部屋になっています。2階にも2つほど大きなホールがあり、どれも何かの会合やパーティに使われてるようです。
もちろん、少人数でレストランを使うことはできます。
写真右は、この店の名前になってる「猟犬」です!
Da war ein schönes Restaurant Haus zum Rüden. bitte⇒Haus zum Rüden


さて、いよいよ本来の目的に移りましょうか!
     Zürich
外国で、和食のレストランに行って「え?作ってる人、日本人じゃないじゃない!」って経験をたまにしますよね?外人には人気でも、日本人からすれば「え~~~?」ってほど、美味しくないレストランもあります。スイスにも、そういう店が多々あるのですが、こちらに住んでいる日本人に、割りと評判の良い和食レストランが、この「お食事処 侍」です。興味津々で扉を開けました。
Nach der Pause sind wir zu einem japanischen Restaurant Samurai gefahren und da haben wir zu Abend gegessen.


       Zürich
結構広い店内でしたが、ほぼ満席状態でした。予約してて良かった!


Zürich Zürich Zürich
まずはビールで乾杯!もちろん日本のアサヒ スーパードライ!
ビールのつまみには、当然えだまめ(これ、ヨーゼフのリクエスト)!そして更に、タコ酢も注文。
Zum Wohl! Natürlich mit einem japanischen Bier.


       Zürich
メインの上寿司盛り合わせ。お値段は、38フラン(約3400円)です。日本と比較すれば、「えーーーっ!これで、そんなに高いの~?」と思われるでしょうが、ここは物価高のスイスです(マクドナルドのビッグマックと飲み物のセットで、千円くらい)。しかも海もありません。それを考慮すれば、これだけの魚を使って、お腹いっぱいにさせていただければ、決して高くないんですよ。
Schön! Dort hat es verschiedene japanischen Gerichte.


   Zürich Zürich
最後に、抹茶&ショウガと抹茶あずきアイスを食べて終わりました。日本酒も2合ほど頼み、全部で150フランくらい(約1万3-4千円)でした。
「侍」は、和食レストランなので、寿司だけでなく、天ぷらや蕎麦等いろいろ揃っていました。
30年前にスイスで和食を始められたオーナーは、今日まで、様々な試みをされ、以前は、グリンデルワルト(Grindelwald)に出してあった店を、2005年にチューリッヒに移されたそうです。
たま~にしかしない外食ですが、また行きたいな!と思った店でした♪
こちら⇒和食処 侍
Das war das Eis mit dem pulverisierten grünen Tee( Matcha) und mit Ingwer.
Es hat sehr gut geschmeckt!  bitte⇒Samurai
この記事のURL | Suisse (スイス) | Comment(18) | Trackback(0) | ▲ top
博多の天ぷら屋 -im Tempura Restaurant-
2009/06/06(Sat)
スイスでの和食の後は、日本での和食のご紹介です。
       Tempura
ウルスラとアンドレアがスイスへ戻る前日、博多の美味しい天ぷら屋さん「天寿」で、日本最後の晩餐を楽しみました。1ヶ月も日本に滞在してた二人なので、そろそろ洋食が恋しいかな?と思ってたのですが、最後の最後まで「和食!」と言い続け、数日前より「天ぷら」と口にしてた二人でした。
Das letzte Abendessen in Japan für Ursula und Andrea war ein japanisches Gericht Tempura, das ist eine Zubereitungsvariante frittierter Speisen.


       Tempura
店内は、ご覧のように美しく磨き上げられた、カウンターとテーブル席。(天寿のカタログより)
Wir waren im einen schönen Tempura Restaurant in Fukuoka.


       Tempura
目の前で揚げられた天ぷらが、次々に運ばれてきます。その手さばきを見てるだけで楽しい♪
Dort kann man jeweilig verschiedene frischen gefritteten Tempura essen.


Tempura Tempura
前菜を食べ終わる頃、タイミング良く、海老の頭の天ぷらが来ます。
「え?これ、食べれるの?」と驚くスイス人二人!カリカリッと食べる私を見て、恐る恐る食べ始めましたが、「美味しい!」と喜んでいました。スイスじゃ、こんな天ぷらは食べれませんよ!
Links: die Vorspeise   Rechts: das erste Tempura ( der Garneles Kopf)


Tempura Tempura Tempura
Tempura Tempura Tempura
Tempura Tempura Tempura
ざーっと載せてみましたが、もちろん全部じゃありません。出てくる出てくる・・・
天寿の天ぷらは、店長が選んだ、実に新鮮な素材を使ってあります。薄い衣で軽く揚げられているので、噛んだ瞬間に素材の味がジュワ~っと口の中に広がります!
Alle Fische und Gemüse waren ganz frisch. Deswegen braucht es nicht lange auszubacken.


Tempura Tempura
〆は、天茶漬けか掻き揚げ丼のどちらかを選べます。
Am Ende wählt man Ten-don oder Ochazuke mit Tempura.
Ten-don: Bei der Reis wird den Tempura gefüllt. Ochazuke: Reis mit heissem grünen Tee


       Tempura
こちらが店主の岸さん。岸さんは、尺八を始めてらっしゃるそうで、スイス人二人の尺八談義に興味津々のご様子でした。
以前に一度訪れた時、そのあざやかな手さばきを、ヨーゼフがビデオに納め、私の料理教室で天ぷらをした時に、生徒さんに見てもらいました。
「この方は、プロだからね!」と前置きをしましたけど・・・(比べられたら、たまりませ~ん!)
Das ist der Besitzer Herr Kishi.


