2009 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2009 04
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
吹雪にも負けず! -im Schneegestöber-
2009/03/01(Sun)
1週間前の日曜日、ものすごい体験をしました!
Lungern-Schönbüel
前日の土曜日の夜、友達の通ちゃんがスイスに到着。今回の彼女の目的は、ひとつ前に書いたファスナハト(Fastnacht)見学と、雪山でシーベロを楽しむことでした。1年前に書いた私のブログを見て、是非ともチャレンジしたい!と思ったそうです。
こちら⇒1年前のシーベロ
しかしながら、朝起きると雪(通ちゃんの写真より拝借)!雪山でウィンタースポーツを楽しむには、雪が降った後の晴れた日がベストで、雪が降ってる時は、視界が悪く、難しいので、この日はあきらめて、市内の雪景色を観察しに出かけよう・・・と結論が出たはずでした。
Letzten Sonntag hat es geschneit. Am vorigen Tag ist meine Freundin Tsu-chan aus Japan gekommen. Vor einem Jahr habe ich über einen Schneeberg geschrieben und sie hat dafür Interesse gehabt.
bitte⇒meine Brog


Lungern-Schönbüel Lungern-Schönbüel
ところが!!! 
「どうせ雪を見るなら、山で見よう!」なんてヨーゼフが言い出し、吹雪の山へ向かいました!
向かった先は、1年前と同じシェ-ンビュエル(Schönbüel)。列車は、私達が降りる駅まで辛うじて走りましたが、その先は雪のため運行見送り。私の心配を他所に、雪景色にテンションを上げる通ちゃん。何てたくましいんでしょう!
Es war nicht gut für den Wintersport, trotzdem sind wir auf den Lungern-Schönbüel gefahren.


   Lungern-Schönbüel
シーベロ抱えてリフトに乗りましたが、前が全然見えません!!!遭難しに行くんでしょうか???
Dort war es Schneegestöber!!!


     Lungern-Schönbüel
これがシーベロです。何処の山にでもあるわけじゃありません。
スキー板を二つに分けて、ハンドルを付けただけの自転車のようなもので、ブレーキは無く、両足を踏ん張って止めます。操作は簡単で、スキーが出来ない人でも大丈夫!
Wir haben Schi-Velos gemietet.


Lungern-Schönbüel Lungern-Schönbüel
ただし・・・視界ゼロの状態では、何処に向かって走っていいか解りません!左の写真のヨーゼフの先は、坂道なんですが見えない!呆然と立ち尽くす私(通ちゃんはご機嫌)。


   Lungern-Schönbüel

   Lungern-Schönbüel
途中にあるアルプの村も、雪で覆われてました。。。
もう、こうなったらやけくそ!!! リフトに戻ることは不可能なので、降りるしかない!


Lungern-Schönbüel Lungern-Schönbüel
雪の中に何度突っ込み、何度投げ出されたことでしょう。雪に慣れてるヨーゼフでさえ、深い雪に突っ込み転倒!もう、私達全身雪だらけ!!!
Wir waren wie Schneemann.


Lungern-Schönbüel
昼食後、しばらくすると雪が止み、少し日差しが見えたので、最後にもう一滑りすることになりました。ヨーゼフは、その間3回も滑ってましたが、意気地無しの私はコーヒータイムでした。
Nach dem Mittagessen hat sich das Wetter ein bisschen gebessert.


Lungern-Schönbüel
これ、何とも不思議な景色です。降りてきた雲と雪山の間に、向こうの景色が見えてます。


Lungern-Schönbüel Lungern-Schönbüel
吹雪は止んでいましたが、雪は深い!一見、楽しそうなポーズですが、雪の中に足が陥没してるのが解りますか?体力消耗は、相当なものでした。


Lungern-Schönbüel

Lungern-Schönbüel
滅多に見れない素晴らしい景色は見れましたが、やはり吹雪の山へ行くのは止めましょう。いつもの倍は疲れます。コースが見えず、気がつけば上級者コースの崖っぷちだったりしました。
「え~~~っ!!!あの日、山へ行ったのぉ!!!」
とお友達が、びっくりしていました(当然)。 翌日は、肩・首・腕が凝って大変でした。
Diese Nacht haben wir sehr gut geschlafen.
スポンサーサイト
この記事のURL | der Berg in der Schweiz (スイスの山) | Comment(16) | Trackback(0) | ▲ top
快晴の日のランチは・・・ -mit einer schönen Ausssicht-
2009/03/05(Thu)
先週末の土曜日は、雲ひとつ無い天気でした!
Pilatus
我が家から見えるピラトゥス(Pilatus)も、この通り光り輝いていました!
この日は、日本から遊びに来ていた通ちゃんが帰国する日。冬の間はどんよりした天気が多く、こんな快晴が見れるのは、結構珍しいことです。雪山でシーベロを楽しみ(?)、ファスナハト(Fastnacht)見学も終わり、最後に晴れ渡るスイスの空を見れた彼女はラッキーでした☆
Letzten Samstag hatten wir wunderschönes Wetter!
Im diesem Tag ist meine Freundin Tsu-chan nach Japan zurückgeflogen.