       Tempura
この日は、ウルスラとアンドレアの滞在を快く引き受けてくださった、ホストファミリーの征矢さんのご招待でした。写真の左から2番目は、弓道の弽(ゆがけ)師でらっしゃる征矢さんご夫婦の娘りえちゃん
4年前にスイスの我が家で2ヶ月ほどスイス生活を送り、既にウルスラと知り合っていたので、再会を喜び過ごした数日間だったのですが、彼女は臨月に入っており、いつ産まれてもおかしくない状況でした。この翌朝、ウルスラとアンドレアを乗せた飛行機が、福岡空港を飛び立って間もなく、元気な男の子を出産!
以前から、きちんとした女性でしたが、ここまで律儀だったなんて!ありがとうね、りえちゃん♪
In Fukuoka haben Ursula und Andrea bei Herr und Frau Soya gewohnt und vor vier Jahre war ihre Tochter Rieko, die schwangere Frau neben Herrn Soya auf diesem Foto, hat zwei Monate bei mir zu Hause in der Schweiz verbracht. Am nächsten Morgen hat sie einen Sohn geboren!


Tempura Tempura
天寿は、「博多座」のすぐそばにあり、料理は、昼・夜とも3コースから選べます。

天寿
☆昼コース (11:30-15:00 OS 14:00)
桜       2,500円
桃       2,000円
江戸前天重 2,500円

☆夜コース (17:30-22:00 OS 21:00)
雪       7,400円
月       5.800円
花       4,200円

休み:月曜日

福岡市博多区川端町1-8 フローラルA博多
TEL:092-263-8633
FAX:092-263-8644
この記事のURL | Fukuoka in Japan | Comment(15) | Trackback(0) | ▲ top
海の中道 -am Meer in Fukuoka-
2009/06/09(Tue)
スイスへ戻る前日、すっばらしい快晴の天気でした♪
Shika-no-shima
山のような!荷物もスーツケースに詰め終え、日本最後の日を両親と過ごすのに最高の天候だったこの日、福岡市東区にある志賀島(しかのしま)へ向かいました。去年の帰国時に訪れた場所ですが、両親にとっては、十数年ぶりの場所。車の中で何度も「わーっ!」と歓声をあげていました。
スイスへ戻れば、しばらくは海を見ることができないので、迷わず選んだ志賀島は、大正解でした!
Am letzten Tag in Japan war es wunderschön! Ich war mit meinen Eltern am Meer Shika-no-Shima. Hier ist im östlichen Teil von Fukuoka.


          Shika-no-shima
志賀島へ向かう時に、「海の中道」という、文字通り海の中を貫く道を通ります。福岡市を対岸から見ることができる、心地良い一本道です。この海ノ中道に、真っ白な鳥が、翼を広げたような「ホテル 海の中道」が建ったのは、たしか30年くらい前。本格的なリゾートホテルだったのですが、2年前の8月に、The LUIGANS(ルイガンズ)という新しいホテルに生まれ変わってました。
こちら⇒ルイガンズのホームページ
Nach Shika-no-Shima fährt man über den gerade Weg Umi-no-nakamichi. Dort hat es ein schönes Hotel The Luigans. Vor etwa 30 Jahre wurde ein Hotel erbaut und vor 2 Jahre wurde dieses Hotel renoviert.


       Shika-no-shima
以前の「ホテル海の中道」に比べると、ずい分シックな内装になってました。ゲームルームや売店があった、向かって左の場所には、和食・天ぷら・ステーキハウスの3店舗が並んでいます。狭い空間を上手く活かした、カウンターのみのレストラン。海側にある右のレストランでは、ビュッフェ形式のランチが食べれるようです。子供連れには、こっちが良いかな?


       Shika-no-shima
高級ワインがずらりと並んだワインカーブが、表玄関を入ってすぐのところにあります。


Shika-no-shima Shika-no-shima
以前はレストランがあった奥は、大きなガラス張りのパーティ会場になってるようで、平日だと言うのに、結婚式の披露宴が行われていました。


       Shika-no-shima
私たちは、通路の右側にある日本料理「玄海」に入ることにしました。
Im Hotel hat es verschiedene Restaurant und wir haben in einem Restaurant der japanische Küche zu Mittag gegessen.


Shika-no-shima Shika-no-shima
ランチメニューの中から、松華堂弁当(2,500円)を選びました。玄界灘でとれた、ぷりぷりの魚!かぼちゃの煮物も、こうすると何だかおしゃれ!


Shika-no-shima Shika-no-shima
この卵型のお椀の中は、味噌汁です。”モダンな建物の中の和食”らしい器。そして、デザート。
「ご飯は、どうぞお替りしてください」と言われるとすぐに、父にしては珍しく2杯目のご飯を食べていました。おかずの量が多すぎると、いくら美味しいお米で炊いてあるご飯でも1杯がやっとやっと。「玄海」は、おかずの量がちょうど良かったです。


Shika-no-shima
細長い通路の海側は、大きなガラス窓。ここから、広い芝生のガーデンと海が見渡せます。
建物は昔のままなのに、全く違うホテルに来た気分でした。このルイガンズは、メキシコの建築家ルイ・バラガン(Luis Barragan)への敬意を元に作られたホテルだそうです。
「ルイ・バラガン?誰?」と思っていたら、「色使いが非常に見事で、自然との調和を大切にしていた、素晴らしい建築家だった」とヨーゼフが説明してくれました。勉強になりました。。。
Zum Fenster im Korridor kann man den Garten und das Meer Hakata-wan. Das Hotel wurde aus Achtung gegen einen mexikanischen Architekt Luis Barragan gebaut.
bitte⇒Luis Barragan


Shika-no-shima
広い庭から見渡す博多湾が、とてもきれいでした♪
ルイガンズは、様々なマッサージを体験することもできるようです。シーズンオフでも、スパを目的に楽しめそうです。
また、この7月には、このブログでも何度か紹介した、和太鼓グループTAOのライブが行われます。博多湾を背に繰り広げられるTAOのライブは、きっと素晴らしいでしょう。あ~~~行きたいなぁ。。。
こちら⇒TAOの記事(去年の春)

福岡の青い空と青い海が見れた、この日の天気に感謝!
ちょっと贅沢な食事をご馳走してくれた、我が両親に大感謝!!!

Im Juli findet ein Konzert von einer Gruppe TAO mit japanischer Trommel Wadaiko in diesem Garten statt. Über TAO habe ich einige Male geschrieben. bitte⇒TAO
この記事のURL | Fukuoka in Japan | Comment(8) | Trackback(0) | ▲ top
虹 -ein Regenbogen-
2009/06/11(Thu)
今朝、窓の外に目をやると、虹が出ていました。
Regenbogen
先週末から、とても変わりやすい天気ばかり。ザーッと雨が降ったかと思えば、太陽がサンサン!今朝も、そんな天気だったので、美しい虹が見れたのですけどね。
Dieses Foto war ein Anblick zum Fenster der Wohnung von heite Morgen. Seit einige Tage haben wir ein unbeständiges Wetter und plötzlich fängt es an zu regen.


Regenbogen
良く見るとこの虹、端っこが森の中に入り込んでるように見えます。おばかな考えで、あの森に居たら、七色の光が降ってくるのかな?と思ってしまいました。
日本では、虹は七色(赤、橙、黄、緑、青、藍、紫)ですが、こちらでは五又は六色なんだそうです。
In Japan sagt man, dass der Regenbogen sieben Sorte Farbe hat. Rot, Orange, Gelb, Grün, Blau, Indigo und Violett.


このところ降ってくるのは、雨ばかりではありませんでした。
Hagel Hagel
一昨日の火曜日の夕方、ものすごい音と共に雹が降ってきたんです。直径が1-1.5cmはあろうかという大きい雹!15分程度の間でしたが、その間の音の凄まじいこと!!!
Vorgetern Abend hat es gehagelt.


Hagel Hagel
あわててプランターを部屋に入れようとしたのですが、雹が当って痛い
あわれプランターの植物達。花も葉っぱも穴が開いて、ちぎられたつぼみもポツポツと。。。
Arme Blumen auf dem Balkon!

そして、その夜のこと・・・
Und am diesen Abend...


Abendrot
片づけをしていた9時ごろ、ヨーゼフが興奮気味に私を呼ぶので行ってみたら、空が燃えてました。こういう夕焼けは、たま~に見るのですが、不思議だったのは、雨がザーザー降ってる場所もあったことです。
Gegen 9 Uhr habe ich den orangen Himmel! So eine schöne Abendrot!


Abendrot
この夕焼けを見てる間に、急に目の前で雨が降ったりもしました。

そして更に、ヨーゼフの雄叫びにも近い声が聞こえ、走って行って見ると・・・
Und dann...


       Regenbogen
東の空に、夕陽を浴びた虹が!!! 
ちょっと解りにくいかもしれませんが、虹の外側にうっすらと、もう1本虹が出ているんです。
必死に身体を伸ばしたのですが「建物が邪魔して、残り半分が見えな~~~い!」
と嘆いていたら、またもやヨーゼフが、けたたましく呼んでる!行って見ると・・・
Ein Regenbogen hat sich über den Himmel gespannt.


Regenbogen
残りの虹の姿がありました。反対側のバルコニーからの眺めです。おぉぉぉぉぉきい!!!
Von der andere Seite


       Regenbogen
こちら側に来ると、2本目の虹も、はっきり見えました。あちこちの家のバルコニーや窓から、空を眺めてる人の姿が見えて、ちょっとおもしろかったです。
近くのアパートの最上階に住むヨーゼフのお母さんに電話をすると、もう既にカメラに収め、バルコニーで優雅にお茶を飲みながら、虹の全貌を眺めている最中でした。
Es hat zwei Regenbogen gehabt. Schön!


Abendrot
そうこうしてる間に、西の空は、メラメラと火が付いたようになり、、、


Abendrot
空と雨雲と夕焼け雲が混ざった、ふしぎ~な景色に変わっていきました。この後は、雷雨!
ミステリアスな30分弱の天体ショーに、思いっきり拍手を送りたい夜でしたね
Dieser Abend haben wir eine schöne Himmelschau gesehen.
この記事のURL | das Wetter (気象・天候) | Comment(10) | Trackback(0) | ▲ top
Berner Oberland 1
2009/06/16(Tue)
先週末、スイスが誇る山々が連なる場所へ行ってきました!
Berner Oberland
向かった先は、2007年にユネスコの世界遺産に登録された、ベルナーオーバーランド(Berner Oberland)。天気は、スイス全土でご覧のように快晴!4月に、ユングフラウヨッホ(Jungfraujoch)までの登山鉄道が大幅に割引されるチケットをゲットしていたのですが、こんな快晴の日を待ってたら期限ぎりぎりになりました。まぁ、待ってた甲斐があった訳です。写真の湖は、途中のサルネン湖(Sarner See)
Letztes Wochenende war es sehr schön und ich bin mit meinem Mann nach dem Berner Oberland gefahren. Wir haben schon eine Rabattmarke für die Jungfraubahn genommen und ein solches schönes Wetter gewartet.