   Hanegg
夕方の便の飛行機だったので、一緒にランチを食べることにしました。車で、空港があるチューリッヒ(Zürich)方面へ向かう時も、一面の青空で爽快♪
Bis den Abflug hatten wir genug Zeit und sind mit dem Auto von meinem Mann nach Zürich gefahren, um zusammen Mittag zu essen. So schön!


   Hanegg
ルツェルンの隣町ツーク(Zug)を抜け、雪が残るヒルツェル(Hirzel)の小高い山を下る途中にある、ステキなレストランを目指しました。


   Hanegg
2年ほど前に一度訪れたレストラン・ハネッグ(Hanegg)です。ホルゲン(Horgen)という村にあるハネッグは、チューリッヒ湖を見下ろせる絶好のロケーションが大きな魅力。快晴の日だからこそ、是非行きたい店です。
こちら⇒2年前のハネッグ
In diesem Restaurant Hanegg haben wir zu Mittag gegessen. Vor zwei Jahre war ich schon einmal da.
bitte⇒im Hanegg vor zwei Jahre


   Hanegg
前回は、山小屋風に作られた席で食べましたが、今回はウィンターガーデンの席で、パノラマを眺めながらの贅沢な食事でした。
Im Wintergarten haben wir mit einem schönen Panorama gegessen.


Hanegg
湖の向こうに見えるのは、大富豪が住むゴールド・コーストと呼ばれる一角です。


Hanegg Hanegg
天井もガラス張りのウィンターガーデンの席は、光が射し込み明るい!
Das ist das Innere des Wintergartens.


       Hanegg
部屋の一角に、バー・コーナーがありました。(目が釘付け!でも昼間なので我慢!)


Hanegg Hanegg
この日の食事のミックスサラダの前菜と、メインのハーブバター付き鶏もも肉のロースト・フライドポテト添えです。サラダのドレッシングの酸味が、食欲をそそりました。カリッと焼いてあった鶏肉に、ハーブバターを塗って食べます。美味しかったのですが、彩りがさびしい~~~!
Das war meines Mittagessen.


          Hanegg
デザートに頼んだ、バニラビーンズたっぷりのバニラアイスとエスプレッソのアイスです。
フライドポテトをたっぷり食べたのに、こういう甘いものは、ペロリと食べれるんですよねぇ・・・


Hanegg Hanegg
写真左のガラスの囲いは、外のテラス席。いくら天気が良いと言っても、まだ雪が残ってる時期です。食事をするには、ちと寒すぎます・・・が、コーヒーを飲んだり、デザートを食べてるスイス人が若干いました。体温が違うんでしょう、きっと。
Beim Hanegg hat es eine schöne Terrasse.
bitte⇒Haneggs Home-Page


Hanegg
遅い昼食を済ませた頃には、快晴だった空に雲が出ていましたが、穏やかな一日でした。


ciel ciel
通ちゃんを、空港に送り届けて帰る道すがら見上げた空。晴れ渡った空はこの日だけで、翌日から曇った日々です。しかも、もう3月だと言うのに、今日は霙交じりの雨が降り、天気予報では今週末まで雪だそうです。春まだ遠いスイスです。。。
Nachdem wir Tsu-chan zum Züricher Flughafen gebracht haben, sahen wir ein schönes Abendrot.
この記事のURL | Suisse (スイス) | Comment(16) | Trackback(0) | ▲ top
ナツメヤシ -Frische Datteln-
2009/03/08(Sun)
冬の間だけ、朝市に登場するお店があります。
   Silvia
日本では、あまり馴染みの無いナツメヤシ、ドイツ語でダッテルン(Datteln)のお店です。上の写真で、こっちを向いてる女性が、この店を出してるシルビア(Silvia)。ビール/ビエンヌ(Biel/Bienne)という町から、1時間もかけてルツェルンの朝市に来ています。
こちら⇒ビール/ビエンヌ
夏の間、ダンナ様の故郷チュニジアでナツメヤシを育て、乾燥させたりジャムに加工したものを、冬の朝市に運んできてくれます。ナツメヤシって、いったい・・・?と思われた方もいらっしゃるでしょう。
Auf dem Markt hat es einen Datteln Stand. Das ist die Chefin, Silvia und sie kommt aus Biel. Dort kann man ganz frische Datteln kaufen.