Berner Oberland
サルネン湖を過ぎると、晴れた日だけベルナーオーバーランドの一角が見えます。
ユングフラウヨッホへは、セピア色の思い出になってる遠い昔に行ったことがあります。が、ヨーゼフにとっては初めて!ルツェルンから日帰りでも行ける場所なのに、行ったことがない!!!
「富士山に上ったことある?」「屋久島は行った?」「日光は?」とヨーゼフの質問。
たしかに、どれも行った事がない。海外からの観光客にとって是非とも訪れたい場所って、地元の人にとっては、案外こんなものかもしれません。
Nach dem Sarner See haben wir schon einige Berge der Berner Oberland gesehen.


Berner Oberland
ユングフラウヨッホへは、グリンデルワルト(Grindelwald)からと、ラウターブルンネン(Lauterbrunnen)からの2通りの電車があります。私たちは、ユングフラウ(Jungfrau)側を通るラウターブルンネンからの電車を選びました。
お気に召した写真は、どうぞクリックして見てください。
Es hat zwei Sorte Wege bis Kleine Scheidegg, von Grindelwald und Lauterbrunnen. Wir haben die Wengernalpbahn von Lauterbrunnen gewählt.


Berner Oberland
ラウターブルンネンの駅に向かうと、いきなりこの景色ですよ!!!左のユングフラウの山に寄り添うように立つ、高さ3695mシルバーホルン(Silberhorn)。テンションが急上昇♪


     Berner Oberland
古めかしい、小さなこの電車ヴェンゲルンアルプ鉄道(Wengernalpbahn)で上って行きます。


Berner Oberland
電車が出発すると間もなく、ヨーロッパ第2位の落差で落ちるシュタウフバッハ(Staubach)の滝が見えてきます。次回は、ここもゆっくり訪れてみたいと思いました。
Im Lauterbrunnen kann man einen grossen Wasserfall Staubach-fäll besuchen.


Berner Oberland
標高1275mヴェンゲン(Wengen)を超えた辺りから、左手には、アルプに放牧されている牛なんぞも見えてきます。そして・・・


Berner Oberland
右手には、徐々に白銀の山が迫ってきます。向かって左は、3782mブライトホルン(Breithorn)、右のたんこぶみたいな山は、3562mチンゲルホルン(Tschingerhorn)


Berner Oberland
ユングフラウとシルバーホルン!こんなに近くから、こんなにくっきりしたユングフラウを見上げれるなんて!!!手前に流れ出てきている、白くぼこぼこしてるのは氷河です。ここを通り過ぎるまで、いったい何度「すっごーい!!!」を言った事でしょう。ほんとに、すっごーーーい光景で、カメラには収めれません。
Jungfrau, Silberhorn und ein schone Gletscher


Berner Oberland
シルバーホルンが、こんなに美しく輝いていました!


Berner Oberland
魔の北壁を持つ、3970mのアイガー(Eiger)と、4107mメンヒ(Mönch)に近付いて行きます。


Berner Oberland Berner Oberland
標高2061mクライネシャイデック(Kleine Scheidegg)で、グリンデルワルトから上ってきた電車と合流し、ユングフラウ鉄道(Jungfraubahnen)に乗り換えます。右の新しい車両を横目に、左の古い車両へ・・
Auf dem Kleine Scheidegg steigt man in die Jungfraubahn nach Jungfraujoch um.


Berner Oberland
多くの著名な登山家の命を奪った、魔のアイガー北壁。こんなに晴れていても、独特の地形故、ほとんど日が当たらず不気味な黒さを保っており、雪は付き難く氷が張り付くそうです。あまりにも犠牲者が多いために、一時は登山禁止令が出たこともあったほど。
アルプス三大北壁と呼ばれるマッターホルン(Matterhorn)とグランドジュラス(Grandes Jorasses)が征服されても、このアイガー北壁だけは、なかなか征服されなかったそうです。座ることも出来ない難しい北壁に、立ったまま凍死する者も少なくなかったアイガー北壁の裏に、なんと鉄道を通してしまったスイスってすごいです!
Die Eiger-Nordwand


Berner Oberland Berner Oberland
アイガーの中を抜けるトンネルには、5分ほど停車する二つの駅があります。一つ目はここ2865mアイガーの壁(Eigerwand)駅。先ほどの写真で見ていただいた、黒いアイガー北壁に窓を付けて、そのスリルを味わうことが出来ます。硬そうな岩でしょう?これに氷が張り付いたら、登る足場にするハーケンを打ち込むのも至難の業だったことでしょう。
Hier war die Station im Eiger Eigerwand und da kann man eine schöne Landschaft hinaussehen.