     Silvia
これが、乾燥させたナツメヤシの実です。日本では、デーツという名前の方が、解りやすいかもしれませんね。乾燥に強く、砂漠や熱帯地方では最も有用な植物であり、世界で最も古くから栽培されている植物の一つだそうです。
スイスでは、あちこちで目にするダッテルンですが、シルビアの店ほど新鮮でプリップリしたのを見たことがありません。ダッテルン大好きのヨーゼフは、シルビアの店以外では全く買わないほど。


Silvia Silvia
干し柿のようなものですが、もっと周囲がパリッとしています。湿度が高い日本では、この乾燥ダッテルンを作るのは、きっと難しいでしょう。
小さなダッテルンには、カリウム・マグネシウム・カルシウムなどのミネラル、ビタミンA・B1・B2・ナイアシンが含まれており、とても栄養価の高い食べ物なんです。イスラム諸国のラマダーンの間は、日没後の最初にとる食事だそうです。
この乾燥ダッテルンは、500g8フラン(約650円)、1Kg16フラン(約1300円)です。
Preis: 8Fr/500g 16Fr/1Kg


Silvia Silvia
シルビアの店は、乾燥ダッテルンだけではなく、ダッテルン茶(左)やアーモンドシロップ、ダッテルンに胡桃をサンドしたもの、ダッテルンに胡麻やチョコレートをコーティングしてトリゥフにしたもの(右)。
An diesem Stand hat es nicht nur Datteln, sondern verschiedene Sachen:
z.B. Datteltee, Dattel-Trüffes und Tunesische Biskuits die ihr Mann herstellt..


Silvia Silvia
チュニジアの木で作られた100%エクストラバージン・オリーヴオイル(左)や、バラやオレンジの香りを楽しむ水(左)等もあります。オリーヴオイルは、結構濃厚です。香りの水は、紅茶やスパークリングワインに入れて飲みます。うまいっ☆
Oliven, Olivenöl, Sirup, etc.


     Silvia
一番好きなのが、シルビアお手製のジャム!ダッテルンにリキュールを入れたもの、ココナッツを入れたものもあります。他にも、イチジクのジャムやザクロのジュレも!!! おいしいんですよ♪♪♪
Es hat viele Sorten Marmeladen, die sie selbst macht. Es schmeckt sehr sehr gut!!!


   Silvia
チュニジアらしい、クスクスの香辛料も売ってます。去年まで、とっても美味しいクスクスがあったのですが、チュニジアでの収穫量が少なかったので、国外へ持ち出し禁止なんですって。。。残念!
シルビアの店は、4月末までの毎週土曜日、ラットハウス(市庁舎)横の階段を降りた辺りに出ています。隣の焼き栗屋さんが目印です。
ダッテルンもジャムも美味しいので、毎週足を運びますが、私にとって一番の楽しみは、シルビアと会うことなんです!以前は、フランス語で話していましたが、ち~っとばかしドイツ語が口から出るようになったんで、今ではドイツ語で会話(もちろん、ネイティヴな彼女が無理やり理解してくれてる)。彼女の店が無い夏場は、少々つまらないんですが、寒い冬の温かな楽しみ♪と思って我慢してます。
Bis Ende April ist Silvia mit ihrem Stand jeweils am Samstagmorgen in Luzern. Während des Sommers arbeitet sie mit ihrem Mann in Tunesien, um gute Datteln für den nächsten Winter vorzubereiten. Es freut mich jedes Mal mit Silvia zu sprechen.
Ort : Bei der Rathaus-Treppe, neben dem Marroni Stand
この記事のURL | in Luzern | Comment(30) | Trackback(0) | ▲ top
おもしろい試み -eine interessante Probe-
2009/03/11(Wed)
1ヶ月以上前の話ですが、ちょっとおもしろいお誘いがありました。
       Probe
「一緒にワインの試飲をして、味を評価してくれないか?」
という、ヨーゼフの友達からの、なんとも嬉しいお誘い♪二つ返事で引き受けました!
このお友達は、バイオ製法で作られたワインが好きで、気に入ったワインを取り寄せて買ってる人。ある日、御ひいきのワイン会社から「試飲をして、アンケートに答えてくれる人を募る」という手紙を受け取り、速攻申し込んだそうです。
Im Januar waren mein Mann und ich bei einem Freund und seine Freundin eingeladen, um mit ihnen zusammen Wein zu probieren. Sie trinken gerne Bio Wein. Eines Tages haben sie einen Brief von einer Weinfirma bekommen: Wollen Sie zwei flasche Wein probieren und auf eine Umfrage antworten? Sie haben sich sofort angemeldet!

Probe Probe
アンケートに答える人数は、この友達と、一緒に暮らす彼女と、ヨーゼフと私の4人。
おもしろかったのは、試飲の形式です。写真のように、送られてきたボトルには、数字が書かれたエチケットが貼られています。どこ産の、何の品種によるワインか、全く解りません。解ってるのは、2本とも赤ワインだってことだけ。

初めは軽いと感じた方が、グラスを変え、時間がたつと、とってもまろやかな美味しいワインに変身!「このワイン、全然ダメ!」なんてレッテル貼られてたのに、解らないもんです。
味や香りの評価に加え、いくらだったら買うか?という値段設定までありました。後日、番号と照らし合わせた、ワインのリストが送られてくるそうです。あれ、どこのワインだったんだろう?もしや、めっちゃくちゃ高いワインだったりして・・・
Auf dem Tisch standen zwei Flaschen Wein ohne Etikette.
"Was für eine Sorte Wein? Von wo? " Keine Ahnung!
Nach der Probe haben wir auf dem Fragebogen den Geschmack, das Aroma, die Farbe und den Preis beurteilt. Das war sehr interessant!


Probe Probe
パンやカナッペをつまみにした試飲は終わり、夕食をご馳走になりました。かぼちゃのオーブン焼きと、ココナッツ入りチキンカレー!美味しかったぁ♪♪♪実は、これが楽しみだった・・・なんてね!カレーのアクセサリーに、ネギが乗せられてました。彩りを考えてのことでしょうが、私には無い発想です。
Danach haben wir zu Abend gegessen. Sie haben gut vorbereitet. Es hat sehr gut geschmeckt!


       Probe
数週間後、こんどは我が家へ二人を招きました。「生魚が食べたい!」とおっしゃるもんで、もちろん寿司を準備しました。生魚と言っても、マグロとサーモンくらいしか簡単に手に入りませんけどね。
Einige Wochen später haben wir zum japanischen Abendessen mit Sushi bei uns zu Hause eingeladen.


Probe Probe
彼女にとっては、初めての寿司だったそうですが、食べる!食べる!おまけに、強いスパイスが大好きらしく、わさびにご満悦☆あっと言う間に、にぎりを平らげてくれました。
ワインの試飲のお返しですから、もちろん日本酒を披露我が家にある杯の中から、好きなのを選んでもらいました。最初は、小さな杯を選んで飲んでた彼らですが、最後は、檜の枡で飲んでました。
ワインより若干アルコール度が高い日本酒。帰る頃は、すっかり良い気分で、仲良く寄り添って千鳥足。二日酔いでなかったことを祈ります。。。
和洋対決(?)の、ちょっとユニークな試みでした♪
Zum Sushi haben wir Reiswein Sake getrunken. Sake ist ein bisschen stärker und süsser als Wein und passt gut zum Sushi. Es hatte leider keine Umfrage darüber.
この記事のURL | Event (イベント) | Comment(12) | Trackback(0) | ▲ top
春の気配 -die Zeichen des nahen Frühlings-
2009/03/14(Sat)
ぼちぼち暖かい季節になってきました。
Blume
故郷の福岡が、全国で一番早く桜の開花を迎えたとか?
え?3月半ばなのに、どこよりも早く開花しちゃったんだ!と驚きました。
こちらスイスでも、あちこちで花が咲くようになり、春が来てるんだなぁ♪と感じます。

これ、我が家の開花宣言(笑)!小さな梅の花です。白とピンクの2色があり、日本の梅と違って、実は生りません。10日ほど前に、友達の家の庭にあった梅の枝をもらったのですが、福岡の桜の開花と、ちょうど同じ頃咲き始めました!
In meiner Heimatstadt Fukuoka hat die Kirschblütenzeit am frühesten in Japan angefangen. Am nächsten Wochenende wird es in voller Blüte sein.
Hier in der Schweiz kommt der Frühling bald.


Blume Blume
10日前にいただいた時(写真左)は、外の天気と同じく寒々としていましたが、つぼみが膨らみ始めて開花すると(写真右)、あったか~い気分になります♪
Blutpflaume zu Hause hat schon aufgeblüht.


       Blume
この花、ご存知ですか?ドイツ語ではフォルシィティエン(Forsythien)と言う名ですが、日本語名はレンギョウ。日本に居た時は、それほど花に興味がなかったもので知りませんでした。


Blume Blume
桜や梅が、日本人にとって春を告げる花であるように、このフォルシィティエンが、こちらで春を告げる花なんだそうです。
ヨーゼフは喜んで、毎週のように朝市で買うんですが、落ちた花を掃除するのは私だよ!
Forsythien ist schon in voller Blüte.