Berner Oberland
窓から覗いた下界の光景!ひ・・・ひぇ~~~ 窓ガラスがあったから近づけたものの、無ければ間違えなく腰が抜けてたでしょう。向こうに見えてる山は、ピラトゥスより少し高い2342mメンリッヒェン(Männlichen)ですが、あんなに下に見えてます。


       Berner Oberland
残るもう一つの駅、氷の海と言う意味のアイスメーア(Eismeer)駅。アイガーの中をぐるっと回った南側になります。


Berner Oberland
やはり南側は明るく、サンサンと日が射していました。覗いてる窓ガラスに、溶けた雪がぼたぼた落ちて来て、ほんとに海に居るような気分。
さて、このアイスメーアを過ぎると、いよいよユングフラウヨッホに到着します。そこまでは、この回で載せるつもりだったのですが、あまりに写真を撮り過ぎ(しかも二人して)、まだ整理ができていません。申し訳ありませんが、今少しお待ちください。こっそり言いますが、素晴らしいですよ♪
Endlich kommen wir auf das Jungfraujoch an. Bis zum nächsten Mal!
この記事のURL | der Berg in der Schweiz (スイスの山) | Comment(12) | Trackback(0) | ▲ top
Berner Oberland 2
2009/06/19(Fri)
2時間近い列車の旅の終点は、ユングフラウヨッホ(Jungfraujoch)です。
Berner Oberland
この写真は、アイガーのトンネルに入る前に撮ったユングフラウヨッホの写真です。写真中央付近の尾根の上に、ちょこんとした建物が見えますか?ここが、メンヒ(写真の左端)とユングフラウ(写真の右端)に挟まれたユングフラウヨッホ駅の上です。こんな山の上まで鉄道を通し、展望台やレストランまで作るなんて!!!富士山(3776m)より少しだけ低い位置だと考えれば、どれほどの偉業か想像ができると思います。
Können Sie ein Gebäude auf dem Grat sehen? Das ist Jungfraujoch-Top of Europe und gegen Mittag sind wir darauf angekommen.


     Berner Oberland
ちょうどお昼だったので、まずは全面ガラス張りの展望レストランへ行きました。この窓の向こうに見えてるのは、ユングフラウの頂上です。なんてリッチな昼ご飯でしょう!
Zuerst haben wir in einem Restaurant zu Mittag mit einem schönen Panorama gegessen.


Berner Oberland Berner Oberland
こんな高い場所にあるレストランだから、さぞかしお高いだろうと思ったら、街中のレストランと変わらぬ値段で、かなり美味しい食事ができました。グラスワインの白で、かんぱ~いグラスワイン[白]


Berner Oberland
食事の後は、標高4158mユングフラウ(Jungfrau)に最も近付けるテラス、プラトー(Plateau)へ。
Nach dem Essen sind wir auf die Terrasse Plateau gegangen.


Berner Oberland Berner Oberland
晴れてはいますが標高は3500m近いので、足元が凍っていて滑るんです!テラスに出るまでのゆるやかな坂では、左の写真のようにロープにつかまって歩く人が多かったです。
写真右のテラスは、一見穏やかそうに見えますが、風がものっすごくて吹き飛ばされそう!!!手袋とフリースのジャケットは身に着けていましたが、帽子とフリースの上に着るウィンドブレーカーを忘れてしまった私は、さむーーーーーい暴風で耳がいたーーーい!
Darauf war der Grund vereist und der Windstoss hat geblasen. So kalt!!!


Berner Oberland
それでも、がんばって近付いて撮りました!ユングフラウの頂上の神々しい姿
Trotzdem sind wir in der Nähe von Jungfrau gekommen. Wie schön!


Berner Oberland Berner Oberland
ユングフラウから流れ出る氷河には、柔らかそうな雪が積もっていますが、ところどころ不気味な青いクレパスが見られました。深さ500mにもなる大きなクレパスもあり、不幸にも落ちて命を落とす人が、毎年いるのも確かです。


Berner Oberland
いくつもの氷河が合流し、このヨーロッパ最長の、全長約22Kmアレッチ氷河(Aletschgletscher)を成しています。去年、上空から見たアレッチ氷河の写真を載せましたので、良かったらどうぞ!
こちら⇒アレッチ氷河(2008年10月)
Das ist der Aletschgletscher.



Berner Oberland
テラスの反対方向に見える、4107mメンヒ(Mönch)。手前に少し見えるロープの向こうは・・・クライネシャイデック(Kleine Scheidegg)への断崖絶壁


Berner Oberland
ヨーロッパで最も高い位置にある鉄道駅ユングフラウヨッホ(Jungfraujoch)は、この雪山の下です。山の向こうに、ちょっとだけ見える建物の頭が、1枚目の写真で見ていただいたもので、高さ3571mのもう一つの展望台スフィンクス(Sphinx)。では、そちらの風景を・・・
Darüber hat es eine andere Terrasse Sphinx.


Berner Oberland Berner Oberland
私、普通にテラスに立ってるように見えるでしょうが、床は鉄枠の網目状になっていて、下が見えるんです。この下は・・・雪を被った氷河なんですよぉ。。。まだ雪が張り付いてる、テラスの中央部分を歩くようにしました。(高い所が苦手な人には無理)
Hier war das auf dem Sphinx.


Berner Oberland
フランスのアルザス地方、ドイツの黒い森がある北西方向です。
Nach dem Elsass und auch dem Schwarzwald


Berner Oberland
雪の上に、くの字型に並んだポツポツが見えますか?ユングフラウヨッホでのアトラクションの一つ、氷河トレック(Glacier Treck)に参加している人達です。ガイドと一緒に1泊2日で、フィーシュ(Fiesch)までアレッチ氷河沿いをトレッキングするツアーで、毎週火・木・土曜日出発です。
Können Sie eine Schlage auf dem Schnee sehen? Das war die Leute, die Geführte Gletcherwanderung machen.
bitte⇒Grindelwaldsports


Berner Oberland Berner Oberland
屋外のテラスだけでなく、氷河の中、氷の宮殿(Eispalast)に入ることもできます。ユングフラウの氷河で見たクレパスも、ところどころ見ることができますが、やはり不気味でした。