     Blume
更にお花の話題です。これは、ご存知チューリップ!
こちらでは、1月くらいから手に入ります。日本で見たこともなかったような、いろんな品種のチューリップがあって、目を楽しませてもらってます。
Das ist natürlich Tulpe.


Blume Blume
夜間は、とっても御行儀良く並んでいる(写真左)のですが、日が射し込む頃には、好き勝手な方向に頭を垂れます(写真右)。初めてチューリップを買った頃、水をいっぱい入れていたのですが、ヨーゼフのお母さんから「チューリップの水は、茎が浸る程度のすこ~しで良いのよ」と教えてもらいました。何でも、いっぱい水をあげれば良いってもんじゃないんですね。


     Blume
このピンクのチューリップ!幾重にもなっていて、開くとこんな風になります。なんだか、チューリップじゃないみたいでしょ?
Diese Tulpe ist sehr hübsch!


     Blume
冬の間、室内に置いてるハイビスカスも、こ~んなに立派な花をつけます!でかっ!
Während des Winters stehe ich den Topf von Hibiskus im Innenraum lassen und jetzt ist das so gross!


     Blume
これ、何て名前でしょう?ずーっと前から、我が家にある鉢です。サボテン系だと思うんですが、1年に一度だけ、春になる前に、真っ赤な花が咲きます。
春先から、スイスの家のバルコニーには、色取り取りの花が飾られます。景観を考えて飾られてるとばかり思っていましたが、長い冬が終わって、短い夏を楽しみたいという思いが大半のようです。
このまま本格的な春になって欲しいなぁ、と思ってるんですけどね。
Ich kenne nicht den Blumenname, trotzdem kann ich jedes Jahr so schön Blume sehen.
この記事のURL | zu Hause 我が家 | Comment(16) | Trackback(0) | ▲ top
復活祭の準備 -vor Ostern-
2009/03/17(Tue)
街は今、復活祭のデコレーションでいっぱいです。
Ostern
イエス・キリストの復活を祝う復活祭(Ostern)は、春分の日後、最初の満月の次の日曜日。去年は、3月23日がその日に当たり、かなり早い復活祭でした。今年は、4月12日ですから、年によってホントにバラバラです。

先週末の朝市で、復活祭の飾りがあちこちで見られました。
Am 12. April haben wir Ostern. Letzten Samstag habe ich viele Dekorationen auf dem Markt gesehen.


     Ostern
春を感じる、パステルグリーンで統一された店。この微妙なパステルが、優しい雰囲気をかもし出すんですよね。地面に置いてあるのは、水仙の鉢。これも、春ですね♪
Für die Pastellfarbe empfinde ich Frühling.


Ostern Ostern
復活祭の飾りと言えば、卵とウサギ。色取り取りの卵が飾られ、その傍にはウサギが何故かいる。どうしてでしょう?

一説には、春の訪れるこの季節に、古代ヨーロッパ人は女神Ostera(Easterとも言う) を崇め奉ったことに始まり、女神Osteraが、その手に生命と復活のシンボルである大きな卵(球) を抱え、繁栄や多産の象徴であるうさぎを従えていた、と言われます。
また、卵型は女性の象徴で、卵を配るウサギは男性の象徴で、復活祭は、子孫繁栄も意味しているとも言われます。
要は、おめでたいんですよ!


       Ostern
こ、これは・・・ウサギだらけ。。。
Viele Kaninchens...


       Ostern
続いて~~~ニワトリだらけ。。。
Viele Hühner...


   Ostern
復活祭のグッズを専門に売る店もありました。卵で作られたリースが掛けられてましたが、向かって左のリースは、ウズラの卵でデコレーションされてました。
Es hatte ein Osterstand.


          Ostern
カラフルな鶏の卵は、かわいいなぁと思うんですが、ウズラの卵・・・ねぇ。


   Ostern
パステルブルーのニワトリ。やはり、春はパステルですね。いつも朝市で見てるバラの花ですが、周囲の雑貨の色で、いままでよりも優しく感じます。


     Ostern
復活祭のためのジャム(Osterkonfi)を見つけました。アプリコット・ルバーブ(食用ダイオウの葉柄)・バニラで作られています。今が旬のルバーブが入ってるから、復活祭用なのかな?早速、明日の朝食で試してみることにしましょう。
しばらくは、卵&ウサギに囲まれた日々を送ります!
Ich habe eine Ostermarmelade ( Osterkonfi auf Schweizer Deutsch) gekauft.
この記事のURL | die Kultur & die Gewohnheit (文化・習慣) | Comment(14) | Trackback(0) | ▲ top
春の陽気に誘われて -in einem Frühlingstag-
2009/03/20(Fri)
今週の前半は、穏やかな春の天気が続きました。
       Pilatus
朝窓を開けて、いつものようにピラトゥス(Pilatus)の山を見ると、青空の下で輝いていました!
もう、まるで「そんなところで何してるの~?こっちに来たら~?」と言ってるように!
昼食を済ませ、ひまわりさんと一緒にピラトゥスへ向かいました。
この写真は、ピラトゥス頂上です。残雪はまぶしく光り、スイスの国旗をあしらったデッキチェアで日光浴をする人も、ちらほら見かけました。
Letzten Dienstag hatten wir schönes Wetter und ich bin mit einer Freundin auf den Pilatus gefahren.


Pilatus
まずクリエンス(Kriens)の町まで、1番のバスで15分。その後は、ロープウェイ乗り場まで5分ほど歩き、4人乗りのゴンドラで1416mフレークミュンテック(Fräkmüntegg)まで約30分かけて上ります。
Zuerst sind wir mit einer kleinen Seilbahn bis Fräkmüntegg hinaufgefahren.


Pilatus
徐々に高度が上がり、遠くの山が見えてきました。写真中央はリギ(Rigi)、右の黒っぽいのはビュルゲンシュトック(Bürgenstock)です。
以前も書きましたが、高い所が苦手な私です。美しい山が多いスイスで、そんなこと言ってられない場合が多く、ゴンドラの乗り方も心得てきました。下は見れませんが、遠くなら何とか見れます。


Pilatus
フレークミュンテックからは、大きなロープウェイに乗り換えて、山頂駅のピラトゥス・クルム(Pilatus Kulm)まで5分。このロープウェイは、ピラトゥスに激突するんじゃないか!ってくらい、険しい岩場を上って行くんです。これだけは、何度乗ってもこわ~い!!!
In Fräkmüntegg sind wir in einer grössern Seilbahn umgestiegen und bis Pilatus Kulm weiter hinaufgefahren.


Pilatus
見てください!これですよっ!ガタガタ、ブルブル・・・


Pilatus
ずいぶん高くなったので、リギやビュルゲンシュトックが、眼下に見えます。


Pilatus
山頂では、アルプホルンの音色が響き渡り、スイス~~~♪を感じます。
In Pilatus Kulm kann man Alphorn hören.


Pilatus
写真に写ってる丸い建物は、ホテル&レストランです。ロープウェイは、ここへ到着します。ホテルの向こうは、2118mエーゼル(Esel)という展望台なんですが、今はまだ雪で閉ざされていて登ることができません。私たちは、1枚目の写真に写っている、高さ2106mオーバーハウプト(Oberhaupt)へ上りました。そこから見た景色!どうぞ写真をクリックしてご覧ください!
Wir waren auf dem Oberhaupt(2106m) und dort haben wir einen schönen Panorama gesehen. Bitte klicken Sie jeweils.


Pilatus
逆光で白っぽい写真になってますが、雲がかかってる辺りは4000m級の山が並ぶベルナーオーバーランド(Berner Oberland)です。


Pilatus
写真中央は、3020mティトゥリス(Titlis)


Pilatus
ビュルゲンシュトック(1128m)


Pilatus
リギ(1798m)


Pilatus

Pilatus
山山山・・・だらけのスイス!写真では、大パノラマの迫力を伝えれきれません!季節により、日により、時間により、全く違うパノラマになります。何度もピラトゥスに行ってますが、一度として同じ景色は無く、大自然が生きていることを感じます。
今からますます、気持ちの良い季節になっていきます。スイスのパノラマを見に来ませんか?
Es wird täglich wärmer und wir haben eine gute Jahreszeit für das Wandern.
この記事のURL | der Berg in der Schweiz (スイスの山) | Comment(16) | Trackback(0) | ▲ top
早春のサラダ -ein Salat im Vorfrühling-
2009/03/24(Tue)
1週間前は、ピラトゥス頂上で春を感じたのに・・・
Löwenzahn
朝起きると、雪景色でした。。。
昨夜は、かなり強い突風が吹いていまして、ヨーゼフが「雪を運ぶ風だね」と言ってた通りの天気になりました。春の陽気は何処にいったの~~~?と言いたくなります。
ただ、乾いた雪ではなく、かなり湿気があったので、午後には、すっかり溶けていました。
火曜日の午前中は、朝市へ行くのが日課。悪天候でも、せっせと歩いて行きます(徒歩5分以内ですけどね)。こういう時、街中に住んでると楽です。
Vor einer Woche war es frühlingshaft warm, trotzdem hat es heute geschneit.