       Berner Oberland
笑ってますが、氷の世界はとーっても寒かったです。
ユングフラウヨッホまでの鉄道料金は、正規料金だと相当高く、日本円で軽く1万円は超えます。各種割引を上手く使って行くことをお勧めしますが、前回と今回のブログの記事を見ていただければ、決して高い値段ではないことがお解かりいただけたと思います。

この後は山を下り、ベルナーオーバーランドの全貌を眺めれる場所へ移動しました。
それは、次回のお楽しみに♪♪♪

Danach sind wir auf den anderen Berg gefahren, um das Gesamtbild von Berner Oberland zu sehen. Bis zum nächsten Mal!
この記事のURL | der Berg in der Schweiz (スイスの山) | Comment(10) | Trackback(0) | ▲ top
Schynige Platte 1
2009/06/22(Mon)
ユングフラウヨッホに別れを告げ、宿泊先のシーニゲ・プラッテ(Schynige Platte)へ向かいます。
Schynige Platte
まるで「世界の車窓から」のようなこの写真ですが、車両が短いので撮るのが難しかったです。
とてもユニークなシーニゲ・プラッテ鉄道を、ちょっとだけ紹介します。
営業を開始したのは1893年。ウィンタースポーツが行われないシーニゲ・プラッテでは、夏期のみの運転になります。毎年秋には、雪崩の危険がある高い場所のパーツを解体し、春の除雪後に再び組み立てるという大変な作業をしています。この写真にちらっと写ってる電柱も、そのパーツのひとつです。
Nach dem Jungfraujoch sind wir auf die Schynige Platte gefahren. Auf der Schynigen Platte wird kein Wintersport betrieben, die Bahn ist nur im Sommer in Betrieb. Im lawinengefärdeten oberen Streckenteil muss die Fahrleitung jedes Jahr im Herbst abgebaut und nach der Schneeräumung im Frühjahr wieder montiert werden.
bitte⇒Schynige Platte-Bahn


Schynige Platte Schynige Platte
ヴィルダースヴィル(Wilderswil)駅から、標高1967mのシーニゲ・プラッテの山を登るのは、こんなかわいらしい列車です。7.25Kmの距離を、52分もかけて走る列車の速度は、なんと・・・時速12Km。驚くほど遅い!!!平坦な道では、歩いた方が早いくらいです。
車両内に通路が無く、ドア毎に5人掛けの木製長椅子が、向かい合わせに並んでいます。否応無しに押し込められて、ドアの鍵をかけられる!って感じです。
Am Bahnhof Wilderswil haben wir den Zug nach Schynige Platte genommen. Der Zug mit den Holzbänken ist sehr hübsch und geht mit 12km/h nach Schynige Platte auf 1967m.


Schynige Platte Schynige Platte
車内は、まるで町内の遠足みたいにほのぼのしていて、いつの間にか運転席に車掌の知り合い?が乗り込み(グレーの服の方)、世間話などしている風ですし、反対車両とすれ違う時も、「あ~ら、元気ぃ?」みたいな微笑みでご挨拶(速度が遅いんで、すれ違う時間が長い)。


Schynige Platte Schynige Platte
私たちが乗ってた列車は上りの最終便でしたが、途中のブライトラウエネン(Breitlauenen)駅で、おーっきな荷物を持ってた人達が、ぞろぞろと降りていきました。とても小さな駅で、駅舎のドアに、本当に通じるのかしら?と疑いたくなるような、かわいい電話がくっ付いてました!これは、笑えた♪
あの人達は、どこへ?下りの列車も、もう無いはずだし、はて?キャンプでもする一行かしら?
Am Breitlauenen sind viele Leute ausgesteigen. Wo gehen sie???


Schynige Platte
ふと見上げると、パラグライダーのカラフルなパラシュートがいーっぱい。彼らは、パラグライダーをする人達でした。あの大きな荷物は、パラシュートだったんですね。
Dort haben sie Paragleiter gemacht.


Schynige Platte
山の斜面が急なので、パラグライダーには絶好の場所らしく、次から次に飛んで行ってました。


Schynige Platte
ブライトラウエネンの駅を過ぎ、トンネルを通過すると・・・
Nach Breitlauenen ist der Zug durch einen Tunnel gefahren und...


Schynige Platte
アイガー(Eiger)、メンヒ(Mönch)、ユングフラウ(Jungfrau)が出迎えてくれました。思わず出た「ひゃっ!」っという私の声に、他の乗客も「何事か?」と外に目をやり「オォーッ!」と眺めていました。
Nach dem Tunnel wurden wir von Eiger, Mönch und Jungfrau begrüsst.


Schynige Platte Schynige Platte
終点のシーニゲ・プラッテにある、ヨーロッパで最も古い山岳ホテルです。
Wir haben im Berghotel übernachtet.


       Schynige Platte
シーズン中に訪れる日本人が多いのでしょう。テラスにあるセルフサービスのコーナーに、わざわざカタカナで「キャッシャー」と書かれていました。
Auf dem Brett an der Kasse ist auch auf Japanisch geschrieben.


Schynige Platte Schynige Platte
ホテルの中です。階段の踊り場に置かれてた、ラベンダーが入った登山靴とカバン。
部屋は至ってシンプル。最近では珍しい、高さのあるベッドです。


Schynige Platte Schynige Platte
シャワーとトイレが共同だったため、部屋には大きな水差しと洗面器。これで、顔を洗いましょう!ってことなんでしょうが、使うことはありませんでした。
アンティークな長椅子が置いてあったので、早速ヨーゼフが腰掛けると・・腰が抜けなくなるくらい、バコッと凹みました。もう、大笑い!!!