Löwenzahn Löwenzahn
これは、必ず足を運ぶ野菜のお店。新鮮な野菜や果物が、良心的な値段で買えます。大根、ネギ、白菜等、和食に欠かせない食材も、ここで仕入れます。スーパーと大きく違うのは、サラダに使う野菜の種類!毎回、あれこれ混ぜてもらって、200-300グラムは買います。
Jeden Dienstag morgen bin ich auf den Markt gegangen. Hier ist mein Lieblings Gemüsestand, und da kaufe ich immer verschiedene Salate.


     Löwenzahn
これ、先週末から店頭に並んでるものです。何だか解りますか?
Wa ist das?


     Löwenzahn
これは、どうでしょう?今だけ食べれる野菜です。
答えは、タンポポの葉!ギザギザの葉の形から、ライオンの歯(Löwenzahn)と呼ばれています。
花の色も形も、日本のタンポポと変わらないのですが、セイヨウタンポポという別の品種なんだそうです。
Das ist Löwenzahn. Als ich das erstmals gesehen habe, habe ich gedacht: das ist Rucola!


Löwenzahn Löwenzahn
初めて見た時は、「なんてワイルドなルッコラなんだ」と思ったのですが、こうして見ると違いますね。(左:ルッコラ 右:タンポポ)
味は、ルッコラより若干苦いです。 「春の皿には苦味を盛れ」ということばがあるように、暖かい季節に移り変わる時期に、脂肪を燃やし、味覚を刺激するのに良いそうです。日本でも、「ふきのとう」が苦味があるように、こちらの早春の食材も同じく苦いんですね。成長すると、更に苦くなり、葉も硬くなるので食べれません。生え出した今だけの、旬の野菜なんです。
Links: Rucola  Rechts: Löwenzahn


     Löwenzahn
セイヨウタンポポは、薬草としての効果があるそうで、葉には、利尿作用、便秘解消効果、根は肝臓・胆のうの機能改善に効果的なんだそうです。今からビールが美味しい季節!「肝臓の機能改善」は、とーっても大事な項目ではありませんか!!!
In Japan hat es ein Sprichwort: Füllen Sie den Teller im Frühling mit etwas Bitterem. Der Löwenzahn hat verschiedene medizinische Wirkungen.
bitte⇒Löwenzahn
この記事のURL | Alltagsleben (日常生活) | Comment(14) | Trackback(0) | ▲ top
春のルツェルンには・・・ -ein Frühlingsevent in Luzern-
2009/03/27(Fri)
ルツェルンの街に、春を告げるイベントがあります。
          Lucerne Festival
明日から、ルツェルン・フェスティバル イースター音楽祭(Lucerne Festival zu Ostern)が始まります。
ルツェルンでは、大きな国際音楽祭が、春・夏・秋の年3回行われます。最も大きいのは、40日間に渡って催される夏の音楽祭。世界各地の一流オーケストラが、次から次にルツェルンのKKLホールで演奏する大イベントです。また、秋はピアノコンサートが、9日間繰り広げられます。

春のイースターコンサートは、秋と同じく9日間ですが、宗教音楽と交響曲が中心で、KKLホールだけでなく、街の教会も会場になります。今年は、ロイス川沿いにあるイエズイッテン教会(Jesuitenkirche)がそれ。あの豪華な、宮殿のような教会でのコンサートは、きっと素晴らしいでしょう。
こちら⇒イエズイッテン教会(過去のBlog)
Morgen findet Lucerne Festival zu Ostern statt. In Luzern hat es ein grosses Musikfest im Frühling, Sommer und Herbst.
Im Frühling ist es Konzerte mit sakraler und sinfonischer Musik.

Lucerne Festival Lucerne Festival
街のあちこちで、イースターうさぎの飾りつけが見られます。右のは、あるチョコレート屋の店先なんですが、このウサギ・・・人の顔みたいに見えるんですけど、どう思われますか?
Jetzt kann man verschiedene Dekorationen vom Ostern überall sehen.


     Lucerne Festival
花屋の店先にも、春の花が飾られるようになりました。これは、西洋サクラソウのプリムラ(Schlüsselblume)
Und verschiedene Frühlingsblumen werden im Laden ausgestellt.


     Lucerne Festival
ちょっと早いけど、可憐なすずらん(Maiglöckchen)


          Lucerne Festival
我が家のリビングにある水仙(Narzisse)も、花をつけました。
もう、ほんとに春です♪ これで桜の花があれば、私にとっては正真正銘の春なんですが、ルツェルンの街では見れません。。。お友達のブログの写真で、花見気分を味わってます


Lucerne Festival
桜の代わりに(?)街中ではためく、イースター音楽祭のフラッグ。白と青のコンビは、ルツェルン州の旗です。ルツェルンが世界に誇る、ルツェルン音楽祭♪ 開催期間は、3月28日(土)-4月5日(日)。しばらく、街に活気が戻ってきそうです。
こちら⇒ルツェルン音楽祭(英語)
Die Konzerte finden in der schönen Jesuitenkirche und im Konzertsaal des KKL Luzern.
bitte⇒Lucerne Festival
この記事のURL | Event (イベント) | Comment(14) | Trackback(0) | ▲ top
山の中の教会 -in der Wallfahrtskirche-
2009/03/30(Mon)
ピラトゥス(Pilatus)の近くヘルギスヴァルド(Hergiswald)に、小さくて綺麗な教会があります。
       Kirche
ヘルギスヴァルドの"Wald"は、「森」という意味です。そして、このヘルギスの森の教会の名前は、ヴァルファールツ教会(Wallfahrtskirche)
In Hergiswald hat es eine kleine Kieche, Wallfahrtskirche.


                    Kirche
なだらかな坂を下り、教会の横を通って入口へ向かう時、壁に日時計があることに気付きました。
Schöne Sonnenuhr!



     Kirche
数年前に初めて行った時、予想外な美しさに驚きました。「山の中にある、ふつうの小さな教会」そう思ってドアを開けたら、ご覧のような美しい光景が飛び込んできたんです。
Als ich vor einige Jahre da erstmals besucht habe, hat das schöne Innere mich erstaunt.



       Kirche Kirche
天井一面、そして礼拝堂横の部屋の入口にも、色鮮やかな装飾が施されていました。



            Kirche
パイプオルガンです。この小さな教会にぴったりの、何ともかわいらしい造りですよね。



                 Kirche
この教会の中央付近に、もう一つ小さな礼拝堂があります。名前は、ロレト礼拝堂(Loreto-Kapelle)
3枚目の写真を、もう一度見てください。写真の中央に、天井近くが青い、大きな祭壇が写っているんですが、そのすぐ後ろに、この小さな礼拝堂があります。さきほどの天井と違い、ここは一面が、明るい夜空のような天井です。向かって右の方へ、何やらロープのようなものが張ってあるのがわかりますか?これを引っ張って、屋根の上の鐘を鳴らすんです。
1648年に、まずロレト礼拝堂だけが建てられ、その後、ヴァルファールツ教会本体が建てられました。教会建築としては、珍しい建て方だそうです。
In dieser Kirche hat es eine kleine Kapelle, Loreto-Kapelle. Die Decke ist wie ein heller Nachthimmel.



                 Kirche
きれいに整えられた祭壇の中に、とても珍しいものが飾ってありました。それは・・・



       Kirche Kirche
黒いマリア像です。マリアも幼な子キリストも、ご覧のように黒い。何故、このような黒いマリア像があるのか?いろいろな説があるようなんです。
『今のフランスに住んでいた、ケルト族の宗教ドルイド教の女神像だったのが黒マリア像。ローマ人によるケルトの地征服後、キリスト教が普及し、黒いマリア像は、異教徒の像として捨てられたが、一部が洞窟等に隠され、後年「ありがたい女神像」として発見された。』とか『巡礼者の、ろうそくのすすで黒くなった(現実的ですね)』とか言われています。
Im Haus hat es eine schwarze Madonna.



       Kirche
教会の近くには、美味しいレストランもありますし、ピラトゥスが間近に見えます。
こちら⇒Restaurant Hergiswald(ドイツ語)
08:30-19:00(夏) 08:30-18:00(冬)の間、中に入れます。
但し、 日曜日(09:00-11:00) 水曜日・金曜日(14:00-16:00) は、ミサが催されています。


Kircheルツェルン駅から、バスで行くことができます。
教会傍までのバス:
黄色のバスポストアウト(PostAuto)で、アイゲンタール・タルボーデン(Eigenthal Talboden)行き ヘルギスヴァルド教会(Hergiswald, Kirche)下車 所要時間・約20分
本数が少ないため要確認 こちら⇒ポストバス時刻検索

バス&少しハイキング:
vblバス1番オーバーナウ(Obernau)行き 終着駅下車
地図上の三角屋根の木の橋(Hergiswaldbrücke)まで歩いた後
プリューゲルヴェッグ(Prügelweg)を歩き、森の中を抜ける 
所要時間・約45分(バスを含む)

昨日の日曜日から、サマータイムになったスイスです。日没が1時間遅くなり、外で過ごせる時間も長くなりました。森の中をゆっくり散歩するのに、最適な季節になってます♪

Jetzt haben wir Sommerzeit und bis spät in die Nacht kann man draussen verbringen. Gehen Sie zu Fuss von Obernau bis zu Wallfahrtskirche durch den Wald.
bitte⇒Wallfahrtskirche
この記事のURL | in Luzern | Comment(14) | Trackback(0) | ▲ top
| Home |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。