       Schynige Platte
ユングフラウが見える部屋の窓です。これは、最高に贅沢な部屋ですよ!夜の星も山も素晴らしかったので、カーテンを開けたままにしていました。(私の寝顔、ユングフラウに見られてしまった)
Aus dem Fenster des Zimmer konnten wir die Jungfrau gerade sehen.


Schynige Platte
ベルナーオーバーランド(Berner Oberland)の山々を一望できるホテルのテラス。
Auf der Terrasse haben wir ein wunderschönes Panorama gesehen.

Schynige Platte
テラスからの大パノラマ、180度に広がるアルプスは、写真ではとてもお伝えできません。


Schynige Platte
次回は、沈む太陽の光を受けて、変わっていくベルナーオーバーランドをお見せしますね♪
とりあえず、かんぱ~いグラスワイン[白]
Das nächste Mal schreibe ich mit den schönen Fotos. Zum Wohl!
この記事のURL | der Berg in der Schweiz (スイスの山) | Comment(14) | Trackback(0) | ▲ top
Schynige Platte 2
2009/06/25(Thu)
今回は、シーニゲ・プラッテ(Schynige Platte)からの眺めを、じっくりご覧いただきます。
Schynige Platte
180度に広がるパノラマを、私のカメラ&腕で収めるのはとても無理なので、一部分ずつ見ていただくことになります。ユングフラウヨッホで見た、手が届きそうな場所にあったベルナーオーバーランド(Berner Oberland)の山々は、神秘的な美しさを放っていました。その山々を真正面から見ると、力強く、また違った感動を受けました。
どうぞ、クリックして大きい写真をご覧ください!
Auf der Schynige Platte haben wir verschiedene bezaubernden schönen Aussichten gesehen.
Klicken Sie bitte jeweils die Fotos!


Schynige Platte
夕食前、18時くらいの景色です。最も日が長い時期ですので、日本の16時くらいの陽射しが残っています。若干の雲が出ていましたが、どれも山にかかるほどではありませんでした。
Vor dem Abendessen hatte es ein bisschen Wolken über den Berge.


Schynige Platte
ベルナーオーバーランドの西に位置する、標高3785mブライトホルン(Breithorn)


Schynige Platte
4158mユングフラウ(Jungfrau)


Schynige Platte
3695mシルバーホルン(Silberhorn)


Schynige Platte
4099mメンヒ(Mönch)


Schynige Platte
4078mシュレックホルン(Schreckhorn)


       Schynige Platte
さて、ここで問題です。これは、いったい何でしょう?
Nun, ich stelle Ihnen eine Frage. Was ist das?


       Schynige Platte
更にズームで撮ったものです。写真をクリックすると、解るかもしれません。
Zoom!


Schynige Platte
答はこれ、3970mアイガー(Eiger)3つ前の記事に載せた、アイガー北壁にあるユングフラウ鉄道の駅Eigerwandの窓です。双眼鏡で見えたので、カメラのズームで撮ってみました。
Das sind die Fenster in der Eiger Nordwand. Darüber habe ich schon einmal geschrieben.
bitte⇒Jungfraubahn


Schynige Platte
夕食を済ませ、ホテルの裏山へ散歩に出てみました。21時くらいなので、まだ充分に明るい!
Nach dem Abendessen waren die Wolken schon weg und wir sind spazieren gegangen.


Schynige Platte
キラリと光っているのは、2970mシルトホルン(Schilthorn)頂上にある、回転レストランピッツ・グロリア(Piz Gloria)の窓。このシルトホルンは、映画「女王陛下の007」(1969年)で有名になった山です。


Schynige Platte
のんびり写真を撮ってたら、日が傾き始めました。すこ~しオレンジ掛かってきてます。


Schynige Platte
そして、夕陽を浴びて輝くユングフラウ


Schynige Platte
メンヒとアイガー!もう、どこにも雲が無い素晴らしい景色!!!


Schynige Platte
トゥーン湖(Thuner See)の向こうに、太陽が沈んでいきます。
die untergehende Sonne


Schynige Platte
ブライトホルンに夕陽が映えています。


Schynige Platte
アイガー、メンヒ、ユングフラウの三山の頂上に、わずかに夕陽が当たって・・・


Schynige Platte
太陽は沈んでしまいました。沈んだ後の景色が、まるで絵の様でした!

そして、ふと振り返って見ると・・・

Die Sonne ist untergegangen und ich habe mich umgeblickt...


Schynige Platte

Schynige Platte
薄紫色の空が山々の上に広がって、実に幻想的な光景が広がっていました。
それぞれの写真を、繋がるように上手く撮れば良かったなぁ・・と今頃思ってますが。
Da habe ich einen violetten Himmel gesehen. So mysteriös!


Schynige Platte
22時過ぎには、満天の星と白く浮かび上がるアルプスを、部屋の窓から楽しみました♪
光っているのは、ユングフラウヨッホに灯された明かりです。

「すごいよ!ほら見て!」と声をかけましたが、ヨーゼフは既に夢の中
「まったく、もう!」と言いつつ、この景色を独り占めした気分でした!ほほほ・・・
Aus dem Fenster des Zimmers konnte ich einen schönen Sternhimmel, die Licht der Lampe auf dem Jungfraujoch und die Berge vom Berner Oberland gesehen.
この記事のURL | der Berg in der Schweiz (スイスの山) | Comment(14) | Trackback(0) | ▲ top
Schynige Platte 3
2009/06/30(Tue)
ぐっすり眠った翌日は、トレッキングを楽しみました。
Schynige Platte
部屋の窓から見える、朝日が当たったユングフラウに挨拶 「おはようございます」
シーニゲ・プラッテ(Schynige Platte)では、たくさんの高山植物を見ながらトレッキングができます。コースは、所要時間50分~6時間まで6コースほどあり、自分に合った道を選べます。
Auf die Jungfrau hat die Morgensonne geschienen. So schön!


Schynige Platte
アイガー(Eiger)、メンヒ(Mönch)、ユングフラウ(Jungfrau)もきれいに見えます。この三山の前に見える三角の山は、2342mメンリッヒェン(Männlichen)です。ユングフラウヨッホへ向う際に利用した、ヴェンゲルンアルプ鉄道(Wengernalpbahn)の途中の駅ヴェンゲン(Wengen)からロープウェイで頂上へ行けます。


Schynige Platte
西側の山もくっきり見えます。写真の下の方、中央より若干右寄りの山の斜面に、黄緑色の部分があるのが解りますか?夏の間、牛や羊や山羊を放牧するアルプ(またはアルム)です。
スイスの乳製品が美味しいのは、こうした高いところにだけ生える、栄養満点の草を食べてくれるおかげ。このような高地でできたチーズが、アルプケーゼ(Alpkäse)です。


Schynige Platte
さ~て、トレッキング開始です。写ってる湖は、トゥーン湖(Thuner See)。天気が良い日曜日なので、朝からトレッキングをする人達が、赤い電車で登って来ます。人が多くならないうちに出発です!
Nach dem Frühstück haben wir angefangen auf die Schynige Platte zu wandern.


Schynige Platte
こちらは、エメラルドグリーンに輝くブリエンツ湖(Brienzer See)


       Schynige Platte
独特なブリエンツ湖の色は、氷河が流れ込んでできるためです。写真の白い部分がそれ。


Schynige Platte
ブリエンツ湖を眼下に見ながら、てくてくと歩きました。


Schynige Platte
湖と反対側の景色は、これですよ!!! あぁ、なんて贅沢なトレッキングでしょう♪


Schynige Platte
なだらかな道ばかりでなく、こんな岩場もあります。


       Schynige Platte
マーモットの巣を発見。人が近付くと出て来ないので、なかなかお目にかかれません。
こちら⇒マーモット
Wo ist Murmeltier?


Schynige Platte

Schynige Platte

Schynige Platte

Schynige Platte
若干のアップダウンはあるものの、のんびり歩くのには適した場所。何と言っても、景色が最高!
Mit verschiedene schönen Panorama!


Schynige Platte
いつもアイガーの陰に隠れて目立たない、ベルナーオーバーランドで最も高い、4274mフィンスターアールホルン(Finsteraarhorn)も良く見えました。


シーニゲ・プラッテ(Schynige Platte)

[広告] VPS
途中で撮った短い動画ですが、シーニゲ・プラッテの様子が少し解るんじゃないでしょうか?
Klicken Sie bitte!


Schynige Platte
雄大な景色と一緒に、様々な高山植物を見ながら歩くのも、ここシーニゲ・プラッテの楽しみ♪
Da haben wir verschiedene schönen Alpenpflanzen gesehen.


Schynige Platte Schynige Platte
Schynige Platte Schynige Platte Schynige Platte
Schynige Platte Schynige Platte Schynige Platte
Schynige Platte Schynige Platte Schynige Platte
Schynige Platte Schynige Platte Schynige Platte
長い冬の間、雪に閉ざされた山に、どうしてこんなかわいらしい花が咲くんでしょうね。
シーニゲ・プラッテには、2008年6月に、神戸の六甲高山植物園と姉妹提携を結んだ、広い高山植物園があります。ゆっくり花を観賞しながら、トレッキングをする時間が無い方には、こちらがお勧めです。この植物園からも、もちろんアルプスが見渡せます。
Auf der Schynige Platte hat es einen Alpengarten. Am 28. Juni 2008 fand auf der Schynige Platte in Anwesenheit einer japanischen Delegation die Verschwesterung zwischen Rokko Alpine Garten Kobe-City, Japan, und dem Alpengarten Schynige Platte statt.
bitte⇒Rokko Alpine Garten(auf Englisch)


Schynige Platte
トレッキングも終盤になった頃、バーベキューを楽しむグリルプラッツ(Grillplatz)が見えました。きのこの建物が点々としていましたが、子供の遊び場だったんでしょうか?この大パノラマなど見向きもせず、走り回ってる子供達がいっぱい!お昼を回った頃だったので、私達もお腹が空いてきました。


Schynige Platte
ホテルのテラスには、人がいっぱい!簡単な昼食を済ませ、早目に山を下りました。
ほんとに、何もかも素晴らしく、興奮続きの2日間でした!忘れられない光景ばかりです。
この日はフェーン現象で気温が相当上がり、麓の駅に止めてた私達の車が、バーベキュー状態 帰り着くまでエアコンが効かず、着いた時にはゆでだこ状態でした。。。天国と地獄とは、このことですね。おまけに、日焼け止めを塗り忘れた腕と肩の一部が、見事に焼けてしまいました。日傘が欲しかったぁ!
Nach der Wanderung haben wir auf der Terrasse vom Berghotel zu Mittag gegessen. Alle Panorama im Berner Oberland sind uns unvergesslich.
この記事のURL | der Berg in der Schweiz (スイスの山) | Comment(12) | Trackback(0) | ▲ top
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。